イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 24日

久々の Cielo はSportif Classic

久し振りに Chris King のブログ Buzz をのぞいてみたら、こんな面白い記事を発見しました。

d0180357_212222.jpg


d0180357_21321581.jpg


"INTRODUCING CHRIS KING’S GRAVEL VISION"



お時間のある方はじっくり読んでいただきたいのですが、要するに「ロードで未舗装路走ると結構面白いから、その際は質実剛健さでは定評のある当社の製品を是非御利用ください」という内容(だと思う)。

Chris King といえば、MTBをベースに発展してきたブランドですから、グラベルロードといえば真骨頂といったところ。

日本にもRapha Gentlemen's Ride 等を通じて、その遊び方は徐々に広まってきている模様ですからChris King ユーザーがまた増えるかもしれないですね。





かくいう当店もちょくちょくグラベルライドは試したりしていて、結構面白いななんて思っているところ。

IMG_1192

IMG_1421

イベントとしても企画していきたいと思いますので、その際は宜しくお願い致します。







BUZZの記事は主に新発売されるロードディスクハブの宣伝でしたが、現行のCieloのラインナップでいうとSportif Classic も見方によってはグラベルロードといってもいい機種。

そんなSportif Classic を最近納車しましたので、その紹介をさせてください。

IMG_5332

IMG_5335

IMG_5338

Cielo Sportif Classic

フレームセット  ¥253,800 税込

フレーム同色カラーフェンダー  ¥39,960 税込




当店ではSportif Racer(いわゆるロードレーサー)のオーダーがほとんどで、Sportif Classic を御注文いただいたのは初めてです。

オーナーのT様は以前にSportf Racer SE を御購入いただいた根っからのCielo 好き。

ブルベ等に使用されたいということで、このたびSportif Classic をオーダーいただきました。

誠にありがとうございます!





ロングアーチのキャリパーブレーキが標準となっている本機種。

28cのタイヤを履いて、フェンダーを装着して、ドンンピシャのクリアランスとなっております。

IMG_5346





フェンダーは日本の本所工研社製で、それをChris King の工場で同色に塗装したもの。

さすが日本の歴史のある製品。

ルックスも美しく、しっかり装着できます。

IMG_5354 IMG_5355

これまでフェンダー付きの自転車にはあまり縁のない当店ですが、これはこれで非常にかっこいい!

それこそ雨上がりの砂利道を走ったりしたら、最強であろうと思われます。





ヘッドパーツには今シーズン限定のターコイズをチョイスされました。

Cielo の明るいブルーにぴったりですね。

IMG_5347

IMG_5351 IMG_5350





これでT様にも是非グラベルを試していただいて、御意見をうかがいたいところです!

このホイールだとちょっと厳しいかもしれないので、乱暴に使っても大丈夫なものを装着されて(笑)







以前にも紹介しましたが、Cieloは今期新たにディスク・ロードレーサーを発表する予定。

d0180357_22162232.jpg


ENVE のフォークが付属してくる仕様ですからお値段はちょっとはりますが、これはこれで楽しみです。






ただ、未舗装路を楽しむのであれば、太いタイヤが装着できるSportif Classic でも十分良さそうです。

こちらの方がルックスがシンプルで、使用用途が広そうだし。



未舗装路も走れて色々と遊べるロードバイク(Gravel Grinder と呼ぶらしい)を御興味のあるお客様は、是非御検討ください!











d0180357_2225246.jpg


また近いうちに、こんなところに遊びにいきたいですね。

結構、病みつきになるかも。
[PR]

by shun_okano | 2014-05-24 11:51 | CIELO
2014年 05月 19日

VIVALO 春になってますます好評いただいてます!

今年の春は本当に春らしい。

雨は少な目で、自転車乗りにとっては最高のサイクリング日和が続きます。

IMG_1426

週末にSNSをのぞくとみなさんがサイクリングを楽しんでいる画像が多数。

うらやましい限りです。

もう少しすると暑くなってしまいますから、今の季節を思う存分楽しみましょう。









VIVALO のカスタムバイクは、そんなサイクリングライフを楽しむには最高の一台。

幸運にも、この素晴らしい時期に納車されたN様のVIVALOの御紹介致します。

IMG_5301

IMG_5302

IMG_5305

長年構想されていたラグメッキのクロモリバイクが、このたび現実のものとなりました。

前の週末あたり、このバイクで春を満喫されているはずです。

誠にありがとうございます!






フラボン塗装による深いオレンジとブラウンのツートーンのフレームに、メッキラグやステーは映えます。

IMG_5318

IMG_5321

IMG_5307





パーツも最新のものから、定番まで。

まるでショーの展示車のようなパーツ選択。

IMG_5315

IMG_5316

IMG_5311

IMG_5319





KAISEI4130Rのパイプは、硬すぎず柔らかすぎず、最高の乗り味です。





お渡しする前に、変速のチェック等のために試走させていただきますが、そのたびにVIVALO にはレースバイクの味付けが適度にあることを感じます。

昨今のクロモリブームで、手頃なお値段のロードやシクロクロスのフレームセットや完成車の選択肢が多くなりましたが、頑丈で色々な遊び方ができる反面、しゃきっとした良質のクロモリの乗り味を味わえるものが少ない気がします。

その点、VIVALO のフレームには長年の製作に関する知識の蓄積が注ぎ込まれていますので、乗ると「これぞクロモリ!」といった感じで気持ち良い!

