イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CINELLI( 29 )


2011年 01月 15日

ZYDECO  組み上げるとこんな感じです

d0180357_2141636.jpg

d0180357_2152046.jpg



CINELLI のシクロクロスモデル ZYDECO (フレームセット定価¥115,000 税込)。
去年に1台組ませていただいたものを紹介いたします。


オーダーしてくださったのは、いつもお世話になっている友人のesehama氏。
氏は名古屋で開催されたFSCX(フリースタイルシクロクロス大会)に参加するにあたり、マイシクロとして「ジデ子」 を選んでくださいました。
さすがお目が高いっ!



氏のリクエストはシングルフリーのシクロ。
d0180357_21191571.jpg

DMR TENSION SEEKER ¥4,725
GRUNGE SINGLE GEAR SET ¥2,940

これが独特の乗り味でとても面白い。


ホイールは最近発売された完組のホイールをチョイス。
d0180357_21231796.jpg

FULCRUM RACING5 CX ¥34,125

イタリアのフルクラム。
リーズナブルな価格だけど、性能もデザインも申し分ありません。
ストップ&ゴーの繰り返しのシクロクロスだから、ホイールはガンガン乗ってもかまわないものの方がいいですよね。


白いシクロタイヤはCHALLENGE GRIFO 32 ¥7,800。
ZYDECO のフレームカラーとぴったりです。
よごれ方については言わずもがなですが、それは御愛嬌ということで。



ステム・ハンドル・シートポストは、フレームセットに付属しているLUX シリーズを、サイズはちょうどよかったのでそのまま使用。
d0180357_2133997.jpg

なかなかないお洒落なカラーです。
単品で購入したら3点で1万7千円くらいするから、すべてに3点が付属してくる(種類は違うが)チネリのフレームセットはかなりお買い得ですね。







今日、シクロクロスの自転車で御来店されたあるお客様と話していたら、「シクロのレースでるんだったら、クロモリもいいけどアルミもね!」という結論に達しました。
絶対、かつがなくちゃいけないですから当然軽い方がいいです
クロモリはいいやつは別として、お安めのやつだと重たいですから。
d0180357_2139397.jpg



野辺山CXにでたときはいいクロモリのフレーム(SINGULAR PEREGRINE)でしたが、トレーニング不足の私は、かつぐのきつかったなあ。
コンクリートの上で転倒しておしりの骨をうった後は、本当に泣きそうになりましたもの・・・。





そんなわけで素敵なCINELLIのZYDECO
シクロクロスの自転車を御検討されている方は是非!
御予約受付中です!!







最後に痛かったけど楽しかった野辺山の思い出を。友人の Cologassi氏の作品です。
[PR]

by shun_okano | 2011-01-15 22:04 | CINELLI
2010年 11月 10日

シクロもCINELLIでどう?

d0180357_2248269.jpg


先月末に野辺山シクロクロスに参加して、軽くシクロづいている店主岡野ですが(特にトレーニングをしているわけではない・・・)、今回2011年モデルCINELLI試乗・展示会を開催するにあたり、本国のHPをチェックしていたところ、ありましたよ、シクロ関連記事


ちょうど野辺山の1週間前にシアトルで開催されたSSCXWC(Single Speed Cyclocloss World Championsips)。
そこにCINELLI とのコラボで広く一般にも知られるようになった(?)ピスト軍団 MASH が参戦したという話題でした。
MASH のメンバーは総合で2位になったりして、大活躍だったようです。


その際にメンバーが使ったのが、CINELLI ZYDECO
ラインナップ中、唯一のシクロモデルです。

上の写真はおそらくレース後のものですが、泥だらけの雄姿がいかしてます。
フレームもハンドルもでかくてさまになるな。



これ実は当店にXSサイズが入荷しているんですねぇ。
d0180357_1936815.jpg

d0180357_1941053.jpg


トップチューブがホリゾンタル換算で520ミリ。
身長が170センチだとちょっと小さいように思うかもしれませんが、シクロクロスのフレームはBBハイトがロードに比べて高く、さらに太いタイヤをはくので、ちょっと小さいくらいのフレームを選ぶのが定石のようです。

