<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

Water Cycling Messenger Bag 入荷

Water Cycling 、文字通り「大気圏内の水の循環」。

そんなコンセプトをもとに造形作家のカナヤマ コウジ氏がやっているブランドです。

本来の役目を終えて廃棄された製品や部品は彼の手とアイデアによって、素晴らしい製品によみがえります。



P1090687

Water Cycling Messenger bag ¥45,000



廃タイヤを使ったアクセサリーというのは昨今ではめずらしくなくなりましたが、彼の作る製品は「Water Cycling」というアイデアの一点において他と明らかに一線を画しています。





P1090691
使用済みのチューブラータイヤは、彼の手によって丁寧に裂かれ、糸が抜き取られ、その糸によってさらに縫い直されます。



P1090692
どこかでこのチューブラータイヤを大切に使っていた人がサイドを繕った跡も、彼のアイデアによってバッグのワンポイントとして採用されました。




P1090694
こんなタイヤが擦り切れた個所がバッグの底に見つかると、手に入れた方は得した気分になるのではないでしょうか。




P1090699
表面の状態が比較的良いタイヤは、役目を終えていないのですべってはいけないストラップへと。
固定ギアのロックリングがバックルに変身しています。




P1090693
古くなったトーストラップは、バッグのフラップが開かないように抑え。




P1090695
内部も期待を裏切らぎりません。





私のような言葉足らずな者が細かいところを取り上げて「すごい、すごい」と書くと、とてもたいしたことのないように勘違いされてしまうかもしれませんが、このバッグ全体を前にしたときに、またかついで鏡を見たとき、そのセンスのよさは凄いと思うはずです。

かつ元メッセンジャーであったり手を使って丁寧にものづくりをしているコウジ君の作品らしく、とても使いやすく温かい感じがします。








かくいう我がイーストリバーサイクルズも、内装や什器は彼の手によるものです。


P1090700 P1090701

P1090702 P1090704

P1090705 P1090706




先日「BICYCLE PLUS」さんが、思いがけなく当店を大きく取り上げてくださいましたが、
P1090709
コウジ君の内装という「作品」が取り上げられているのではないかと、開店して約一年半経ってもコンプレックスのある自分。
がんばります!






P1090698
とにかくWater Cycling のバッグ、素敵ですから一度見に来てください。



お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-11-30 21:05 | WATER CYCLING
2011年 11月 30日

VIVALO SPECIAL CX 満を持して登場

20日の「秋ヶ瀬の森バイクロア」に引き続き、27日には野辺山の滝沢牧場にて「NOBEYAMA CYCLOCROSS RACE」が開催されました。
d0180357_18205624.png


去年はレースにエントリーさせてもらいました私も、今年は残念ながら仕事がらみで参加できませんでした。

d0180357_18432536.jpg


そしたら、去年以上の大盛況で、「絶対行くべきだった!」そうです。
あー、くやしい!

d0180357_18505278.jpg


d0180357_17124716.jpg


詳しい模様は友人flickrサイトからコチラコチラの写真を御覧ください。
すげー楽しそうです。


しかし、主催は大変だっただろうなあ。
来年は必ず足を運びますので、宜しくお願いします!












今シーズンに入って予想以上に盛り上がりを見せているCYCLOCROSS。
一過性のブームで終わらないことを願いつつ、VIVALOもひっそりと(?)シクロクロス・フレームをリリース。


P1080536

P1080543

P1080544

VIVALO ERC SPECIAL CX FRAME



最近のクロモリのシクロクロスフレームですと、 オーバーサイズのチューブ・Tig溶接といったところが主流ですが、「VIVALO でCXつくるのだったら、せっかくだからVIVALOならではの恰好良さを」と考えオーダー。



P1080550

いつものラグド・フレーム、1インチのヘッドチューブ、スレッド対応のフォーク、等。



レースに勝つことだけが目的じゃない、こんなクラシックCXがあってもいいのでは?




昔のパスハンター風のかつぎパイプもつけてみました。

P1080562

こちらは常連のN様が30年近く前につくられた山岳バイクフレームを参考に。
d0180357_1926241.jpg






ただ、ジオメトリーをリアセンターを短めでつくったので、クイックな乗り味で非常によく走ります。
パイプは軽量なKAISEI4130R を選択したのも、かなり走りに貢献しているようです。

P1080565





パーツはCXの定番からそうでないものまで。

P1080556 P1080569

P1080566 P1080552

P1080555



これはあくまでもモデル車ですので、アヘッドのフォーク・オーバーサイズのチューブ・フェンダーやキャリアダボ穴付き 等、フルオーダーですので、色々な御要望に対応できます

納期はロードといっしょで1~2か月程度ですので、十分今ジーズンのシクロクロスのレースに間に合いますよ。




フレームセットお値段は塗装やオプションによりますが、だいたい ¥140,000 から
リーズナブルなのがうれしい。




冬のシクロシーズンだけでなく、春夏でもこんな自転車でのんびりとツーリングもいいかもしれません。
是非、1台いかがでしょうか?
お待ちしております!








