<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 29日

年内は御支援いただき、誠にありがとうございました

d0180357_13242542.jpg



9月に開店いたしましたイーストリバーサイクルズ。
まだまだ未完成な状態で営業しておりますが、みなさまの御支援のお蔭で、何とか4か月間無事に営業してくることができました。
心から御礼申し上げます。




店をやることを決意した頃に400メートルに達していなかったスカイツリーも、今月に入ってから500メートルを超え、完成に近づきつつあります。




この400~500メートルに達する期間は、私にとってまさにオープン時期の正念場でした。
今年の記録的な猛暑の中、自転車で不動産屋・役所・銀行 などを行ったり来たりしました。
「はたして自分は店を開くことができるんだろうか・・・?」といった不安を常に抱えながら、汗だくになって自転車を走らせていると、目の前にはいつもスカイツリーがありました。


オープンしてからも店について考え事をしながら自転車に乗っていると、スカイツリーが自然と目に入ってきます。


別にただの建造物なのですが、そんなわけで何となく自分にとってスカイツリーのある光景は特別な感じがしており、年内最後のブログもその写真でしめくくらせていただくことになりました。





約1年後には工事が完了し、2012年の春には開業するそうですが、我が店もその頃には、もっとみなさまに楽しんでいただけるショップとして成長していたいと思っております。



精進、精進、また精進!





みなさま、良いお年をお迎えください!
来年もイーストリバーサイクルズはみなさまのお越しを心からお待ち申し上げております!!




12月30日(木)~1月3日(月) 年末・年始休業
1月4日(火) 臨時営業  11:00~20:00
1月5日(水)~ 通常営業

[PR]

by shun_okano | 2010-12-29 14:11 | 日記
2010年 12月 27日

MTBのシングルスピード?

ちょっと先ですが、こんなイベントに参加することになりました。


d0180357_19131336.jpg

Single Speed MTB Japan Open


今年は野辺山CXで「シングルスピードの部」に参加して、それをブログで書いたりしていたので、それが主催者の方の目にとまり声をかけていただいたわけです。



かつてはMTBも販売したりしていましたが、かーなりブランクがあります。
でもまあ、なんか面白そうですよね?仮装してたりして。



面白そうなことは何でもやってしまうポリシーのない、イーストリバーサイクルズです。
御興味のある方は、是非御一緒しましょう!






世界大会もあるらしい。
d0180357_19255895.jpg

SSWC 2011



2010年のニュージランド大会の模様。



着ぐるみの人もかなりはやいのはさすが・・・。



ガチンコのレースだけじゃなくて、こんな楽しみ方、いいですねぇ。
[PR]

by shun_okano | 2010-12-27 19:41 | イベント
2010年 12月 26日

第2回イーストリバーサイクリング in Chiba 開催のお知らせ

d0180357_1764843.jpg


先月開催し御好評いただきましたイーストサイクリング in Chiba ですが、早くも第2回目を開催いたします。
「千葉、行ってみたいけど、道をよく知らないし・・・」なんていう、お客様は是非御参加ください!



開催日:1月15日(土)
集合場所・時間:JR土気駅9時30分、もしくは外房有料道路大野パーキング10時
解散場所・時間:集合場所と同様、15時頃
予定コース:土気~上総一宮 を違うコースで往復





実は昨日トレーニングがてら下見に行ってまいりました。
上の写真は休憩をとった牧場です。
ところどころ風が強くきつかったですが、適度(?)に坂もあって楽しく走れました。
千葉の坂はだいたい10度前後なので、上級者でなくてもなんとかのぼれてしまいます。

昼食は九十九里道路に面したSEASONG さんでサーファーズランチをいただきました。


d0180357_17315496.jpg

なかなか結構でした。
昼食場所は同じところを予定。



一応、平均25キロ程度で走る予定ですので、初心者の方にはちょっときついかもしれませんが、体力に自信のあるお客様は是非!