当店には試乗車もございますので、是非お試しください。







最近、VIVALO はFACEBOOK のページが新しくできたりして、ますます活動的になっております。

d0180357_21492439.jpg


以前にも増してに情報発信していきますので、是非コチラから「いいね!」をクリックしてください。





宜しくお願い致します!
[PR]

by shun_okano | 2014-05-19 21:50 | VIVALO
2014年 05月 15日

bern 新作バイクヘルメット ALLSTON 登場

2004年に登場してから、コミューターを中心に高い人気を誇る bern のヘルメット。

d0180357_1831858.jpg


日本ではやっと自転車用ヘルメットの重要性が社会的に認知されるようになってきましたが、ここにきてさらに注目度が高まってきているようです。






そんな中、新作の自転車専用のヘルメットが登場しました。

d0180357_1825713.jpg



IMG_5412

IMG_5418

bern ALLSTON ¥10,584


ALLSTON とは、bern発祥の地であるBOSTONの地域名。

新作の自転車ヘルメットに、bernのバイクカルチャーの原点である土地名をつけるとは、かなりの自信作である証なのかもしれません。




d0180357_191568.jpg


御覧いただいておわかりの通り、エクストリーム系で培ったbernヘルメットの安全性をそのままに、ベンチレーション機能(通気性)が格段に向上しております。

もちろん、大幅な軽量化も実現。

IMG_5415

後頭部には若干大きさを調整できるダイヤルも追加されました。



それまでの自転車専用ヘルメットというとBRENTWOODでしたが、それが機能的に更に進化したと考えていただければよろしいかと思います。

BRENTWOOD はかっこよかったけど、確かに真夏にはちょっと暑かったですね(笑)









まだまだ輸入元のYTSさんにも、まだ本格的には入荷はしていないらしく、今回は一番大きいサイズで2色のみの入荷です。

IMG_5411

IMG_5413

マットブラック  XXL-XXXLサイズ




IMG_5416

IMG_5421

マットカーキ   XXL-XXXLサイズ





XXL-XXXLサイズですと、メーカーサイトには頭の周長が60.5~63.5センチの方向けということになっていますが、このALLSTON、横幅は結構狭いです。


頭が横に大きい方には厳しい可能性がありますので、何卒御了承ください。




ウェブショップでのお求めはコチラ








d0180357_1940948.jpg


この春にヘルメットを新調しようと考えているお客様は、是非御検討ください!
[PR]

by shun_okano | 2014-05-15 19:49 | その他商品紹介
2014年 05月 08日

ヘラブナサイクルズ体験会&風呂敷サドルバッグ講習会 開催のお知らせ

d0180357_1819364.jpg


このたび当店にて、東京東麻布に工房を構えるHelavna Cyclesの展示会を開催することになりました。

今年に入ってから、ビルダーのキヌガワ氏が買い物で何回か当店を訪れて、当店の雰囲気を気に入ってくれて、氏からの申し出で今回の開催に至りました。




Helavna Cyclesのキヌガワ氏 は、東京を拠点としていますが、主にアメリカで活動をしているめずらしいビルダー。

d0180357_20411411.jpg


d0180357_2042255.jpg


North American Handmade Bicycle Show や Oregon Handmade Bicycle Show に何回か出展した経歴を持ち、現地では高い評価を受けました。

現在は「普段使いの一張羅」をコンセプトに、遠出にも使えるコミューターバイクを中心に製作していますが、今後、ジャンルの幅を広げていく予定。



イーストリバーサイクルズとはこれからどんな形でコラボしていくか未定ですが、先ずはみなさんに自転車を見て乗っていただく機会を設けたいと考えました。

ちょっとでも興味のある方は、ビルダーのキヌガワ氏もおりますので、お気軽に足をお運びいただけますと幸いです。








とはいっても、ハンドメイドバイクというと、ちょっと敷居が高くて来にくい方もいらっしゃるはず。

そこで、前回好評だった「風呂敷サドルバッグ」の講習会を併せて開催します。

d0180357_2144353.jpg


IMG_5208 

前回同様、参加費は500円。

当店オリジナルのバイク風呂敷を御購入いただいた方は、参加費が無料になります。

IMG_5241




前回と違うのは、キヌガワ氏手作りのワッフル(!)とコーヒーが付いてきます。

d0180357_212301.jpg


かなり本格的なので、期待していただいてもいいかも!









とにかく、自転車目当ての方も、風呂敷目当ての方も、おいしいワッフル食べてコーヒー飲んで、休日楽しいひとときを過ごしましょう、というのが今回の会の主旨。


お時間のある方は、是非お越しください!



d0180357_21301152.jpg

[PR]

by shun_okano | 2014-05-08 18:22 | イベント