イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CIELO( 37 )


2012年 09月 06日

Single Speed MTB は面白い!

先日、Single Speed MTB Japan Open を主催していらっしゃるKさんに誘っていただき、埼玉某所の山の中を走ってまいりました。

何と私も含め参加者全員がシングルスピードという、ちょっとマニアックなライド。

P1050025

私のマシーンは手前の赤いやつ、以前紹介させていただいたSingular Peregrine の通勤&Trail号です。

今回がトレイルデビュー。




暑い街中を抜けて森の中に入るとそこは別世界です。

森林浴とはまさにこんな行為をいうのでしょう。

気持ちいい!

P1050036



P1050039

土の上を思いっきり走って、リフレッシュいたしました。

最高に気持ちの良い1日を過ごさせてくれたKさん、ありがとうございました。







今回のライドで収穫だったのが、リジッドフォークやシングルスピードのMTBの面白さを存分に味わえたことです。

もちろんサスペンションフォークが装着されていればトレイル走行は楽になりますが、リジッドフォークだと自転車がシンプルな分、コース取りや体重移動やハンドルさばきによって走行が左右されるので、大変ですがより地面と戯れている感覚が味わえます(ちょっとマゾ?)。

シングルスピードだとなおさらですね。

次回はもうちょっとギア比を小さくしてのぞみたいと思います(今回はフロント32T・リア20T)。









Singular Peregrine についてはコチラの投稿を御覧ください。

80年代頃のMTBを彷彿させるクラシックなルックスも乗り味についても、参加者のみなさんに好評でした。

Singular Peregrine











今回新たに紹介させていただくSS MTBは、ちょっと前に納車させていただいたM様のCielo MTB

CIELO MOUNTAIN BIKE

CIELO MOUNTAIN BIKE

CIELO MOUNTAIN BIKE

Cielo MTB 2012年モデル

*2013モデルは、 フレームセット(ヘッドセット含む) 定価 ¥231,000。

2012年モデルとはエンド形状が異なります。




パーツについては基本的にお手持ちのMTBからの組み換えで、当店ではChris King Inset1ヘッドセットとイギリスのCarver Bikes のカーボンフォークを御用意させていただきました。

ちょっと納車前の試し乗りをさせていただいた限りでは、なかなか剛性の高い良さそうなフォークでした。




Cieloのフレームについては、いう事なし。

舗装路を走っただけでもその性能の高さは十分味わえましたが、今回Kさんに連れていってもらったトレイルなんかを走ったらさぞ気持ち良いだろうなとあらためて思ってしまいました。



神奈川県在住のM様はこれで鎌倉や逗子の森を走るそうです。

あの地域も良いトレイルがあるらしいです。

うらやましい!








イーストリバーサイクルズでは、店主の趣味でSS MTBというかなりマニアックな分野も少しずつ紹介していきたいと思っています。


御興味のある方はかなり限られているとは思いますが、是非御相談ください。


お待ちしております!











P1030917

SSJ は今年は参加できなかったけど、来年は再挑戦しようと思います。



P1030921

仮装も気合いを入れて・・・・
[PR]

by shun_okano | 2012-09-06 21:21 | CIELO
2012年 07月 24日

Simple & Beautiful Sportif Racer

今週末は以前紹介させていただいたChris King 主催によるGourmet Century なんだそうです。

d0180357_1859398.jpg



ポートランドの有名シェフによる料理と豊かな自然の中を走るライド。

素晴らしくないわけがない。

来年は是非足を運びたいものです。













ところで先日、Cielo Sportif Racer Black1 が入荷しました。

そう、一番シンプルなやつですね。


Cielo Sportif Racer

Cielo Sportif Racer Black1 サイズ 52   フレームセット ¥231,000





もはや、あまり言うことはありません。

Cielo Sportif Racer



Cielo Sportif Racer



Cielo Sportif Racer



Cielo Sportif Racer



Cielo Sportif Racer



Cielo Sportif Racer



Cielo Sportif Racer



How simple&beautiful!



