<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 28日

EXPERIENCE イタリアン + ニュー TIAGRA

「ツール・ド・ちば」のコースが決まり、エントリーが開始されました!


一日目
d0180357_21452582.jpg


二日目
d0180357_21463681.jpg


三日目
d0180357_21481016.jpg



合計366キロ!!
1日百数十キロだし、そんなに急いで走らなければなんとかなるっしょ・・・・とは思っていますが、最近の運動量からすると若干の不安をかくせません。

参加者のみなさま、練習会、宜しくお付き合いくださいませ。





是非参加したいけど、自転車がない方にはこれがおすすめ。
P1070948
CINELLI EXPERIENCE ITALIAN WHITE + SHIMANO 4600 NEW TIAGRA 組立車
¥169,900 サイズXS



以前にも何回か紹介させていただいたCINELLI EXPERIENCE は、2011年からフルモデルチェンジされて、快適にかつしっかり走れるアルミフレームとなりました。
それに、早くも評判が良い10速になった新しいTIAGRAのパーツをアッセンブル。
初心者の方が乗る「1台目のロード」としては、最高の1台といえるのでは。



P1070955 P1070954 P1070956
もちろんフロントギアはコンパクトな50-34T。
千葉の坂だったら楽勝で登れるはずです。



サドルは、フレームの色を合わせてサンマルコのCONCOR の青をチョイスしてみました。
P1070959
日本限定カラーのイタリアンホワイトと相まって、なんともお洒落な印象。
街乗りしても、スポーツ一辺倒な感じじゃないから違和感ないですね。




P1070947




今だったらまだ間に合う「ツール・ド・ちば」
こんな自転車で御一緒にいかがですか?


是非御検討ください!!
[PR]

by shun_okano | 2011-07-28 22:07 | CINELLI
2011年 07月 22日

VIVALO の Single Speed Cyclocross !

P1070912



VIVALOSingle Speed Cyclocross の登場です!
しかもラスタカラー。
どうですか、これ?
いいでしょ?



シクロクロスなので、700X38のタイヤまで入ります。
P1070911

そして、カンチブレーキ台座付き
P1070909



Single Speed Cyclocross といっても、こちらのオーナー様はシクロクロスのレースだけでなく、主に林道を含めたツーリングで使用されることを想定されフレームをオーダーしてくださいました。
そして、固定ギアをこよなく愛していらっしゃいます。

だからエンドはハブの選択肢が多い120ミリ。
P1070936




起伏の多い峠道は固定とはいえギア比変更は必須。
ディングル(固定ギアのダブル仕様)で乗ることも想定して、一時的にチェーンを引っかけるフックを追加してくださいました。
やったことがある少数の方にしか熱望されないオプションですが・・・
P1070927

P1070926



御要望に応じて、何でもできてしまうVIVALOです!



軽いフレームに仕上がるKAISEI 8630R のパイプを御所望でしたが、さすがにオフロード走行には強度不足という指摘をビルダーさんからいただき、スタンダードのKAISEI 019をチョイス。
P1070917
これはこれで強靭ですが、そんなに重たくないとてもいいパイプ。




こだわりの巻型ステーがいかしてます。
P1070928
VIVALOではいくつかステーのタイプから選択可能。


VIVALO ロゴをめちゃくちゃ目立つ黄色で、そこかしこに入れてくださいまして、あーざっす!!
うれしいっす!
P1070921 P1070922 P1070923



こんなお客様の趣味が反映されたフレームがどんなふうに仕上がるのか、私も個人的にとても楽しみ♪♪♫







カスタムオーダーが可能なVIVALOですから、お客様はとりあえず御要望を都内唯一の取り扱い販売店であるイーストリバーサイクルズにぶつけてみてください。
かなりの可能性で御要望にお応えできると思いますよ!



お待ちしております!!



P1070931


秋冬に向けてVIVALOのシクロ欲しいなあ、なんて個人的に思う今日この頃。
[PR]

by shun_okano | 2011-07-22 14:52 | VIVALO
2011年 07月 20日

固定ギア ライディング 講習会&走行会 報告を少々

P1030993


ちょっと前になりますが、さる7月9日に開催いたしました「固定ギア ライディング 講習会&走行会」無事終了いたしました。
参加者の皆様、御協力いただきありがとうございました!



