イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 28日

VIVALO 写真館

VIVALO のオーナーがやっていらっしゃるお店が、神戸のCOMFORT 口


当然、VIVALOを積極的に販売されているわけですが、ここからお客様のもとに巣立っていった自転車がなかなか素敵なものばかり。


お店のブログですでに紹介されているので、すでに御覧になられたお客様も多いかとは思いますが、御存知なかった方のために、ここでも最近のものを何台か紹介させていただきます。




先ずはあざやかな配色のピストフレーム。
d0180357_17484437.jpg

VIVALO をオーダーしてくださったお客様の多くがおっしゃるのが、塗装の美しさ。
ぼかしだって何のそのです。
黄色のロゴと相まって、なんとも強烈。




次にフェンダー装着可能なツーリングロード。
d0180357_1834387.jpg

d0180357_1841128.jpg

d0180357_1844479.jpg

d0180357_185440.jpg

お客様によって「時遊人」と名付けられたこちらの自転車は、休日にロングライドをゆっくり楽しむために組まれた「大人な」ロード。
深い緑とクリームの組み合わせが、とっても暖かい印象を与えます。
シートチューブやフェンダーにさりげなく配されている、VIVALO PHENIX がかっこいい!




お次はかなり今風のVIVALO。
d0180357_18152880.jpg

d0180357_18155883.jpg

d0180357_18162743.jpg

CHRIS KING のアヘッドのヘッドパーツ、31.8ハンドルクランプ径のTHOMSONのステム、FIZIK のサドル 、FULCRUMの完組ホイール 等。
もともとクラシック色の濃いVIVALOのフレームですが、パーツ選択によってこうも印象が変わるものでしょうか。
乗り味はパイプの選択やジオメトリーによって、十分攻撃的になりますからね。
カラーのチョイスもGOOD!




次は逆にかなり落ち着いた感じで。
d0180357_1833373.jpg

d0180357_18332439.jpg

d0180357_18335755.jpg

イタリアンバイクによくあるアズーロ(青)というカラーです。
飽きがこないですよね、このカラーは。
デカールはVIVALO の旧タイプをチョイス。
赤のロゴとデザインがフレームとマッチしていて、かっこいい!




最後にVIVALO「SAKURA」!
d0180357_18411710.jpg

d0180357_18413957.jpg

d0180357_18415198.jpg

文字どおり、桜色の特別な塗装がほどこされたスペシャルバージョン。
主張しすぎていないけど、よーく近くで見るととても凝ったデザインですね。
さぞやお客様(女性だよね?)は喜ばれたことでしょう。




こんな風に色々なことができて夢が広がるVIVALO。


「これは流石に無理だなあ・・・」なんて思わないで、先ずは東京で唯一のVIVALO販売代理店であるイーストリバーサイクルズに御相談ください。
可能な限りお客様の理想の1台を御提供差し上げます!



お待ちしております!!





COMFORT口は神戸の板宿にあるカフェと自転車屋がいっしょになった、ユニーク+素敵なお店です。
関西方面にいらっしゃる際には、是非お立ち寄りください。
d0180357_18562560.jpg

[PR]

by shun_okano | 2011-01-28 17:45 | VIVALO
2011年 01月 26日

第三回イーストリバーサイクリング温泉篇 今週末です!

d0180357_19153748.jpg



みなさーん、寒くないですか?

そんな中、さむーい思いして亀有まで自転車こいで、露天風呂にはいりにいきませんか?


第三回イーストリバーサイクリング、まだまだ参加お待ちしておりまーす!



集合場所・時間: イーストリバーサイクルズ 10時
解散場所・時間: 亀有周辺 15時頃(予定)
コース: 店~荒川CR~堀切橋~亀有~温泉
費用: 入浴料 1,200円+飲食代



今回はできれば、輪行袋・ヘルメット・お風呂セットをお持ちください。
持ってない方ももちろん参加できますが、事前にお知らせいただけると助かります。


宜しくお願いいたします!


