<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 29日

Bike Maintenance Camp by Shortyys 開催!

店主岡野が出張のため、3月1日(木)~6日(火)の期間を留守にいたします。




臨時休業...と思ったのですが、せっかくなので私がいない間をイーストリバーの
「特別な一週間」
ということで、代打・プロメカニック大森が営業致します!



d0180357_20191226.jpg



題して
「解決!メンテキャンプ in 森下場所 by Shortyys 」 !
※キャンプはしません★


要するに「メンテナンス週間」という事で。



冬の間ねむっていた自転車をプロメカニックに点検してもらっちゃいましょう♪

壊れて動かない、古くなって交換が必要などなど。この機会に修理しちゃいましょう!



無料!とはいきませんが、プロが手を入れた自転車は驚くほど快適ですよ♪







「よし、お願いしよう!」というお客様には、ささやかながらプレゼントも御用意★

d0180357_3262570.jpg




メンテナンス中はコーヒーブレイク♪
コーヒー&スイーツを御用意の予定! ゆっくりしていってください!

「どれくらいかかるか、ちょっと話しだけでも聞いてみようかな・・・」 というお客様ももちろんOK!

自転車について日頃もっている疑問など、なんでもご相談ください♪

d0180357_4443624.jpg






「暇だから...」 全然かまいません、大歓迎!









軽いのりで紹介してまいりましたが、大森は財団法人 自転車産業振興会が主催している
スポーツバイクメカニック養成講座」の修了検定に合格、同講師も務める有資格者。
つまり、「自転車屋さんの先生」として公に認められている人間です。

d0180357_7474997.jpg






お値段につきましては、状態によって変わりますが、点検のみ(ブレーキ・ギア調整・ネジ増し締め・チェーン注油・簡易振れとり 等)で2,000円程度です。




イーストリバーサイクルズは、お客様がお手持ちの自転車と長くお付き合いをできるようお手伝いをさせていただきたい、と考えております。

これを機会に是非、御利用ください。

お待ちしております!!

[PR]

by shun_okano | 2012-02-29 20:56 | メンテナンス
2012年 02月 24日

VIVALO 小柄な女性のツーリングバイク

P1090083



先日開催され大盛況だったCYCLOCROSS TOKYO を観戦して、「私もやってみたいー!」という女性はそんなに多くないかもしれませんが(笑)、シクロククロス車みたいな太いタイヤがはけるドロップハンドルの自転車に興味を持たれている女性は少なくないはず。


しかし、調べていただくとわかりますが、既存メーカーの完成車で御身長が150センチ台の方が乗ることのできるシクロクロス車・ツーリング車はほとんどありません。


ましてやクロモリなんていうと、先ず皆無でしょう。





そこでVIVALO


P1090085

P1090087



お客様の御身長は151センチ。

旦那様とのロングツーリングはクロスバイクで走っていらっしゃいましたが、そろそろ楽に走れるようにしてあげたい、と旦那様が一念発起してツーリングバイクの購入を決意(やさしすぎる!)。

ただ、メーカー品では奥様のサイズは当然存在しないので、色々と探されていたところ当店のサイトにいきつきコチラの自転車の画像を御覧になられ、直接足を運んでいただきました。



P1090094 P1090093

ラグを特別に加工して、小さい前三角を実現。
トップチューブが水平換算で約500ミリという、700Cホイール装着可能な最小のツーリングバイクが完成いたしました(これより小さくすると操作上問題がでてきます)。




デザインは極力シンプルにされましたが、ワンポイントで飼っておられるモモンガをモチーフにしたオリジナルロゴ・ステッカーの製作を御依頼いただきました。

P1090089


というわけで、このVIVALOは勝手に「モモンガ号」と命名させていただきました。




モモンガ号、小さいフレームですが、横から見たルックスはクロモリバイクらしくとてもスマート。

スローピングでもそんなに気にならないのでは。








小柄だからシクロクロスやツーリングバイクをあきらめている女性はいらっしゃいませんか?

小柄だからスチールのロードバイクをあきらめている女性はいらっしゃいませんか?



是非、東京で唯一のVIVALO販売代理店であるイーストリバーサイクルズに御相談ください。


ほぼお客様のすべての御要望にお応えすることができると思います。

お値段もお手頃。
今オーダーすればGWには間に合います。


お待ちしております!


