<   2012年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 29日

2013 ハンドメイドバイシクルフェア

皆様、年末でございます。押し迫っております。
お久しぶりのオオモリでございます。

さて、またしても店主の目を盗み、告知をたくらんでおります。
年明けのお話しではございますが、日本を代表するフレームビルダーの祭典、新年の恒例行事として定着している
「ハンドメイドバイシクル展」
d0180357_13302717.jpg



2013年度も科学技術館にて 1月19日(土)・20日(日)に開催されます。
主に1階フロアで開催されている為 ほとんどの方が御存知無いかも知れませんが、
ここ数年は、同会場の会議室にて著名な講師陣を招き、自転車に関する様々な講演も開催されています。

そして、なんと、わたくし、出ます(笑)
d0180357_14314840.jpg



私なんかで良いのでしょうか?そして何をお話ししようか…
今から緊張しすぎて筋肉痛になってしまいそうです。
一抹の不安どころではなく、300抹位の不安を抱え、年末押し迫った所に頭が爆発寸前でございます。
そんな感じですので(笑)
皆様お誘い合わせの上、是非とも応援に足を運んでやって下さいませ。
[PR]

by shun_okano | 2012-12-29 14:47 | イベント
2012年 12月 27日

年末・年始の営業時間

平素は御愛顧を賜り、誠に有難うございます。

年末・年始は下記のとおりの変則的な営業時間となります。

御迷惑をおかけしますが、お間違いのないように御来店くださいますよう、宜しくお願いいたします。



~12月29日(土)   通常営業

12月30日(日)   11:00~17:00

12月31日(月)~1月5日(土)   休業

1月6日(日)   11:00~17:00

1月7日(月)~   通常営業
[PR]

by shun_okano | 2012-12-27 00:56 | 日記
2012年 12月 23日

Water Cycling のグッズがいくつか入荷

今年の秋ヶ瀬の森バイクロアではオリジナルのツリーデッキを製作し、子供たちに大好評だったMr.Water Cycling カナヤマコウジ。

8222698931_65365f4587_z

8223933652_27671aba2b_b


秋ヶ瀬公園の木々と自転車のタイヤチューブで作られたツリーデッキは非常に独創的ですが、彼の人柄さながら温かみを感じさせるものでした。

イベント後は解体せざるを得ませんでしたが、あそこで遊んだ子供や大人の記憶には残ることでしょう。

来年も是非宜しくお願いします!










そのカナヤマが製作したWater Cycling のグッズがいくつか入荷しました。


IMG_1808

Water Cycling Messenger Bag ¥45,000



以前にも入荷したことがあるチューブラータイヤを使ったメッセンジャーバッグ。

チューブラータイヤを糸からほどき、その糸で縫い直してできあがっている究極のリサイクルバッグです。

今回は赤いタイヤが一部混じってアクセントになっています。


IMG_1810

IMG_1797 IMG_1800


バックル 等ももちろん自転車部品を再生させたもの。

IMG_1812 IMG_1813

何気ないところに、カナヤマのセンスが光ります。







それから、メッセンジャーバッグと同じ製法とコンセプトで作られたカスクと財布も入荷。

IMG_1803

Water Cycling Kask ¥21,000

IMG_1806 IMG_1804

IMG_1822 IMG_1821





IMG_1824

Water Cycling Wallet ¥8,400

IMG_1828 IMG_1826



小物ですが、やはりカナヤマのセンスが光ります。







彼が作る製品はデザイン・コンセプトの独自性だけでなく、非常に実用的で丈夫です。

そして、ツリーデッキ同様、人間的な温かみを感じさせます。

前回も書きましたが、カナヤマに内装を手掛けてもらったイーストリバーサイクルズの店長であり、毎日そこで過ごしている私が言うので、間違いはないと思います(笑)





カナヤマが作った世界に一つしかないWater Cycling の製品はそれなりのお値段はしますが、高いと思うか安いと思うかは、あなた次第?

