イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CIELO( 37 )


2013年 04月 05日

CIELO、斯くあるべし!

modicacielo

バックはイタリア シチリア島のModica という町。

クールな笑顔で写っていらっしゃるのは、前職からのお付き合いの常連のY様です。



そして!

後ろにいっしょにフィルムに収まっているのは、なんと当店一押しのCIELO CROSS CLASSIC !

ワイナリーをめぐるイタリア旅行を毎年恒例にされているY様。

一昨年まではCINELLI のロードをお持ちになられていましたが、幹線道路からワイナリーまでの道は砂利道がほとんどでロードではかなり走りにくいそうです(日本の道が良過ぎるんでしょうね)。

そこで、一昨年の冬CIELOを御購入いただきました。

当店がお客様に御提供差し上げた記念すべきCIELO第一号車です。

P1100015







「斯くあるべし」という文言は、御存知のとおり「そういうふうにあるべきだ」という意味です。

このY様とCIELOが収まっている画像は、私の中でCIELOの自転車が「斯くあるべし」というイメージとぴったり当てはまります。




「大人の贅沢な休日とともにある自転車」といったところでしょうか。







着てくださっているジャージは、これも当店で取扱いのあるSOLOのもの。

素晴らしい発色と着心地のサイクルウェアです。

現在、お求めやすくなっておりますので、是非コチラコチラへどうぞ。
[PR]

by shun_okano | 2013-04-05 21:43 | CIELO
2013年 03月 26日

Sportif Racer SE 最後の1台

先日、2013年度のラインナップが発表されましたCIELO

DSCN0570

新しいモデルやカラーが増えた一方で、消えてしまったモデルがあるのを、お気付きでしたでしょうか?










cielo_sportif_racer_se

そうです、SPORTIF RACER SE

生産終了になってしまいました。

ステンレスという、自転車では比較的新しい素材を採用したシンプルで美しいロードフレーム。

需要が多くなったため素材の入手が困難になったことや、素材の価格高騰 等が原因と思われます。

残念ですね。










そこで、というわけでもありませんが、当店に1本だけ在庫しておりますので、御所望のお客様は是非御検討ください。



IMG_2506

IMG_2513

CIELO SPORTIF RACER SE

サイズ52 (水平換算トップチューブ長535ミリ)

フレーム&スチールフォークセット ¥294,000
御売約済。誠にありがとうございました!




重量はスチールフレームよりも約50グラム軽量。

試し乗りしただけですが、スチールよりも少し反応が速くて快適性も高いという印象を持ちました。

もちろんスチールよりも錆に強く耐久性では優れています。






自転車のステンレスパイプを供給している会社は世界に数社しかありませんが、CIELOのパイプはアメリカのKVA社製。

COLUMBUS社製のパイプを採用しているCINELLI 等のステンレスフレームと比べると、比較的お求めやすいお値段になっております。







切削・溶接・塗装はすべてPORTLAND にあるCHRIS KING の工場で行われています。

IMG_2519 IMG_2518

IMG_2517 IMG_2514 

IMG_2515

非常に美しい仕上がりですが、決して機械的でなく職人さんの温もりが感じられます。

ハンドメイドフレームの良いところです。








去年、組ませていただいたSPORTIF RACER SE

この写真にぐっときたという声を多くいただきました。

Sportif Racer SE






もう入手不可能な最高の1台をいかがでしょうか?

お待ちしております!













春はまさにFeelin' Groovy です
[PR]

by shun_okano | 2013-03-26 18:06 | CIELO
2013年 03月 21日

CIELOの既存モデルをオーダーするなら3月中がお得です!

