イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 25日

ビギナーの方のカスタムオーダー、うれしい!

先日、ロードバイクのビギナーであるS.I 様のVIVALO を納車させていただきました。

Mr. S.I's VIVALO ROAD


Mr. S.I's VIVALO ROAD

Mr. S.I's VIVALO ROAD



初めてのロードなのに、勇気を出して当店にお問い合わせいただき、VIVALOカスタムという選択をしてくださいました。

誠にありがとうございます!







「カスタムオーダーはハードルが高い」という認識がユーザーの方々の間には、まだまだあるようです。
確かに「サイズやパーツに関する知識がなくちゃまずいんじゃないか?おこられるんじゃないか?」なんて考えるのは、初めての方だったら至極当然のこと。

しかし、VIVALOについては、是非そういうビギナーにこそカスタムオーダーしていただきたい、と考えております。

細かい部分を知るところから、自転車を楽しんでいただきたいのです。

だから、今回のS.I 様のお申し出は、とてもうれしい!








チューブの選択だったり、ケーブルの取り回しだったり、アヘッドにするかスレッドにするか 等々、こちらから基本的な知識を教えて差し上げると、御自分でも色々と調べて、さらに悩んでしまったS.I 様。

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD








パーツの選択については、さらに混迷を極めます。

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD

ちょっとスレッドはやり過ぎだと考えアヘッドに変更したたS.I 様は、それに合わせてパーツ選択をされました。

カンパのアテナ シルバーはクロモリバイクの定番ですが、ホイールはDT SWISS 350S で組んで真っ黒に。

ハンドルとステムは、SIM WORKS のロードパーツで今風にきめました。





サドルはBROOKS の新作、CAMBIUM !

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD

この自転車にはこのサドルしかない!、というぐらいしっくりくるCAMBIUM

オーガニックコットンと天然ゴムという、古くて新しい素材でできたサドルは本当に座りやすいので、未体験のみなさんは是非お試しください。










カラーやデカルについては、もちろん自由に遊んでいただきました。

Mr. S.I's VIVALO ROAD

Mr. S.I's VIVALO ROAD

とはいえ、シンプルでお洒落にまとめられたS.I 様。

アシンメトリーのVIVALO ロゴはスタンダードにしたいですね。

マットのライトブルーは、汚れが落ちにくい分、長く乗っていただくと味(?)がでてくるかもしれません。








S.I 様には納車後にはお目にかかっていませんが、自らのアイデアでプロデュースした自転車、きっと楽しんでくださっていると思います。

そして、性能はベテランのビルダーによる保証付きですから、乗れば乗るほど愛着を持っていただけると信じております。









今クロスバイク等に乗っていて、次は御予算20~30万円でロードバイクの御購入を検討されているようでしたら、またクロモリバイクにも興味があるようでしたら、是非「カスタム」という選択肢を候補に加えてください。


せっかくだったら「自分だけの1台」を我々と相談しながら作ってみてはいかがでしょうか?

きっと長くお付き合いできると思います。

そして、よかったらVIVALOを!









VIVALOに関するお問い合わせはイーストリバーサイクルズまでどうぞ

d0180357_220456.jpg


お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-01-25 11:26 | VIVALO
2014年 01月 19日

ポンチャックさんのVIVALO CXとシクロポリス 最新号

少し前になりますが、友人で尊敬するサイクリストであるponchakさんにVIVALOのシクロクロスフレームを御注文いただき、納車しました。



IMG_4568

IMG_4562

IMG_4566


VIVALOのピストに長年乗ってくださっているponchak氏。

シクロクロス車は別メーカーのものを所有されていたのですが、VIVALOのフレームの良さに惚れ込んでいただき、ここ数年VIVALOでシクロクロスフレームを製作することを画策(?)されていました。

パイプ選択・ジオメトリー・カラーリング 等、試行錯誤の甲斐あって、御納得のいく1台に仕上がったようです(一部、塗装がオーダー通りでなかった点は深くお詫び致します)。

誠にありがとうございました!





