イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:CINELLI( 29 )


2012年 10月 19日

秋になったら、そろそろシクロクロスか

外はもう秋。

そろそろ暖房つけたいなあ、なんていう日もでてきました。




となると、自転車はシクロクロスの季節。

6375978119_96696b01e0

女性が楽しめるシクロクロス・イベント、先日も紹介しました秋ヶ瀬の森バイクロア

去年の楽しかった模様はコチラで。

御参加くださいますよう、宜しくお願いいたします!









本日は御存知イタリアのCINELLI のシクロクロス・フレームの御紹介。


IMG_0788

IMG_0790

CINELLI ZYDECO  フレームセット ¥105,000

サイズ S 現品は御成約済み。ありがとうございます。引き続き御予約、承ります!


ZYDECO 2013年モデルが早くも入荷いたしました。

ZYDECOはアメリカの自転車集団MASHも使用しているCXフレーム。

アルミ+カーボンフォークのレーシング・モデルです。

d0180357_2119265.png


どろどろで判別がつきにくいですが、この写真は2011モデル。





2012年に現在のカラーになりましたが、2013年モデルはヘッド部+フォークが大幅に変更。

IMG_0794

テーパードヘッド(上が通常サイズ下が大口径になっている)が採用されました。

剛性、高そうですねー。






ただデザインやカラーリングは、相変わらずポップでおしゃれ。



パイプのCOLUMBUS のロゴもそこかしこに。

IMG_0796 IMG_0792



担ぐ部分もこんな感じで。

IMG_0799





いつも入荷数が非常に少ないCINELLI

このZYDECOも去年に注文したものが、やっと最近になって入ってまいりました。

Sサイズですと適合身長は160センチ台前半~170センチ台前半といったところ。

サイズが合う方は是非、お早目に。




これで、これから本格的に始まるシクロクロスシーズンを楽しみましょう!

お待ちしております!!














6375994057_70482238f3

去年のバイクロアの一コマ。

一番、盛り上がりました。
[PR]

by shun_okano | 2012-10-19 22:00 | CINELLI
2012年 02月 05日

HOY HOY RATS グレードアップ?

この季節になると年配の方が多い御近所は、人がまばらになります。



ただ、お向かいのKさんのお宅の花壇は球根がスタンバイ済。
お母さんが晴れた日にちょっとずつ植えていらっしゃいました。

P1080991 P1080993

春の訪れをいまかいまかと待っています。



P1080992

お約束のシクラメンも、もちろんありますが。






今日はちょっと暖かくなりましたが、今週の半ばからまた寒くなるらしい。
まだ春は遠い。








そんな中、2012年モデルのCINELLI のクロスバイクが入荷しました。


P1080979

P1080982


P1080983

CINELLLI BOOTLEG HOY HOY! RATS ¥99,750




フレーム+フォーク、またパーツのグレードは多分、2011年モデルとほとんど変わりません。


じゃ何が「グレードアップ」なのかというと・・・・ルックス!!





ディープリムになりました。

P1080988



それから、グラフィックがかわいくなりました。

P1080987



シートステーの反射シールもワンポイントになっています。

P1080985



にぎりやすいグリップ。

P1080989





性能にはあまり関係のない細かいところですが、街乗りや通勤にメインでお使いになるのであれば、洒落ているに越したことありません。


けっしてコストパフォーマンスの高いクロスバイクではありませんが、アルミフレーム+カーボンフォークはしっかり走ります。





ルックスはクロスバイクの中で一番かっこいいし、飽きないでお付き合いいただけると思います。





相変わらず、在庫がちょっとしかありませんので、気に入った方は是非お早めに。

お待ちしております!!
[PR]

by shun_okano | 2012-02-05 13:51 | CINELLI
2011年 10月 01日

シクロクロスフレームで一番かっこいいのはこれか?あらためて

先日、開催をお知らせしましたシクロクロスレース&イベント「秋ヶ瀬の森バイクロア」。


公式ポスターのデザインがあがってまいりました。



6170034146_6fae52dee3_z



手前味噌で申し訳ございませんが、楽しい雰囲気がストレートに伝わってくる秀逸な絵柄。
これまでにないバイクイベントになりそうな予感がいたします。


ホームページも仮ですがオープンしております



先日もお知らせしましたとおり、シクロクロス車でなくともオフロードを走れる自転車であればどんな自転車でも参加が可能です。
お手持ちのMTBやクロスバイクやミニベロ 等で是非、御参加ください。
エントリーは近日開始予定です!







