<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 29日

「幻のCielo」  組んで展示してあります

「幻」というのはおおげさですが、もはやカラーが廃止となってしまった旧ブルー+オレンジロゴのフレームを、手持ちのパーツで組んで展示してあります。



P1080926

P1080929

P1080931

Cielo Cross Uブレーキ仕様  (フレームセット価格 ¥210,000)
サイズ52(水平換算トップチューブ長 535ミリ)




フレームはCieloのシリーズ中で最もホイールベースが長くとられ、シッティング時の安定した走行を意識したジオメトリーになっております。

もちろんシクロクロス車としても使えますが、ロングツーリングなんかにもピッタリな1台といえます。

御提供差し上げたお客様からは「なつかしい乗り味」と称賛のお声をいただきました。






ロゴは赤のように見えますが、よく見るとオレンジ。
組み合わせによってこんな感じになるようです。

P1080939 P1080938



よりツーリングを意識したUブレーキ。
選択するとしたらどうしてもPAUL RACER BRAKE になってしまいますが、カンチブレーキより制動力が高いです。
そして何よりマニアックでかっこいい。

P1080934 P1080933
PAUL RACER BRAKE ¥14,700(片側) 





Cieloの輸入元であるSim Works が日東とコラボしたオリジナルの製品は、さずがにフレームの雰囲気にぴったりです。
もちろん、単品での販売もしております。


P1080935

Sim Works Dirty Rhonda Stem SIL ¥12,075
Sim Works Misirlou Bar ¥12,600






実はこの自転車ですが、組み上げ後すぐに当店の試乗車として私が自分で乗り、さらにみなさまにも乗っていただく予定でした。



ただ、先に書きました事情により今後現れないカラーデザインとなったため、気に入ってくださって、かつサイズが合うお客様には、ばらしてフレームセットとして御提供差し上げた方が良いかと考え、しばらくはこのままの状態で展示することにいたします。




御興味のあるお客様は、これ1本きりですので是非お問い合わせください!


自分で色と仕様を選んだので何ですが、ルックスに関してはかなり満足していただけると思います。








P1080943



お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-29 18:05 | CIELO
2012年 01月 28日

Cielo カラーオーダー 変更になりました

6207420964_a3eefbf562_z



じわじわとその存在が世間に知られつつあるChris King のフレームブランド、Cielo

伝統と現代が融合したクロモリやステンレスのフレームには、やはりChris King ならではの素晴らしい性能と美しさがあります。

もちろんオレゴン州ポートランドの自社工場で1本1本職人の手によって生産されています(詳しくはコチラ)。



d0180357_20435040.jpg










長い間休止していたCieloの生産をChris King が復活させたのが、約4年前。

だいぶ生産体制も落ち着いてきたようですが、正直申し上げてなかなか納期が安定しないことが難点でした。





そこで、より安定した納期でみなさまのお手元にフレームを提供させていただくために、このたびクリスキングは自社工場に塗装ブースを設け、すべての工程を自社工場で行うようになりました(これまでは塗装のみ外注で行っていました)。



さらに、これまでその煩雑さゆえに納期遅れの原因になっていたカラーオーダーのデザインを、比較的人気の高いものにしぼり、その中から選択していただくというオーダー方法に切り替えることになりました




選択できるカラーデザインは以下のとおりです。

all_cielo_paint

Cieloホームページ内のコチラにて、より大きい画像で御覧いただけます。

是非、お見知りおきくださいませ。







これからオーダー可能な現品の画像をいくつか集めてみましたので、御参照ください。

なお、このたびブルーのカラーは変更になっておりますが、ロゴ部分のみがブルーになっているものについては参考にしていただけると考え、掲載いたします。

5903696744_535c2832a3_z
BLACK&BLUE



6579717979_6848d140f3_b
OYSTER&BLUE



6221713587_1597eea607_b

6222234582_6f1478dddd_b
GREEN&GREEN



6206905929_68f2ec2947_b

P1070452
ORANGE&BLACK



sportif_racer5
GREY(BLACKロゴの画像がないのでヘッド部のみ)






シエロの塗装にはパウダーコートという方法が採用されており、強くて大変美しい仕上がりになっています。
ブラックやホワイトが、単なるブラックやホワイトではなく非常に深い色になっていることを写真ではお伝えしづらいのが、なんとも歯がゆい。




予定では後日、パイプのみのカラーサンプルが御用意できることになっておりますので、こう御期待!!






