イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 29日

VIVALO PISTA 納車しました

d0180357_1759086.jpg

d0180357_17593830.jpg

d0180357_181872.jpg



最近、納車させていただきましたVIVALOのピストバイクです。


オーナーはロードを2台所有されている古いお付き合いのお客様で、ずっと固定ギアの自転車に御興味をもたれていたのですが、当店を通じてVIVALOのことを知っていただき、このたびオーダーされるに至りました。


d0180357_18225365.jpg

「とにかくピカピカにしてね!」というのが、メインの御要望でした。


d0180357_22452564.jpg

d0180357_22471199.jpg

ラグはもちろんメッキでピカピカで。


d0180357_2250642.jpg

d0180357_22505344.jpg

フォークとステーのメッキは、ちょっと角度にこだわりました。

特殊なマスキングは別料金にはなりますが、限りなくお客様の理想に近い形で塗り分けが可能です。
かなり美しい仕上がりですね。



走る方ですので、パイプはもちろんKAISEI 8630R をチョイス。
納車後はカーボンのロードフレームとは全然違う、クイックな乗り味をだいぶ楽しんでおれれる御様子です。



「今はロードだけしかもってないけど、いつかは固定ギアにトライして・・・」なんて考えていらっしゃるお客様!
御自分だけの最高の1台をいかがでしょうか?


東京で唯一のVIVALO 取り扱い店イーストリバーサイクルズでは、VIVALO PAINTERを用意して各種の御相談をお受けしております。
塗装、サイズ、デザイン 等々、各種御要望をお受けいたします。
何なりとお問い合わせください。
お待ちしております!



d0180357_2345457.jpg

[PR]

by shun_okano | 2010-11-29 18:45 | VIVALO
2010年 11月 24日

第1回イーストリバーサイクリング in Chiba 開催のお知らせ

d0180357_1425080.jpg



先日、予告しましたとおり、千葉でロードバイク乗りの方を対象にした走行会をやります。

その名も 「イーストリバーサイクリング in Chiba 」!



ロードとはいっても「練習会」的なものではございません。

もちろん街乗りではないので、だいたい平均速度は25キロくらいで走ることを予定しておりますが、楽しくみなさんで走ることを第一に考えております

少し遅れてしまっても、気にしないでおいていくということはしませんので、その点は心配なさらずに御参加ください。

最近長い距離を乗ってないから、自分がチギられることを実は心配してたりして・・・・(汗)。




詳細は以下のとおりです。

開催日: 12月5日(日)
集合場所・時間: 千葉外房有料道路の大木戸インターのパーキング 午前9時30分
解散場所・時間: 集合場所と同様で、午後3時頃の予定
走行予定コース:大木戸パーキング → 長柄 → 長南 → 大多喜城 を少しコースを変えながら往復。
輪行して電車でいらっしゃるお客様:
集合場所の最寄の駅はJR外房線土気駅で、集合場所までは3キロほどです。
店主岡野はJR錦糸町駅から輪行いたしますので、一緒に行ってくださるお客様は御連絡ください。
昼食:穴場ラーメン有名店で絶品ラーメンの予定
注意事項:
①ヘルメット・グローブは必ず着用してください。
②健康保険証を必ず持参してください。
③前後ライト・予備チューブは必ず持参してください。
④スピードのだし過ぎ 等、危険な走行は絶対にさけてください。
⑤万が一、事故が起こった場合は自己責任となりますので、あらかじめ御了承ください。



参加を御希望されるお客様は・・・・
1.電話 03-6676-3500
2.Eメール eastriver-cycles@ac.auone-net.jp
3.当ブログへのコメント(非公開可)
4.twitter でダイレクトメール
いずれかの方法で御連絡いただけますと幸いです。



参加申し込みの連絡、お待ちしておりまーす!



 
[PR]

by shun_okano | 2010-11-24 20:44 | イベント
2010年 11月 24日

28日(日)第2回イーストリバーサイクリングについて

d0180357_20121669.jpg


来たる11月28日(日)に開催する第2回イーストリバーサイクリングについてです。



コースは、店 → 両国 → 上野 → 浅草 → 浜町 で解散 で考えております。


昼食は浅草の老舗洋食屋さんに、前回と同様並んで入る予定です。


みなさま、ふるって御参加ください!