ですが、「シクルクロス車でなくとも・・・・」といわれても、そういわれると余計シクロクロス車が欲しくなってしまうお客様もいらっしゃるはず。




というわけで、コレ。
P1080346

P1080348
CINELLI ZYDECO
FRAME SET ¥115,000



情報の早いお客様はもう御存知かもしれませんが、SHIMANOが2012年度からシクロクロスのパーツのシリーズを発売することになりました。

今回こちらのフレームを組み立てさせていただくにあたり、お手持ちのブレーキ以外はアルテグラ グレードのCX70のシリーズで組ませていただくことになりました。



P1080351
SHIMANO FC-CX70 46-36T

P1080358
SHIMANO FD-CX70 ダウンプル


P1080350





ホイールはFULCRUM のリーズナブルなCXシリーズ。
P1080354
FULCRUM RACING5 CX F&R ¥34,125

リムやスポークはロード用と共通。
ベアリングがシールドされた泥仕様になっております。




シクロクロスはコース中にシケインと呼ばれる障害物があって、それを担いで越えなければなりませんので、レースに勝ちたい方はアルミやカーボンの軽いフレームをお勧めします。


P1070292
友人PON氏の雄姿。





ただアルミやカーボンの太いパイプのフレームとなるとかなりレース寄りのデザインになってしまい、街乗りにも耐えうるかっこいいものが少ない。





そこでZYDECO
P1080355


このシルバーとかレッドの配色のセンスはCINELLIでしかあり得ない。
かっこよすぎる。



P1080360
担ぐという試練もお洒落にしてしまうのがCINELLI
さすがです。






ただほとんど完売してしまっている本2011年モデル。
現在、当店ではSサイズ(適合身長170~175)が1セットだけ残っております。
P1080368
ちょっとだけですが、お買い得になってます。
是非!







d0180357_21461414.jpg

こいつで秋ヶ瀬バイクロア・・・。
最高の時間が待ってます、きっと!
[PR]

by shun_okano | 2011-10-01 21:57 | CINELLI
2011年 07月 28日

EXPERIENCE イタリアン + ニュー TIAGRA

「ツール・ド・ちば」のコースが決まり、エントリーが開始されました!


一日目
d0180357_21452582.jpg


二日目
d0180357_21463681.jpg


三日目
d0180357_21481016.jpg



合計366キロ!!
1日百数十キロだし、そんなに急いで走らなければなんとかなるっしょ・・・・とは思っていますが、最近の運動量からすると若干の不安をかくせません。

参加者のみなさま、練習会、宜しくお付き合いくださいませ。





是非参加したいけど、自転車がない方にはこれがおすすめ。
P1070948
CINELLI EXPERIENCE ITALIAN WHITE + SHIMANO 4600 NEW TIAGRA 組立車
¥169,900 サイズXS



以前にも何回か紹介させていただいたCINELLI EXPERIENCE は、2011年からフルモデルチェンジされて、快適にかつしっかり走れるアルミフレームとなりました。
それに、早くも評判が良い10速になった新しいTIAGRAのパーツをアッセンブル。
初心者の方が乗る「1台目のロード」としては、最高の1台といえるのでは。



P1070955 P1070954 P1070956
もちろんフロントギアはコンパクトな50-34T。
千葉の坂だったら楽勝で登れるはずです。



サドルは、フレームの色を合わせてサンマルコのCONCOR の青をチョイスしてみました。
P1070959
日本限定カラーのイタリアンホワイトと相まって、なんともお洒落な印象。
街乗りしても、スポーツ一辺倒な感じじゃないから違和感ないですね。




P1070947




今だったらまだ間に合う「ツール・ド・ちば」
こんな自転車で御一緒にいかがですか?