とはいっても、結局当日の参加者は私+新規参加者(八王子CXの覇者ponさん)+固定ホルモン会の方々、と少々さびしい感じ。


基本的に店主岡野が固定で走りたいことを発端とするイベントなので、参加する方がいてもいなくてもどっちでもいいのですが、これに参加しなかった人ははっきり言って損したと思います!





P1030997
君津駅から鹿野山の山頂へ


P1030999
突然現れる古き良き時代の鉄橋


P1040010
師匠が指差す先は・・・


P1040013
トンネルではなく「隧道」(ずいどう)と呼ぶにふさわしい空間


P1040011
そして、いくつもの隧道をくぐりぬけ・・・・


P1040020
鴨川へ


P1040014
暑さに抗わず、駅前の名店を終着地点に



P1040018
固定談義に花を咲かせ、別れ際に女将と記念撮影



P1040021
輪行しやすい特急「わかしお」は、まさにサイクリストのためにある列車です。



P1040022
夢心地で一路東京へ・・・・・







どうですか、こんな一日?
トレーニングもいいけど、たまには固定もね。ついでに千葉もね!




次回もありますので、みなさま是非参加してくださいませ!







P1030994
固定ギア万歳!!
[PR]

by shun_okano | 2011-07-20 22:08 | イベント
2011年 07月 20日

Solo Cyclewear の取り扱いを開始しました

d0180357_18382992.jpg


d0180357_1434272.jpg



Solo Cyclewear from Newzealand、イーストリバーサイクルズにて取り扱いを開始しました。



SoloはAuckland 在住の熱狂的なサイクリストであるPaul Masonによって、2005年に設立されたサイクリングウェア・ブランドです(写真は本人ではありません)。

自転車に乗ることだけでなく、スポーツサイクルの歴史への造詣も深いPaul が最初に製作したのが、現在のSolo のラインナップの中心的存在であるClassique Jerseys のシリーズ。

本格的なアマチュアレーサーでありながらクラシックバイクの愛好家でもあるPaul にとっては、最新の素材でつくられたレースジャージも伝統的なウールジャージも、すべて面において満足のいくものではありませんでした。

そこでClassique Jersey が誕生しました。


d0180357_1841522.jpg



Classique Jersey は、様々な国々にかつて存在したクラブチームのジャージのデザインがベースになっています。
現代ほどレースが精鋭化されていなかった、古き良き時代のデザインですね。



d0180357_20231851.jpg

Solo Classique Jersey Dempsey's ¥14,700




優れた発汗性能をもつNUVOTECH という化学繊維に、レザープリントではなくスクリーンプリントで色がつけられているのがClassique Jersey の最大の特徴です。
レーザープリントの「スポーツウェア」然とした感じはまるでなく、遠くから見た印象はかつてのウールジャージと変わりない鮮やかさ。
でも、スポーツウェア的な性能が落ちるかというと全くそんなことはありません。
むしろ高級サイクルジャージ並みの着心地の良さです。

P1070848

袖口や首回りは肌触りの良いライクラが採用されていたり、グローブをしたままでも開閉しやすい大きいジッパー、裾のシリコンの滑り止め、スマートフォンが入ってしまうサブポケット
 等、サイクリストならではの細かい配慮がうれしい限り。


P1070856 P1070821 P1070823




デザインは定期的に入れ替わっているのですが、紹介させてもらったDempsey's 以外の現在のラインナップはこんな感じ。


d0180357_20442841.jpg

Banque de Liberté


d0180357_204657.jpg

St Neith


d0180357_204701.jpg

Maxwell


d0180357_20474915.jpg

König


d0180357_2050164.jpg

Halcón



最新作でこんなのが2点増えます。

d0180357_20534627.jpg

ATR


d0180357_205556.jpg

Heuvel


デザインだけの違いで、ジャージ自体はすべて同じものです。

地理が得意な方なら! ジャージのカラーでどこの国のものかお分かりいただけると思います。



モデルはすべてSolo周辺の本物のアマチュアライダーである友人がつとめています
よくあるわざとらしいイメージ写真なんかを使用しない、彼らのアティチュードも好きです。
我々日本人からすると、一般の方でもモデルみたいですが・・・。




とにかく一回着てみていただきたいSoloのジャージです。
だまされたと思って、是非!!