通販店でもオーダーはお受けしていますが、可能であれば手に取って納得された上で御購入いただけますと幸いです。








IMG_1817


宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-23 13:50 | WATER CYCLING
2012年 12月 22日

大きい方もVivalo で是非

VIVALO のカスタムについては、小柄な女性のオーダーが続きましたが、その後はなぜか逆に大柄な方のオーダーが続きました。




そんなK様のVIVALOの御紹介。

IMG_1635

IMG_1638

IMG_1641



御身長が188センチあるK様は、ロードバイクが欲しいと思って探してみたところ、当然ながらメーカーの完成車では合うサイズがありませんでした。



そんなときにウェブでVIVALOを見つけていただきました。

クロモリフレームの性能やルックスに興味を持っていらしたこともあり、何度か店で相談させていたいただいた後、正式なカスタムオーダーに至ったわけです。




IMG_1657 IMG_1650


もともと10万円台の完成車を御検討されていたわけですから、御予算も限られています。

ただ、そこはVIVALOカスタムの真骨頂。

20万円台前半でパイプはKAISEI019、SHIMANO TIAGRAをメインコンポとした、十二分な性能の1台が組み上がりました。

誠にありがとうございました!





カラーはシンプルなパールブルー。

さわやかなK様にぴったりのカラーリングです。

IMG_1655




ロゴはDRESSCODE と同じものを採用。

サドルだけはちょっと贅沢して、BROOKS SWIFT にされました。

IMG_1645 IMG_1644

やっぱりBROOKS は外せないですね。






私の知っている限りでは、御身長が185センチ以上の方は、大きなメーカーのサイズが合う完成車をオーダーすると、半年近く待たされることが多いと思います。


それだったら、少し金額が上がるかもしれませんが、VIVALOでばっちり高い身長に合うフレームを作ってみませんか?


パーツのグレードがひとつ下がるかもしれませんが、シマノのコンポでしたらソラでもティアグラでも悪くないですし、KAISEI019のフレームは中途半端な完成車のそれよりはるかにパフォーマンスが良いです。


先ずは店頭で相談させてください。


お待ちしております!!













みなさま、よいクリスマスを!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-22 13:04 | VIVALO
2012年 12月 21日

Cielo Cross Classic 試乗可能

Chris King のブログページ"BUZZ"で紹介されていた、今年の秋にオレゴン州ポートランドで開催されたOregon Handmade Bicycle Showの模様。

d0180357_1503165.jpg


d0180357_1542445.jpg


私が去年行かせていただいたNAHBS は、もはやインターナショナルショーになっていますが、アメリカにはこうしたローカルショーが沢山あって、ハンドメイドの自転車だけでなく、手作りのアパレルや小物も多く出展されているとのこと。


こういうところに行くとサイクリストの層の厚さを感じるのだろうなあ、と思います。

いつかゆっくり行ってみたいものです。










現在当店に、Sim Works さんから借りたCielo Cross Classic の試乗車が来ています。


しばらく当店に居る予定なので、是非試乗しにいらしてください。


IMG_1680

IMG_1683

IMG_1684


サイズは52(水平換算トップチューブ長535ミリ)

カラーはもう生産中止になったものですが、中身はいっしょですので、御購入の参考にしていただけると幸いです。



何回も書いていますが、シクロクロスのレースにはもちろん御使用いただけますが、オンロードでのツーリングにもピッタリな快適な乗り心地

乗っていただくと、私が唱えていることをきっと御理解いただけるはずだと確信しております。






さらに今回はSim Works の新製品 Sykes Wood Fender とWood Bottle Cage が一緒にやってきました。

IMG_1694 IMG_1695

IMG_1699 IMG_1696

Sykes Wood Fender ¥17,640

Sykes Wood Bottle Cage ¥7,875



これもシエロ同様、オレゴン州ポートランド発のハンドメイド製品。

クラシックなテイストもあるシエロのフレームとの相性はばっちり。

なかなか目にすることのないレアなパーツですから、こちらも要チェックです。





ずっと欲しいと思っている方も、最近興味を持ち始めた方も、乗っていただかないとわからないことが沢山あるはず。



年末・年始の空いた時間で是非!!







IMG_1701
[PR]

by shun_okano | 2012-12-21 16:07 | CIELO
2012年 12月 20日

AUTHOR COMP2 特別キャンペーン!