P1080549









d0180357_17563763.jpg

レースは大変ですが、こののんびりした雰囲気がいいんですよね。
観戦も楽しい。
[PR]

by shun_okano | 2011-11-30 18:22 | VIVALO
2011年 11月 30日

今週末 TOKYOBIKE 試乗会 開催いたします

早いもので、もう明日から師走でございます。

で、お約束どおりイーストリバー君は・・・・
d0180357_1722498.jpg


クリスマス仕様に変身。

この時期になっても街にほとんどクリスマスの雰囲気が皆無な森下周辺ですが(まあ、これがまともだと思いますけど、個人的に)、当店だけでも遅ればせながら盛り上げていきたいと思っています。







というわけで、クリスマスプレゼントにピッタリな自転車といえばTOKYOBIKE
d0180357_17111667.jpg



ここ1年ですっかり当店発信のクロスバイクとして定着しました。
御提供差し上げたお客様からも、とってもシンプルで乗りやすいと御好評いただいております。




そんなTOKYOBIKEの試乗会を今週末に開催いたします。
どのクロスバイクにするか、迷っているお客様は、是非御来店ください。



開催日時:12月3日(土) 11:00~20:00、4日(日)11:00~18:00
試乗車: 
TOKYOBIKE SPORT 9s マットライトブルー Mサイズ
TOKYOBIKE26 ホワイト Mサイズ
TOKYOBIKE BISOU26 レッド(カゴ付き)
TOKYOBIKE SS パープル Lサイズ
計4台





寒くなってまいりましたが、今年は暖かい日がちょくちょくあって、紅葉も遅れているとのこと。


自転車にとっては最高の季節ですから、今から自転車生活を始めてみてはいかがでしょうか?


みなさまの御来店をお待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-11-30 17:32 | TOKYOBIKE
2011年 11月 27日

小柄な女性向けのCX もOK

P1080490


最近納車させていただいたVIVALOです。

オーナー様は御身長が153センチの小柄な女性。

「ロードの細いタイヤは不安だから、シクロクロスみたいな太いタイヤがはけるドロップハンドルの自転車が欲しい!」という御要望でしたが、メーカー品のフレームだと当然サイズが大きい。

そこで、VIVALO

P1080487

P1080489


トップチューブがスローピングで、シートチューブ長(C-T)で420ミリと最小クラスのCXフレームを実現。
高いラグの切削技術を持つVIVALOならではのフレームです。

もちろん、しゃきしゃきした最高のクロモリフレームの乗り味はそのまま。
こちらのお客様は街乗りメインですが、レース性能も十分にあります。



初心者でいらっしゃるということで、コンポーネントはシマノのソラ。
ブレーキだけはしっかりしたものをということで、TRP EuroXのカンチブレーキをチョイス。
ホイールはティアグラハブに、H plus SON のニュー・シクロクロスリム THE BOX の組み合わせ。
渋いアノダイズド・グレーがかっこいい。

P1080492

P1080493


ラメを配したフレームカラーをはじめ、そこかしこで女性らしさをさりげなくアピール。

P1080498

P1080494

P1080491

「大人な女性」の自転車ですね。




「こんな自転車欲しいけど、サイクルモード行っても見つからない・・・」なんてあきらめている方はいらっしゃらないでしょうか?
そんなに何回も買い物するものではありませんから、完成車で我慢しないで、自分の体形に合った、かつ自分の好みを盛り込んだ自転車にするという選択肢もありなのではないでしょうか?




東京で唯一のVIALO取り扱い店であるイーストリバーサイクルズがお手伝いいたします。
是非、一度お問い合わせください!










d0180357_12421585.jpg

来年は是非、オーナーのWさんにも是非出場してほしいな、バイクロア
[PR]

by shun_okano | 2011-11-27 12:35 | VIVALO
2011年 11月 26日

UNI MESSENGER BAG 現在庫

御好評いただいておりますオールレザーのUNI MESSENGER BAG。

暑い時期よりも、むしろ秋や冬のライドにこそはまるアイテムではないでしょうか?