御存知の通り、レース中にかついだりしますので、トップチューブは平板に。
d0180357_1942342.jpg


裏から見ないとわからないところが、チネリらしくてにくい!
d0180357_19431491.jpg



フレーム定価は¥115,000 税込 と決して安くはございませんが、CINELLI LUX シリーズのハンドル・ステム・シートポストがついたお値段ですので、結構お買い得だと思います。

COLUMBUS ZONAL のチューブを使ったアルミフレームは、MASH のメンバーのようにがっつり走りたいあなたの想いにこたえてくれることでしょう!

シクロフレームをお探しのお客様は、是非、御検討の程、お願いします。






「シングルスピード」だからでしょうか。
鳥がいたり犬がいたりミニスカートがいたり、なかなかユニークであります。
でも、コースはとてつもなくハードそうだな。
すげーな、むこうの人は・・・・。



アフターパーティーもなかなかいい感じですね。
このノリも「シングルスピード」だからでしょうか。
とことん自転車を楽しんじゃう姿勢、見習いたいものです。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-10 22:48 | CINELLI
2010年 11月 10日

CINELLI 2010年モデル 特別価格③

d0180357_15551691.jpg


しつこいですが!
今週末のCINELLI 2011年モデル試乗・展示会にあわせた、2010年モデルのお買い得品の3台目。


DINAMO Campagnolo Veloce 完成車
Sサイズ(適合身長163~170センチ)
2010年定価¥289,000 税込 → ¥1**,***!!


このフレーム、前に紹介した2機種と比較すると、同じSサイズなのに適合身長がちょっと低くなっていることにお気づきでしょうか?
そうです、このフレームはちょっとだけトップチューブが短くなっていて、楽なポジションを取りやすくなっています。
サイクリングロードがはりめぐらされたいるヨーロッパですと、長い休みになると家族や友人で自転車旅行にでかけるそうですが、そんな用途を意識しているのだと思います。
シートステーのみがカーボンのフレームは、非常に快適にお乗りいただけます。

d0180357_162889.jpg


オレンジのフレームというのは希少ですが、これは特徴のあるオレンジですね。チネリオレンジ。
非常にポップで男性・女性問わず御好評をいただいております。


アルミバイクとしてはちょっとお高めですが、このデザインで性能でカンパの完成車だったら、かなりいいと思います。
是非、御検討の程、お願いいたします!




といわけで、一部ではこれまた御好評いただいております名前のもとネタ。
「DINAMO」というのは「発電機」という意味の言葉で、それ以上の意味はなさそうですが・・・・。



おそらくこいつだと思われます。
コロンボ社長、いかにも好きそうなアーティストです。
70年代だし。
歌の最後に「ダイナモーぉ」と合唱しますよ。

だけど、これも自転車とあまり関係ない感じ。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-10 15:55 | CINELLI
2010年 11月 09日

CINELLI 2010年モデル 特別価格②

d0180357_22111141.jpg


今週末のCINELLI 2011年モデル試乗・展示会にあわせた、2010年モデルのお買い得品の2台目。


LITTLE WING Campagnolo Veloce 完成車
Sサイズ(適合身長165~173センチ)
2010年定価¥228,000 税込 → ¥1**,***!!


御成約いただき、誠にありがとうございました。


今年ようやくモデルチェンジになったロングセラーモデルXPERIENCE とフレームはいっしょ。
付属のステム・ハンドル・シートポストがLITTLE WINGブランドの女性用のものになっています。
ただ、Sサイズのフレームですので、それなりのサイズものがついていて、「女性用」というのはあまり関係ありません。


このアルミフレームはデザインのよさで売れてきましたが、乗り味もマイルドでグー。
初心者の方には大変評判のよいフレームです(健脚の方には物足りないかも)。

d0180357_22122168.jpg


しかし、きれいなフレームです。
絶対イタリアでしか、というかチネリでしかありえないデザインセンスです。
長くお付き合いできると思いますので、この機会に是非!