8248826278_a350ba869f_z

私も運営に関わっている秋ヶ瀬の森バイクロアを含めて、関東近辺でもシクロクロスの大会が増えてきました。


関西では関西シクロクロスという長い歴史を持つシリーズ戦があり、多くのライダーがシクロクロスに親しんでいますが、関東では最近になってようやく一般的になってきた感じがいたします。


8223750760_9420bff35a_z


レースは非常にきついですが、土の上を走るのはやはり非常に面白い。

MTBでトレイルを走るというと車で山奥まで行ったりと結構大事になってしまいますが、シクロクロスだと輪行や自走でコースまで行き帰りできるので、もう少し気軽に参加できますね。



来年に入ると湘南シクロクロスGPミストラル信州シクロクロスシクロクロス東京と大会が続きます。

初心者クラス(カテゴリー3)ですとMTBでの参加も可能ですから、興味のある方は是非参加されるといかがでしょうか?









そして、1回でも参加すると、より速く走れるシクロクロス車が欲しくなるもの。




そこでこのたび、イーストリバーサイクルズでは、そんなシクロクロス初心者の方々のために、以前にも紹介したAUTHORのシクロクロス車の特別キャンペーンを行うことになりました。

IMG_1707

IMG_1717

IMG_1713

AUTHOR X cotorol COMP2

サイズ: 480,500,520,540

カラー: ブルー、ブラック



定価¥105,000 →  特別キャンペーン価格 ¥**,750 !!



東ヨーロッパ最大の自転車ブランドAUTHOR のアルミシクロクロスフレーム X control を、シマノを中心としたリーズナブルなパーツでアッセンブルした完成車。

初心者向けのお値段ですが、20万円の完成車と同じフレーム+フォークですから、この値段ではありえない性能の高さ。

パーツをグレードアップして、本格的なレース仕様にしてもよいかもしれません。



秋ヶ瀬の森バイクロアでも試乗車を出してもらって評判のよかったCOMP2 が、さらに今回特別価格での御提供になります!



IMG_1710



シクロクロス車は、基本的にロードバイクとエンド幅がいっしょなので、ロードバイクのホイールも装着するこTが可能です。

暑い季節になったら、ホイールかタイヤをもう1セット持っていて交換すれば、ロードバイクのように舗装路で使うことができます。

1台で2度おいしいのが、シクロクロス!







この機会にシクロクロスバイクを是非。

御検討くださーい!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-20 15:44 | その他商品紹介
2012年 12月 18日

クラシックでシャイニーなB-ant 入荷

ようやくBRUNO のホームページが、新しいバージョンに変更されました。

d0180357_19372481.png


日本オリジナルの新シリーズB-ant のウェブカタログも御覧いただけます。

これから通勤用の自転車をお探しのお客様は、写真もなかなかなので、是非御一読ください。





今回入荷したのは、そのB-ant のクロモリ・ミニベロ。

IMG_1661

IMG_1664

B-ant ROAD406 STEEL サイズ510 ¥84,000



BRUNO MINIVELO 20 ROAD の兄弟的なモデル。

クラシックなCPフィニッシュなルックスがクールな1台です。





パイプは軽量な日本製のものが採用されており、走行性能もなかなかのもの。

IMG_1674 IMG_1672





もちろん、サドルはBROOKS

B17 AGED という、オールドサドルのルックスを再現するAGED加工が施された新シリーズのものです。

IMG_1668





でも、なんといってもやっぱりこのルックスですよね。

長くお付き合いしていただけそうな1台です。

IMG_1667

カスタムのし甲斐もありそうです。







値段もお手頃なこんな1台、是非、御購入の候補に加えていただけますと幸いです。

お待ちしております!











BROOKS のPV、興味深い。



単品でも取り扱っておりますので、BROOKSの御用命 も是非イーストリバーサイクルズへ。
[PR]

by shun_okano | 2012-12-18 14:47 | BRUNO
2012年 12月 17日

East River Cycling in December 無事終了!

IMG_7802

ちょっと前になりますが12月9日の日曜日、今年最後のライドイベント East River Cycling in Decemberで奥武蔵を走ってまいりました。

気温はかなり低かったですが、晴天に恵まれたライド+終わった後のプチ忘年会と、楽しい一日を過ごさせていただきました。

参加者のみなさま、お付き合いいただきまして、ありがとうございました!






走ったコースはコチラ

埼玉の小川町駅に集合し、弓立山をはじめとする近辺の低山や里山をめぐって、また小川町に戻ってくるというコース。

もうだいぶ紅葉も終わって山は冬の装いでしたが、雨のように落ち葉が舞い散る中を自転車で走るのは、なかなか風情がありました。






IMG_7127 IMG_7152

小川町駅に午前9時に集合。

当日はマラソン大会で、駅前はかなりの人出。

しかし、寒い!