DSCN0571

先日、North American Handmade Bike Show(NAHBS)で発表されたCIELOのニューラインナップについてはざっと紹介しましたが、日本での4月以降の新しい販売価格が決まりましたので、お知らせいたします。




d0180357_12333355.jpg


SPORTIF CLASSIC  フレーム&フォークセット  ¥239,400


d0180357_12363518.jpg


SPORTIF RACER  フレーム&フォークセット  ¥239,400


d0180357_12382771.jpg


CROSS CLASSIC  フレーム&フォークセット  ¥239,400


d0180357_1253232.jpg


MOUNTAIN BIKE フレーム(InSet7™のヘッドセット付属)  ¥210,000




上記4モデルについてはカラーを16色の中から選択可能です。






d0180357_12434672.jpg


d0180357_139176.jpg


CROSS RACER

CROSS RACER DISC  

フレーム&ENVEフォークセット  ¥312,900

カラー:グリーン/イエロー、シルバー/オレンジ






その他ニューモデルについては、とりあえずコチラを参照ください。







既存モデルのうちSPORTIF CLASSICSPORTIF RACERCROSS CLASSICCROSS RACERについては、予想通りここ数か月の円安により、定価が若干ですが値上がりしました。


ただ、これらは4月以降に御購入された場合のお値段ですので、SPORTIF CLASSICSPORTIF RACERCROSS CLASSICの3機種については3月中に御予約いただければ2012年度定価の¥231,000で御提供可能です。





納期は生産体制がかなり完成されまして、組み立てまで含めると2カ月かからずにお渡しできます。

5月の良い季節にお渡し可能です。





CIELOを御検討されているお客様は、この機会に是非いかがでしょうか?

お問い合わせをお待ちしております!






d0180357_14211739.jpg

[PR]

by shun_okano | 2013-03-21 15:05 | CIELO
2013年 03月 03日

定番のカラーのCIELO

先日紹介しましたNAHBS 2013CIELOブースには、昨年に引き続きこのバイクが展示されていました。

DSCN0595



さらに昨年のGOURMET CENTURY でも、こんなCIELO

sim_f019_05



ウェブやカタログの影響が大きいとは思いますが、OYSTER WHITE のベースとORANGEのロゴというコンビネーションは、ちょっと定番化しつつあるのかもしれません。

確かに、CIELOの持つ繊細でさわやかなイメージに近いカラーリング。

ブラックのパーツとの相性も最高ですね。








というわけで、最近T様に納車させていただいたのが、こちらのCIELO SPORTIF RACER

IMG_2150

IMG_2152

IMG_2155

IMG_2160 IMG_2164

まさに定番のCIELO

非常にお洒落な一台になりました。





パーツについては、最優先したのがこれ。

IMG_2169

WHITE INDUSTRIES ROAD VBC CRANK



クロモリ 等の細身の金属フレームにはぴったりな、ネオ・クラシカルなデザインのWHITE INDUSTRIES のクランクセット。

SHIMANO をはじめとして、最近のコンポーネントメーカーやパーツメーカーのクランクセットは、カーボンフレームと合うように設計された「面のデザイン」のものが多いですが、それに対してホワイトのものは「線のデザイン」なのでしっくりきます。