おまけ



GRUPPO社(CINELLI と COLUMBUS の2ブランドを有する会社)のコロンボ社長は、特に60年代・70年代のロックがお好きなようなので(副社長談)、LITTLE WINGといえばここからとったことは間違いないのだが、自転車のイメージと少し違う気がするような・・・・。





30代後半以上の洋楽ファンにはお馴染みのかれらのバージョンの方が、やさしい感じで近いかな。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-09 15:24 | CINELLI
2010年 11月 08日

CINELLI 2010年モデル 特別価格①

d0180357_14294443.jpg


今週末に開催いたしますCINELLI 2011年モデル展示・試乗会にあわせて、当店在庫の2010年モデルを特別価格にて御提供いたします。

先ずはカーボンモデル WILLIN' SL Campagnolo Veloce 完成車。
サイズはS(適合身長165~172センチ)
2010年度 定価¥348,000 税込 → ¥2**,***

御成約いただきました。誠にありがとうございました。

WILLIN' は2007年に登場した独特なスローピング角度のカーボンフレームです。
2009年にはWILLIN' SL にマイナーチャンジされ、フォークの剛性がさらにパワーアップされました。

基本的にはレーシングフレームですが、初心者が乗ってもくせのないしなやかな乗り味が特徴です。

d0180357_16114611.jpg


チネリにしては落ち着いたカラーリングですが、そのぶんとってもロゴのイタリアンレッドが映えます。飽きないデザインじゃないでしょうか。

これから寒くなりますが、東京近辺では本格的に寒くなるのは年末くらいからですから、実は自転車を乗るには一番ちょうどよい季節です。

是非、いかがですか?






おまけですが、LITTLE FEAT の「Willin'」。

大の音楽好き・芸術好きのアントニオ・コロンボ社長は、この曲からモデル名をとった模様です(副社長談)。

ぼくはLITTLE FEAT も好きなので、いつかコロンボさんと音楽ネタでのむのが夢です・・・・・。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-08 16:02 | CINELLI
2010年 11月 06日

Cinelli 2011年モデル 試乗・展示会開催のお知らせ

d0180357_2130917.jpg


みなさーん、サイクルモードはいかがでしたか?
新しい製品で面白いものはあったでしょうか?

今年も出展していないメーカーが結構ありましたが、そんな中のひとつが我等がCinelli

しかし、そこは自称「チネリ について知り尽くした店」イーストリバーサイクルズ、やっちゃいます2011年モデル試乗・展示予約会!
みなさま、お誘い合わせの上、御来場ください。


<開催日時> 11月13日(土)14日(日)11:00~20:00
<展示車種> ZYDECO, MASH, VIGORELLI
<試乗可能車種> STRATO, SAETTA SPRINT, SAETTA, EXPERIENCE すべてサイズはM


特に注目はSAETTA でしょうか。
特徴のあるトップチューブの形状はまさに「稲妻(SAETTA)」です!
速そう。かっこいい。
d0180357_22115995.jpg



あとはEXPERIENCE
数年ぶりのモデルチャンジは、より軽量に、よりコンフォートに。
アルミバイクで最高峰ではないか?
d0180357_22162196.jpg



早期御予約特典ももちろんあり

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2010-11-06 22:27 | CINELLI
2010年 10月 09日

2011年モデル、いかに!CINELLI 編

先日、私の大好きなチネリオルベアの輸入代理店である、ダイナソアさんの展示会に行ってまいりました。
報告を少々。

ヨーロッパは不況の影響がかなりあって、新しいプロダクトがでにくい状況にあるようです。
今回の展示会も比較的新作が少なく、元気のない印象を受けました。

ただ、それでもチネリオルベアもかっこいい新作をだしてきましたよ!