シルバーのパーツでクラシカルに組んでも良し、オールブラックでストイックな雰囲気で組んでも良し、派手な色のパーツでアグレッシブに組んでも良し。

シンプルであるがゆえに、オリジナティを出しやすい1台です。




もちろん性能は、Chris King クオリティに裏打ちされた最高のクロモリロードのそれ。

長い付き合いになる相棒として、是非御検討ください!








d0180357_2025765.jpg

[PR]

by shun_okano | 2012-07-24 20:31 | CIELO
2012年 07月 19日

夏らしい Cielo Sportif Racer オレンジ! 

イーストリバーサイクルズは、昔から「深川」と呼ばれる地域に位置しています。

所謂、「下町」です。

東京の下町では、夏は何と言っても「祭り」です。

我が千歳3丁目の掲示板もこんな感じ。
P1100109

5~8月の週末は、だいたい台東区・墨田区・江東区のどこかでお祭りがあるのですが、ここ近辺がアツいのはやはり8月。
P1100108

8月19日は営業になりそうもないので、地域の方々と祭りを楽しんじゃおうかと思っております。
御興味のあるお客様は、是非遊びに来てくださいね!








前置きが長くなりましたが、最近納車させていただいたCieloの紹介です。

CIELO SPORTIF RACER

CIELO SPORTIF RACER

CIELO SPORTIF RACER

Cielo Sportif Racer (フレームセット ¥231,000)



オーナーは、以前、奥様にVIVALO(コチラです)を提供させていただいたW様。

すでに御自身もツーリングバイクを所有されていたのですが、正統派のロードバイクの御購入をお考えでした。
そんな折りCieloと出会い、今回の御成約に至ったわけです。

誠にありがとうございます!




ホイールはChris King R45 ハブDT Swiss R465、コンポはCampagnolo Athena のシルバーバージョンとかなり本格派。

ずっとお使いいただけるであろう、申し分にない内容です。


CIELO SPORTIF RACER CIELO SPORTIF RACER 

CIELO SPORTIF RACER CIELO SPORTIF RACER

CIELO SPORTIF RACER Cielo

CIELO SPORTIF RACER Cielo




ブラウンのChris King が、フレームのオレンジとよくあいます。

当然、ヘッドセットもブラウンで。

Cielo




そして、その他定番パーツの数々。

CIELO SPORTIF RACER CIELO SPORTIF RACER

CIELO SPORTIF RACER CIELO SPORTIF RACER




この独特のカラーはもともと「Fall Orange」という名称なのですが、この季節に組ませてもらったというのもあって、何か夏らしい感じがとてもしてしまいます。

夏色のCielo、いいですねえ。



Cielo Cielo

Cielo


まあ、どんな季節の風景の中を走っても、映えるのでしょうが(笑)





もちろんin-houseにより、Chris King の最高の技術が注ぎ込まれたスチールフレーム。

W様にはツーリングバイクとはまた違った、ロードバイクの軽快な走りを間違いなく楽しんでいただけるはずです。

これからも宜しくお願いいたします!










ここで重要なお知らせ。

このフレームですが、カラーパターンが絞られてから初めてオーダーしたものですが、発注してから約3か月で入荷いたしました。

その後来たものも、スチールフレームについては発注後3か月で入荷しております(ステンレスについては半年以上かかりそうです)。

去年オーダーしていただいたお客様には御迷惑をかけしましたが、ここにきて生産体制がだいぶ落ち着いた模様です。



ということは、今からオーダーすれば10月末~11月半ばには入手可能であるということ。

ちょっと気が早いですが、11月末のこんなイベントとかあんなイベントには間に合っちゃいますね。

是非、Cielo 御検討ください!











d0180357_2293257.jpg


御検討ください!!
[PR]

by shun_okano | 2012-07-19 22:30 | CIELO
2012年 07月 03日

Cielo Sportif Racer Stainless という選択

先日、T様の Cielo Sportif Racer Stainless へのパーツ組み換えが完了し、納車させていただきました。


Sportif Racer SE

Cielo Sportif Racer Stainless フレームセット ¥294,000





お手持ちの旧型Campagnolo Record をインストールして、大変存在感のある1台になりました!