こんなの見るとニュージーランドに一度行ってみたいな、なんて思ったり・・・。
日本に似てますよね。




個人的にバックで流れるこの曲、めちゃくちゃ好きです!
Small Faces 「Tin Soldier」








宜しくお願いします!!
[PR]

by shun_okano | 2011-07-20 20:33
2011年 07月 19日

ツール・ド・ちば 参加のお誘い

d0180357_1755776.gif



たて続けにイベントのお知らせ!


こちらはロードバイク&クロスバイクのイベントです。


以前にもお知らせしました「ツール・ド・ちば」の公式ホームページがいよいよオープンいたしました。


一日110~120キロという長い距離を3日間続けて走ります。
大変ではありますがレースではないロングライドイベントなので、自分のペースで走れます。
1日からでも申し込み可能だから、参加しやすいですよ。



イーストリバーサイクルズでは、参加者を募ってよろしければ宿を御一緒したいと考えております。
つきましては、早めに宿を確保しますので、恐れ入りますが宿泊を御希望される日を電話かメールで御連絡くださいますようお願いいたします。


ツール・ド・ちば開催日:10月8日(土)9日(日)10日(月)
大会エントリー開始予定:7月1日(金)~
宿泊日:8日夜 9日夜 2泊


宿泊する宿については予定しているところがありますが、コースが去年と変わる可能性もございますので、具体的なお知らせについてはいましばらくお待ちください。



ロードやクロスで思いっきり長い距離を走るよい機会。
みんなで走ると楽しいですよ!
是非、御一緒しましょう。


お申込み、お待ちしております!




d0180357_19384756.jpg



注:
・当店では御希望される方の宿のみを手配いたします。大会へのエントリーは各自で行ってください。
・エントリーについては、すぐにうまってしまう可能性がありますので、くれぐれもお早目に手続きされるよう、お願いいたします。
・会場へのアクセス方法については、参加される人数によって後日調整したいと思います。






7/4 追加情報:  7月15日頃、エントリー開始予定です!!
[PR]

by shun_okano | 2011-07-19 19:27 | イベント
2011年 07月 18日

CIELO 先行して1本まいりました

今週末のCielo 展示・試乗会に先行して、1本フレームがまいりました。


P1070800

Cielo Classic CX Frame Set ¥210,000
サイズ 52


ロゴの赤は通常のラインナップにないカラー(カラーリストはこちら)。
わけありで入荷いたしました。
P1070793



フレームはCielo Blue とよばれる、渋いけれども明るい青。
Cieloの塗装をすべて手掛けるSpectrum Powderは、バイクのパウダーコートでは全米でトップクラスの会社で、多くのハンドメイドフレームの塗装もSpectrum の手によるものです。


P1070792

P1070778

光の具合によって、全然印象が変わる神秘的なカラーですね。



「あれっ、カンチ台座が上すぎない?」という点に気付いた方は、お目が高い!
Uブレーキ専用台座になるんですねぇー。
現代のUブレーキといえば、これ。

d0180357_1311521.jpg

Paul Racer Brake Brazed on ¥14,700

只今、入荷待ちでございます。



このフレームについてはシクロクロスのレースで使用できるだけでなく、Tourer としての使用も想定した使用になっています。
フェンダー用のダボもありますので、「大人の旅自転車」としていかがでしょうか?

P1070803


P1070804


米国産True Temper の OX Platinum tubesetsが採用されたフレームは、少し試乗した限りではとてもしなやか。
とても気持ちの良い乗り味です。


Chris King のハンドメイドフレーム Cieloとともに、皆様のお越しを心からお待ち申し上げております。
宜しくお願いいたします。



P1070797

Cielo 展示・試乗会 at EastRiverCycles 
7月2日(土)11:00~20:00
7月3日(日)11:00~17:00

[PR]

by shun_okano | 2011-07-18 21:25 | CIELO
2011年 07月 06日

Cielo CX 試乗車 今週末まで1台あります!