先ずはCINELLIから


EXPERIENCE(イクスペリエンス)
d0180357_19194164.jpg

d0180357_19203134.jpg

d0180357_1930545.jpg

目玉は新型XPERIENCE(エクスペリエンス)改めEXPERIENCE(イクスペリエンス)

名前が変わっただけじゃなくてフレームも全く新しくなりました。
前のフレーム結構長がったですものねー。
6年かな?
本当に満を持してのモデルチェンジです。

d0180357_19354083.jpg

d0180357_23183661.jpg

d0180357_19362754.jpg


カタログには「フレームが100g軽量化された」とありますが、持った感じではもっと軽くなっているのではないでしょうか。
チューブはトップチューブは前から後ろにかけて細くなり、シートチューブは上から下にかけて太くなっており、ステーも凝ったつくりになっています。
リアのブレーキケーブルがトップチューブに内蔵されているところなんかもにくい。

各メーカーとも、あまり性能やデザインの差異のなくなってきたアルミフレームですが、今時こんな凝ったフレームはめずらしい

もちろんカーボンは快適ですが、こんなかっこいいアルミフレームだったらありかなと思います。
たぶん、乗り心地もすごく良いよ。

日本限定でイタリアンカラーもあり。
d0180357_19483320.jpg

VELOCE MIX 完成車 ¥231,000
フレームセット ¥92,400
値段もお手頃ですね。

SAETTA
去年までライナップされていたWILLIN'に変わって、登場したのがニューカーボンフレーム SAETTA
d0180357_13493072.jpg

d0180357_1349852.jpg



SAETTA とはイタリア語で「稲妻」という意味だそうですので、かなり走るマシーンなので、SAETTA(写真上) と SAETTA SPRINT(写真下) という形状が同じ2つの機種があります。
これらはSAETTA は初心者も含めたホビーレーサー向け、SAETTA SPRINT は本格的なレーサー向けにカーボン素材やフォークが異なった仕様となっています。

相変わらずかっこいいカラーリングとかなり細いトップチューブが目をひきますね。
d0180357_1451497.jpg

d0180357_1445822.jpg


こちらもお値段は意外とお手頃です。
SAETTA VELOCE MIX 完成車 ¥294,000
フレームセット ¥199,500

SAETTA SPRINT ULTEGRA MIX 完成車 ¥441,000
フレームセット ¥231,000

③その他
BEST OF はリアの三角の形状と素材が変更され、PRO BEST OFとなりよりレーシング性能がパワーアップされました。

写真は現在のCINELLI のトリコロールのロゴを手がけた世界的に有名なデザイナーであるITALO LUPI 氏が新たにデザインしたフレーム。
d0180357_14292446.jpg

d0180357_14294110.jpg

d0180357_1430361.jpg

さすがCINELLI、スポーツとアートの融合(なんか安っぽい表現ですいませんが・・・)。
贅沢ですねぇ。

当ブログでも紹介させていただいたGAZZETTA には、GAZZETTA della STRADA というロードモデルが新たに登場。
カラーはグレーのみで、お値段はフレームセットで¥73,500 といい感じ。
ティアグラだったら、17万くらいで組めるかな。
d0180357_14514297.jpg


去年売れまくったMASH には別カラーが登場。
ベルリンのKEIRIN CAFE の人が乗ってたやつだな。
d0180357_14554218.jpg


それからESTRADASTRATOZYDECO 等、色々。
d0180357_1459526.jpg

d0180357_1501298.jpg

d0180357_16583194.jpg


イタリアの本国サイトではすべての画像が御覧いただけますので、御検討中のお客様は是非チェックしてください。
国内販売価格については、当店までお問い合わせください
納期はだいぶ先になるかとは思いますが・・・・。

今年のCINELLIもなかなかです。
宜しくお願いいたします!

d0180357_1575716.jpg

[PR]

by shun_okano | 2010-10-09 15:21 | CINELLI
2010年 10月 07日

かなり良いフレームです

前回のヒルクライムも含め、私がロングライドでも使用しているシングルピストのフレームがCINELLI GAZZETTA

d0180357_17142294.jpg

d0180357_1715392.jpg


写真は2010年モデルの完成車(定価¥128,000 税込)なので、だいぶ街乗り寄りの仕様になっています。
かなりお洒落で(これはこれで最高なのですが)、ヒルクライムとはほど遠いイメージですね(汗)。