* 中止の場合は午前7時にブログとツイッターにてお知らせいたします。




d0180357_1934498.jpg

堀切橋のたもとから見たスカイツリー。
荒川とスカイツリーって、東東京を代表する風景ですよねぇ・・・。
[PR]

by shun_okano | 2011-01-26 19:36 | イベント
2011年 01月 24日

TOKYO BIKE の取り扱いを開始します

d0180357_13532684.jpg



前の店に勤めていたときからそうですが、ロードバイク等、本格的な自転車だけを取り扱うことには抵抗があります。
前の店は小さかったし、イーストリバーはもっと小さいので、多分高いロードバイクなんかに特化した方が「どんな店か」お客様にはわかりやすいのかもしれませんが。
自分自身が本格的に競技をやっていたわけではないのもあるし、やはり色々なタイプのお客様にお会いできる方が、店をやっていて楽しいということが大きいです。



ただ、初心者の方が乗るクロスバイクって、なかなか「これっ」ていうものがありませんでした。
どの店でも見れるようなものじゃイーストリバーらしくないし、かといって、そうでないものは年中品薄だったりして(例えばBOOTLEG とかですね)。




そんなとき、御縁があって出会ったのがTOKYO BIKEでした。
d0180357_21313934.jpg



前から修理はさせてもらったり、東急ハンズさんなんかでは見たことがあったのですが、スポーツバイクとは別の乗り物と勝手に想像していたわけです。



しかし、ある日店にやってきた営業マンのS氏から色々とお話しをうかがったり、試乗車に乗せてもらったりしているうちに、「こりゃ、結構いいかも!」と思うようになりました。



d0180357_21404642.jpg

TOKYO BIKE は値段がお手頃なのはもちろんですが(4万強~6万弱)、すべての面に関して「日本人が馴染みやすく乗りやすく」考えられているところが気に入りました。



スチールのすっきりとしたルックス、小柄な女性でも楽に軽快に乗れるように考慮されたホイールサイズ、街乗りに適したギア比と多すぎないギア数 等々。



もちろん最高の走行性能とはいきませんが、こんなに日本で街乗りするのに適したスポーツバイク、あまりないかもしれません。



当店に現在あるのはTOKYO BIKE 26 というタイプ。
d0180357_2159549.jpg

d0180357_21594457.jpg

¥48,000 税込


スタンダードのもの(650C)よりもちょっとホイールが小さく、一番小さいフレームサイズですと150センチ前後の女性が乗ることも可能です。



これからママチャリを卒業してスポーツバイクに乗りたいと考えられているお客様は、こんなシンプルな自転車はいかがでしょうか?



是非、店頭で御確認ください。
お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-01-24 14:07 | TOKYOBIKE
2011年 01月 20日

CASATI 取り扱い開始です

d0180357_21533162.jpg



当店の片隅に無造作に置かれている美しいフレーム。
正真正銘の CASATI LINIA ORO (フレームセット¥273,000 税込)でございます。



そう、イーストリバーサイクルズでCASATI(カザーティー)の取り扱いが開始いたしました。
宜しくお願いいたします!
d0180357_1428455.jpg



CASATI は1920年創業、イタリアのミラノ近郊に拠点を置いている、イタリアの老舗中の老舗のロードバイクのブランドです。
数々の有名ブランドが海外に生産拠点を移している中で、イタリアでの自社工場の生産にこだわり、素晴らしい自転車を製作し続けています。



その代表的なモデルのひとつが先に紹介したLINIA ORO
d0180357_1955384.jpg



同じくイタリアのDEDACCIAI のSAT 14.5 というパイプが採用されたクロモリフレームは、ラグが使われた「定番」の」スタイルではなく、フレットブレイズという工法(パイプを金属ロウを盛って接合)でつくられているもの。
パイプとパイプのつなぎめがほとんどわからないような非常にきれいな仕上がりで、オーロラホワイト(光りをあてると虹色に輝く)の塗装と相まって、まるで美術品のようです。
d0180357_197152.jpg



ただ、フロントフォークにカーボンフォークが採用されていることからもわかるとおり、レース 等での走行も意識した現代的なクロモリモデルといえるでしょう。
結構、走ります。


クラシカルなイタリアンクロモリフレームももちろんいいですが、他人とはちょっと違ったスチールバイクをお探しでしたら、LINIA ORO という選択はいかがでしょう?