写真の西郷さんのバックは紅葉していませんが、本日下見をしてきました上野公園はまさに見ごろでありました。


宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2010-11-24 20:37 | イベント
2010年 11月 22日

VIVALO 納車いたしました!

d0180357_18304090.jpg


以前にも紹介いたしました兵庫のハンドメイドフレーム VIVALO を先週納車させていただきました。


VIVALO というと昔から御存知のお客様にはトラックバイクのイメージが強いですが、もともとロードやランドナーのフレームの製作も手掛けており、最近は特にそちらのオーダーの方が多くなってきているようです。

今回は前職のときからお付き合いさせていただいているF様からのオーダーで、ロードを御提供いたしました。

d0180357_18394884.jpg


d0180357_18403647.jpg


塗装は細かい部分まで指定できるので色々やりたくなるのですが、F様らしくそれほど奇をてらわずに、ベーシックな感じに仕上がりました。


F様はお若い頃からランドナーで日本各地を自転車でまわられて、現在でもお仕事の合間をぬって、輪行して主に山岳部を走っておられます。
というわけで、コンポはアルテグラのトリプル仕様。

フレームについてもシートステーにダボ穴追加の御要望がございました。

d0180357_18504577.jpg


d0180357_18525839.jpg

きれいに仕上がってますね。


パイプは台湾ブランド「ECO」の「ECO STRONG LIGHT」をチョイス。
d0180357_1953769.jpg

組み立てチェックで試乗させていただいたのですが、ペダルを踏むとしなやか~にグーんと進んでくれる、素晴らしい乗り味です。
ロングライドがメインのF様にはうってつけのパイプではないでしょうか。

以前紹介したKAISEI 8630R と比較すると乗り味が全く違うので、驚かされます。



気になるお値段ですが、これでフレーム価格 16万台半ば 税込
かなりお買い得だと思いますが、いかがでしょうか?


東京で唯一のVIVALO 取り扱い店イーストリバーサイクルズでは、VIVALO PAINTERを用意して各種の御相談をお受けしております。
ロードやピストだけでなく、ミニベロとかランドナーとか、シクロクロス(!)とか・・・。
何なりとお問い合わせください。
お待ちしております!



d0180357_19154777.jpg

[PR]

by shun_okano | 2010-11-22 19:21 | VIVALO
2010年 11月 16日

CCPの新作の展示会に行ってまいりました

d0180357_2322861.jpg


先週のお話しになってしまうのですが、いつもお世話になっているCCPさんの新作の展示会に行ってまいりました。



ところで、みなさまCCPというブランドを御存知でしょうか?
もちろん自転車好きにはお馴染みのブランドですが、初心者の方 等には知らないお客様も少なくないかとは思いますので、あらためて簡単に紹介させていただきます。


d0180357_22475832.gif


CCP(Crazy Character Print)は墨田区立花に拠点を置く、サイクリング・カジュアル・アパレル専門のブランドです。
私がCCPさんのことを知った2006年頃には、まだ自転車のウェアというのは、本格的な競技用を除いてあまり普及しておらず、ましてやカジュアル寄りなものは皆無に等しい状況でした。
そんな中、アパレル業界の第一線で活躍されていたCCP木島社長が自転車に乗り始めたことをきっかけに、「自分達が自転車に乗るときに着たいものをつくる」というコンセプトで服のデザイン・製作をスタートし、現在に至っています。

知ったかぶって詳しい説明をすると「わかっとらーん!」とお叱りを受けそうなので、詳しくはこちらを御覧ください。


d0180357_22204656.jpg

御子息の戯れに注意をうながす社長の図



正直申し上げて、CCPのウェアは写真だけで見ると、奇抜なデザインや色のものは少なく、ちょっと地味です。
昨今のサイクリングブームに乗っかって雨後の竹の子のように登場している、自転車系街着と比較すると、値段もちょっとお高め。
また、発足当初から広く知られるようになった現在に至るまで、派手な広告・宣伝活動は一切行わず、ウェブページや広告のモデルも社長やスタッフの方々が自ら務めていらっしゃいます。

d0180357_2242100.jpg

COG MAGAZINEに登場したCCP敏腕営業マンK氏。


ただ、紹介の文言に必ず登場する「Made in Japan」に象徴されるように、すべて日本の工場で製作されている商品には、細部にまで作り手のこだわりがゆきわたっています。
まさに、質実剛健
だから、一度身に着けて気に入ると、ずっとCCP。
そんなお客様が多いようです。

「服は二流」メーカーの巧みなブランド戦略に巻き込まれず、CCPのウェアはいかがでしょうか?