P1090088













モモンガ号に捧げる・・・


[PR]

by shun_okano | 2012-02-24 17:22 | VIVALO
2012年 02月 23日

そろそろ新生活の準備を!

ぼちぼち2月も終わりに近づき、そうしたら当たり前ですが次は3月。

世間的には4月から始まる新生活の準備をする時期ですね。





ちょっと早いですが、保育園や幼稚園の送り迎えをなさるお母様方には、こんな自転車はいかがでしょうか?


P1090098

P1090095


TOKYO BIKE BISOU 26 ¥42,000 (本体価格)

カラー:BLUE GREY(写真)を含む10色。詳しくはコチラ


+ TOPEAK ベビーシート,WALD バスケット 137,ESGE ダブルレッグスタンド




スポーツ自転車好きのお母様方には定番の組み合わせ。

ママチャリじゃなくもう少しお洒落な自転車でお子様の送り迎えをしたい。

送り迎え以外でも出勤や街乗りで軽快に走ることのできる自転車が欲しい。

そんなお客様に、是非。




P1090104

TOPEAK BABY SAET ¥18,900 (キャリア付)

お子様が乗らないときは、シートが取り外しできて大変便利。
最大荷重は18キロ。
グレーカラーもあります。




P1090105

WALD BASKET 137 CP ¥2,730

ちょっと浅目のアメリカン バスケット。
TOKYO BIKE にとてもよく似合います。




P1090099

ESGE DOUBLE LED STAND ¥4,725

スポーツ車に装着できるスタンドの中では、最高の安定感です。







自転車で使うバッグもついでに紹介させてください。
お探しでしたら、是非これを。


P1090097

ripa gron ¥18,900

カラー:10種類以上の生地から組み合わせ自由。詳しくはコチラ


パラフィンキャンパスでできた、非常に機能的かつお洒落なバッグ。

埼玉 浦和のバッグ職人 ヒロエ氏により、ひとつひとつハンドメイドされています。

しっかりしたつくりですし、もちろん修理もききますから安心して長くお使いいただけます。



P1090107

こんな感じで自転車に乗っていないときの普段使いもOK。

色の組み合わせが自由ですから(参考例はコチラ)、御自分のお気に入りを是非!






さらにTOKYOBIKEとならんで、当店の街乗り自転車の定番がBRUNO

最近、長いこと欠品していた、女性に人気のROAD MIXTEのスモーキーブルーが入荷いたしました。

これにもWALDを装着して展示してみました。


P1090113

P1090111

BRUNO ROAD MIXTE ¥52,500(本体価格)

カラー:SMOKEY BLUE(写真)、SMOKEY PURPLE、HONEY YELLOW



+WALD 137 CP




特徴のあるフレーム形状と落ち着いたカラーが大変お洒落。

P1090114


フレームはとても優秀で、軽くてすいすい進みます。

ギアも大きいものがついているから、ミニベロですがかなりスピードでますよ。








忙しく過ごしているうちに、あっという間に4月。

いまのうちから、是非自転車の準備も進めてください。


もちろん楽しみながら!



お待ちしております!














早く、春よこい!


[PR]

by shun_okano | 2012-02-23 13:45 | TOKYOBIKE
2012年 02月 20日

DT SWISS 350S で手組みホイールはいかが?

P1090061


DT SWISS 350S ハブ 32H (フロント ¥5,754、リア ¥19,660) 

シマノ、カンパ仕様ともに入荷しました。



DT SWISS のハブとえば、有名メーカーの完組ホイールに多く採用されており、品質の高さはお墨付き。

そのDTがネオ・クラシック的な乗りのデザインで出してきたのが、この350S ロードハブ



P1090072

P1090075



前後ともに32Hなので軽量ロード向きではありませんが、街乗りやロングライドがメインのクロモリロードなんかでしたらぴったりだと思います。

足元がブラックの手組みホイールだと、自転車全体がシャープな感じでかっこよくなりますよ。







シクロクロスやツーリングバイク用のホイールとして組みたい方には、こんなリムも在庫でございます。



P1090065

P1090069


左: VELOCITY MAJOR TOM 32H ¥7,350/ 本

右: DT SWISS TK540 32H ¥9,653 / 本



MAJOR TOM はリム幅が23ミリのチューブラーリム。
シクロクロスのハードなコンディションでも、これだけ幅が広ければ、タイヤがはがれにくく安心してお使いいただけますね。


DT SWISS TK540 は、やはり幅が23.6ミリの幅広クリンチャーリム。
穴の内外にハトメが入っているダブルアイレット仕様ですので、大変丈夫にできております。
28以上の太いタイヤを履いて、ロングツーリングやシクロクロスにどうぞ。





メジャーブランンドのロード完組みホイールは良いに決まっているが、ちょっと他の人と差をつけて350Sを使った手組みホイールはいかがでしょう?