その他Cieloについて御不明な点がございましたら、何なりとイーストリバーサイクルズにお問い合わせください。

御連絡をお待ちしております!


d0180357_2113737.jpg

[PR]

by shun_okano | 2012-01-28 20:51 | CIELO
2012年 01月 22日

オルベアのクロスバイク登場!

とはいっても、大変御好評いただいております AQUA のフラットバーバージョンのことです。


P1080901

ロードバージョン同様、こちらもお願いいたします。

「速い自転車乗りたいんだけど、ドロップハンドルはちょっと・・・」という方には最適です!



P1080904 P1080906



特筆すべきはお値段で、なんと ¥73,500!

フレームは本格的なロードのフレームですから、本当によく走ります。

そして、オルベアならではのこのデザイン。

これで¥73,500 はかなりお買い得ですね。



P1080908 P1080911



フラットバーに飽きたら、3万円以内でドロップハンドル+STIレバーにも改造できますから、1台目の自転車はロードかクロスかで迷われている方にはちょうどよいと思いますよ。

意外と多いいんですよね、そういうお客様。





すべてのフレームが自社生産および生涯保証という、信頼のおけるメーカーORBEA のクロスバイクはいかがでしょうか?



P1080910


宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-22 19:49 | ORBEA
2012年 01月 20日

今月のUNI MESSENGER BAG

毎度、おなじみの革のハンドメイド・メッセンジャーバッグ、UNI。 


1月にもちょっと面白い素材のUNI MESSENGER BAG が入荷しましたので、紹介させてください。




P1080887

P1080888

P1080896

L 型押しブラック   ¥24,990


「型押し」とは金型で表面が加工された革のこと。
かなり高級な感じに見えますね。
革は薄めで全体的にちょっと軽いです。





P1080890

P1080891

P1080893

R ダークブラウン   ¥22,890 売約済。誠にありがとうございました。


ちらっと見ると黒だけど、よく見るとブラウン。
微妙な色がかっこいいです。
裏地のラフな感じもいいですね。





めずらしく、カラーものもまだございます。


P1080897

M レッド   ¥19,740





年末年始で何個か御予約いただきまして、誠にありがとうございます。

最近は遠方から御来店いただいたり、お問い合わせいただいたり、うれしい限りです。

製作者のウエノともども、心から御礼申し上げます。

御指定のカラーの革が入荷次第おつくりしますので、いましばらくお待ちください。




カラーオーダー可能。通信販売可能。

御興味のあるお客様は、是非お問い合わせください!




お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-20 15:35
2012年 01月 15日

VIVALO DRESSCODE 1台組んで展示

P1080845

VIVALO DRESSCODE +SHIMANO 105 ≒¥229,000




先日、入荷しましたVIVALO DRESSCODE を1台組んで展示。

フレームで御覧いただくよりも、完成車になるとまた全然違った印象になります。






P1080848

P1080850



当店が提案したカラーであるERC GREEN をちょっと渋めな感じで。

P1080854



パーツもスポット的にこだわってみました。

P1080870
SIM WORKS RHONDA STEM  ¥10,500

P1080853 P1080872







パイプにカイセイ019が採用された本格的なクロモリフレームですから、ロングライドやホビーレースには最適な性能。
ルックス的には、街乗りやポタリングに使っても全く違和感がないでしょう。
幅広くお使いいただける1台です。





DRESSCODE は全6色。
どれも素敵な特徴のあるカラーですから、コーディネイトを楽しんでいただけるとうれしいです。

P1080681




パーツや価格で御希望があればお見積りいたしますので、遠慮なくお問い合わせください。

フレームセットで¥105,000ですから、もっとお手頃価格で組み上げることも可能です。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-15 12:57 | VIVALO
2012年 01月 13日

ripa handmade in Urawa,Saitama

20110220_1679965

20110614_1890690



イーストリバーサイクルズではキャンバス生地のバイク・ショルダー・バッグ、ripaの取り扱いを開始いたしました。

埼玉在住のバッグ職人ヒロエ氏が一個一個、手作りで製作しております。

以後、お見知りおきを!