新作ですと気に入ったのは、例えばこんなチドリ柄(!)のサイクルジャージ。

d0180357_1362369.jpg

d0180357_1364622.jpg

LT-V017 ¥15,750

派手なロゴ入りのサイクルジャージが一般的ですが、街乗りで着ても全然おかしくないこんなジャージの方が、使う頻度とか考えると最終的にはお財布にやさしいかもしれません。
もちろん、長持ちします。

これもサイクルジャージ
d0180357_1423629.jpg

d0180357_1425371.jpg

*近日発売予定

写真だとわかりませんが、伸縮性・発汗性に優れた高機能な素材でできていて、着心地は最高です。
デザインが極めてシンプルなので、これも色んなシチュエーションで着れそうですね。

ついでにこんなのも。
d0180357_1455530.jpg

d0180357_1481124.jpg

*近日発売予定

これはツイード地のジャケットなんですが、ライディングを考慮に入れたタイトなCCPらしいシルエット。
値段はけっこうしそうだけど、かっこいいなー。
欲しいなー・・・・。


他にも興味深い商品多数でした。
CCPのホームページで商品が随時アップされていますので、是非チェックしてください!
だいたいの場合、当店でお取り寄せ可能です。


ただ、CCPの商品は大量生産しないので、ほとんどその時だけ御提供が可能なものがほとんどです。
型は共通だけど、素材が違ったりカラーが違ったり。
お気に召したものがあったら、なるべくお早めに!


イーストリバーサイクルズは営業については不器用な店ですので、お洒落なサイクリングウェアーの売り方はわかりません。
でも、CCPは別格なので、大プッシュ展開中!
是非、お手に取って御覧ください。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-16 23:45 | CCP
2010年 11月 15日

千葉でロードのライド開催予定です

d0180357_1425080.jpg



開店してからロードの走行会をずっとやりたいと思っています。

店から近いところだと荒川とか江戸川とか近いのですが、都内在住のロード乗りだとほとんどの方が足を運んでいらっしゃるでしょうし、基本的にまっ平らだから面白みがないし・・・・。



そこで思いついたのは、千葉!!


東京の東側からだと比較的アクセスもよいし、コースも山あり海あり。
特に千葉市より南とか東は、自然もきれいでロードで走るには最高です。


輪行で千葉あたりまでいって、60~70キロ走って、帰りも輪行というプランを考えております。


先ずは12月5日(日)の開催予定


近日、詳細を発表いたします。
いましばらくお待ちください!



自分が乗るロードも今組んでいるところ。
楽しみです・・・・。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-15 14:26 | イベント
2010年 11月 13日

第2回イーストリバーサイクリング開催のお知らせ

d0180357_2203928.jpg


第2回イーストリバーサイクリングを開催いたします。
ゆるーく下町エリアをめぐる自転車散歩です。
御家族・御友人をお誘い合わせの上、是非御参加ください。


開催日時:11月28日(日)
集合場所・時間:イーストリバーサイクルズ前 午前10時



コースはまだ未定ですが、「下町紅葉散策」的な感じにしたいと考えています。




「したい」とか言った矢先にこんなことを書くのはなんですが、あらためてチェックしてみると、ここらへんの公園とか道沿いは桜の木だらけで、銀杏とかって少ないんですよね。

先日、小金井の武蔵野公園に行く機会があったのですが、まだ真っ盛りではなかったものの、あっちの地域の紅葉の豪華さがハンパ無いことは、容易に想像ができました。

小さい頃によく行った和田堀公園とかも凄かったしな。



もしかしたら、紅葉についてはみなさんの期待外れに終わるかもしれませんが、まっ、それはよしとして、楽しく走りましょう!


前回の出発前。
d0180357_10375011.jpg

なごやかーな感じで。


参加御希望のお客様は下記のいずれかの方法で御連絡いただけますと幸いです。


1.電話 03-6676-3500
2.Eメール eastriver-cycles@ac.auone-net.jp
3.当ブログへのコメント(非公開可)
4.twitter でダイレクトメール



御参加の連絡、お待ちしております!



第1回の模様はコチラ
[PR]

by shun_okano | 2010-11-13 22:41 | イベント
2010年 11月 10日

シクロもCINELLIでどう?

d0180357_2248269.jpg


先月末に野辺山シクロクロスに参加して、軽くシクロづいている店主岡野ですが(特にトレーニングをしているわけではない・・・)、今回2011年モデルCINELLI試乗・展示会を開催するにあたり、本国のHPをチェックしていたところ、ありましたよ、シクロ関連記事


ちょうど野辺山の1週間前にシアトルで開催されたSSCXWC(Single Speed Cyclocloss World Championsips)。
そこにCINELLI とのコラボで広く一般にも知られるようになった(?)ピスト軍団 MASH が参戦したという話題でした。
MASH のメンバーは総合で2位になったりして、大活躍だったようです。


その際にメンバーが使ったのが、CINELLI ZYDECO
ラインナップ中、唯一のシクロモデルです。

上の写真はおそらくレース後のものですが、泥だらけの雄姿がいかしてます。
フレームもハンドルもでかくてさまになるな。



これ実は当店にXSサイズが入荷しているんですねぇ。
d0180357_1936815.jpg

d0180357_1941053.jpg


トップチューブがホリゾンタル換算で520ミリ。
身長が170センチだとちょっと小さいように思うかもしれませんが、シクロクロスのフレームはBBハイトがロードに比べて高く、さらに太いタイヤをはくので、ちょっと小さいくらいのフレームを選ぶのが定石のようです。