SIM WORKS さんの御好意により、Cielo のシクロクロスの試乗車を1台、今週末までお借りできることになりました!


P1070860

P1070861

P1070863
Cielo CX Classic
サイズ53
フレームセット価格 ¥210,000


先週末の展示・試乗会に御来場いただけなかったお客様は、是非この機会を逃されませんよう!
お待ちしております。




もちろんSIM WORKS のステムやPAULのカンチブレーキの定番パーツを装備。
P1070869

P1070865



フレームの細部をじっくり御覧いただきながら、ゆっくり御相談させていただけると幸いです。
P1070870

P1070867



これで先日荒川沿いを走ってきましたが、非常に気持ちよくスピードに乗ってくれます。
調子に乗ってシケインの練習なんかもしてみましたが、スチールのわりには重たくないですから(パーツのお蔭もありますが)楽にかつぐことができました。
レースに使ってもよし、ツーリングに使ってもよしのオールラウンダーですね。



皆様のお越しをお待ちしてります!



P1070871
[PR]

by shun_okano | 2011-07-06 22:05 | CIELO
2011年 07月 06日

Cielo展示・試乗会に御来場いただき誠にありがとうございました

d0180357_203524.jpg



先日当店にて開催されましたCielo 展示・試乗会ですが、盛況のうちに終了いたしました。
御来場いただいたお客様には、心から御礼申し上げます。


SIM WORKS さんより、試乗車も多数御来店。
d0180357_2042143.jpg


d0180357_2044465.jpg




初日の夜にはパーティーを開催し、お客様以外にも各方面からいろいろな方々に御来店いただきました。
d0180357_2052150.jpg


d0180357_2054042.jpg



SIM WORKS の田中御大の御挨拶。
日本の市場にアメリカンハンドメイドバイクを持ち込んだ第一人者です。
d0180357_206978.jpg



こちらは今回の展示会を取り仕切ってくれたCOG MAGAZINEの森田氏と彼の友人でシューズデザイナーのQuoc Pham氏
Quoc氏は今回の展示会のために、自分の製品を持って来日してくださいました。
d0180357_2063898.jpg


d0180357_2071198.jpg

Quoc Pham」ブランドで、こんな素敵なレザーサイクリングシューズを手掛けています。
SPDシューズ、かっこいいのありますよ。
イーストリバーにて近日取り扱い開始予定!





今回御都合が合わずにいらしていただけなかったお客様は残念ですが、Cielo については何なりとイーストリバーサイクルズにお問い合わせください。
お客様の御希望によっては、また試乗車の一部を御用意させていただいたりすることも可能です。
是非!





d0180357_2075260.jpg


個人的には、今回の展示会で「新しい時代のスチールバイク」としてのCielo の魅力を再認識しました。
本当にやってよかった!

今後ともCielo とイーストリバーサイクルズを宜しくお願いいたします。




*Cielo の日本語のウェブサイトが新設されました! コチラを御覧ください。
[PR]

by shun_okano | 2011-07-06 20:10 | CIELO
2011年 07月 05日

固定ギア ライディング 講習会&走行会 開催のお知らせ

d0180357_17325242.jpg



このたびイーストリバーサイクルズ主催で「固定ギア ライディング 講習会&走行会」を開催することになりました。

「固定ギア」の自転車というと「街乗り」とか「トリック」といった遊び方しか思い浮かばない人がほとんどではないでしょうか?
ところが、乗り方を覚えてしまうとロングライド&ヒルクライムだって脚力に頼らずに楽にできてしまうんです

乗り方に関してはコチラのホームページを御覧ください。


イベントの詳細は以下のとおりです。

開催日:7月9日(土)
集合場所・時間:JR 君津駅近辺(詳細は後日連絡いたします) 午前9時
参加募集人数:10人まで(先着順です)
参加者へのお願い:
・ブレーキが装着された自転車で御参加ください
・トークリップもしくはビンディングペダルが装着された自転車で御参加ください。
・ヘルメットを着用してください。
・制御可能な範囲でのスピードを維持してください。



御興味のある方は是非!

参加をお申込みは、当店岡野までメールか電話でお願いいたします。

御連絡、お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-07-05 12:20 | イベント