絶対、飽きずに乗っていただける自転車です!



各種パーツでの組み立てを御相談受付中です。
御興味のあるお客様は、メールでも電話でもお問い合わせください。



お待ちしております!

d0180357_19362098.jpg





ちなみにこのフレーム、シートピンを取り付けられる構造になっていません。
はたして、どうやってシートポストを固定するのでしょうか?

答えは店頭にて!
[PR]

by shun_okano | 2011-01-20 14:39 | CASATI
2011年 01月 17日

MTB シングル化+最近入荷したパーツ

自分の所有している古いMTBを「また、乗ってみよう!」ということでパーツ交換しました。
そのままじゃ面白くないのでシングル化・・・
d0180357_1711543.jpg

d0180357_18155144.jpg

してみました。



ハンドルもせっかくなので、最近入荷したばかりにMTBドロップにしてみようかと。
一回、どんな感じかやってみたかったんですよね。
d0180357_17143775.jpg

d0180357_17154081.jpg

On-One MIDGE BAR ¥6,500

幅が広くて、ドロップがかなり小さい合理的な形。
ここで乗っている限りだとかなり乗りやすいです。
はたして、オフロードにでたときどうなることやら。





その他も最近入荷したパーツをいくつか付けてみました。



先ずは、コンパクトできっちり使える泥よけ。
d0180357_1725078.jpg

Mucky Nuts BENDER FENDER ¥1,680
使わないときは、くるっとまとめてポケットへ。
とても便利。



男らしいヘッドキャップ
d0180357_1730234.jpg

SINGLE SPEED HEAD CAP ¥1,450
ピスト乗りの方も是非どうぞ。
他にデッドベアのものも同じ値段でございます。
d0180357_1834623.jpg



そして、へんなヘッドスペーサー
d0180357_1871145.jpg

DIRT RUG WISE CRACKER ¥1,850
日本じゃビールはだめだからホッ・・・いやいやコーラで。



ついでに、へんなエンドキャップ
d0180357_18144879.jpg

BEER END CAP ¥1,950
当店ではおむかいの渥美屋酒店さんの御協力により、栓付きで販売中。
d0180357_18304172.jpg

本日、キリンのキャップもいただきました。
御希望があれば、交換いたします。




みなさんも御自宅に古いMTBをねむらせていませんか?
シングル化 等、色々いじってみると別の自転車みたいになって、断然乗る気になりますよ!

 
山いかなくたって、街乗りでMTBもかっこいいんじゃないでしょうか。
是非、改造に際しましては、イーストリバーサイクルまで御相談くださいませ!







できたら、ついでにこんなのも御一緒できるとうれしいかも。
d0180357_18534893.jpg

よろしければ・・・・
[PR]

by shun_okano | 2011-01-17 18:36 | その他商品紹介
2011年 01月 15日

ZYDECO  組み上げるとこんな感じです

d0180357_2141636.jpg

d0180357_2152046.jpg



CINELLI のシクロクロスモデル ZYDECO (フレームセット定価¥115,000 税込)。
去年に1台組ませていただいたものを紹介いたします。


オーダーしてくださったのは、いつもお世話になっている友人のesehama氏。
氏は名古屋で開催されたFSCX(フリースタイルシクロクロス大会)に参加するにあたり、マイシクロとして「ジデ子」 を選んでくださいました。
さすがお目が高いっ!



氏のリクエストはシングルフリーのシクロ。
d0180357_21191571.jpg

DMR TENSION SEEKER ¥4,725
GRUNGE SINGLE GEAR SET ¥2,940

これが独特の乗り味でとても面白い。


ホイールは最近発売された完組のホイールをチョイス。
d0180357_21231796.jpg

FULCRUM RACING5 CX ¥34,125

イタリアのフルクラム。
リーズナブルな価格だけど、性能もデザインも申し分ありません。
ストップ&ゴーの繰り返しのシクロクロスだから、ホイールはガンガン乗ってもかまわないものの方がいいですよね。