是非御検討ください!!
[PR]

by shun_okano | 2011-07-28 22:07 | CINELLI
2011年 06月 13日

梅雨だけどBOOTLEGで

当店で毎月恒例のイーストリバー君の装い。
6月はこんな感じです(あの人のお仕事です)。


P1070742

ここ数日のような梅雨空の雰囲気がとてもでていて、いい感じ。





最近は近所のおうちの真似をして、ささやかながら岡野嫁が花やサボテンで店先を飾ってみました。

P1070743

しかしながら、やはり本物にはかないません。

P1070744
店の前に庭園があるようなものですよ、ほんと。
とってつけたような私どもの飾り方とは歴史が違います。


場所によっては、この季節だとこんなのが街角に突然「ボーン」とあったりするので、びっくりします。
d0180357_2195290.jpg






今年の梅雨は一日中降っていることが少なく、涼しくてなかなか快適。
自転車乗るには絶好の日が続いています。
特に夜のライドは最高ですね。


そこでイタリアンのクロスバイク CINELLI BOOTLEG


P1070746
STRAY RATS ¥71,400


P1070747
HOY HOY! RATS ¥99,750

かなり長い間継続しているBOOTLEG 街乗り車の2モデル。
ストレイラッツがMTBタイプで、ちょっと重いけど太いタイヤもはけて安心して走れます。
それに対してホイホイラッツはロードタイプ。軽くて速くて長い距離を走るのに適してます。




P1070749
特にコストパフォーマンスがいいモデルではないけど、このかっこよさはなんだ!




自転車をこれから始めたいと考えていらっしゃる紳士&淑女なあなたに是非どうぞ。
[PR]

by shun_okano | 2011-06-13 21:14 | CINELLI
2011年 05月 27日

GAZZETTTA della STRADA 組んでみました

P1070647


春がきてからというもの、自転車の写真をとるというと、お向かいのKさんの軒先をバックに使わせていただくことが多いですが、今回もこれでいかせていただきたいと・・・。
いつもありがとうござます!


以前にも紹介しましたCINELLI GAZZETTA della STRADA をシマノ105 で組んでみました。
25Cの太目のタイヤもはけてしまう、ツーリング+街乗り系クロモリロードモデルです。

P1070649

P1070638


この仕様で約¥197,000 です。

フレームが¥73,500ですからちょっとお高めですが、それには少々わけがございます。
シマノ105ですから、それなりに値段はするわけでありますが、それ以外にも理由がございます。

例えば・・・
P1070642

P1070641
SIM WORKS RHONDA STEM ¥10,500
SIM WORKS WITH ME SPACER ¥1,260

名古屋のSIM WORKS が日東とコラボして製作した、クロモリ・オーバーサイズ・31.8ハンドルクランプ径のステムです。
昔ながらのクロモリの美しさに現代の味付けをしたステムが、ガゼッタの雰囲気とマッチして映えますね。


それから、これ
P1070644
ZIMBALE LEATHER SADDLE ¥13,900

KOREA発の革サドル。
BROOKS のSWALLOW にかなり形が近いですが、SWALLOWだと安いモデルでも2万円以上しますから、かなりコストパフォーマンスがいいです。
ただ、それだけでなくつくりも素材もかなりのクオリティーです。
革の張りの調整も六角レンチで行えて、使い勝手の良さもZIMBALEならでは。
ツヤ消しの質感が渋いですね。



調子に乗って、もう一つ展示車のCALAMITA UNO にもつけてみました。
P1070652

P1070656
CALAMITA UNO + ZIMBALE ¥132,550




GAZZETTAにしてもCALAMITAにしても、レーシング系ではなくゆったり長距離を走ったり、街乗りをしたりするためのロードバイク。
キャリアーをつけて荷物を積んじゃったりしたかったら、アルミやカーボンではなくこのタイプのフレームの方がベターです。


夏の長いお休みに自転車で遠乗りをしよう、なんて考えていらっしゃるお客様はここらへんなどいかがでしょう?
是非、一度見にいらしてください。


お待ちしております!




d0180357_14212391.jpg

下町界隈をウロウロするのも楽しいです
[PR]

by shun_okano | 2011-05-27 22:52 | CINELLI
2011年 05月 25日

遅ればせながら CINELLI EXPERIENCE

今日の森下は風もなくおだやかでいい天気。


お向かいの渥美屋酒店さんのお花が、とてもいい感じです。
P1070635

P1070636


このあたりの店先にあるこういう鉢植えって、本当に絵になるんですよねー。
梅雨前の初夏らしい光景。





というわけで、CINELLI EXPERIENCE

P1070617
CINELLI EXPERIENCE + VELOCE mix 組立車 クイックシルバー Sサイズ ¥207,900


2011年モデルのフレームセットを11月にオーダーしましたら、入荷がつい最近。
さすが(?)CINELLI です。
6月末には2011モデルの受注が終了してしまうじゃないかー!


