イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 63 )


2014年 10月 19日

素敵な思い出「古民家ライド」、お疲れ様でした!

ERC_kominka-130



ちょうど一か月くらい前になりますが、檜原村に移住した友人のジンケン君にガイドを頼んで、イーストリバーサイクルズ主催の「古民家ライドツアー」を開催しました。

ほとんど平地の無いあきるの市と檜原村を、上ったり下ったり思い切り走って、夜は古民家に泊まらせてもらって、参加者のみなさまと楽しい時間を過ごしました。

ERC_kominka-178

ERC_kominka-173


何かとたて込んでおりまして、ブログにあげられなかったのですが、遅ればせながら簡単に報告させていただきたいと思います。







走ったルートは、一日目があきるの市と八王子市にまたがる地域をぐるっと一周、二日目は檜原村をだいたい一周といった感じでした。

ガイドのジンケン君が案内してくれた道は、こちらのリクエスト通り、旧道と林道ばかりの、非常に味わい深いもの。

ERC_kominka-96

一同、大変満足致しました。







先ずは一日目の様子をダイジェストで。

ERC_kominka-1

ERC_kominka-20

ERC_kominka-39

ERC_kominka-46

ERC_kominka-51

ERC_kominka-55

ERC_kominka-68

ERC_kominka-90

ERC_kominka-95

ERC_kominka-100

ERC_kominka-109

ERC_kominka-127

ERC_kominka-135

ERC_kominka-142

ERC_kominka-148

ERC_kominka-167

ERC_kominka-165

ERC_kominka-171

ERC_kominka-172

走った距離はそれ程ではありませんが、絶え間なく大小の峠が現れるので、結構お腹いっぱいになりました。

武蔵五日市の駅を出てからしばらくは、市街地もちらほら現れますが、やがて物音ひとつしない峠道へ。

コスモスや彼岸花などの秋の花々や川のせせらぎが本当にきれいで感動したのですが、最後に訪れた鍾乳洞でとどめをさされました。

夜は古民家の庭でバーベキュー。

おいしい空気の中で味わうお肉や飲み物は格別でしたが、疲れていた一同は早々に就寝しました。







二日目の様子はこんな感じ。

ERC_kominka-179

ERC_kominka-185

ERC_kominka-189

ERC_kominka-194

ERC_kominka-200

ERC_kominka-208

ERC_kominka-211

ERC_kominka-224

ERC_kominka-230

ERC_kominka-233

ERC_kominka-246

ERC_kominka-247

ERC_kominka-259

ERC_kominka-255

ERC_kominka-271

ERC_kominka-274

ERC_kominka-273

ERC_kominka-279

起床後は地元のパン屋さんのバターロールとコーヒーをいただき、出発前には冬の大雪でつぶれてしまった倉庫の片づけ。

オーナーの萩原さんと再会を誓い別れてからは、檜原村内のライドを堪能しました。

一日目のルートと比較するとかなり山深く、上りもきつかったですが、上りきったところからの絶景は一日目以上の感動がありました。

この日のハイライトな何と言っても、数キロのロードバイクでのダート走行。

初めてでとまどった参加者の方もいらっしゃいましたが、個人的にはとてもエキサイティングでした。

ライドのしめに予定していた温泉は、施設の故障で足湯のみを楽しむにとどまりましたが、これもまた良い思い出。

武蔵五日市駅に戻ったときには、すっかり暗くなり、近くのコンビニで買った飲み物で軽く乾杯してから、各自帰途につきました。






今回、道案内だけでなくユーモアを交えた解説で檜原村近辺の魅力を我々に伝えてくれたジンケン氏、重い一眼レフをかついで一緒に山を登って貴重な写真を撮ってくれたマエダ氏、素晴らしい空間と食事を提供してくださった古民家オーナーのハギワラさん、また最後まで楽しく安全にライドを終えるために協力してくださった参加者全員に心から感謝致します。





IMG_2201

グループライドはやっぱりいいですね!

また、やりましょう!