Sportif Racer SE Sportif Racer SE

Sportif Racer SE Sportif Racer SE

Sportif Racer SE Sportif Racer SE

Sportif Racer SE Sportif Racer SE

Sportif Racer SE Sportif Racer SE


フレームの詳細につきましては以前の投稿させていただいたコチラの記事やSim Works のコチラのページを御覧ください。



お渡しする前のチェックで少し試し乗りをいたしましたが、やはり高速での伸びがかなり気持ち良く、上品な乗り味です。
ちょっと乗っただけではクロモリとの違いをはっきりと言及できるまでには至りませんが、ハイエンドなスチールフレームであることは間違いありません。







2台目に超軽量なカーボンやクラシカルなイタリアンという選択肢はもちろんありなのですが、「しっかり乗って長く付き合える」といった非常にシンプルなアイデアに基づいて丁寧に製作されているCieloのフレームは、他のブランドにはない魅力があります。



T様以外にも、そのかっこよさを感じてくださるお客様との新たな出会いを願って止みません。

お待ちしております!
















夏も近いですね!
[PR]

by shun_okano | 2012-07-03 22:42 | CIELO
2012年 06月 12日

最高の1台、組み上がりました

Cielo Sportif Racer

Cielo Sportif Racer

Cielo Sportif Racer


もはや何も言うことはありません。

Cielo Sportif Racer (フレームセット定価¥231,000)、Campagnolo Record 組み。

最高にかっこいい1台になりました。


Cielo Sportif Racer







ハブはもちろん、Chris King R45 Campy (F&R定価 ¥70,350)。

最高の回転精度です!

Cielo Sportif Racer


ciero

リムはチューブラーリムの定番 Ambrisio Nemesis

いろいろな組み合わせでいろいろな乗り味を楽しめるのが、 手組みホイールの素晴らしいところ。

ハブのカラーも10色から選べます。




Sim Works Rhonda ステム と With meスペーサーを同色に。

ciero

細かい部分ですが、ずいぶんルックスが変わります。

カラーによりますが、¥2,940~でお好みのカラーに塗装いたします。





何度も書いておりますが、Cieloのフレームはすべてオレゴン州ポートランドのChris King の工場で、熟練したフレームビルダー達の手により、一本一本ハンドメイドされています。

最近、塗装ブースも併設され、ほんとうの意味でのin-house production が実現した模様。

細部に渡ってのクオリティの高さも納得がいきます。


Cielo Sportif Racer Cielo Sportif Racer

Cielo Sportif Racer ciero

Cielo Sportif Racer Cielo Sportif Racer 


 




オーナーのW様はお若い頃はMTBにはまっていた、クリス・キングの大ファン。

最近はS社製のカーボンフレームのロードに乗っておられましたが、当店の展示車に一目惚れされて、2台目のロードとしてこのSportif Racer を御予約してくださいました。

S社のロードはちょっとかわいそうですが、これからはこいつがもっぱらW様の荒川サイクリングロードでの相棒となることでしょう。







カーボンのロードはもちろんいいですが、スチールはより温かみがあって「相棒」という感じがしますよね?

時代に左右されないし。








W様には大変お待たせして申し訳ないことをしましたが、工場の努力の甲斐あって、最近ではスチールフレームについては納期が3~4か月と大分短くなってきております


ということは、今から予約すると秋の最高の季節には乗れちゃうということになります。




梅雨が始まり自転車乗りにはつらい季節が始まりますが、雨の日は部屋でそんなことを画策をしてみてはいかがでしょうか?






d0180357_2184553.jpg



お問い合わせ、お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-06-12 21:25 | CIELO
2012年 06月 05日

Cielo 29er 入荷しました

来月にオレゴン州ポートランドでChris King 主催のこんなイベントがあるそうです。

d0180357_21303246.jpg


Gourmet Century


Chris King の拠点であるポートランドは、「地産地消」という理想的な経済活動が多岐に渡って行われていることで世界的に有名な街。

Gourmet Centuryもその精神に乗っ取って行われているイベントのようです。

ポートランド在住のシェフによる地元の素材を使ったおいしい料理と、ポートランド郊外の美しい自然を満喫できる100キロのライドとのコラボレーション・・・・

d0180357_21403538.jpg


うーん、行ってみたい!!

来年の開催までに頑張って働いてお金貯めよう!