ポンチャックさんは、春夏にはシクロクロスバイクをロードレーサーとしてフル活用されるので、ジオメトリーはCXレース車と比較するとちょっとBBは下がり気味で、リアセンターの長さはきちんと取られています。

シートチューブのアングルも若干立ち気味ですが、それ程でもありません。

IMG_4568




ただ、フォークはレースで取り回ししやすそうなストレート。

IMG_4584

そしてフォーク肩下の長さを十分とるように、リクエストをもらいました。

レースで泥づまりに悩まされてきたポンさんならではです。


ちなみにリアセンターの長さは、泥づまりの影響が及ばない程度にギリギリまで詰めて、取り回の良さを重視しました。





パイプは快適性で定評のあるカイセイ4130Rをチョイスしましたが、レースに耐えうる剛性を確保するために、前三角はオーバーサイズにしました。

IMG_4577

ノーマルサイズの4130Rで製作した当店の試乗車に乗ってみて、「乗り味は好みだけど剛性が足りない」と感じたポンチャック氏。

オーバーサイズにしたことで、かなり理想的な乗り味になったようです。

さすがです。






パーツは基本的に所有されていたシクロクロスのパーツを流用しましたが、せっかくなのでヘッドパーツは定番のCHRIS KINGで。

IMG_4579

2013年度限定のパープルカラーです。



レース時には、チェーンリングをシクロクロッサーの間では定番になりつつあるWOLF TOOTHに変えているそうです。

IMG_4574

厚歯と薄歯が交互に組み合わさっているチェーンリングは、レースではかなり効果がある模様。








デカルはお手持ちのピストと同じ旧VIVALOロゴと、ダウンチューブにはストイックなシクロクロッサーにしては何やらかわいいVIVALOロゴが・・・

IMG_4571


ラグのカラーも何だかかわいらしい・・・

IMG_4570 IMG_4573





そう、ポンチャックさんはディープな自転車乗りであると同時に、アキバ系アニメ(この言い方が正しいかどうかわかりませんが、間違ってていたらすいません)に造詣が深い方なのです。

この独特の紫もお気に入りのキャラクターからとったもの。

以前に紹介したことのある自転車同人誌「シクロポリス」のライターのお一人でもあります。










ちょうど良いタイミングで、シクロポリス の最新号が入荷しましたので、併せて紹介させていただきます。


d0180357_19315147.jpg


シクロポリス Vol.5   ¥1,200



かなり強烈な表紙ですが、今回も多彩な内容の自転車記事満載で、かなり読ませます。

d0180357_21103266.jpg


d0180357_21113294.jpg


d0180357_2112167.jpg


d0180357_21123059.jpg





ポンチャック氏の筆による記事は、前回から引き続き固定ギア登坂シリーズ。

d0180357_19561696.jpg





マニアックなサイクリストから初心者の方まで、楽しんでいただける内容になっておりますので、是非お求めください。


ウェブショップでのお求めはコチラから。







VIVALOCYCLO POLIS ともにお問い合わせはイーストリバーサイクルズにどうぞ。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-01-19 21:35 | VIVALO
2014年 01月 17日

2014年モデル ORBEA AQUA 入荷!

正月気分も過ぎ去り、忙しい日々をお送りではないかと思いますが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

d0180357_21261179.jpg


やっと本格的に寒くなりました。

夜になると、店の中の空気はかなり冷たいですので、体験なさりたい方は是非御来店ください。








そんな折り、当店のエントリーモデルの定番となりつつあるORBEA AQUA 2014年モデルが入荷しました。


ORBEA AQUA 30

ORBEA AQUA 30

ORBEA AQUA + SHIMANO SORA 完成車  ¥99,750

カラー: ブラックアンスラサイト

サイズ: 51
ブラックアンスラサイトは全サイズ完売となりました。今期は入荷の予定無しです。





今年も大幅なモデルチェンジは無し!

