<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 30日

御夫婦でVIVALOをいかがでしょうか①

御夫婦でオーダーしていただいたVIVALO2台を先月納車させていただきました。

T様、N様、誠にありがとうございました。



というわけで、本日は旦那様のVIVALOの御紹介。

IMG_5777

IMG_5781

IMG_5782

ロードバイクに乗られるのは初めてですが、お若い頃からかなりロードバイクには憧れを持っていらしたとのこと。

その頃のバイクの趣味を反映したクラシックな1台になりました。





IMG_5808

スレッドステムに。




IMG_5805

IMG_5811

IMG_5813

メッキラグにメッキステー。

最近、この巻きステーの人気が高いです。チャージ 5,000円 税抜です。




IMG_5816

IMG_5803

デカルは旧型の白。




IMG_5810

シートチューブにはVIVALOのオリンピック バージョンを。

かつてVIVALOがトラック競技でオリンピック代表に使用されたときのデザインを復刻したもの。

これはチャージがかかりますが、やはりこれしかないということで。




IMG_5814

IMG_5807

IMG_5812

サンマルコやブルックスは装着されていますが、メインコンポはしっかり乗られたいということで、シマノの105を選ばれました。

ジオメトリーもクラシックのそれではなく、リアセンター短めの現代的なもので。








飛騨高山に別荘をお持ちだそうで、そこに持っていって乗ったりしたいとのこと。

d0180357_19292860.jpg


うらやまし~。
[PR]

by shun_okano | 2014-08-30 12:18 | VIVALO
2014年 08月 24日

真夏の房総を走ってまいりました

8月のお盆期間中の土曜日、お客様数人と店主の大好きな房総を走ってまいりました。


今回は初心者の方もいらっしゃったので、上りを含めて70キロ程度を考えていたのですが、午後からのあまりの暑さにちょっと早めにダウンしてしまいました。


でも、事故もなく全員楽しく走ってまいりました。







今回は君津からスタート。

世間一般は連休中ではありましたが、JR内房線はそれ程混雑しておらず、スムーズに輪行することができました。

014


今回はなぜか女子率が高い!

012





先ずはお約束の鹿野山にアプローチ。

いろいろなルートがありますか、ほとんど車が来ない林道のルートを選びました。

023

027






都内よりはちょっと涼しいとはいうものの、それ程標高があるというわけではありません。

015

017

中腹の木陰で迷わず休憩。

ゆっくり余裕を持っていかないと、熱中症になってしまいます。





034

030

もうすぐです。






そして頂上!

038

045

全員でぱちり。

ここは何回来ても好きですねえ。



山を下った後は戸面原ダムを経由して南下。

052



この道は川沿いを進んでいくので、木陰というのはほとんどありません。

かなり暑かった!

049

054

短い距離でしたが、気温も湿度もかなり危険な領域に入っていたようです。

少ない木陰を見つけては、小休憩。






055

長狭街道沿いの棚田が連なる地域です。

このへんも何度も来たくなるところですね。





昼食は人づてに聞いて行ってみた古民家カフェでしたが、ここが大当たり。

061

067

063

雰囲気も食事も最高でした。

ここはまた行きたいな。





大好きな嶺岡林道経由で東京湾に出る予定でしたが、暑いのでルートを変更して、長狭街道を通って一路浜金谷へ。

070

ぎりぎりで雨雲に追いつかれずに済み、無事にフェリーに乗ることができました。

073

077



久里浜駅からの横須賀泉は上りで始発だったこともあり、帰りもスムーズに輪行できました。








今回あらためて思ったのは、

1.房総の道(特に林道)は、車や信号が少なく、本当に走りやすいということ。

2.房総は電車でもフェリーでも、輪行でとてもアクセスしやすいこと。

2.輪行を含めたライドは、これくらいの人数が一番楽しめるということ。






次回も当店のライドとして遠出するときは、今回のように直前に告知させていただいて、小人数で開催させていただきたいと考えておりますので、何卒御了承ください。

次回のライドも宜しくお願い致します!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-24 19:27 | イベント
2014年 08月 22日

古民家ライドツアー @ 檜原村 開催のお知らせ

IMG_1937

このたびイーストリバーサイクルズでは、東京都唯一の村、檜原村とお隣のあきる野市をめぐる二日間のガイド付きサイクリングツアーを開催することになりました。






ガイドをつとめるのは、檜原村在住で「URA-YAMA RIDE TOKYO」代表のジンノ氏(jinken)。

d0180357_20422143.jpg


ディープなMTB乗りである彼は、檜原村の近郊でMTBの専用コースの造成したり、ツアーを企画したりする等の、地域の活性化(と、もちろん自分が楽しむこと!)を目的とした活動を日々行っています。