*すべての写真を御覧になられたい方は、コチラからどうぞ。
[PR]

by shun_okano | 2014-10-19 20:58 | イベント
2014年 09月 22日

今週末「ripa bag 文化祭的展示受注会」開催!

d0180357_21322620.jpg


d0180357_21344137.jpg


d0180357_21332032.jpg





当店でじわじわと人気が高まりつつあるripa bag

イーストリバー店長も自転車での通勤や普段の徒歩での移動でも使わせてもらってますが、とても快適な使い心地。

パラフィンキャンバスの生地にはロウが染み込ませてあり、撥水性はもちろん、摩擦に対する強度も優れています。

スマートフォンやsuicaが入れやすいポケットが配してあったりと、多くの人たちが生活していく上で何が必要か、きちんと考えられているバッグ。

使ってみると、本当によくわかります。







作っているのは、自分で作ったバッグパックを担いで、楽しそうに自転車に乗っているこの人。

d0180357_21201039.jpg


ヒロエ フトシ、浦和在住、彼女募集中(?)。

職人気質にあふれ、かつ普遍的なセンスを持ち、かつとても優しい人柄の若者です。







当ブログでの告知が大変遅くなりましたが、今週末、そのripaの展示・受注会があります。

題して「文化祭的展示受注会 at East River Cycles」

d0180357_20593897.jpg


開催日時: 9月26日(金) 27日(土) 28日(日) 11:00~20:00




ヒロエ氏が精魂込めて作った新作が、ずらっと並んで御覧いただいたり、触って試したりすることができます。


基本的にgron(メッセンジャーバッグタイプで3サイズあり)やBAKER'S TOTE(パン一斤が入るお買いものスタイル)等のモデルが決まっており、それらだとだいたいお値段は¥12,000 税抜~

ヒロエ氏も常駐しておりますので、色やオプションの細かい御要望も可能な範囲でお受け致します。




ripa bag の画像をまとめて御覧になられたい方はコチラにいっていただいて、ripa_bags と入力し#Tag Searchをクリックしてください。





さらに「文化祭的」っていうくらいですから、これだけじゃ済みません。

d0180357_2212894.jpg


d0180357_2222490.jpg


行田の自家製天然酵母のパン屋さん、TSUKIMO BAZAAR さんが再度、移動販売車で登場。

前回のripa会のときも来てくれたのですが、御近所のお母様方を含めて「おいしい!」と大好評でした。

27日(土)の昼過ぎから15時くらいまで滞在予定です。




また、展示・販売もripa だけではありません。

d0180357_22105055.png


名古屋のWELLDONE の素敵なサイクルキャップや・・・



d0180357_2216857.png


南足柄のgunungのタイヤチューブを使った、カラフルなベルトも店頭に並びます。



これらもヒロエくんやイーストリバー店長の友人の作家さんたちが作った、ハンドメイドの商品。

ripa 同様、とても機能的で洒落ていて温かみのある数々を是非御覧ください。






買う買わないは別にして、とにかく興味があって、かつ時間のある方は、都内のサイクリングがてら是非足をお運びください。

見にくるだけでも、結構楽しいですよ。



d0180357_22273586.jpg


御来店をお待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-09-22 22:40 | イベント
2014年 09月 01日

初めての「おはよう、荒川!」、無事終了しました

昨日開催しました、サンデービギナーズライド「おはよう、荒川!」、事故もなく、楽しく無事終了しました。

参加者のみなさま、御協力いただき、ありがとうございました!



IMG_2093

IMG_2103

IMG_2111

IMG_2114

IMG_2117

IMG_2123

他の写真はコチラから。




朝7時に店の前に集合して、荒川土手に出て、岩淵水門まで走って、戻ってきてモーニングをいただく。


とってもシンプルな行為なんですが、自転車という同じ趣味を持った人間が何人か集まってやってみると、思いのほか楽しく。

朝からかなりリッチな時間を過ごすことができました。


もっと早くやればよかった! すいませんでした。




最初は一か月に一回くらいのペースで開催するつもりだったのですが、秋は良い季節なので、もうちょっと回数を増やしてやってみようと思います。

次回の開催予定は、9月14日(日)の予定。

よろしかったら御参加ください。
[PR]

by shun_okano | 2014-09-01 20:50 | イベント
2014年 08月 24日

真夏の房総を走ってまいりました

8月のお盆期間中の土曜日、お客様数人と店主の大好きな房総を走ってまいりました。


今回は初心者の方もいらっしゃったので、上りを含めて70キロ程度を考えていたのですが、午後からのあまりの暑さにちょっと早めにダウンしてしまいました。


でも、事故もなく全員楽しく走ってまいりました。







今回は君津からスタート。

世間一般は連休中ではありましたが、JR内房線はそれ程混雑しておらず、スムーズに輪行することができました。

014


今回はなぜか女子率が高い!

012





先ずはお約束の鹿野山にアプローチ。

いろいろなルートがありますか、ほとんど車が来ない林道のルートを選びました。

023

027






都内よりはちょっと涼しいとはいうものの、それ程標高があるというわけではありません。

015

017

中腹の木陰で迷わず休憩。

ゆっくり余裕を持っていかないと、熱中症になってしまいます。





034

030

もうすぐです。






そして頂上!