ツーリング車やシクロクロスのホイールは選択肢が少ないから、そちらを探されている方にはMAJOR TOMTK540との組み合わせがおすすめです。



お待ちしております!










ところでMAJOR TOM って間違いなくこれですが、シクロクロスとの関係がわかったような、わからないような・・・・



[PR]

by shun_okano | 2012-02-20 20:48 | その他商品紹介
2012年 02月 16日

今年も愛車のオーバーホールを!

d0180357_14274421.jpg



今年もイーストリバーサイクルズでは冬期のオーバーホールキャンペーンを行います。


春になって暖かくなってから、愛車が汚れていたり調子が悪かったりすることに気付いてたんじゃ、さすがに遅い!

店がすいている冬のうちにしっかりオーバーホールを済ませて、気持ちよく自転車に乗れる春を迎えましょう。




詳細は以下のとおりです。

期間: 2012年1月~2月

オーバーホール内容:
①フレームからヘッド碗以外のすべてのパーツを取り外す。
②フレームをパーツクリーナー等でクリーニングし、全体にバリアスコートを塗布する。
③ハブ・ヘッド・BBをクリーニング、必要に応じてグリスアップする。
④取り外したパーツをすべてクリーニンング、必要に応じて分解・グリスアップする。
⑤ワイヤーケーブルをすべて交換し、再度組み立てを行う。


料金: 他店で御購入された自転車も含めて キャンペーン価格 ¥25,000 !!


* タイヤ・チェーン・ブレーキシュー 等、消耗品については別途御負担いただきますので、上記金額にプラス5千円~1万円程度が合計金額になります。





もちろん、オーバーホールでなくても御希望に応じて、メンテナンスを承ります。





倉庫や納戸にねむっている古いスポーツ車買った店が遠くてなかなかメンテナンスに持っていけない自転車 等、これを機会に是非!






お待ちしております!!








備考:
1.一部の作業については、別途お代がかかる場合がございますので、御了承ください。
複雑な作業が予想される場合は、あらかじめ御相談いただけますと幸いです。
例 ・油圧ディスクブレーキ、サスペンションフォーク 等のMTB専用パーツのばらし・調整。
  ・ロードのブレーキ・シフト一体型レバーやキャリパーブレーキのばらし・調整。
  ・ロードのケーブル内蔵式ハンドルバーのケーブル交換。
2.カンパニョーロのパーツ装着車については、ケーブルのお代を別途御負担いただきますので、御了承ください。
[PR]

by shun_okano | 2012-02-16 17:52 | メンテナンス
2012年 02月 07日

VIVALO でわがままな1台を!

ちょっと前になりますが、究極のVIVALOフレームの御紹介。


P1080576

P1070999

P1080002



ちょっと前になりますが、長いお付き合いの固定ホルモン会のG様が注文してくださったシングルスピード・シクロクロス。

シクロクロスのレースだけでなく、固定ギアでの林道ライドを想定した1台になっております。



固定ギアで乗ることの方が多いので、リアのエンド幅はピストバイクのハブ対応の120ミリ

ジオメトリーもピストバイクに限りなく近くしてあります(BBドロップ 58ミリ、シートチューブ角度74度 等)。

パイプは強度と軽さのバランスを考えて、KAISEI019をチョイス。




そして、デザインはGさんがお好きなHETCHINSやBATES といった戦前戦後の英国自転車がもとになっています。

d0180357_1317442.jpg
d0180357_13182731.jpg

d0180357_13213950.jpg




黒の質感といい、赤の縁取りといい、なかなか良い雰囲気に仕上がりました。

P1080009 P1080011

P1080016 P1080019



ロゴマークのデカールは御自分でデザインされて、VIVALOに製作依頼しました。

P1080597 P1080606


御身長が180センチ以上あるので、ヘッドチューブは当然長くなります。
そこを考慮に入れた上で、ヘッドは縦長のロゴをオリジナルで。

P1080004





お手持ちのパーツを使って、御自分で組み立てされました。
新旧のパーツが入り混じった、興味深いカオス的なアッセンブルです。
新木場のSANO MAGIC さんのマホガニーホイールが圧巻ですね(当店では取り扱いしておりません)。


