イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 25日

Young men's VIVALO ②

1月に納車させていただいたYoung men's VIVALO の2台目は、N様のロードバイク。

IMG_2123

IMG_2126

IMG_2129


N様は若いながらも、ちょっとイタリアのクラッシックロードを意識した渋めのデザインで塗装を御依頼いただきました。





ぼかしとか。

IMG_2138


メッキラグとか。

IMG_2139 IMG_2142


こういうのやはりロードバイクのスタンダードなスタイルですから、年齢に関係なくサイクリストであれば、だれでも一度はやってみたい憧れではあります。

N様はメーカー品の購入も検討されたみたいですが、せっかくならちょっと背伸びして、こういう憧れを形にするためにVIVALOを選んでくださったようです。




パーツのチョイスも、すべてハイスペック品ばかりではありませんが、フレームのセンスに沿った統一感のあるものになっています。

IMG_2134 IMG_2143

IMG_2145 IMG_2147

IMG_2136 IMG_2137


パイプはKAISEI4130Rを選んでいただき、最高の乗り味に仕上がったと思います。




M様にしてもN様にしてもそうですが、若いお二人がこれらのVIVALOでどんな道を走って、そこにはどんな出会いが待っているのでしょうか?

なんだかわくわくします。

そんなことを考えるとき、あまり儲かりませんが(笑)、この仕事の醍醐味を感じます。









先日あるお客様に「VIVALOほど我がまま聞いてくれるカスタムバイクないよ」とお褒めの言葉をいただきました。

正直大変だと思うこともありますが(笑)、できる限りやらせていただきますので、先ずは御希望の自転車がどんなものかをお聞かせください!


お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2013-02-25 13:30 | VIVALO
2013年 02月 23日

QUOC PHAM サイクリングシューズ 本格始動!

d0180357_1913418.jpg


d0180357_2045489.jpg


以前にも少しだけ入荷したことのあるイギリスのQUOC PHAM のサイクリングシューズが、いよいよ御提供できるようになりました。

去年の3月に、とある雑誌で当店の紹介とあわせてシューズの小さい写真がちょこっと紹介されましたが、それだけでも少なくない数のお問い合わせをいただきました。

生産上の問題でしばらく出荷が滞っていたのですが、ここにきてようやく待望の本格始動です!






QUOC PHAM はイギリスに拠点を置いているアジア系のシューズデザイナー。

熱心なサイクリストでもあるQUOCは、2009年よりクラシックなサイクリングシューズを基礎にした新たなレザーシューズの製作を開始し、現在に至ります。

d0180357_20585569.jpg


QUOC PHAM のシューズは単なる革靴でなく、アッパーは三層構造になっており、内部にはキャンバス素材が仕込まれています。

そのため、従来の革製のサイクリングシューズの問題点であった伸びてフィット感が無くなる点や、雨に弱い点を見事に克服しています。

また、後部にはリフレクターの生地がスマートに縫いつけられている 等、実用性とデザインのバランスも秀逸。

是非、みなさんにお試しいただきたいレザー・サイクリングシューズです!







実はQUOC氏、当店に御来店いただいたことがあります。

5891793981_c29830dedb_z 5891832137_d3516375df_z

いっしょに森下でもんじゃ焼きを食べたりしたのですが、本当に好青年。

製品にも彼の温かい人間味があふれているような気がします。










前置きが長くなりましたが、今回入荷したのは TOURER というSPDタイプのビンディングシューズ。



IMG_2189

IMG_2190

IMG_2197

TAN






IMG_2205

IMG_2208

IMG_2215

BROWN






IMG_2218

IMG_2220

IMG_2227

BLACK



QUOC PHAM TOURER ¥24,150

サイズ:41・42・43・44・45・46





カジュアルな服装に合わせた街乗りや通勤・通学にはもちろんのこと、前述したように機能性にも優れていますから、ツーリング 等の多少ハードな局面でも十分お使いいただけます。


サイズについては、特に大きめであったり細めであったりということはないので、普段履いているシューズに準じていただければ問題ないと思います





先ずは店頭で見て、触って、履いてみてください。

お待ちしております!



ウェブショップからの御購入はコチラからどうぞ。
[PR]

by shun_okano | 2013-02-23 22:04 | QUOC PHAM
2013年 02月 21日

Young men's VIVALO ①

今年に入ってから、若い大学生お二人にVivaloを納車させていただきました。



カスタムフレームとしてはリーズナブルな条件で御提供差し上げておりますVIVALOですが、大学生には決して安くはないお値段。

「それでも手に入れたい!」という強い想いを持って、オーダーしてくださった、お二人。

本当に心から感謝です。





先ずはM様のVIVALO ROAD から。


IMG-7366

IMG_7364

IMG_7359


御自分のテーマカラーであるワインレッドを基にした極力シンプルなデザインはもちろんのこと、ワイヤー受けの形状やブレーキアウターの出口の位置 等、隅々までこだわった1台です。

IMG_7355 IMG_7356



お若いながら長い自転車歴をお持ちのM様は、工具もだいたいお持ちなので、今回はフレームセットのみのオーダーで御自分で組まれました。

かっこよく仕上がって、よかったですね!