ですので、サイズが合う方は是非どうぞ。



P1070621

P1070620

P1070618



2011年からエクペリエンスは「XPERIENCE」ではなく「EXPERIENCE」となり、フレームがフルモデルチェンジいたしました

エントリー向けのアルミフレームという基本的なコンセプトは変わっておりませんが、パイプがCOLUMBUS AIRPLANE になり100グラム軽量化され、走行性能も上がりました。
700X28のタイヤが入るクリアランスが確保されたり、トップチューブにケーブルが内蔵されるようになったりと、重要なポイントでも性能が向上しました。
P1070619

名称変更の理由は定かではありませんが・・・・。


エクスペリエンスというと、前のフレームが6年ほど(!)モデルチェンジしていませんから、あのイメージが強いですが、新しいの、かなりいいと思います。
以前、試乗車に乗せてもらったのですが、前のモデルよりも明らかに剛性が上がっていて前に進みます。
デザインも派手すぎず、秀逸ですね。






同時に入荷したのが、日本限定カラーのこちら
P1070623

P1070627
CINELLI EXPERIENCE FRAME SET ¥92,400 イタリアンホワイト XSサイズ



イタリアンフラッグのトリコロールを全体に配したカラーは、またクイックシルバーとは違った魅力です。
青の色が特にいいんですよねー。


P1070625


細かい部分へのこだわりは相変わらず
P1070629



もう少しすると梅雨になりますが、合間、合間は寒くないので快適に走れます。
そしてさらにもう少しすると夏です。


初めてロードに乗る方だったら、ちょっと高めですがこんなスタイリッシュな自転車を相棒にいかがでしょうか?


お待ちしております!





P1070637
金魚クンたちもお待ちしております(渥美屋さんのですが・・・・すいません)。
[PR]

by shun_okano | 2011-05-25 13:09 | CINELLI
2011年 04月 20日

MYSTIC RATS ちょっとだけ新しくなってます

P1070486

春が訪れに伴い、ここ深川界隈でもちょっとした通り沿いや路地裏が花や植物に彩られ、華やかになってきました。
東東京ならではの光景です。


イーストリバーのお向かいのKさんのお宅は特に素晴らしい。
通りかかる人々が、思わず足を止めて1~2分眺めてしまうほど見事に花が咲いています。


チューリップなんて、じっくり眺めるの久しぶりな気がする。
P1070490
ストレスが溜まるほど仕事してないくせに、いっちょ前になごんでしまう私・・・・。




というわけで、今日紹介させていただく自転車も花の前でパチッと。

P1070485

P1070484
CINELLI BOOTLEG  MYSTIC RATS ¥115,500


BOOTLEG のシリーズはいつものとおり、ほとんどモデルチェンジしませんが、MYSTIC RATS もいっしょでホイールだけディープリムのものに変更。
P1070488

性能はほとんど変わらないと思うけど(かえって重くなっているかも・・・)、これ、見た目はインパクトありますよね。
CINELLI ロゴもでっかく入っているし。
去年買った人から「ずるーい」という声がちょっと聞こえてきそうです。




いつも品薄なBOOTLEGの自転車ですが、今でしたら比較的、問屋に在庫がありますので、御予約いただければ数日で御用意できそうです。
GWに自転車を乗り回したいお客様は是非どうぞ!




今日、これがマーガレットという花なのだと教えていただきました。
初めて知った。
P1070489
このピンク、本当に鮮やか。
自然の色っていいですね。
[PR]

by shun_okano | 2011-04-20 22:16 | CINELLI
2011年 02月 18日

CINELLI のクロモリロードもいいね

といっても、定番の高級クロモリフレーム SUPER CORSA ではありません。

2011年度CINELLIのニューモデル、GAZZETTA DELLA STRADA フレームセット¥73,500

GAZZETTA DELASTRADA


GAZZETTA DELLA STRADA


昨年ヒットしたピストモデル GAZZETTA のロードバージョンです。
「DELLA STRADA」とは「ON ROAD」という意味らしく、ストリートよりさらに一歩踏み出た乗り方をするための進化形といったところでしょうか。
GAZZETTA DELLA STRADA