ところで、Cielo のフレームが1本入荷しました。

ciero

Cielo by Chris King 29er Mountain Bike Frameset Mサイズ
 



Cielo のMTBは、昔ながらのハードテイルの雰囲気を持った29er。

MTBにはそれほど強くない当店ですが、以前に紹介させてもらったCrossSportif Racer同様、クラシックとモダンが融合したかっこよさにはしびれます。






3月に行ったNAHBSでも多く見られましたが、現在のMTBのヘッドチューブの主流はキングが開発した規格である44ミリ内径のもの。

見た目どおりの剛性の高さにより、安定した走行を維持してくれます。

ciero

ヘッドセットはMTB では当たり前になっているInsetタイプに適応しています。

Chris King 製であれば、フォークのコラム形状により、いくつかあるタイプから選択が可能です。

d0180357_22291813.png






Paragon Machine Works 製のスライディング・ドロップアウツにより、シングルスピードで組むことも可能です。

路面状況や走り方により、ホイールベースを変えることもできます。

何しろParagonはこのメカメカしいルックスがいいですねぇ。

ciero




そして他のモデル同様、パウダーコートによる塗装が美しい。

白(オイスターホワイトというカラー)も、ただの白ではなく深みがあります。

もちろんすべてのロゴが塗装によるもの。

ciero ciero




組んだ感じはこんな具合。

d0180357_22505734.jpg


29erは、リジッドフォークで組むと山でも街でも使える万能なバイクになるし、もちろんスタンダードにサスペンションフォークで組んでストイックに乗るのもいいですね。

当店でもいずれ組む予定です。






実はCielo のマウンテンバイク、春先にリアステーがSベントという、さらに太いタイヤが入る形状に変更されています。

Paragon のリアエンドもそれに合わせて変更されています。

d0180357_232579.jpg





つまり今回紹介させてもらっているフレームは装着できるタイヤが2.2インチまでの、ちょっとクラシカルなルックスの変更前のモデルということ。



つきましては、これから取り寄せするものはヘッドセット付で定価が¥210,000になりますが、このフレームについてはお値段が・・・・・

お問い合わせください!!









あー、グルメセンチュリー

d0180357_2314459.jpg


日本でもやってみたいですね。
[PR]

by shun_okano | 2012-06-05 23:29 | CIELO
2012年 04月 21日

Cielo Sportif Racer SE入荷いたしました

最近、春の工房の大掃除をしたとの記事をブログに掲載していたCielo

d0180357_19223452.jpg



d0180357_19235446.jpg



これによって納期は大幅に短縮されるはず(笑)、絶対にそうに違いない!


宜しくお願いします!!




 





ところで、凄いフレームが入荷いたしました。



P1090866

P1090847

Cielo Sportif Racer SE Frame set ¥294,000

サイズ52




「SE」とはステンレス・スチールのこと。

つまり「錆びない鉄」でできたロードフレームです。

自転車用のステンレスチューブは5年ほど前からシーンに登場し、現在は世界中で数社が自転車メーカーやフレームビルダーにチューブを供給しています。

CieloのこのフレームのチューブはKVA というアメリカのメーカーのもの。



P1090856



最近アメリカでは、大手メーカーのカーボンバイクのブームが一段落して、チタンやステンレス製のバイクの良さが見直されており、素材の供給が追い付かない状態が続いているとのこと。

3月に行ったNAHBS でもチタンやステンレスのフレームを多くのブースで見ました。

極端な軽量化や装飾過多な形状の反動で、耐久性や飽きのこないシンプルさが求められるようになったのかもしれません。

中身重視の時代ってことでしょうか。








それにしても、このCieloのステンレスフレーム、かっこいい!

もとのパイプの上につや消しの塗装がほどこされ、ロゴの部分だけ鏡面処理されている、いたってシンプルなデザインなのですが、大変な存在感です。

P1090851 P1090855

P1090852 P1090854

P1090868 P1090862





フォークはChris King製のスチールのもの。

カラーはフレームカラーのバリエーションから選択できます。

P1090863




肝心な乗り味ですが、やはりスチールに近いけど、より「快適」でより「反応が早い」とのこと。


レース機材としてよりも、週末のロングライドに最適なのではないでしょうか。

d0180357_2041716.jpg





Cieloの納期は以前に比べるとだいぶ短縮されておりますが、Sportif Racer SE の納期のみ、先ほど書いたチューブ不足により、オーダーしていただいてから約半年後になってしまいます。



つきましてはサイズがちょうどよいお客様(御身長170センチ前後)は、是非御検討ください!