参加のお申込みは下記までお願いいたします。



電話 03-6676-3500
MAIL eastriver-cycles@ac.auone-net.jp
もしくは当ブログへのコメントか、TWITTERでのダイレクトメール



御連絡、お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2010-12-26 17:46 | イベント
2010年 12月 22日

UNI BAG 新作?

毎度おなじみのUNI BAG Made in Asakusa ですが、新作というよりも、お客様のリクエストで1点ものを製作してもらいました。

d0180357_19551113.jpg



定番のSサイズよりもちょっと大きくて、ベースとストラップが1枚革になっています。


d0180357_2003857.jpg



UNI を大層気に入っていただいたのですが、御趣味のミニ一眼レフと替えレンズが入るちょうどいいサイズと強度のものがありません。


そこで考えて作ってくれたのが、このバッグ。
中の容量もこれだったら十分です。
内側がバックスキンになっているところなんかも、なんともにくいです。


d0180357_2094569.jpg



UNI バッグでは、このような形で1個からでもフルオーダーが可能です。
オーバーチャージは、オーダー内容によってはそれなりにかかってしまいますが、おそらく世に出回っている革のバッグと比較すると驚異的にお安いと思います。



バッグの御購入を検討中のお客様は是非お問い合わせください!







さらに新作ではございませんが新入荷品を御紹介。


d0180357_2020591.jpg

d0180357_2021347.jpg

UNI BAG L ¥24,990


グレーの革って初めて見るかも。
渋くてかっこいいですねえ。

こういうのが1点ものででてきちゃうんで、見逃せません。


御興味のある方は、是非御一報を!
[PR]

by shun_okano | 2010-12-22 19:45
2010年 12月 19日

VIVALO ロード 試乗車 組み上がってます

d0180357_1714199.jpg

d0180357_17145628.jpg



お知らせし忘れていましたが、VIVALO ロードの試乗車が組み上がっております。
サイズはトップチューブ長C-C535ミリですので、170~180センチの御身長の方でしたらぴったりのサイズ、それ以外の方でもある程度は大丈夫です。


パイプは以前にも御紹介したECO STRONG LIGHT
d0180357_2057356.jpg

台湾製ですが、現存するクロモリチューブでは最強らしい。
確かに先日千葉に乗りにいったときには、おそろしく気持ちの良い乗り心地でした。
是非、お試しあれ!


この試乗車ではトップチューブ内にブレーキケーブルを通しています。
d0180357_205822100.jpg

こんな感じ。


また、フォークはLC-10というタイプを採用。
d0180357_20591037.jpg

CINELLI のスーパーコルサと同じ形状です。

シートステーの槍のような形はCAPというタイプ。
d0180357_2116899.jpg




これらの内容は、すべてオーダーシートで指定できます。
d0180357_20594819.jpg

これはロード専用の用紙。
パイプ、形状等、いくつかの選択肢の中から選ぶことができます。




カラーは以前にも紹介したVIVALO PAINTERで、御自分だけのデザインを。
d0180357_11525291.jpg



ただ店のパソコンでしか作業ができないため、遠方にお住まいの方や、何日もかけてデザインをねりたい方には、何度も店に通っていただいたりして、御迷惑をおかけしてきました。


そんなお客様に朗報です!
d0180357_2133431.jpg

VIVALO PAINTER お持ち帰りソフト ¥1,800 税込


これがあれば、御自宅のパソコンで心ゆくまで作業が可能になります。


VIVALOの御購入を検討されているお客様はもちろんのこと、他メーカーのものも含めクロモリフレームのデザインを御思案中のお客様全員にお役に立てるソフトです
是非、一度お試しください!