現在、店頭にあるものをいくつか御紹介。


P1080521

P1080519

P1080527

L  ブラック  ¥24,990

スタンダードなつや有りブラック。緑のインナーがさりげなくお洒落。





P1080523

P1080525

P1080526

R  ベージュ  ¥22,890

ちょっと厚みのある重厚な雰囲気。男性でも女性でもOK。





P1080530

P1080531

P1080534

M  ブラウン   ¥19,740 売約済。ありがとうございました!

柔らかく表面の加工に特徴があります。ゴージャスな感じ。




こちらに御紹介したもの以外でも、別のカラーや質感のものを御所望でしたらオーダーが可能です。
値段は変わりません。

ただし、革によってはお時間がかかりますので、御了承ください。



通信販売の御注文もお受けしております。
結構、遠方のお客様からもオーダーをいただいて、製作者ともども大変喜んでおります。




オーダーについて御不明な点がございましたら、何なりとお問い合わせください。




ちょっと早いですが、クリスマスプレゼントにおひとついかがでしょうか?

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-11-26 13:46
2011年 11月 25日

お手頃価格のVIVALO 販売開始します

開店以来、多くのお客様に乗っていただいている VIVALO の自転車。

フルオーダーでハンドメイドのフレームは、購入を御検討いただいている段階から、みなさま、あーでもないこーでもないとアイデアを膨らませ、完成したときはこだわればこだわる程喜びもひとしおです。




ただ、安いとはいってもロードフレームで¥126,000からになりますので、組んで完成させるとやはり20万円台前半にはなってしまいます。





そこでVIVALOオーナーのS氏が知恵をしぼって発売にこぎつけたのが、今回紹介する VIVALO DRESSCODE です。



VIVALO DRESSCODE フレーム・フォークセット ¥105,000


デザイン・サイズ・ジオメトリー・素材 等が決まっている、VIVALO版「吊るしのフレーム」。

そのかわりお値段が通常よりおさえてあります。

ただ、品質的にちょっと落ちるということは全くなく、オーダーのフレーム同様、VIVALOの工場で1本1本丁寧に手作りで製作されています。

パイプは定番のKAISEI 019。
クロモリらしい伸びのある乗り味をお約束いたします。



カラーはNAVY、GREEN、BROWN、SUN(オレンジ)、SKY(ブルー)、MOON(ホワイト)の6色
ちなみにGREENはイーストリバーサイクルズのオリジナルカラーです。
先日バイクロアがおこなわれた「秋ヶ瀬の森」をイメージしました。
どれも落ち着いた感じのナイスなカラーリング。




シマノのTIAGRA やSORAでしたら、10万円台でも組めてしまいますね。
このクロモリフレームのクオリティで10万円台だったら、とりあえず今からロード始めるのに最高の選択肢ではないでしょうか。



間もなく第一便が入荷予定。

御興味のあるお客様は、都内で唯一のVIVALO取り扱い店であるイーストリバーサイクルズに是非お問い合わせください。


お待ちしております!!







P1040351
ツール・ド・ちばでの私とVIVALO。
長い付き合い、できますよ。
[PR]

by shun_okano | 2011-11-25 19:08 | VIVALO
2011年 11月 25日

秋ヶ瀬の森バイクロアの記憶

d0180357_17533755.jpg




11月20日(日)に開催されました「秋ヶ瀬の森バイクロア」



お陰様で沢山の方々に御来場いただき、「楽しかった!またやって!!」というお褒めの言葉を多数いただきました。
みなさま、誠にありがとうございました。



当日の模様については、もうすでに多くの画像がアップされておりますので、コチラを御覧ください。






実行委員会でお手伝いをしていた私は、朝は初めての受付けで右往左往し、その後は初めての計測補助で右往左往し、残念ながらほとんど右往左往していた記憶しかございません(参加者のみなさまには、御不便をかけまして申し訳ございませんでした)。

でも、沢山の方が笑顔になって本当によかった!





上は閉会と同時に激しく降った通り雨が過ぎた後の空の模様。

なんかドラマチックで感動した。








また、近いうちにバイクロアでお会いしましょう!!
[PR]

by shun_okano | 2011-11-25 18:03 | イベント
2011年 11月 25日

渋い BRUNO いかがですか?

P1080449

BRUNO の最上位機種 VETNTURA T ¥117,600 入荷しております。

BRUNO の中でも特に走ると評判の高い自転車です。


P1080451


P1080456


マットグレイの渋いカラーが、なかなか魅力的です。
どんな服装にも合わせやすくて、飽きのこない色ですね。



パーツは新しい10速なシマノ ティアグラ。
P1080457


街乗りだけでなく、長距離ツーリングにも十分なパーツ構成です。



VENTURA 特有のX型のフレーム形状は、やはり魅力的。
P1080454







現在、都内は紅葉の真っ最中。



d0180357_1793722.jpg

去年のポタリングの模様。東大にて。



秋の東京をBRUNOをお供に満喫してはいかかでしょうか?