それだけ信頼のおけるクォリティということで・・・・。


いやいや、、真面目に本当に良い自転車ですから、初めてロードバイクをお求めになる予定がある方は、候補に加えていただけると幸いです。







2014年度からは、長きにわたり継続してきたエウスカウテルとのパートナーシップが終了となります。

d0180357_1528303.jpg


ついては、オレンジのバイクがラインナップから消えてしまいましたが、このアンスラサイトレッドもシンプルで、ORBEA らしいデザインになっております。






SORAのパーツ・ケーブル・サドルのアッセンブルも、統一感があってかっこいい。

ORBEA AQUA 30

ORBEA AQUA 30

ORBEA AQUA 30






カラーはアンスラサイトレッドの他に、ブラックレッドとブラックブルーがあります。

d0180357_15413678.jpg


d0180357_1543471.jpg


こちらの2カラーもすっきりしてて良いですね。






フレームサイズは3サイズございますが、どれを選ばれるかはORBEA のことを知り尽くしているイーストリバーサイクルズにお任せください。

代理店にも続々入荷しておりますので、店頭にないカラーやサイズもお取り寄せ可能です。

アクアのようなエントリー車は、暖かくなると完売になったりしますので、御購入については冬期間がねらい目。





さらに!

d0180357_1501981.jpg


ただいまORBEAの自転車を御予約・御購入いただいたお客様には、ORBEA の卓上カレンダーをプレゼントしております。

ちょっとレアアイテムです。








ORBEA AQUA 30


お問い合わせをお待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-01-17 21:32 | ORBEA
2014年 01月 15日

きたこれ! VIVALO TRACK

久々のVIVALO の紹介は、S様のトラックバイク。


IMG_4646

IMG_4648

IMG_4647





御覧の通り、S様のこだわりの1台は、ポジションがイケイケの(?)ファニーフレーム(トップチューブが前下がり)。

ソリッドブレーのベースカラーとラグのブラックが、男らしい。

誠にありがとうございました!





ロゴはクラッシックビバロの変則バージョンです。

IMG_4655 IMG_4662

IMG_4665 IMG_4656




ネットで探した昔のVIVALOのロゴの写真をお持ちになられ、それを再現しました。

実はこれの存在を私自身は知りませんでした(汗)

歴史が長いので、こういうロゴがお客様の希望で発掘されるのは面白いですね。







S様がファニーと、もうひとつこだわったのがシンプルなブレーキの取り回し。



先ずはこれ。

IMG_4651

TEMPRA BRAKE DOUBLER


知り合いのテンプラサイクルさんが開発した、ひとつのレバーで前後のレバーを引くことができる画期的なパーツ。

レバーがひとつ減ることで、ハンドルまわりのルックスががらっと変わります。

IMG_4649


当店でも御用意できますので、お問い合わせください。

装着には少々コツがいります。






さらにコレ。

IMG_4653



ダウンチューブ内にアウターケーブルを通して、リアブレーキはチェーンステーのブリッジに装着。

VIVALO のカスタムだとこんなことも可能になります。

通常のキャリパーブレーキだとクランクにあたってしまうので、カンパのTT専用リニアブレーキを使用しました。



IMG_4658

これでずいぶん後ろからの姿もすっきりします。









こだわりの街乗りピストも、本格的にバンクを走る競輪用も、トラックバイクは是非一度VIVALOに御相談ください。

店主も固定シングルギアは大好きですので、御相談にのります。

お待ちしております!















先日、ある方とお話ししていたら、「台湾ではまだまだピストが熱い!」とうかがいました。

若者は自転車もって遊びにいったら、面白そうです。
[PR]

by shun_okano | 2014-01-15 12:50 | VIVALO
2014年 01月 10日

遅ればせながら、今年も宜しくお願いいたします!

d0180357_20525680.jpg




ブログでの新年の挨拶が大変遅くなりましたが、みなさま、明けましておめでとうございます(まだ、大丈夫か?)。



お陰様でイーストリバーサイクルズも4年目を迎え、少しずつですが、いろいろな面で成長できたかと感じている次第です。

引き続き努力してまいりますので、変わらず御愛顧くださいますよう、宜しくお願い申し上げます。



何しろ、今年はもっと外に出て、走る時間作りたいですねー。







正月休みは久々に妻の実家の金沢を訪れ、ゆっくり過ごさせていただきました。

写真はその際に訪れた、福井の恐竜博物館の様子。



凄いところでしたので、みなさまも機会がありましたら是非。
[PR]

by shun_okano | 2014-01-10 21:17 | 日記