要するに、この地域の林道や旧道を知り尽くしている人物というわけ。





あるとき彼に「ロード乗りがよく練習に使う風張なんかの峠道以外で、面白いルートをガイドしてもらうことができないか」と相談を持ちかけたところ、ダート走行や歩きを少し含めた「半歩奥」のロードバイクでも走れるルートを、時間をかけて探してくれました。




一度、ルートの一部を下見に行きましたが、絶対普通にロードで訪れていたら走ることはないであろう、旧道メインの実に楽しいルート。

d0180357_20455645.jpg


d0180357_211208.jpg




また、その際に足を運んではいませんが、ルートの中には鍾乳洞や滝見学も含まれており、冒険心がくすぐられます。

d0180357_20474413.jpg


d0180357_20482738.jpg







さらに一日目の夜は、彼の知り合いの古民家に泊めてもらうことができます。

d0180357_20512148.jpg


夕食はその庭先でバーベキュー&ドリンクの予定!





こんなツアー、いかがでしょうか?






詳細は以下のとおりです。



開催日: 9月20日(土) 21日(日)

20日(土)集合: JR武蔵五日市駅 午前9時

21日(日)解散: JR武蔵五日市駅 午後6時(予定)

コース難易度: 
・ 距離は長くはありませんがアップダウンがかなり多めです。
・ 途中、未舗装路を走行したり、自転車を押して歩いたりする箇所が含まれます。
・ 一日目→走行距離55.4㎞・獲得標高1359m、二日目→46.6㎞・1003m

参加料(宿泊代別): お一人 13,000円(傷害保険・ガイド・カメラ撮影・写真データ配布・夕食のバーベキュー・夕食時のドリンク・朝食のパンとコーヒー含む)

宿泊可能人数: 8名


参加申込方法: メールか電話でイーストリバーサイクルズ岡野まで御連絡ください。
03-6676-3500 info@eastrivercycles.net



8/24  宿泊については定員に達しました。
キャンセル待ちを御希望のお客様は御連絡ください。
ライドのみの参加はまだ可能です。



8/25  20日(土)のライドも定員に達しました。
21日(日)のライドのみの御参加はまだ可能です。
引き続きキャンセル待ちを御希望のお客様は御連絡ください。






備考:

1.当日はカメラマンが同行し、参加者の方が自転車に乗っている様子や楽しんでいる様子を撮影し、後日データをCDに焼いて参加者全員にお配りします。

2.保険は2日分、各自の自宅を出発するところから帰宅までカバーされます。ただし自転車の故障や盗難は含まれません。

3.宿泊については、古民家の使用料ということで、参加者が各自1,000円ずつ古民家のオーナーさん(女性の方です)にお支払いいただきます。

4.古民家の宿泊には寝袋が必要です。御自身で運搬していただいても結構ですが、あらかじめ指定の住所に送っておくことも可能です(配送料は各自で御負担ください)。大きな寝袋を運びながらのヒルクライムは困難が予想されますので、送ることをお奨めします。

5.女性の宿泊する部屋は、男性の宿泊する部屋と別になります。

6.二日目の午前中には一時間程度、古民家を維持するための軽作業(片づけ 等)を行いますので、泊まられる方は御協力いただけますと幸いです。

7.参加料には、武蔵五日市駅までの交通費・2日間の昼食代・20日に寄る鍾乳洞の入場料(500円)・21日に寄る温泉の入浴料(800円)は含まれておりませんので、何卒御了承ください。

8.車でお越しの参加者については、武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日600円で御利用いただけます。




一日だけのライドのみの参加も可能です。

その場合の参加料は、一日でお一人5,000円(傷害保険・ガイド・カメラ撮影・写真データ配布含む)になります。





また、今回は当店のお客様以外も御参加いただけますので、お友達をお誘い合わせの上、御参加ください。

ただし、定員が少な目ですので、お申込みはお早目にどうぞ。









イーストリバー店主も個人的に大変楽しみにしている古民家ライドツアー。

d0180357_21101066.jpg


d0180357_2192539.jpg


御参加をお待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-22 00:20 | イベント
2014年 08月 17日

シンプルだけど素敵なブラックVIVALO

ちょっと前に納車させていただいたK様のVIVALOは、シンプルですがよくまとまった一台。

K様、誠にありがとうございます!

IMG_5638

IMG_5656

IMG_5657

御身長が180以上ありますから、やっぱりかっこよく見えるフレームサイズですね。





使用用途はツーリングがメインでいらっしゃるということで、パイプはKAISEI019。

黒のボディーにラグメッキが映えます。

IMG_5648

IMG_5646





VIVALOといえばオリジナルデカルという感じになってまいりましたが、K様のこれはお守りのようなものだそうです。

IMG_5639





ホイールはリム MAVIC OPEN PRO のCD カラーに、ハブが6800アルテグラ。

カラーのマッチングが最高で、足元が締まります。

IMG_5658

IMG_5661

ホイール組みの御依頼もお受けしてますので、御所望のお客様はイーストリバーサイクルズへ御相談ください。





アルテといいフライトといい、パーツのチョイスがなかなかです。

IMG_5662

IMG_5650





VIVALOについては、みなさんかなり悩んで御自分の一台にたどり着いています。

その分、愛着がわくというもの。

ハンドメイド+カスタムオーダーの素晴らしいところです。





よかったらあなたもいかが?