御存知の通り、レース中にかついだりしますので、トップチューブは平板に。
d0180357_1942342.jpg


裏から見ないとわからないところが、チネリらしくてにくい!
d0180357_19431491.jpg



フレーム定価は¥115,000 税込 と決して安くはございませんが、CINELLI LUX シリーズのハンドル・ステム・シートポストがついたお値段ですので、結構お買い得だと思います。

COLUMBUS ZONAL のチューブを使ったアルミフレームは、MASH のメンバーのようにがっつり走りたいあなたの想いにこたえてくれることでしょう!

シクロフレームをお探しのお客様は、是非、御検討の程、お願いします。






「シングルスピード」だからでしょうか。
鳥がいたり犬がいたりミニスカートがいたり、なかなかユニークであります。
でも、コースはとてつもなくハードそうだな。
すげーな、むこうの人は・・・・。



アフターパーティーもなかなかいい感じですね。
このノリも「シングルスピード」だからでしょうか。
とことん自転車を楽しんじゃう姿勢、見習いたいものです。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-10 22:48 | CINELLI
2010年 11月 10日

CINELLI 2010年モデル 特別価格③

d0180357_15551691.jpg


しつこいですが!
今週末のCINELLI 2011年モデル試乗・展示会にあわせた、2010年モデルのお買い得品の3台目。


DINAMO Campagnolo Veloce 完成車
Sサイズ(適合身長163~170センチ)
2010年定価¥289,000 税込 → ¥1**,***!!


このフレーム、前に紹介した2機種と比較すると、同じSサイズなのに適合身長がちょっと低くなっていることにお気づきでしょうか?
そうです、このフレームはちょっとだけトップチューブが短くなっていて、楽なポジションを取りやすくなっています。
サイクリングロードがはりめぐらされたいるヨーロッパですと、長い休みになると家族や友人で自転車旅行にでかけるそうですが、そんな用途を意識しているのだと思います。
シートステーのみがカーボンのフレームは、非常に快適にお乗りいただけます。

d0180357_162889.jpg


オレンジのフレームというのは希少ですが、これは特徴のあるオレンジですね。チネリオレンジ。
非常にポップで男性・女性問わず御好評をいただいております。


アルミバイクとしてはちょっとお高めですが、このデザインで性能でカンパの完成車だったら、かなりいいと思います。
是非、御検討の程、お願いいたします!




といわけで、一部ではこれまた御好評いただいております名前のもとネタ。
「DINAMO」というのは「発電機」という意味の言葉で、それ以上の意味はなさそうですが・・・・。



おそらくこいつだと思われます。
コロンボ社長、いかにも好きそうなアーティストです。
70年代だし。
歌の最後に「ダイナモーぉ」と合唱しますよ。

だけど、これも自転車とあまり関係ない感じ。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-10 15:55 | CINELLI
2010年 11月 09日

CINELLI 2010年モデル 特別価格②

d0180357_22111141.jpg


今週末のCINELLI 2011年モデル試乗・展示会にあわせた、2010年モデルのお買い得品の2台目。


LITTLE WING Campagnolo Veloce 完成車
Sサイズ(適合身長165~173センチ)
2010年定価¥228,000 税込 → ¥1**,***!!


御成約いただき、誠にありがとうございました。


今年ようやくモデルチェンジになったロングセラーモデルXPERIENCE とフレームはいっしょ。
付属のステム・ハンドル・シートポストがLITTLE WINGブランドの女性用のものになっています。
ただ、Sサイズのフレームですので、それなりのサイズものがついていて、「女性用」というのはあまり関係ありません。


このアルミフレームはデザインのよさで売れてきましたが、乗り味もマイルドでグー。
初心者の方には大変評判のよいフレームです(健脚の方には物足りないかも)。

d0180357_22122168.jpg


しかし、きれいなフレームです。
絶対イタリアでしか、というかチネリでしかありえないデザインセンスです。
長くお付き合いできると思いますので、この機会に是非!




おまけ



GRUPPO社(CINELLI と COLUMBUS の2ブランドを有する会社)のコロンボ社長は、特に60年代・70年代のロックがお好きなようなので(副社長談)、LITTLE WINGといえばここからとったことは間違いないのだが、自転車のイメージと少し違う気がするような・・・・。





30代後半以上の洋楽ファンにはお馴染みのかれらのバージョンの方が、やさしい感じで近いかな。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-09 15:24 | CINELLI