アルミの削り出しなのでそれなりのお値段にはなりますが、自転車の「顔」になる部分なので、こだわりたいところです。

シングル化も簡単にできたりと、機能性にも優れています。





10S対応のVBCクランク との変速の相性を考慮して、コンポは6700のULTEGRAをお奨めしました。

ブラックの設定がないのでカラーはGLOSSY GREY にしましたが、かえってお洒落に仕上がったのでは。

IMG_2156




ロングライドや通勤が中心ということで、リムはハトメ付きで強度もあるDT SWISS RR465をチョイス。

もちろん、CHRIS KING R45 のORANGEのハブと組ませていただきました。

IMG_2168

IMG_2171




さらにちょっとこだわりたいのが、クイックリリース。

CHRIS KING のハブにはクイックリリースが付属していないので、何かを選ばなければならないのですが、どうせならカラーを合わせたいところ。

KCNC 等のチタン製の細いものも悪くはないのですが、最近は固定力を考慮して、SALSA のFLIP OFFSをお奨めすることが多くなりました。

IMG_2172

8色から選べますので、だいたいハブとカラーを合わせることができるはず。





ヘッドセットも当然ORANGEなのですが、KINGのロゴがペースと同色のSOTTO VOCEを選ばれました。

さりげなくKINGロゴが主張されていてお洒落。

IMG_2159

IMG_2175

BOLD というKINGロゴが白ではっきりとプリントされているものもございますので、これからオーダーされるお客様はお好きな方を選択ください。






T様のCIELOはパーツのチョイスを含め、非常に統一感のある理想的な仕上がりになりました。

現在、御購入を検討されているお客様には、参考になるのではないかと思います。

誠にありがとうございました!





イーストリバーサイクルズでは、パーツのコンビネーション 等、細かいところまでこだわりつつ、お客様と相談しながらバイクを組み上げております。

先ずはお客様の御希望をお聞かせください。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2013-03-03 21:02 | CIELO
2013年 03月 02日

CIELO in NAHBS 2013

先日、毎年恒例のNAHBS(North American Handmade Bicycle Show)が、今年はデンバーにて開催されました。

DSCN0418 DSCN0637


今年は残念ながら足を運べなかったのですが、行った方々から土産話しを聞いていると、やはり「無理してでも行った方がよかったな!」と思ってしまいます(涙)

後悔先に立たず。





というわけで、今年は特別特派員のK氏(別の仕事でたまたま現地に行っていただけですが)に撮影してきてもらった写真を見ながら、勉強させていただいております。




そんな中でやっぱり気になるのは、CIELO by CHRIS KING

DSCN0570 DSCN0526

DSCN0574 DSCN0594

いつもながら、かっこいいブースです。







新しいカタログも入手してきてもらったのですが、それや最近内容が更新されたホームページ見ると、今年は去年以上に新しい動きがあった模様。

早速、そんなトピックをいくつか紹介させていただきたいと思います。






1.先ずはOVERLANDER というアドベンチャーバイクがラインナップに追加されました。

DSCN0578

DSCN0579

リジットフォークは、キャリアーやボトルホルダーを装着するためのダボ穴が空いているOVERLANDER専用品。

フレームはMTBに似ていますが、このリジッドフォークに合わせたジオメトリーになっているようです。

アドベンチャーバイクとは、何日も泊りがけで道なき道を行くようなライドを想定したバイクです。

CIELOに限らず、今年はこの手のアドベンチャー路線を提案するビルダーさんが多かった模様。

自転車の新しい遊び方を打ち出し続けてきた、NAHBS らしい動きですね。

この路線が日本でどう受け止められるのか、楽しみです。






2.それからSPECIAL EDITION が二つお披露目されました。

ひとつは、PURPLE EDITION

DSCN0525

最近限定発売されたパープルのCHRIS KING コンポーネントに合わせて、ロゴがパープルに塗装されたもの。

ベースはCHAMPAGNEというニューカラーです。

CIELOの全機種でオーダー可能になるそうで、すべてにパープルのCHRIS KING のヘッドセットが付属してくる予定です。

これはセクシーなコンビネーションですねえ。

早く実物を見てみたいです。



もうひとつは、TANNER GOODS EDITION

DSCN0593

CHRIS KING と同様、オレゴン州ポートランドで良質なレザー製品を生産しているハンドメイド・ブランドのTANNER GOODS

そのTANNER GOODS CIELOのコラボモデルです。

塗装はこのモデル限定のガンメタル+オレンジ。

オリジナルのフレームバッグとマッドフラップは、もちろんTANNER GOODS 製です。

そして、フレームのオレンジと同色に塗装されたフェンダーは、なんと墨田区の本所製作所のもの!