今回、入荷したのは gron という通勤・通学向きの程よいサイズのバッグ。


P1080821

P1080823

NAVY X ORENGE



P1080836

P1080865

ALL BLACK



P1080863

P1080841

GREEN X WHITE


各 ¥18,900





生地にはパラフィンキャンパスが使用されており、ロウが染み込ませてあるので撥水性に優れ、かつ軽くて強い。

最初はごわごわですが、なじんでくると味がでてまいります。

表面にはペンホルダーと文庫本・スマートフォンが入るポケット付き。

P1080860

とても実用的でルックスもスマートなripa。





実際にかついだ状態はこんな感じ。


P1080828 P1080832


バッグ全体が背中に沿うので、上にジッパーがなくても上から中のものがでていくことがありません。

ちょっと変わった角度でついているショルダーベルトは、かつぐとこれはいい!
無理なく肩になじみます。





自転車に乗らないときにが使っても、とても自然。

P1080833 P1080834

塾通いした幼い日々を思い出す、かつぎ心地の良さ。
自転車に乗らない方も是非どうぞ。





さらにうれしいことにキャンバス生地のカラーの組み合わせが可能です。

P1080868



ボタンやレザー部分(タンニンレザー)やステッチのカラーも選択が可能です。

P1080858 P1080855

P1080842

御自分で色を組み合わせて、世界にひとつのオリジナルなひとつを是非!


多色の場合はチャージがかかる場合もございますので、御了承ください。





手作りの製品って職人さんの温もりが伝わってきて、やっぱりいいものですね。

丁寧に作ってあるのはもちろんですが、自然と大切にしてしまうから、長く付き合いができるのでしょうね。

これからの時代に最も大切なことかもしれません。





ripa、御興味のあるお客様は是非一度御覧になりにいらしてください。

遠方の方は通信販売も可能です。




宜しくお願いします!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-13 19:10 | ripa
2012年 01月 10日

今月から定休日が毎週水曜日になります

昨年末にお知らせしましたとおり、今月より定休日が毎週火曜日から水曜日に変更になります。


つきましては、本日は通常営業しておりますので、お暇な方は是非遊びにいらしてください!


明日は休業になりますので、お間違いのないように、お願い申し上げます。
[PR]

by shun_okano | 2012-01-10 11:24 | 日記
2012年 01月 07日

中古フレーム再塗装や修正もVIVALOで

昨年末にN様がお持ち込みになられて、再塗装+組み立てを御依頼いただいたVIVALO TRACK。


P1080767

P1080764


かなり古いものでしたので、フレームを修正して剥離塗装、さらにデカールを新たに作り直して貼らせていただきました。


P1080769 P1080774

P1080777



現在、工場では対応していない文字入れ加工も施されていたので、塗装し直し。

P1080776 P1080775



ヘッドマークは彫金で新しいタイプをチョイス。

P1080771



統一感のあるかっこいい一台になりました。







フレームの状態はよかったのですが、古い規格(エンド幅110ミリ・シャフト径8ミリ)だったので、工場で現規格に修正いたしました。
さらに芯出し、錆とり 等の作業をさせていただいて、状態によりますが、1万5千円~2万円程度です。


さらに当然ブレーキ取付穴がありませんので、それの加工で1万円程度


塗装は塗り分け・カラー 等によってまちまちですが、3万円くらいから


これくらいの御予算であなたの古いフレームもよみがえります。

高いと思うか安いと思うかはお客様次第ですが、思い入れのある自転車であれば決して高くはないと思います。
全部チェックした上で、ほぼ新品になりますよ!




新しいパーツも映えますね。

P1080778 P1080773






VIVALOではフレーム製作だけでなく、このような古いフレームの修正・再塗装の御依頼も承っております。

クロモリフレームはよっぽど錆びてひどい状態でなければ、このような形での再生が可能です。




思い出がつまっているから捨てられないけど、しまいっぱなしのクロモリの自転車はないでしょうか?

是非一度、東京で唯一のVIVALO販売代理店であるイーストリバーサイクルズに御相談ください








P1080779



お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-07 15:17 | VIVALO
2012年 01月 05日

明けましておめでとうございます

d0180357_12115243.jpg



本日より通常営業開始です。



みなさまのお越しを心からお待ち申し上げております。
[PR]

by shun_okano | 2012-01-05 12:13 | 日記