 P1080591 P1080614

P1080596




この自転車、いつものVIVALOのピストのごとく、非常に良く走ります。

G様はこの自転車で、林道ロングライドはもちろん、「秋ヶ瀬の森バイクロア」や「野辺山シクロクロス」にも参加され、オンロードでオフロードでおおいに楽しんでいらっしゃいます。

めでたし、めでたし。







これが完成するまでは、ジオメトリーやデザインについて、G様とは何度も店やメールでやり取りさせていただいて、それを何とかまとめて神戸に伝えました。

その内容ゆえ完成するまでは大変心配しましたが、何とか御要望どおりに仕上がって胸をなでおろしております。

お話しを最初にいただいてからは4か月、発注してから納入するまでは2か月程度。







多分、他のオーダーフレームでは、このような細かい御要望を、この納期で実現するのは難しいのではないでしょうか?(最初に「究極の」とさせていただいたのはそのため)




2010年3月からスタートした新生VIVALOでは、工場とお客様の間に私どものようなディーラーや、母体であるRE:PRODUCTS PROJECT のスタッフが入っております。
それゆえ、じっくりと御希望をおうかがいすることが可能となり、VIVALO PAINTER 等、そのためのツールもお使いいただけるようになりました。

d0180357_20403614.jpg




そしてVIVALOの生みの親である日下周一氏がずっと守っている「シンプルではあるが良質なものを、手頃なお値段で、なるべく早くお客様にお届けする」という姿勢は、新生VIVALOになっても一貫しております。

d0180357_2034498.jpg





もちろん、一本一本豊富な経験に基づき手作りしておりますので、大きいメーカーのクロモリフレームよりは1ランクも2ランクも上の乗り味を味わっていただけます。






こんなVIVALOの自転車はいかがでしょうか?



コチラの画像を御覧になられて、「こんなの欲しかった!」とお感じになるものがございましたら、先ずはイーストリバーサイクルズにお問い合わせください。

そして御自身のわがままを思いっ切りぶつけちゃってください!




お待ちしております!!
[PR]

by shun_okano | 2012-02-07 21:27 | VIVALO
2012年 02月 05日

HOY HOY RATS グレードアップ?

この季節になると年配の方が多い御近所は、人がまばらになります。



ただ、お向かいのKさんのお宅の花壇は球根がスタンバイ済。
お母さんが晴れた日にちょっとずつ植えていらっしゃいました。

P1080991 P1080993

春の訪れをいまかいまかと待っています。



P1080992

お約束のシクラメンも、もちろんありますが。






今日はちょっと暖かくなりましたが、今週の半ばからまた寒くなるらしい。
まだ春は遠い。








そんな中、2012年モデルのCINELLI のクロスバイクが入荷しました。


P1080979

P1080982


P1080983

CINELLLI BOOTLEG HOY HOY! RATS ¥99,750




フレーム+フォーク、またパーツのグレードは多分、2011年モデルとほとんど変わりません。


じゃ何が「グレードアップ」なのかというと・・・・ルックス!!





ディープリムになりました。

P1080988



それから、グラフィックがかわいくなりました。

P1080987



シートステーの反射シールもワンポイントになっています。

P1080985



にぎりやすいグリップ。

P1080989





性能にはあまり関係のない細かいところですが、街乗りや通勤にメインでお使いになるのであれば、洒落ているに越したことありません。


けっしてコストパフォーマンスの高いクロスバイクではありませんが、アルミフレーム+カーボンフォークはしっかり走ります。





ルックスはクロスバイクの中で一番かっこいいし、飽きないでお付き合いいただけると思います。





相変わらず、在庫がちょっとしかありませんので、気に入った方は是非お早めに。

お待ちしております!!
[PR]

by shun_okano | 2012-02-05 13:51 | CINELLI