フレームバッグ・マッドフラップ・フェンダーとセットで、SPORTIF CLASSICCROSS CLASSIC の2機種で販売される予定です。

ポートランドという特別な土地柄が生んだ、「新しい時代の旅自転車」といったところでしょうか。

TANNER GOODS 込みですから、お値段はそれなりになりそうですが・・・





3.カラーのライナップが一部変更になりました。

d0180357_2119383.jpg


縦長で申し訳ございませんが、本国のホームページを見ると、こんなラインナップになっています。

CHAMPAGNEがベースになったものが4種類、さらにブラックベースにオレンジの抜きのロゴが加わりました。

その代わりに、グレーがラインナップから消えました。

CHAMPAGNEの実物を早く見てみたいですね!







その他には、CROSS RACER は昨年同様、特別カラーがお披露目されたりしています。

DSCN0580

これもかっこいいですね。

ブレーキはカンチとディスクが選択可能になるようです。






昨年にも増して、素敵なラインナップが加わったCIELO

何度も言いますが、実物を見るのが楽しみです。

価格や納期 等の詳細は近日中にお知らせできると思いますので、いましばらくお待ちください!










DSCN0648

ブースではMr.Chris King 自らによる講習会が催されたりしたそうです。

こういう特別な雰囲気って、やはり現地に行かないとわからないんですよね。

NAHBS、来年は必ず行きます!
[PR]

by shun_okano | 2013-03-02 21:39 | CIELO
2012年 12月 21日

Cielo Cross Classic 試乗可能

Chris King のブログページ"BUZZ"で紹介されていた、今年の秋にオレゴン州ポートランドで開催されたOregon Handmade Bicycle Showの模様。

d0180357_1503165.jpg


d0180357_1542445.jpg


私が去年行かせていただいたNAHBS は、もはやインターナショナルショーになっていますが、アメリカにはこうしたローカルショーが沢山あって、ハンドメイドの自転車だけでなく、手作りのアパレルや小物も多く出展されているとのこと。


こういうところに行くとサイクリストの層の厚さを感じるのだろうなあ、と思います。

いつかゆっくり行ってみたいものです。










現在当店に、Sim Works さんから借りたCielo Cross Classic の試乗車が来ています。


しばらく当店に居る予定なので、是非試乗しにいらしてください。


IMG_1680

IMG_1683

IMG_1684


サイズは52(水平換算トップチューブ長535ミリ)

カラーはもう生産中止になったものですが、中身はいっしょですので、御購入の参考にしていただけると幸いです。



何回も書いていますが、シクロクロスのレースにはもちろん御使用いただけますが、オンロードでのツーリングにもピッタリな快適な乗り心地

乗っていただくと、私が唱えていることをきっと御理解いただけるはずだと確信しております。






さらに今回はSim Works の新製品 Sykes Wood Fender とWood Bottle Cage が一緒にやってきました。

IMG_1694 IMG_1695

IMG_1699 IMG_1696

Sykes Wood Fender ¥17,640

Sykes Wood Bottle Cage ¥7,875



これもシエロ同様、オレゴン州ポートランド発のハンドメイド製品。

クラシックなテイストもあるシエロのフレームとの相性はばっちり。

なかなか目にすることのないレアなパーツですから、こちらも要チェックです。





ずっと欲しいと思っている方も、最近興味を持ち始めた方も、乗っていただかないとわからないことが沢山あるはず。



年末・年始の空いた時間で是非!!







IMG_1701
[PR]

by shun_okano | 2012-12-21 16:07 | CIELO
2012年 10月 22日

Cielo Sportif Racer SE はやられます!