先日ビバロのオーナーと話しをしていましたら、シートチューブ長C-C470ミリ・トップチューブ長C-C495ミリのフレームが製作可能だそうです。
小柄でクロモリフレームをあきらめていた女性のお客様は是非、御相談ください。




納期が2か月くらいかかるとして、3月末から乗り始めるとしたら、オーダーする時は・・・・・。
お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2010-12-19 17:29 | VIVALO
2010年 12月 17日

年末年始の営業時間のお知らせ

d0180357_11122697.jpg



日頃はイーストリバーサイクルズを御愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

年末・年始は営業時間が下記のとおり変更となりますので、お間違いのないよう御来店ください。

みなさまのお越しを心からお待ち申し上げております。





~12月27日(月) 通常営業

12月28日(火) 臨時営業 11:00~20:00

12月29日(水) 11:00~19:00

12月30日(木)~ 1月3日(月) 年末年始休業

1月4日(火) 臨時営業 11:00~20:00

1月5日(水)~ 通常営業

[PR]

by shun_okano | 2010-12-17 12:53 | 日記
2010年 12月 15日

冬はGIOSのクロスバイクで

ここのところわりとマニアックなバイクの記事が続いたので、ちょっとお洒落な街乗りのクロスバイクの御紹介。

d0180357_18413452.jpg

d0180357_18422221.jpg



GIOSはイタリアのブランドで、ロードバイクを主に取り扱っているのですが、クロスバイクもいろいろなタイプがラインナップされています。



PULMINO ¥44.940 税込 パステルブルー
d0180357_18535834.jpg

d0180357_18543587.jpg



これはめずらしい24インチホイールのミニベロです。
走行性能を維持しつつ、全体的に小さく小柄な女性の方が乗りやすい設計となっております。
見た目もかわいいですね。
カラーは写真のパステルブルーのほかに、ホワイト・ブラウン・レッドの4色展開です。



本来フロントキャリアーが付属しているのですが(カタログ写真参照)、あまり使い勝手がよくないので、当店の展示車には前カゴをつけてみました。
d0180357_1922795.jpg

RIXEN&KAUL ニューワイヤーバスケット¥2,625+フロントアタッチメント¥3,570
車体とは別売りです、すいません。

取り外しが楽にできるRIXEN&KAULのバスケットは本当に便利です。
いるいろなタイプがありますので、ウェブサイトを参照ください。





MISTRAL ¥50,190 税込 サイズ480 ジオスブルー
d0180357_1995372.jpg

d0180357_19104539.jpg



これはPULMINOに比べるとちょっとスポーティーなバイク。
街乗りだけでなく、お休みの日はちょっと足をのばいたい方向きですね。
値段のわりによく走りますよ。
もちろん、前カゴをつけてもOKです。
カラーはジオスブルー(GIOSの自転車は9割がこのカラー)のほか、ホワイト・ブラック・パステルブルーの4色展開。
サイズもほかに430と520があります。



「種類があり過ぎて、どれを選んだらいいかわからない!」という御質問をよくいただきますが、最近のクロスバイクは、ある程度の値段のものであればどれも性能がいいので、あまりハズレはないと思います。



選ぶ基準としては「デザイン」はもちろんですが、あとは「店」でしょう。
いくらクロスバイクでもママチャリとは違いますから、ある程度の整備・点検は必要です。
当たり前ですが、ちゃんとお付き合いしてくれるお店で購入しましょう。




当店はというと・・・・
d0180357_19442284.jpg

こんな顔をした中年の店主が、不器用で言葉足らずではございますが親切に対応してくれるはずなので、みなさま、是非お越しください。



親切でなかったら何卒「うそつきっ!」とののしってやってくださいませ。
[PR]

by shun_okano | 2010-12-15 19:28 | その他商品紹介
2010年 12月 09日

SINGULAR の試乗車!

d0180357_14565948.jpg

d0180357_20185326.jpg



以前にもイーストリバーサイクルズでの取り扱いの開始をお知らせしたSINGULAR CYCLES


先頃の野辺山シクロクロスにてよく働いてくれた(へたれライダーのお蔭で活躍できずにゴメンネー) PEREGRINE をはじめ、とても個性的なモデルがそろっているイギリスのブランドです。


あらためまして、ブランドの紹介をさせていただきます!