他とは一味も二味も違ったバイクで、今シーズンは楽しみましょう!!



d0180357_20525149.jpg

[PR]

by shun_okano | 2012-04-21 21:15 | CIELO
2012年 03月 19日

NAHBSのCieloレポート & 価格改定?

先日のNAHBSではCielo の新作をいくつか見させてもらいました。




先ずはニューカラーのSportif

P1090151

好評だった渋いブルーが変更になったということで、どんな色になるかちょっと心配だったわけでありますが、実物を見て一安心。

P1090163 P1090158

P1090161 P1090159

これはこれで美しい、非常にさわやかなエレクトリックブルー。

フォーク肩の部分のCieloロゴは標準になるようで、これからオーダーなさる方はちょっと得した気分?

「青がいいけど、新しい色、大丈夫?」とお考えのお客様は、是非前向きに御検討ください。





パイプのサンプルも初めて実物を拝見。

P1090191

「これ店にあると喜ばれるだろーなー」と思って、Chris King のマットさんに聞いてみたところ、ディーラーには用意してくれる予定があるとのこと。
宜しくお願いします!





スタンダードなSportif Racer カンパ組み。

P1090166

P1090167 P1090164

Chris King R45 ロードハブは新たにカンパ仕様が発売されましたので、その関連での展示です。

Cieloのフレームと併せてChris King コンポーネントを御注文してくださると、お値段の面で特典がございますので、カンパ組みを考えられているお客様はこれを機会に是非御検討ください。



それにしてもこれもセンスのいい組み方してますねー。





さらにMTBはスペシャルカラーで。

P1090326



Cross Racer はPorche 908/3へのオマージュとなっているスペシャル・レーサー・ペイントで!

P1090322

P1090323


d0180357_16113660.jpg



P1090324 P1090325

Cieloは比較的落ち着いたデザインのものが多かったのですが、これはかなり攻撃的。

でも、昔のヨーロッパのレーシングカーからの引用、ってなんか発想がかっこいいですね。

これはCROSS RACERのみ、限定台数で注文がお受けできる模様。





海外営業担当のマットさんは大変フレンドリーで、機会があればポートランドの工場見学を約束をしてくれました。
今年は日程的にNAHBS 訪問が精一杯でしたが、来年は是非ポートランドまで足を運びたいなあ。







2012年度もこのような新しい試みをいくつかスタートしているCieloですが、御購入を検討していただいているお客様に重要なお知らせがあります。


ここ数か月間 1ドル=77円前後を行ったり来たりしていた為替レートが、3月に入り急激に円安となり現時点で83円程度になっております。
このままいきますと近日中にCieloの販売価格を値上げすることが避けられない状況になりそうです。

ただ、確認を取りましたところ、3月中は値上げする予定はないとのこと。

つきましては、御購入をほとんど決めておられるお客様には、可能であれば3月中に御予約いただくことをお奨めいたします
数週間御予約が遅くなったせいで、お客様にいくらか高くなった分を御負担いただくのは当店としても大変心苦しいので、是非御検討ください!

御予約してくださったお客様には、もれなくNAHBS 2012 公式パンフレットを差し上げております(残り4冊)。

d0180357_1728219.jpg









どのカラーの組み合わせもかっこいいと今回のNAHBS で再認識。
自信を持ってお奨めします!

all_cielo_paint

大きい画像はコチラ





お問い合わせ、お待ちしております!