IMG_7143

初参加のMさんも硬直状態。


IMG_7139 IMG_7142

今回もシングル固定ギアで3名様が参加。

こんなショップ走行会、他にないですよね(笑)





天気もよいことですし、張り切って出発!

IMG_7162





低山といっても、弓立山ほか、短いがかなりの勾配の坂が続いた今回のライド。

登りが始まる前に小休止。

IMG_7188






9月に奥武蔵グリーンラインに訪れたときには、車が多くこわい思いをすることもしばしばでしたが、今回は冬ということもあり、すれ違う車も数えるほど。

ストレスなく、快調に(?)のぼることができました。

ルートも良かったのだと思います。

IMG_7194 IMG_7198

IMG_7200 IMG_7203

IMG_7206 IMG_7215



道はこんな感じで落ち葉だらけでしたが、かわいていたので危ないことはありませんでした。

IMG_7233




基本的に木々の間を走りますが、ときどき見晴しの良いところに出ます。

IMG_7257






弓立山まで至る道だけでも結構のぼり甲斐がありますが、弓立山に入ると勾配が倍増されて、気持ちも体も熱く(?)なります。

IMG_7272

IMG_7264 IMG_7275

IMG_7282 IMG_7341




がんばれ、固定軍団!

IMG_7353



でも登頂手前であえなく・・・・(笑)

 IMG_7498

固定乗りの一人として弁解しておくと、やはり固定でのぼって気持ち良いのは10%前後。

15%程度がばんばん登場する、弓立山のような坂は難しいです。






弓立山の頂上は景色が良いだけでなく、パラグライダーのスタート地点になっています。

パラグライダーが飛び立つところの絵は残っていませんが、思わず歓声を上げてしまった一同でした。

IMG_7513 IMG_7529

IMG_7528 IMG_7526





昼食はそば道場さんにて、おいしい蕎麦をいただきました。

IMG_7540 IMG_7559

IMG_7560 IMG_7569



そして、それから間もなく、サイクリストの間では有名なシロクマさんを来訪。

IMG_7617

IMG_7632

IMG_7626 IMG_7638

今回もまあ、食べてばっかりなわけですが、これがイーストリバーサイクリングの醍醐味なわけで・・・・。





食後は近辺の里山を周遊。

平坦で楽なコースでしたが、結構風が強いのと、全体ペースが速まってきて、個人的にはのぼりよりもきつかった!

車も多かったし。

IMG_7738





都幾川の河原で休憩。

夏は家族連れでいっぱいらしいですが、こんな寒い日にここにくるのはもの好きな我々くらいか。

と、思いきや何組かのサイクリスト達とすれ違いました(笑)

IMG_7798 IMG_7791







最後ののぼりの松郷峠は希望者のみの参加で、おなか一杯な面々はエスケープルートへ。

店長岡野は当然、峠へgo!

IMG_7860 IMG_7879

IMG_7851 IMG_7884

きつかったですが、車はほぼ皆無で風も弱まり、気持ちよく走れました。

ちょっと感覚がおかしくなってきただけかもしれませんが・・・・






峠を下って、平地グループと合流してからは、奥武蔵の酒蔵の老舗「帝松」さんにちょっと立ち寄りました。

もちろん日本酒は飲みませんでしたが、ここはアルコール以外でも大吟醸ソフトや甘酒がいただけることでサイクリズトには有名なところ。

我々もせっかくなので・・・・

IMG_7935 IMG_7937

IMG_7944 IMG_7950

IMG_7946

結局、ほぼ全員が両方いただきました。






16時前に小川町に到着。

もうこの時間だと暗くなってしまいますので、ちょうどよい時間です。

お疲れ様でした!

IMG_7959 IMG_7969




そして、お待ちかねのプチ忘年会@くろまさ

IMG_7983 IMG_7990

IMG_8000 IMG_8002

おいしかった!会話も弾みます。


IMG_8033

今年も一年、ありがとうございましたー!







というわけで、来年も続けます East River Cycling !

次回は房総を予定しております。

よろしかったら御参加くださーい!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-17 17:45 | イベント
2012年 12月 15日

さりげない散歩用自転車バッグ from Kobe

イーストリバー君も12月は御多分に漏れず、この装いで登場。

IMG_1591



店にも遅ればせながら、小さいですがクリスマスツリーがあります。

IMG_1617



クリスマスとは随分縁遠くなってしまったおっさん二人ですが、クリスマス気分でみなさまのお越しをお待ちしております!