今月の初めに納車させていただいたS様のCielo Sportif Racer SE

何度、見てもかっこいいな。


IMG_0940

IMG_0942

IMG_0945

Cielo Sportif Racer SE フレームセット  ¥294,000





今回はお手持ちのオールドパーツパーツをインストール。

カンパ組みが比較的多い当店ですが、S様は旧タイプのカンパレバーの形状や使い心地がお好きで、それを継続してお使いになられています。

雰囲気がこのフレームにぴったりかもしれません。

IMG_0953






リムもお手持ちのMAVIC の古いものをお持ち込みになられましたが、ハブはもちろんChris King R45

IMG_0959

IMG_0960

IMG_0961

Chris King R45 Hubs Campy F&R ¥70,350

回転性能+耐久性 のバランスについては、世界一だと思います、多分。

カラーも十色からお選びいただけます。






細部は相変わらず丁寧なお仕事がなされています。

IMG_0952 IMG_0956

IMG_0955 IMG_0958

飽きずにずっとお付き合いできそうですね。





S様は職人さんで、長いお休みがとれたときは自転車で長い旅に出られるとのこと。

次回は必ずやこの新しい相棒が素敵な時間をもたらしてくれるでしょう。

事故や盗難にはくれぐれもお気をつけて、楽しい旅を!






納車前に試乗させていただきましたが、実に気持ちの良い乗り味です。

凄くクセのない良質なスチールといった感じでしょうか。







カーボンフレームに飽きてしまったお客様なんかに、是非乗っていただきたいCielo のステンレス製ロード。

御検討いただけると幸いです。











d0180357_22144954.jpg


Mr.Chris King

アメリカのスポーツサイクルの歴史と現在は、この方無しでは語れません。
[PR]

by shun_okano | 2012-10-22 22:24 | CIELO
2012年 10月 16日

Cielo Cross Classic グレーも素敵 ♪

今年も「秋ヶ瀬の森バイクロア」の季節がやってまいりました。

バイクロア2_ポスター

男性ライダーだけでなく、女性やお子さんも楽しめるシクロクロス・イベント。

試乗車や自転車関連のブースだけでなく、飲食・雑貨・ワークショップのブースも多数出ます。

場所は荒川沿いの秋ヶ瀬公園ですから、都内から自転車でもアクセス可能。

すでにエントリーが始まっていますので、是非御参加ください!












で、今回は新たに入荷したCielo Cross Classic を組み上げてみましたので、紹介させてください。

IMG_0980

IMG_0972

IMG_0975


Cielo Cross Classic Grey フレーム&フォーク ¥231,000

サイズ 54






これからのシクロクロス・シーズンにいかがでしょうか?

とは言っても、このCross Classic は純粋なクロスレーサーというよりも、ツーリングバイク的なジオメトリーや乗り心地の良さが魅力ではあります。

オールシーズン使える万能なマシンです。



IMG_0991 IMG_0985

IMG_0994 

IMG_0989 IMG_0987


乗って良し、見て良し。





パーツはこんなところを、とりあえずアッセンブルしてみました。

IMG_1003

White Industries VBC Crank set ¥32,340



IMG_0997

TRP CX9 ¥14,700



IMG_0992

Campagnolo Veloce silver





ぴんときたお客様は、先ずは足をお運びください。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-10-16 20:32 | CIELO
2012年 10月 01日

幻のCross Classic 、ついに納車!

ついに10月に突入!

IMG_0827

イーストリバー君も恒例のハロウィーン仕様で登場。

これから年末までは皆さま、お忙しく過ごされるのでしょうが、自転車を乗るには一番適した季節だと思います。

がんがん乗って、最高の季節を楽しみましょう!








というわけで、先月ついにめでたく納車となった幻のCielo ブルー (現在、生産中止のカラー)のCross Classic の御紹介。

IMG_0706

IMG_0692

IMG_0694

Cielo Cross Classic  (現行同モデル フレームセット定価 ¥231,000)





オーナーのK様はカーボンのロードをすでに御所有されているのですが、砂利道も含まれるような長距離ツーリングでも心置きなく使える自転車をお探しでした。

35C位までのサイズのタイヤが履けて、かつクロモリらしいしなやかな乗り味、かつ温故知新的な優れたデザインのCross Classicは、まさにK様にうってつけの1台。

カーボンロードとはまた違った楽しさを十分に堪能していただけると思います。

誠にありがとうございました!