白いシクロタイヤはCHALLENGE GRIFO 32 ¥7,800。
ZYDECO のフレームカラーとぴったりです。
よごれ方については言わずもがなですが、それは御愛嬌ということで。



ステム・ハンドル・シートポストは、フレームセットに付属しているLUX シリーズを、サイズはちょうどよかったのでそのまま使用。
d0180357_2133997.jpg

なかなかないお洒落なカラーです。
単品で購入したら3点で1万7千円くらいするから、すべてに3点が付属してくる(種類は違うが)チネリのフレームセットはかなりお買い得ですね。







今日、シクロクロスの自転車で御来店されたあるお客様と話していたら、「シクロのレースでるんだったら、クロモリもいいけどアルミもね!」という結論に達しました。
絶対、かつがなくちゃいけないですから当然軽い方がいいです
クロモリはいいやつは別として、お安めのやつだと重たいですから。
d0180357_2139397.jpg



野辺山CXにでたときはいいクロモリのフレーム(SINGULAR PEREGRINE)でしたが、トレーニング不足の私は、かつぐのきつかったなあ。
コンクリートの上で転倒しておしりの骨をうった後は、本当に泣きそうになりましたもの・・・。





そんなわけで素敵なCINELLIのZYDECO
シクロクロスの自転車を御検討されている方は是非!
御予約受付中です!!







最後に痛かったけど楽しかった野辺山の思い出を。友人の Cologassi氏の作品です。
[PR]

by shun_okano | 2011-01-15 22:04 | CINELLI
2011年 01月 12日

ORBEA だったらやっぱりオレンジ

d0180357_20332778.jpg



ORBEA の新作がようやく入荷いたしました。
今年のオレンジカラーはかなりポップでかわいい感じです。


d0180357_20352965.jpg

AQUA+ TIAGRA ¥136,500 税込




フレーム自体は去年モデルと全く変わっていません。
このフレーム、もう何年目だっけ?
6年目くらいじゃないかな。
まあ、メーカーの怠慢ともとれないことはありませんが、変える必要がないくらい良いフレームともとれるわけで・・・。



d0180357_2042797.jpg

d0180357_20423676.jpg


実際、剛性もそこそこ高くて、とってもいいですよ。
デザインもオルベアらしく、シンプルで飽きがこないでしょう。



10万前後のバイクの中だったら、他メーカーのものと比べても「あっ、やめときゃよかった!」と思う確率はかなり低いお買いものだと思います。



御存知の方も多いとは思いますが、スペインの代表的な自転車メーカーであるORBEA は同じスペインのEUSKALTEL(エウスカルテル)という名門チームに長年フレームを供給していて、そこのジャージがこんな感じ。
d0180357_20502147.jpg




このオレンジがなかなか日本では無い色使いで、これでオルベアを選んじゃう人も多いとか少ないとか。




ピン!ときたら、一度御覧になりにいらしてください。
オレンジが一番早くなくなりますよ(これ、ホントウのはなし)。


お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-01-12 20:47 | ORBEA
2011年 01月 12日

第3回イーストリバーサイクリング開催のお知らせ

d0180357_1224286.gif


ゆるゆるグループライド、イーストリバーサイクリング。
第3回目は1年で一番寒い時期なので、自転車で天然温泉につかりに行くという企画です
宜しくお願いいたします。




ただ、鬼怒川だとか水上だとかの温泉に行くわけではありません。
場所は東東京の亀有です

d0180357_054541.jpg

そう、あの亀有です。



御存知の方も多いとは思いますが、東京には多くの天然温泉が点在しています。

私の実家があった大田区は特にその数が多く、真っ黒い温泉とゆるゆるの宴会場で一部では有名だった馬込温泉(現在閉鎖)には、よくお世話になったものです。
だから、東京の温泉には馴染みがあります。




恐ろしく冷たい北風にあおられながら自転車をこいで、その後あつーい温泉にザッバーン!
あああ・・・。


御興味のある方は是非どうぞ。




開催日: 1月29日(土)
集合場所・時間: イーストリバーサイクルズ 午前10時
解散場所・時間: 午後3時頃 東武線亀有駅 予定、変更になる可能性多いに有り
費用: 入浴料1,200円+飲食代

