イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 16日

Cielo 組み上げるとやっぱり素敵 ♫

P1080683

P1080688

P1080692

Cielo Cross Frame Set ¥210,000



古いお付き合いのY様が御注文してくださった Cielo built by Chris King
誠にありがとうございました!




海外でツーリングするためのバイクをお探しだったY様がCielo のラインナップから選ばれたのは、Sportif ではなく Cross でした。

そりゃ、シクロクロスのレースにエントリーできる機会が増えそうな昨今です。
ちょっとでも興味があったら、こっちを選ばない手はありません。
Cross Racer ほど特化されてはいませんが、CXレースでも十二分に走れる性能を持った「万能型のフレーム」がCrossです。
フェンダー用のダボはノーチャージで追加可能。



カラーはメインが定番のCielo Blue 、ロゴがGalaxy Black+Oyster White。

ぐっと引き締まった大人の組み合わせです。

P1080699 P1080698



パーツについては、Chris King のヘッドパーツはもちろんのこと、お手持ちの10S CAMPAGNOLO RECORD (レッドラベルですね)やFizik の限定カラーのアリオネ、Cinelli のゴールドシートポスト 等々。


ホイールについては、年明け発売予定のChris King カンパ対応ハブの到着を待ちつつ、とりあえず練習用のCAMPAGNOLO SIROCCO CX です。


P1080696 P1080706

P1080701




そして Cielo を組むために存在すると言っても過言ではない Sim Works ステム!
Y様はサイコンとのからみでCaroline をチョイスされました。
ハンドルはSim Works と日東が共同開発したネオシャロー形状のM106 SSB


P1080694
Sim Works Caroline Stem SIL ¥13,650

P1080693




さらにCross ならではのオプションで、レアなUブレーキ台座を指定されました。
当然、ブレーキはPaul  Racer Brake です。

P1080700 
Paul Racer Brake braze on ¥14,700 (片側)

P1080703


カンチより制動力 上です。
そして、何よりかっこいい!!
ネオクラシック風ではなく、本物のネオクラシック。




少しお借りして走りましたが、非常に安定感のある軽快な乗り心地です。
月並みですが、「どこまでも走っていってしまいたくなる」、そんな自転車ですね。






ここまでこだわっていただくと言うことはありませんが、Cielo については部屋に飾るのではなく、やはりきちんと乗っていただきたい!

だから、シマノ 105 等リーズナブルなパーツで組んで沢山乗り込むという選択肢も十分ありだと思います。



ヨーロッパのクロモリロードフレームには繊細な工芸品的な魅力がありますが、Cieloにはそれプラス「乗り回してみたい!」という遊びの欲求を駆り立てる魅力がつまっているのではないでしょうか?








是非、2台目、3台目はシエロで。

P1080704


宜しくお願いいたします。
[PR]

by shun_okano | 2011-12-16 21:07 | CIELO


<< 年末年始の営業予定      今週末もTOKYOBIKE 試... >>