IMG_5642
[PR]

by shun_okano | 2014-08-17 20:34 | VIVALO
2014年 08月 09日

2014年モデル BRUNO 展示車セールです!

ブログに載せる機会は少なかったですが、今シーズンも御好評いただきましたBRUNO の自転車。

残り少なくなりましたので、展示車2台をセールさせていただきます。





IMG_5969

IMG_5973

BRUNO MINIVELO 20 ROAD

サイズ: 460

カラー: オートミール

定価 ¥75,600 税込 → 特別価格 ¥**,480 !

 御成約済み。ありがとうございました!

定番 ミニベロロードの小さい方のサイズ。

御身長が160センチ前後の方でも十分乗っていただける大きさの自転車です。

街乗りだけでなく、遠乗りにも最適なドロップハンドル仕様。

バーテープは通常仕様と異なるものが装着されています。






IMG_5964

IMG_5968

BRUNO MINIVELO MIXTE 20

カラー: カフェオレ

定価 ¥58,320 税込 → 特別価格 ¥**,580!!



御成約済み。ありがとうございました!


こちらも定番のミキスト。

トップチューブが下がったミキスト仕様ですので、女性の方や年配の方もまたぎやすく、好評いただいております。

かわいいルックスですが、ママチャリよりも全然速く走りますので、1台目のスポーツバイクにはぴったり。

かごをつけたりしてもいいですね。








2台とも新車ですが展示品のため、小さいキズなどがございます。

つきましては、店頭販売のみとなりますので、何卒御了承ください。








「初めてだけどスポーツバイクに乗りたい!」と考えているお客様には、ちょうどよい機会だと思います。

BRUNOから始めてみてはいかがでしょうか?

IMG_5971 IMG_5966

是非、御検討ください!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-09 15:33 | BRUNO
2014年 08月 08日

BROMPTON 乗り、K様のVIVALO

またまたセンスのよいVIVALOを先月納車させていただきました。

IMG_5718

IMG_5721

IMG_5722

オーナーのK様は、ディープなBROMPTON ユーザー。

BROMPTONを乗ったり輪行したりしながら、あちこち出かけていらっしゃいましたが、やはり「もっと遠くへ」という欲求がつのり、このたびVIVALOのロードを御購入いただきました。

この2台があれば、最強ですね。

誠にありがとうございました!






パーツやグラフィックは、他のユーザー様と同様に細かい部分までこだわられました。

IMG_5729

IMG_5731

IMG_5733

IMG_5736

IMG_5738

IMG_5740

IMG_5742

マットの濃いブルーとアイボリーがグッドコンビネーション。

パーツもさりげなくカンパだったり、クリスキングだったり、カンビウムだったり、非常にまとまりがあります。

しかし、最近BROOKS CAMBIUM ばっかり。

座りやすいと、大変評判がよろしいです。





ホイールはMAVIC OPEN PRO+DT SWISS REVOLUTION+TRADIZIONE CLASSIC HUB の手組みホイール。

IMG_5743

IMG_5744

やはりシルバーのカンパで組むとなると、この組み合わせが一番よいかもしれません。

御予算にもう少し余裕があれば、CHRIS KING R45ハブですが、それは後々のお楽しみということで!




K様は特に競技をやるということでなく、街乗り+休日の遠乗りといった用途でVIVALOのロードをお使いになられるようですが、そんな用途にはやはりクロモリがぴったりですね。





丈夫で快適でルックスも美しい、VIVALOのクロモリロード。

是非、御検討ください!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-08 20:12 | VIVALO
2014年 08月 04日

イーストリバー定番のホボレーパン最新バージョン!

街乗りはもちろんのこと、遠乗りしても良しのCCPのハーフパンツ。

East River Cycling in Nikko 08/17/2013



そんな中でもイーストリバー店長がお気に入りなのが、以前にも紹介したことがある通称「ホボレーパン」といわれているモデル。

East River Cycling in Nikko 08/17/2013

その名の表すとおり、適度にタイトなシルエットで、伸縮性・速乾性に優れた素材が採用された、カジュアルなロングライドやポタリングにぴったりのパンツです。





そんなホボレーパンの新作が登場しました!