基本的にお手持ちのロードパーツで組ませていただいたのですが、唯一レバーのみ最新(?)パーツをチョィスされました。


IMG_0697

IMG_0698

Retroshift CX2n (フロントW/シフター無し) ¥13,800 + Shimano SL-7900



Retroshift とは、最近アメリカで生まれた、ダブルレバーやバーコントローラーをブレーキレバーの上に装着できるようになっているSTI型ブレーキレバー。

d0180357_11211585.jpg


ちょっとキワモノっぽいですが、これがなかなか使いやすい。

4~5段をいっきに変速するというSTIでは不可能なはなれ技も可能ですし、もちろん軽量。

シクロクロス・シーンを中心に人気が高まってきているようです。

当店でお取り寄せ可能ですので、御興味のあるお客様は是非。







Cieloのブルーは現在、このようなカラーになりました。

d0180357_2150274.jpg


これはこれで、とっても綺麗なブルーですね。








K様のように、ロードバイクはすでに持っていて「ロードバイクとは違った1台」をお探しのお客様にはCross Classicは最高の選択肢だと思います。

ロードバイクからちょっと離れて、「土」の上を自転車で走るっていうのも、なかなか良いものです。

御検討ください!









d0180357_21591636.jpg


Cross Classic 」っていう名前がかっこいいんではないでしょうか・・・
[PR]

by shun_okano | 2012-10-01 22:14 | CIELO
2012年 09月 14日

Cross Classic

何度か紹介させていただいているChris King 主催のGOURMET CENTURYの映像が公開されています。

是非、コチラを御覧ください。





ポートランド在住のシェフによる地元の食材を使った料理の数々。

美しい田舎道を自転車でめぐるセンチュリーライド。

d0180357_2032823.jpg






我々の周りにあふれている「大量生産・大量消費」とは違う「何か」があります。

いつか自転車で参加して、その「何か」を体感したいと思っています。







そんな彼らのAtittude がつまったのがCielo のバイク。





先月納車させていただきましたH様のCielo Cross Classic を紹介いたします。

IMG_0120

IMG_0121

IMG_0123

Cielo Cross Classic  フレーム&フォークセット¥231,000




ブラックのベースに浸食のエレクトリックブルーのロゴが映えるカラーリングがかっこいい1台。

031 033

IMG_0143 IMG_0130



もちろん、ヘッドパーツやハブはChris King

IMG_0135 019




当店でCieloはカンパ組みの御依頼が多いのですが、H様の場合はAthena ブラックです。

ブレーキは定番のPaul のNeo Retro&Touring Canti

009 014

016 028





H様がお住まいの埼玉の秩父方面は(遠いところ、誠にありがとうございます!)、御自宅からちょっと走ると里山やトレイルが豊富な地域。

舗装路のロングライドだけでなく、土の上を走る楽しみも日常的に味わっていただける環境でいらっしゃるので、相談の上でCross Classic に決めていただきました。



Cross Classic はSportif Racer などと比較すると、ジオメトリーの関係でやはり少しまったりとした乗り味ではありますが、非常にバランスのとれた何にでも御使用いただける1台です。

機能面やデザイン面で、今の時代にも通用する「ツーリングバイク」といったところでしょうか。



これで秩父の河原や山道を走ることができるなんて、本当にうらやましい!

いつか秩父のお奨めルートを御案内いただきたいですねー。





今からの御発注ですと、年末~年始の納車が可能です。

シクロクロスのシーズンにも十分間に合います。



是非、御検討ください!










d0180357_20212666.jpg


d0180357_20215564.jpg


秩父だったら、これくらいのところありそうですね。
[PR]

by shun_okano | 2012-09-14 19:25 | CIELO