ただ、見た目にだまされてはいけません!
かのCOLUMBUS のスチールパイプを採用したフレームは、決して柔らかすぎずしっかり踏めますよ。
もちろん本格的な競輪フレームはもっとがっしりしていますが、固定ギア ロングライド・ヒルクライム初心者には良すぎるくらいいいフレームです。

ライザーバーでは登りはしんどいのでハンドルはドロップにして、ホイールももう少しリム高の浅く軽いものにしましょう
そうすれば、見た目もシンプルに、本格的なピストバイクに変身するでしょう。

d0180357_17582893.jpg

d0180357_17585929.jpg


別バージョンはオレンジのリムがかわいいですが、結構渋いグレーなので、大人な1台にすることも可能です。

というわけで、よろしかったらフレームだけでも御提供することが可能です。
フレームの定価は¥71,400 税込ですが、在庫車に限り少しお値段もお買い得になっております。
現在、グリーンの52グレーの52と54がございます。

色々な組み方が可能ですので、どうぞ御相談ください!

d0180357_1863742.jpg


*GAZZETTAは2011年も継続モデルとなります。
[PR]

by shun_okano | 2010-10-07 18:12 | CINELLI
2010年 08月 02日

CINELLI について少々

d0180357_17171132.jpg


このたび新しく店をやらせていただくにあたり、新たなブランドも検討中なのですが、これまで自分が付き合ってきたブランドもいくつか継続してやっていく予定です。

その中のひとつがCINELLI
というわけで、簡単なブランドの紹介を少々。

d0180357_18144849.jpg


サイクリストであれば誰もが知っているイタリアの名門中の名門ですが、単なる名門ではなく、いい意味で非常に「微妙」なイメージを保ちながらとして今日までやってきているブランドです。
その「微妙」な部分とは、チネリが一環して持ち続けている、「伝統と革新」両方を重んじる姿勢に因るものだと思います。

d0180357_17572769.jpg


1948年にCino Cinelli 氏がイタリアのミラノで会社を興して以来、現代のロードバイクの基本となる製品を数多く世に出してきました。世界初のトゥーストラッププラスチックサドルビンディングペダルの開発、そしてロードバイクの基本形となった名車SUPER CORSA  等々。

d0180357_1726821.jpg


1978年に経営がAntonio Colombo 氏に渡ってからはさらにデザインの重要性が強まり、RAMSPINACI といった機能とデザインが見事に融合したパーツ類、超流線型トライアルバイクLAZER(上の写真) 等を発表。その斬新なアイデアは自転車のデザインを一新させてきたといえるでしょう。

d0180357_180102.jpg


最近では、イタリアのロードバイクブランドとしては唯一、アメリカ西海岸から発祥したピストバイクのカルチャーと積極的につながりを持ち、ピスト集団MASH とのコラボモデルを発表したり、その関連のイベントに積極的に協賛したりしています。

d0180357_1863260.jpg


私は個人的に、古くて味わいはあるが使い勝手のよくないものとか、新しくて高機能だがデザインが味気無いもの、両方が好きではありません。
「伝統」も「革新」も両方なければ、面白くありません。

SUPER CORSA以外のCINELLIバイクは、伝統的なロードユーザーからすると邪道なのかもしれませんが、SUPER CORSA もその当時は邪道だったに違いありません。
そして、よくよく確認してみると、現ラインナップのCINELLI のカーボン製の最新フレームにも、他社のものと違って、どことなくクラシックで優雅な雰囲気を感じるのは私だけでしょうか?

d0180357_21523362.jpg


CINELLI が一貫して追求しているのは、自転車そのものの機能やデザインだけでなく、自転車の楽しさであったり、それによって広がる豊かな人生であったりするのだと思います。
だから伝統を重んじ、かつ新しく、つまりかっこよくなければならないわけです

そんなCINELLI の考え方が、そして彼らが製作している自転車が、私は好きです。
店が開店しましたら、おかせてもらいたいと考えていますので、是非見にいらしてください。
[PR]

by shun_okano | 2010-08-02 01:50 | CINELLI