d0180357_16453321.jpg

こちらがライダーでオーナーのサムさんです。

本国のホームページにはブランドの考え方が、思想面からテクニカル面まで色々と書かれているのですが、ポイントを要約すると「クラシックスタイル+新しい機能」、「競技やトリックだけではなくもっと気軽に楽しめる自転車」といったところでしょうか。



シクロクロスのモデルであるPEREGRINEも、もちろんシクロクロスのレースに使っていただいても十分使えるのですが、

例えば
d0180357_20371678.jpg

こんな感じとか・・・。


あるいは
d0180357_2038112.jpg

こんな感じでも全然おかしくない。


ラグが使われれている昔ながらのスティールフレームは、ルックスも乗り心地も素晴らしい。

でも、昔からシクロクロスでは使用されているカンチブレーキじゃ、制動力が弱いので街乗りは難しい。
だからディスクブレーキが装着できる設計になっていたりします。


また、これ
d0180357_20585764.jpg

すべてのモデルに付属しているPhilWoodのエキセントリックBBです。


これによってチェーンの張りを調整できるため、シングルギアで組むことが可能になります。
別にレースに勝つためだけじゃなかったら、シングルギアでもいいというわけ。
かっこいいし。


つまり、古き良さを残しつつ、「今」という時代に自転車を乗っている我々が最大限楽しめるように考えられた自転車
それがSINGULAR CYCLESです!
こんな自転車、いかがですか?




当店では現在SINGULARの試乗車を2台御用意しております。


1台はもちろんPEREGRINE(フレーム+フォークセット定価¥126,000 税込)
d0180357_17465464.jpg

d0180357_17472898.jpg



もう1台は69erのMTBモデルHUMMIGBIRD(フレーム+フォークセット定価¥99,750 税込)
d0180357_17521285.jpg

d0180357_17524518.jpg

リジッドフォークのMTBというところが、ゆるい感じで何ともかっこいいです。
トレイルでも街乗りでも楽しんじゃってください。

ただ、69er(フロントが29インチ、リアが26インチホイール)というのは、股下の短い日本人でも29erの走行性能を味わえる非常に合理的な乗り物です。
リジッドフォークもトップチューブが高くならなくて乗りやすいし、組んだときのバランスもきれいですね。



もちろん、オフロードじゃないとわからない部分も多いですが、是非一度お試しください。
2機種とも非常に乗りやすくて快適です。
お待ちしておりまーす!




PEREGRINEハヤブサ
d0180357_2117560.jpg



HUMMINGBIRDハチドリ
d0180357_18122494.jpg

[PR]

by shun_okano | 2010-12-09 21:30 | SINGULAR
2010年 12月 08日

第1回イーストリバーサイクリング in Chiba無事終了

d0180357_8553168.jpg


行ってまいりました、自転車天国 Chiba!
先週に比べるとちょっとアダルトな感じ(若い方も少数参加)で、事故もなく楽しくやってまいりました。
参加者のみなさん、御協力ありがとうございました!

ということで少々、報告を。



コースは、土気~太東灯台~大多喜城~土気の約90キロ



d0180357_21542727.jpg

先ずは、今回心よくガイド引き受けてくださった千葉県在住のクサカさん。
パーツの卸問屋もやっておられるのですが、本業はバリバリの現役競輪選手です。
よろしくお願いしまーすっ!

ただ「イーストリバーサイクリング」ですので、競輪選手の方にガイドを頼んだとしても、ガンガン走ってついていけない人はおいていくようなことはしません。
予定どおり25キロペースくらいで走りました。




d0180357_222345100.jpg

クサカさんはサイクリングチームのコーチもやられており(当日はそのチームのジャージを着ておられました)、先頭を走っていただいたのですが、さすがペース配分が絶妙。
参加者は軽くアドバイスをもらいながら、適度なスピードで気持ちよく走れました(車にはちょっと迷惑かも・・・まあ、千葉だから・・・なんていうとおこられそうだが)。




d0180357_22264574.jpg

土気から海岸沿いに出るまでは、わりとこんな感じで単調な道が続きます。


ただ単調でも、とにかく空気が東京に比べて明らかにきれいなので、とても気持ちいい!