途中参加・離脱は可能です。
今回はできれば輪行袋をお持ちください。


参加御希望のお客様はメール、電話、ブログのコメント、ツイッターのダイレクトメールにて御連絡ください。
03-6676-3500
eastriver-cycles@ac.auone-net.jp



御連絡、お待ちしております!




d0180357_015337.jpg

らしいです・・・。
[PR]

by shun_okano | 2011-01-12 00:33 | イベント
2011年 01月 08日

冬の運動のお供に

d0180357_11352358.jpg



先月の千葉ライドは非常に寒くて、気温は10度に達しないくらい
風も結構強い状況でした。
そんな中、御一緒させてもらったT君は薄手の長そでジャージ+春夏物のレーパン+レッグウォーマーといういでたち
いくら若いからといってそりゃ寒いだろうと聞いてみたところ、「オイルぬってるから、全然大丈夫っすよ!」とのこと。
もしかして・・・・



そう、SPORTSBALMです!
オランダで研究・開発されてきたスポーツのためのケア用オイルです。
SAXO BANKTEAM SKYSKILL SHIMANO といった名だたるチームの選手たちが使っていることは知っていたのですが、「オイル?ちょっと売るの難しそう・・・」ということで避けておりました。

ただ先月のライドのことがあって「こりゃ自転車乗りには必要だ!」と考え、このたび取り扱いを開始することになりました。
宜しくお願いいたします!

d0180357_18331155.jpg





SPORTSBALM は大きく分けるとイエロー・レッド・ブルー・ブルーの4シリーズあって、それぞれ季節や用途によって使いわけていただくことになっています。




先ずみなさんに是非使っていただきたいのが、レッドシリーズ
d0180357_19432395.jpg

左からレッド1(ラブ・ダウン・ジェル)、レッド2(ミディアム・バルム)、レッド3(ホット・バルム)、各1本¥1,800 税込


レッドシリーズは寒い季節に皮膚を寒さから守る働きがあります。

寒くなると体の筋肉が収縮し、そんな状態での運動は本来持っている能力を発揮できず、怪我をしやすくなります。

さらに無精なお客様は、運動以前に「外に出たくないっ!」と思ってしまうのではないでしょうか?


ところが・・・・
d0180357_19531266.jpg

このワセリン状のオイルを冷たくなってしまう足先などにぬると、あら不思議。
その部分はポカポカと暖かい状態を保ちます
汗をかいても有効成分が皮膚に浸透しますので、流れ落ちることもありません。


寒い中、先ずは「運動をやろう!」という気にさせるために、こいつは必要ですよ!



1~3の使い分けとしましては、一応、1が摂氏5~17度、2が摂氏0~10度、3が摂氏0度以下~5度とメーカーは推奨しています。
ただ、個人や部位によって体感温度が違うので、それほど厳密に考えなくてもいいようです。


冬場のライドのおすすめの使い方としては、
①気温が10度までいかないような状況 : 足先 → レッド3  その他 → レッド2
②気温が10度台前半の状況 : 足先 → レッド2  その他 → レッド1
といったところでしょうか?


ただ運動後はきれいに洗浄しないといけません。
落とさないで温水を浴びたりすると「あつっ!」となってしまいます(身体に害はありません)。
石鹸 等でもある程度は落ちますが、皮膚に浸透しているので落ちにくいため、できれば専用のウォッシュローションを使うことをお薦めします。
d0180357_20342392.jpg

1本¥1,400 税込



一度、だまされたと思って使ってみてください。
冬場は手放せなくなりますよ!


さあ、今日もスポーツバルムぬって、自転車でレッツ・ゴーです!!







<注意> 皮膚に塗るものであり、目・口・粘膜にはくれぐれも使わないでください。
[PR]

by shun_okano | 2011-01-08 20:33 | その他商品紹介
2011年 01月 04日

新年明けましておめでとうございます!

d0180357_12111264.jpg


店主 第2の故郷 金沢にて


21世紀美術館「雲をはかる人」とともに 
[PR]

by shun_okano | 2011-01-04 12:13 | 日記