御存知の通りクロモリフレームは、保管状態によっては人間の寿命より長くもちます。

そう考えると、初期投資はそれなりに必要ですが、長く大切に乗っていただけるのであれば、決して高い買い物ではないと思います。

デザインやカラーも、メーカー品ですとあるものから選ばなければなりませんが、カスタムでしたらほぼ御希望どおりに仕上がります。




既製品では満足できないお客様は、年齢に関係なく是非一度VIVALOについて御相談ください。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2013-02-21 14:24 | VIVALO
2013年 02月 04日

金曜日と日曜日は自転車三昧でした

2月に入り、ちらほらと暖かい日が増えてきた昨今。

インフルエンザなどにかからず、元気にお過ごしでしょうか?

IMG_2120

自転車に乗って、心も体もポカポカに!






というわけで、先週の金曜日と今週の日曜日は、店をスタッフのオオモリに任せて、店主オカノは久々の自転車ライドに出かけてしまいました。

お蔭様で両日とも天気に恵まれ、楽しいライドとなりました。







金曜日は、いつもお世話になっている固定ホルモン会のN師匠に声をかけていただいて、房総へ平日固定ギアライドへ行ってまいりました。


P1050256

走ったルートはコチラ

木更津駅まで輪行して、11時くらいからゆっくりスタート。

最初の10キロほどは、久留里線の線路と並行している車の通りの多い道を行きますが、そこから先は林道に突入。

P1050257

房総ならではの、完璧に舗装されて林道は固定ギアライドにぴったりです。

P1050260

少し行くと高滝湖という何とものんびりとした雰囲気の人造湖に到着。

P1050267

平日なのにボートで釣りをしているおじさんが、結構いました。



「今日のコースは楽だから安心して」なんていう師匠の言葉どおり、ここまではほぼ平らでちょっと上りがあるくらいの快適ポタリングコースでしたが、そこから先はさもありなん。

勝浦までの道程は、高度こそないものの、これでもかというくらいに細かいアップダウンが続くなかなかハードなものでした。
油断していたので、ちょっときつかったw

久し振りの上りなので、師匠の後に付いて、集中してしっかり体重移動しないと体力を消耗して上れなくなってしまいます。

というわけで、写真はほとんどなし。


P1050272

ふと気が付くとこんなに上っていました!

眼下に見えるのは勝浦の町。

こうやって突然、山深い林道から海に出てしまうところが、房総の面白いところです。



町に下ってからは、いつものとおり駅近の地元居酒屋で打ち上げ。

17時頃発の特急わかしお号に乗って、19時前には東京に到着しました。

P1050282 P1050276

房総はやっぱりいいですね~。










そして日曜日は、店主オカノが運営に携わっている「秋ヶ瀬の森バイクロア」主催のポタリング・ライドイベントに行ってまいりました。

目的地は、イベントでブース協賛いただいた幸手にあるパン屋さん「cimai」。

「幸手ってどこ?」という方のために、ルートはコチラ



P1050286 P1050294

集合場所は浦和にあるアウトドアショップRIMBA(こちらもブース協賛していただきました)。

スタッフ マンサクとRIMBA店長によって、出発前に紅茶とちょっとしたお菓子がふるまわれました。

参加者は寒い中輪行したり自転車をこいできたりしてますから、しょっぱなから軽く幸せな気分に。


P1050295

みなさん、自転車のタイプはばらばらで、その点が他のライドイベントにはない雰囲気で面白かった。

なかでも、ウッシーさんファミリーのBIKE FRIDAYのタンデム(バイクロアの当日は三人乗りのトリプルに変身)はインパクト絶大でした。



P1050300

ルートは車がばんばん走っている大通りと、畑や公園をぬって整備されているサイクリングロードが半々といった感じ。

このサイクリンロードは「見沼ヘルシーロード」というのですが、この景観がいかにも「関東平野」といった風情で秀逸。

その昔、徳川吉宗が大規模に新田開発をした跡が、畑になったり宅地になったり公園になったりしているらしいです。



P1050306

日本人形で有名な岩槻の城址公園には、こんな往年の特急車両が展示されていたりしました。

かっこよかった。



国道65号線に入ったあたりから向かい風が強くなり、車の往来も激しいので、お腹がすいているのを我慢して一路cimaiへ。




P1050318

P1050314 P1050316

cimai さんは、想像していた以上に素晴らしいお店でした。

パンや料理のおいしさはもちろんのこと、店のたたずまいやスタッフの方の暖かい接客についても、同じ店をやっている人間として見習わせていただければならないところ大でした。

お忙しそうでしたので、ほとんど御挨拶させていただいただけでしたが、やはりお二人の女性オーナーさんの人間性なのだろうなあ。

こういうお店や人々と知り合えると、バイクロアをやってつくづくよかったと思います。



P1050308

お店の2階に上がって・・・


P1050310

こんな素敵な雰囲気の中で、

P1050313

こんなおいしいお食事をいただきました。

P1050311

笑顔。

向かい風の中こいできた疲れも吹っ飛びました!

ありがとうございます、また来ます!



イベントはここで解散。

帰りは各々、輪行や自走で帰途につきました。

楽しかった。

また、バイクロアライドやりましょう!





真冬のライドもなかなか良いですね。

さて、そろそろEast River Cycling もやらないと・・・。

忘れられないうちにやりますので、宜しくお願いします!!
[PR]

by shun_okano | 2013-02-04 21:22 | イベント