で、本日はクリスマスプレゼントになりそうな商品の御紹介。


神戸発の自転車バッグブランドdosenotmanufactから、ドルチェオットという名の自転車バッグが入荷しました。

IMG_1599

dosenotmanufact Dolce Otto   ¥9,975




イタリア語で「ドルチェ8号」という意味?

モデル名はイタリア語ですが、正真正銘のMade in Japanのお洒落な自転車バッグです。

IMG_1611






このバッグで面白いのは、日本製なのに表側にはイギリスの伝統ある素材メーカーであるBritish Millerain社製の防水布ワックスコットンが使用されている点。

d0180357_19294790.png


この素材は、アウトドアブランドの老舗のTimberlandやBarbourなどの製品にも使用されているそうで、機能だけでなくルックスや触り心地も非常によろしい。






プラス、内部はEVAターポリンという最新の防水素材が使用されています。

IMG_1630

100%とはいかないかもしれませんが、これでほぼ雨などにあたっても大丈夫。

さらに、小さいポケットに仕切られていたり、ストラップ付きのキーホルダーが付いていたりと、タウンユースには非常に便利です。






フラップはベロクロ止め・バックルは回転する丸型仕様で、ともに無段階調整可能なので体に適度にフィットします。

ショルダーベルトの一部にはブラックアウトリフレクターが使用されているので、夜の走行も安心です。


IMG_1601





さいげないルックスのバッグですが、とても細かい部分までいたれりつくせり。

非常に使い勝手がよさそうです。








今回入荷したカラーは4色。


IMG_1607

blackwatch



IMG_1605

hunter



IMG_1606

ascot



IMG_1604

arran






blackwatchを除く3色は、当店と千葉の&BICYCLEさんと福岡のPROMENARDERさんの3店でのみ買うことができる限定カラー。


せっかくなら今後入ってくる可能性がほぼ無い、3店オリジナルのレアバージョンを選ばれてはいかがでしょうか?


まあ、素材の量も限られているし、職人の手作りだから数もそんなに出回っていないので、スタンダードカラーを持っているだけで十分レアなのですが(笑)







ロードや固定で走るのはほぼ郊外か川沿いのサイクリングロード、東京の街中はMTBでたらたら走ることが多い私は、実はこれくらいの大きさの「散歩用」のバッグが一番使用頻度が高かったりします。

IMG_1612

地下鉄で移動するときにも使えますしね。






ちょっと覚えにくい名前ですが、dosenotmanufactのドルチェオット、店頭で手にとって、是非御確認ください。

ウェブショップでの御購入もコチラから可能です。

宜しくお願いいたします!












クリスマスにお相手のいない方も、今年も頑張った自分用に是非おひとつ・・・・(笑)
[PR]

by shun_okano | 2012-12-15 20:48 | その他商品紹介
2012年 12月 14日

CINELLI のクロスバイク登場!

CINELLIのクロスバイクというと、以前に紹介した真っ黒なBOOTLEG のシリーズがありますが、このたびロードモデルのEXPERIENCE のフラットバーモデルが登場。


早速、当店にXSサイズのものが入荷しました。


IMG_1570

IMG_1572

IMG_1573

CINELLI EXPERIENCE FLATBAR ITALIAN WHITE サイズXS

¥96,600




ルックスはまさに「お洒落なクロスバイク」。

ですが、もともとは高性能なロードのフレームですから、もちろんよく走ります。

これで¥96,600 は安いのでは!





グラフイックだけでなく、アウターケーブル内蔵など凝ったつくりはさすがCINELLI

IMG_1577 IMG_1579

IMG_1581





メインコンポは2013年度に新しくでたSHIMANO TIAGRAのフラットバーのシリーズ。

その他のパーツも悪くないものがついています。

IMG_1576 IMG_1585

IMG_1583 IMG_1586

IMG_1587



「ドロップハンドルには抵抗があるけど、しっかり走れる自転車が欲しい!」というお客様には、これ、本当に最高だと思います。



XSサイズですと、適合身長は155~165センチ。








クリスマスプレゼントにも是非!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-14 22:46 | CINELLI