それから、信号がほとんどないのにはびっくり!
ほぼノンストップで30分ちかく公道を走れたりします。

まさに、自転車天国ではないでしょうか!



d0180357_22393078.jpg

2時間ほど走って、第一チェックポイント、太東灯台に到着。



d0180357_22333572.jpg

海も空も美しすぎる!





灯台をあとにした一行は、第二チェックポイントの大多喜城に向けて出発。
だいぶおなかがすいてきましたが、ここでちょくちょく坂が登場。
d0180357_22455387.jpg






d0180357_22464794.jpg

力を振り絞りお城へ!



d0180357_22483325.jpg

大多喜城到着。かなり立派なお城でした。

ただ腹が減りましたので、記念撮影を早々にすませ・・・


d0180357_22502939.jpg

一路、ラーメンへ!



d0180357_2251548.jpg

道中、一部では有名ないすみ線が見えたりしました。





d0180357_22561122.jpg

お待ちかねのラーメンの名店に到着!
本当に山の中にあります。
暖簾には「らーめん」としか書いていなかったのでお店の名前はわかりませんが、ひっきりなしにお客さんがいらしてました。



d0180357_2259198.jpg

量も味も素晴らしいラーメンに至極満足する一行。
チャーシューは本当にハンパなかったですね。





d0180357_233133.jpg

山々のあいだをぬって、スタート地点の土気までの帰路を無事完走。
夕日に染まる山々がきれいでした。






大多喜城にいらしていた年配の観光客が力強く言ってました、「千葉っていうのは本当になんにもねぇんだよ!」。そう、おっしゃるとおりかもしれません。




しかし!
今回のコースは、ロードを乗る人にとっては至福の時を過ごせる道ではないでしょうか。
平地がメインですが、適度にアップダウンがあって、走りごたえがありました
レース志向の方でしたら練習にもなるし、今回の我々のようにのんびり走ってもとても快適に走れますよ。



くさかさん、次回も素敵なChiba、是非よろしくお願いします。
千葉、バンザイ!!
[PR]

by shun_okano | 2010-12-08 08:56 | イベント
2010年 12月 03日

自転車と映画 その①

映画も大好きなイーストリバーサイクルズの店主岡野が、映画にでてくる自転車を探して紹介する新コーナー。
でも、自転車にはあまり関係ないかもしれないので、お許しください。


昨今はBFFさんが精力的に活動していらっしいますので、「自転車映画」ではなく、当ブログでは「自転車と(一般的な)映画」と題しまして、気になったシーンを紹介させてせていただきたいと考えています。



先ずは1990年製作の「MO' BETTER BLUES」

監督はアメリカのブラックカルチャーのみならず、その後の映画界に多大なる影響をおよぼしたスパイク・リー
私は彼のメッセージ性や映像センスがとても好きで、20代の頃から彼の映画を見続けています。
彼の作品はどれも素晴らしいので観て欲しいのですが、「MO' BETTER・・・」もまた傑作のひとつ。
主演は彼の盟友、デンゼル・ワシントンです。




素晴らしいタイトル曲。
あるジャズトランペッターが様々な出来事を通じて、人間的に成長していく物語です。



自転車のシーンが2分50秒くらいのところで登場します。



かっこよくないですか?
自転車のリズムと音楽の一体感が絶妙です。これがスパイク・リー映画ならでは。
曲はJohn Coltrane 「Mr. Knight」という曲ですが、私はロードに乗るときは、今でもこの曲が頭でなっています。


デイゼル・ワシントンが乗っているロードと、スパイクリーが乗っているKLUNKERっぽい自転車はどこのメーカーのやつだかずっと気になるし。




スパイクの映画は基本的にはエンターテーメントですが、人種差別や貧困や暴力といった人類がずっと直面している普遍的な問題が端々で登場するシリアスドラマでもあります。





雨で自転車に乗れない日曜の午後なんかに是非どうぞ。
[PR]

by shun_okano | 2010-12-03 20:23