P1090165
[PR]

by shun_okano | 2012-03-19 17:29 | CIELO
2012年 01月 29日

「幻のCielo」  組んで展示してあります

「幻」というのはおおげさですが、もはやカラーが廃止となってしまった旧ブルー+オレンジロゴのフレームを、手持ちのパーツで組んで展示してあります。



P1080926

P1080929

P1080931

Cielo Cross Uブレーキ仕様  (フレームセット価格 ¥210,000)
サイズ52(水平換算トップチューブ長 535ミリ)




フレームはCieloのシリーズ中で最もホイールベースが長くとられ、シッティング時の安定した走行を意識したジオメトリーになっております。

もちろんシクロクロス車としても使えますが、ロングツーリングなんかにもピッタリな1台といえます。

御提供差し上げたお客様からは「なつかしい乗り味」と称賛のお声をいただきました。






ロゴは赤のように見えますが、よく見るとオレンジ。
組み合わせによってこんな感じになるようです。

P1080939 P1080938



よりツーリングを意識したUブレーキ。
選択するとしたらどうしてもPAUL RACER BRAKE になってしまいますが、カンチブレーキより制動力が高いです。
そして何よりマニアックでかっこいい。

P1080934 P1080933
PAUL RACER BRAKE ¥14,700(片側) 





Cieloの輸入元であるSim Works が日東とコラボしたオリジナルの製品は、さずがにフレームの雰囲気にぴったりです。
もちろん、単品での販売もしております。


P1080935

Sim Works Dirty Rhonda Stem SIL ¥12,075
Sim Works Misirlou Bar ¥12,600






実はこの自転車ですが、組み上げ後すぐに当店の試乗車として私が自分で乗り、さらにみなさまにも乗っていただく予定でした。



ただ、先に書きました事情により今後現れないカラーデザインとなったため、気に入ってくださって、かつサイズが合うお客様には、ばらしてフレームセットとして御提供差し上げた方が良いかと考え、しばらくはこのままの状態で展示することにいたします。




御興味のあるお客様は、これ1本きりですので是非お問い合わせください!


自分で色と仕様を選んだので何ですが、ルックスに関してはかなり満足していただけると思います。








P1080943



お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-29 18:05 | CIELO
2012年 01月 28日

Cielo カラーオーダー 変更になりました

6207420964_a3eefbf562_z



じわじわとその存在が世間に知られつつあるChris King のフレームブランド、Cielo

伝統と現代が融合したクロモリやステンレスのフレームには、やはりChris King ならではの素晴らしい性能と美しさがあります。

もちろんオレゴン州ポートランドの自社工場で1本1本職人の手によって生産されています(詳しくはコチラ)。



d0180357_20435040.jpg










長い間休止していたCieloの生産をChris King が復活させたのが、約4年前。

だいぶ生産体制も落ち着いてきたようですが、正直申し上げてなかなか納期が安定しないことが難点でした。





そこで、より安定した納期でみなさまのお手元にフレームを提供させていただくために、このたびクリスキングは自社工場に塗装ブースを設け、すべての工程を自社工場で行うようになりました(これまでは塗装のみ外注で行っていました)。



さらに、これまでその煩雑さゆえに納期遅れの原因になっていたカラーオーダーのデザインを、比較的人気の高いものにしぼり、その中から選択していただくというオーダー方法に切り替えることになりました




選択できるカラーデザインは以下のとおりです。

all_cielo_paint

Cieloホームページ内のコチラにて、より大きい画像で御覧いただけます。

是非、お見知りおきくださいませ。







これからオーダー可能な現品の画像をいくつか集めてみましたので、御参照ください。

なお、このたびブルーのカラーは変更になっておりますが、ロゴ部分のみがブルーになっているものについては参考にしていただけると考え、掲載いたします。

5903696744_535c2832a3_z
BLACK&BLUE



6579717979_6848d140f3_b
OYSTER&BLUE



6221713587_1597eea607_b

6222234582_6f1478dddd_b
GREEN&GREEN



6206905929_68f2ec2947_b

P1070452
ORANGE&BLACK



sportif_racer5
GREY(BLACKロゴの画像がないのでヘッド部のみ)






シエロの塗装にはパウダーコートという方法が採用されており、強くて大変美しい仕上がりになっています。
ブラックやホワイトが、単なるブラックやホワイトではなく非常に深い色になっていることを写真ではお伝えしづらいのが、なんとも歯がゆい。




予定では後日、パイプのみのカラーサンプルが御用意できることになっておりますので、こう御期待!!






その他Cieloについて御不明な点がございましたら、何なりとイーストリバーサイクルズにお問い合わせください。

御連絡をお待ちしております!


d0180357_2113737.jpg

[PR]

by shun_okano | 2012-01-28 20:51 | CIELO