クロモリですがパイプは太目なので、ルックスはかなり現代的です。
他のCINELLI モデル同様、COLUMBUS のチューブを採用しております。
GAZZETTA DELLA STRADA


でも、ロゴはピストモデル同様、クラシックタイプ。
いかしてます!
GAZZETTA DELLA STRADA

GAZZETTA DELLA STRADA


街乗り+ツーリングといった使い方を想定しているモデルなので、25Cのタイヤまでは装着できるクリアランスが確保されていて、キャリア用のダボ穴もあります。
GAZZETTA DELLA STRADA




完成車にした場合のだいたいの目安は以下のとおりです。
ホイールやその他のパーツによって変わってまいりますので、御相談ください。

シマノ 105の場合・・・フレーム代 + 14万前後
シマノ TIAGRAの場合・・・フレーム代 + 12万前後
カンパ ATHENAアルミの場合・・・フレーム代 + 20万前後
カンパ VELOCEの場合・・・フレーム代 + 15万前後







不安定な天気を繰り返して、じょじょに春が近づいております。




今日はロードを探している真っ最中という友人のF君が御来店。
9月には自転車でツーリングの旅に出かけるそうです。
いいなー、若いって!

ちゃっかり、デラストラーダすすめさせていただいたのですが、F君みたいな人に乗ってもらいたいですねえ、これ。
かっこいいですよ。



あったかくなってきたので、自転車で外の世界へ!
お待ちしております!!
[PR]

by shun_okano | 2011-02-18 00:11 | CINELLI
2011年 02月 04日

SAETTA 「SPRINT」でいきましょう!

2011年、最初に納車させていただいたCINELLI がこれ。
d0180357_23525126.jpg

d0180357_23531996.jpg



SAETTA SPRINT (フレームセット定価¥231,000 税込)。
CAMPAGNOLO ATHENA のコンポーネントとZONDA 2WAY FIT のホイールで組ませていただきました。
d0180357_0134869.jpg

d0180357_014724.jpg





2011年から登場のカーボンフレームのニューモデルですが、カーボンフレームが星の数ほど市場に出回っている昨今。
どれも良すぎて「これっ!」という決め手に欠けるわけですが、そこは流石CINELLI・・・・
d0180357_035171.jpg

d0180357_036164.jpg

デザインセンスの良さがやっぱり光ります。
青の色はありそうで無い青だし、形状も独特で面白い。
ポップとクラシックの真ん中くらいのところをついてくるあたりが、相変わらずチネリならではです。



特に光るのが(先ほどからお気づきだと思いますが)、トップチューブであります。
d0180357_12839100.jpg

d0180357_130144.jpg

とにかく薄い。
カタログによると、これがシートステーと連なることで振動吸収性が高まり、軽量になった分、BBやチェーンステーをがっちりとつくることができるそうですが、本当なんだろうか?


というわけで、オーナー様にお願いして、ちょこっと乗らせていただきましたところ・・・・



「こりゃ、いい!!」という結論。



ひと踏みしただけで「すぅ~」と前に進む感じは、カーボン独特のかちっとした感じが少なく気持ちいい
剛性はあるんでしょうが、それを感じさせないしなやかさです。


廃止になったWILLIN' をさらに進化させたような印象です。
レーシングマシンなんだろうけど、そんな感じがしないというか。ルックスも含めて。
「もっと長い距離、乗ってみたいなー」と思わせます。



d0180357_1431717.jpg




なんか納得いかないのは、SAETTA SPRINTSAETTA が2機種に分けられていること。
フレームの形状は全くいっしょなのですが、チューブの素材やフォークが全く違うという設定です。
SPRINT なんていうとかなりレーシーなイメージですが、これだったらファンライドでも十分楽しめそうな乗り味です。
となると、下位機種のSAETTAの存在意義がよくわからない・・・・。
まあ、大人の事情でしょうが。



イーストリバーサイクルズでは、せっかく御購入になられるのなら、SAETTAではなくSAETTA SPRINT を推します!
カーボンフレーム初体験のお客様には最高な1台だと思うな~。
是非!



d0180357_1555568.jpg

[PR]

by shun_okano | 2011-02-04 00:46 | CINELLI