そんな大人なお客様をお待ちしております。
[PR]

by shun_okano | 2011-11-25 17:07 | BRUNO
2011年 11月 05日

「秋ヶ瀬の森バイクロア」にピッタリのシクロクロス

いよいよ開催が迫りました「秋ヶ瀬の森バイクロア」

6170034146_6fae52dee3_z

「シクロクロスやってみたいなー」という方には、コースもそんなに過酷ではないので、トライするには絶好の機会です。
MTBやクロスバイクやミニベロでも参加できますので、是非。

金額面でお得な事前エントリーは11月13日で締切です。
お早目にコチラからエントリーしてください!







そんな「シクロクロスやってみたいなー」なんていう方には、ピッタリのシクロクロスバイクがこちら。

P1080373

FELT F75X ¥141,750


ロードだけでなく総合スポーツバイクメーカーとして、躍進著しいFELT
そのFELT の最新のエントリー向け シクロクロスモデルです。



P1080378

P1080376


フレームとフォークは、シクロ専用のアルミ+カーボンで剛性が高いだけでなく、完成車重量で9.19キロと非常に軽量です。
上位機種とフレームは一緒なので、ホイールやパーツをグレードアップすれば、高性能なレーシングバイクになります。



コンポーネントはシマノ105なので文句なし。
BB部分はBB30規格が採用されていて、かなりしっかり走れるようになっています。

P1080380




「バイクロア」で今月シクロクロスをやるのですが、メーカーによってはシクロモデルの入荷時期が年末~来年といったところが結構多い。

FELT のこのモデルであれば、「バイクロア」に十分納期が間に合うようです。



是非、御検討ください。
いっしょに楽しみましょう!









1950年の貴重な映像。
背景ふくめて、めちゃめちゃ絵になっていますが、過酷すぎる・・・・。
もちろん、こんなことにはなりませんので、御安心ください。








d0180357_12271663.jpg

会場となる希望の国グランド。
当日、どんなふうになるか、楽しみです!
[PR]

by shun_okano | 2011-11-05 10:34 | その他商品紹介
2011年 11月 03日

秋~冬 BRUNO で決まり

P1080414

毎月恒例、イーストリバー君ですが、11月は秋冬の装い。
東京の街路樹が色づくのは、今月の終わりごろでしょうか。
そうしたら、あっとゆう間に年末になってしまいます。早いですね。




そんな紅葉で色づく街中を走るにぴったりの自転車が、BRUNO
d0180357_20435799.jpg

小径車を得意としているスイスのブランドです。
全体的にお値段がお手頃のわりにフレームが良く、カスタマイズも結構楽しめます。
是非、街乗りバイクをお探しのお客様は御検討ください。





そんなBRUNOが何台かまとめて入荷してまいりました。




P1080425

P1080426


P1080430

BRUNO VENTURA FLAT Honey Yellow ¥67,200




P1080416

P1080418

P1080422

BRUNO ROAD MIXTE Smoky purple ¥52,500



先ずはゆったり乗れる、ミキストタイプ(またがりやすいようにトップチューブを低くしているもの)の2モデル。
フレームがとっても特徴があって、一発でBRUNOとわかるルックスです。

P1080429


VENTURAはパーツ構成がちょっと良いのと、ヘッドが伸ばせるような構造になっていて、身長が高い方でもお乗りいただけるようになっています。

P1080464



ROAD MIXTE は女性に人気のモデルで、ママチャリから乗り替える方でも無理なくお乗りいただけます。
カラーも落ち着いた感じでいいですね。







さらに、先日紹介した MINI VELO 20 ROAD で、秋冬限定カラーがリリースされ、早速入荷してまいりました。

P1080433

P1080435

P1080438

P1080441

P1080443

P1080445

BRUNO MINI VELO 20 ROAD
ORANGE 460(上)  GREEN 460(下)   ¥67,200


スタンダードの落ち着いた感じと比較すると、カラーは明るめ。
でも、決して派手でなくブルーノらしいカラーですね。

御身長が160センチない方でも乗れてしまう460サイズで御用意しました。

「ドロップハンドルの自転車に憧れはあるけど、こわそうだから、ちょっと・・・・」なんていうお客様は是非こちらをどうぞ。
乗りやすいのはもちろん、フレームが良いので結構走りますよ。




東東京(特に墨田区・江東区あたりのお客様)でBRUNOといえばイーストリバーサイクルズ!!
是非、宜しくお願いいたします。



P1080447
[PR]

by shun_okano | 2011-11-03 16:54 | BRUNO