d0180357_17114572.jpg


d0180357_1712820.jpg


CCP PS-CA15  ホボレーパン   ¥18,360 税込

カラー:ネイビー グレー

サイズ:XS, S, M, L




同じ型で新しい素材を投入してくるのがCCPの得意技ですが、今回は前回よりも少し薄めの生地。

さらりとした感触で、最高のはき心地です。

これだったら真夏の炎天下でも大丈夫でしょう。

逆に寒くなってきたら、下に一枚裏起毛のものをはけばOK。





早速、先日房総でのライドで試してみました。

IMG_1918

ろくな写真がなくて申し訳ありませんが、この日は湿度は低かったものの気温は30度以上。

そんな天候でもロングソックスと組み合わせて、快適に過ごせました。

やっぱり真夏には生足を出さない方が賢明だと再認識。





輪行時もスマートに電車に乗れて、かつ限りなくレーシングパンツに近い機能性を持つCCPのホボレーパン

あるようでなかなか無い、かゆいところに手が届くパンツです。






IMG_3337

是非、一度お試しください!


ウェブショップはコチラです。


旧モデルもXSとSのみですが、コチラでちょっとお安くなってます。
[PR]

by shun_okano | 2014-08-04 18:53 | CCP
2014年 08月 03日

CIELO の今年の限定カラーはターコイズ

最近はロードについては、CIELO SPORTIF RACER を愛用しているイーストリバー店主。

IMG_1461

IMG_1465

IMG_1522

長い距離を乗ってみると、あらためてしなやかな乗り味を実感。

くせが無く、長時間乗っても決して疲れません。

本当に現代的で良質なクロモリフレームです。




カーボンやアルミのかちっとした乗り心地に慣れてしまったお客様に、是非お試しいただきたい一本です。

スピードにこだわらなければ、良質なクロモリバイクは多目的に使えて、楽しい時間を提供してくれるはずです。







CIELO は毎年、その年の限定カラーモデルを販売しますが、御存知の通り2014年度はターコイズ。

そのターコイズ・エディションのSPORTIF RACER が入荷致しました。

IMG_5817

IMG_5834

CIELO SPORTIF RACER

TURQUOISE LIMITED EDITION

フレームセット定価 ¥267,840 (税込 ヘッドセット付)





CHRIS KING のターコイズのヘッドセットやハブが先行して発売されていたので、KING のフレームブランドであるCIELOでも「ターコイズ限定モデル」がでることは予想していました。

しかし、フレームカラーがまさかコニャックになるとは・・・・・

IMG_5825

絶妙な色の組み合わせ。

このセンスには脱帽です。




切削の美しさも相変わらずですね。

IMG_5829

世界一のコンポーネントメーカーのフレームだけのことはあります。




もちろんすべてのグラフィックは、ステッカーではなく塗装になります。

IMG_5823

IMG_5831

IMG_5828

IMG_5826

塗装まで含め徹底した社内生産にこだわっています。




現在、CIELOの生産数が増えてきたことに伴い、納期は発注から約3か月後。

写真の52サイズでしたら、すぐにお納めすることが可能です(ジオメトリーはコチラを御確認ください)。

ただ、十分お待ちいただく価値のフレームだと思います。

SPORTIF RACER 以外でも、SPORTIF CLASSICMOUNTAIN BIKE でターコイズ・エディションの発注が可能です。







IMG_5827

CHRIS KING の至宝。

御興味のあるお客様は、是非お問い合わせください!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-03 15:49 | CIELO
2014年 08月 02日

フラットバーで組んでもかっこいいよ!

先月や先々月で何台かVIVALOを組ませていただきましたが、そのうちの1台がK様からのフラットバー仕様での御依頼でした。

個性的な1台になりましたので、紹介させていただきます。



IMG_5678

IMG_5673

IMG_5675



埼玉の比較的平らな地域にお住まいのK様は、主に通勤でお使いになられるとのこと。

フレームは長く付き合えるVIVALOをお選びいただき、扱いやすいフラットバー+リーズナブルな価格のコンポーネント類で組ませていただきました。

クランクはクロモリフレームに合う細身のものをということで、SRAM をチョイス。

誠にありがとうございます!





塗装はお気に入りの小物からブルーとイエローを選ばれ、クラシックなテイストのぼかしで重ねました。

IMG_5687

IMG_5689





ロゴの配色も個性的です。

IMG_5682





グリップやサドルはコミューターの定番ブランドPDWで。

IMG_5681





通勤や街乗りがメインの使い方でも、ちょっと高くても長く付き合えるバイクが欲しいというお客様にはVIVALOのクロモリのフレームから組むことをお奨めします。

気持ちよく乗れる自転車ですし、カラーやロゴは自由に選べるし、とても愛着がわくと思いますよ。



もうちょっと本格的な乗り方がしたかったら、ドロップハンドルに改造して、いわゆる「ロードバイク」として十二分にお使いいただけます。






IMG_5686

是非、一度御相談ください!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-02 13:13 | VIVALO