038

045

全員でぱちり。

ここは何回来ても好きですねえ。



山を下った後は戸面原ダムを経由して南下。

052



この道は川沿いを進んでいくので、木陰というのはほとんどありません。

かなり暑かった!

049

054

短い距離でしたが、気温も湿度もかなり危険な領域に入っていたようです。

少ない木陰を見つけては、小休憩。






055

長狭街道沿いの棚田が連なる地域です。

このへんも何度も来たくなるところですね。





昼食は人づてに聞いて行ってみた古民家カフェでしたが、ここが大当たり。

061

067

063

雰囲気も食事も最高でした。

ここはまた行きたいな。





大好きな嶺岡林道経由で東京湾に出る予定でしたが、暑いのでルートを変更して、長狭街道を通って一路浜金谷へ。

070

ぎりぎりで雨雲に追いつかれずに済み、無事にフェリーに乗ることができました。

073

077



久里浜駅からの横須賀泉は上りで始発だったこともあり、帰りもスムーズに輪行できました。








今回あらためて思ったのは、

1.房総の道(特に林道)は、車や信号が少なく、本当に走りやすいということ。

2.房総は電車でもフェリーでも、輪行でとてもアクセスしやすいこと。

2.輪行を含めたライドは、これくらいの人数が一番楽しめるということ。






次回も当店のライドとして遠出するときは、今回のように直前に告知させていただいて、小人数で開催させていただきたいと考えておりますので、何卒御了承ください。

次回のライドも宜しくお願い致します!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-24 19:27 | イベント
2014年 08月 22日

古民家ライドツアー @ 檜原村 開催のお知らせ

IMG_1937

このたびイーストリバーサイクルズでは、東京都唯一の村、檜原村とお隣のあきる野市をめぐる二日間のガイド付きサイクリングツアーを開催することになりました。






ガイドをつとめるのは、檜原村在住で「URA-YAMA RIDE TOKYO」代表のジンノ氏(jinken)。

d0180357_20422143.jpg


ディープなMTB乗りである彼は、檜原村の近郊でMTBの専用コースの造成したり、ツアーを企画したりする等の、地域の活性化(と、もちろん自分が楽しむこと!)を目的とした活動を日々行っています。

要するに、この地域の林道や旧道を知り尽くしている人物というわけ。





あるとき彼に「ロード乗りがよく練習に使う風張なんかの峠道以外で、面白いルートをガイドしてもらうことができないか」と相談を持ちかけたところ、ダート走行や歩きを少し含めた「半歩奥」のロードバイクでも走れるルートを、時間をかけて探してくれました。




一度、ルートの一部を下見に行きましたが、絶対普通にロードで訪れていたら走ることはないであろう、旧道メインの実に楽しいルート。

d0180357_20455645.jpg


d0180357_211208.jpg




また、その際に足を運んではいませんが、ルートの中には鍾乳洞や滝見学も含まれており、冒険心がくすぐられます。

d0180357_20474413.jpg


d0180357_20482738.jpg







さらに一日目の夜は、彼の知り合いの古民家に泊めてもらうことができます。

d0180357_20512148.jpg


夕食はその庭先でバーベキュー&ドリンクの予定!





こんなツアー、いかがでしょうか?






詳細は以下のとおりです。



開催日: 9月20日(土) 21日(日)

20日(土)集合: JR武蔵五日市駅 午前9時

21日(日)解散: JR武蔵五日市駅 午後6時(予定)

コース難易度: 
・ 距離は長くはありませんがアップダウンがかなり多めです。
・ 途中、未舗装路を走行したり、自転車を押して歩いたりする箇所が含まれます。
・ 一日目→走行距離55.4㎞・獲得標高1359m、二日目→46.6㎞・1003m

参加料(宿泊代別): お一人 13,000円(傷害保険・ガイド・カメラ撮影・写真データ配布・夕食のバーベキュー・夕食時のドリンク・朝食のパンとコーヒー含む)

宿泊可能人数: 8名


参加申込方法: メールか電話でイーストリバーサイクルズ岡野まで御連絡ください。
03-6676-3500 info@eastrivercycles.net



8/24  宿泊については定員に達しました。
キャンセル待ちを御希望のお客様は御連絡ください。
ライドのみの参加はまだ可能です。



8/25  20日(土)のライドも定員に達しました。
21日(日)のライドのみの御参加はまだ可能です。
引き続きキャンセル待ちを御希望のお客様は御連絡ください。






備考:

1.当日はカメラマンが同行し、参加者の方が自転車に乗っている様子や楽しんでいる様子を撮影し、後日データをCDに焼いて参加者全員にお配りします。

2.保険は2日分、各自の自宅を出発するところから帰宅までカバーされます。ただし自転車の故障や盗難は含まれません。

3.宿泊については、古民家の使用料ということで、参加者が各自1,000円ずつ古民家のオーナーさん(女性の方です)にお支払いいただきます。

4.古民家の宿泊には寝袋が必要です。御自身で運搬していただいても結構ですが、あらかじめ指定の住所に送っておくことも可能です(配送料は各自で御負担ください)。大きな寝袋を運びながらのヒルクライムは困難が予想されますので、送ることをお奨めします。

5.女性の宿泊する部屋は、男性の宿泊する部屋と別になります。

6.二日目の午前中には一時間程度、古民家を維持するための軽作業(片づけ 等)を行いますので、泊まられる方は御協力いただけますと幸いです。

7.参加料には、武蔵五日市駅までの交通費・2日間の昼食代・20日に寄る鍾乳洞の入場料(500円)・21日に寄る温泉の入浴料(800円)は含まれておりませんので、何卒御了承ください。

8.車でお越しの参加者については、武蔵五日市駅に向かって右側すぐに120台収容のコインパーキング(Times)があり、1日600円で御利用いただけます。




一日だけのライドのみの参加も可能です。

その場合の参加料は、一日でお一人5,000円(傷害保険・ガイド・カメラ撮影・写真データ配布含む)になります。





また、今回は当店のお客様以外も御参加いただけますので、お友達をお誘い合わせの上、御参加ください。

ただし、定員が少な目ですので、お申込みはお早目にどうぞ。









イーストリバー店主も個人的に大変楽しみにしている古民家ライドツアー。

d0180357_21101066.jpg


d0180357_2192539.jpg


御参加をお待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-22 00:20 | イベント
2014年 06月 17日

春のライド  その2

6月も半ばに入って、雨が降らない日はすっかり夏らしくなってきました。

__



少々季節外れではありますが、春にお客様と行ったライドの報告「その2」です。







GW中にはVIVALOを購入してくださった女性のT様から、「ライドに行きたい!」とのリクエストをいただき、数人で秋ヶ瀬公園から越生まで走ってまいりました。


IMG_1498

個人的にはもう少し遠出したかったのですが、連休前半だったので、どこも混雑するだろうと予想し、近場の荒川沿いを久し振りに走ることに決定。

T様から輪行もやってみたいとのリクエストもありましたので、実習も兼ねて(?)上野から浦和まで輪行して、浦和から秋ヶ瀬公園にアプローチしました。

河口あたりから秋ヶ瀬公園まで走っても、面白くないですからね。




IMG_1504

IMG_1511

田んぼの真ん中を抜けて、橋を渡り荒川右岸へ。

風景は牧歌的になってきますが、久し振りに走るとローディーの多さにびっくり。

サイクリングロードの細くなっているところやや橋の歩道をびゅんびゅんとばすので、結構こわいです。




IMG_1512

__

途中、本田エアポートで休憩。

なかなかセスナが飛ぶところを見ることなんてないので、ちょっとした非日常感が味わえる場所です。

こういうところに自転車で行くという行為がとても好きなイーストリバー店主。





その後、荒川CRを降りて、だだっ広い農地の真ん中の一本道~都幾川沿い~物見山を上って、越生へ。

20140503_ERC-ride_02

物見山は初心者の方が上るには程よいきつさ。

楽しんで(?)いただけたようです。



IMG_1525

そして、お約束の越生のシロクマパンさんに寄って折り返し。




20140503_ERC-ride_01

かなり久し振りの平地メインのライドでした。

みなさんと一緒に走れて楽しかったですが、景色があまり変わらないので、ちょっと山が恋しくなりますね。










5月の終わりには、固定の師匠と箱根の外輪山を散策しました。



IMG_1637

IMG_1640

普通のビジネスマンと修学旅行の学生が混在する、独特な雰囲気の小田原駅に集合してスタート。



IMG_1643

街中と住宅街を抜けると、程なくして林道の入口に到着。

強羅まで抜ける裏道ということで、休日はタクシー等がびゅんびゅん通るようですが、行った日は水曜日だったので地元の車がたまにとばしていく程度で、信号もなく快適に走れました。

馴染みのある房総と違って、山深く空気が澄んでいる気がします。

そりゃ歴史のあるリゾート地ですものね。



IMG_1690

ただ、今回はコースの「散策」なので、ライダーが普通行かないようなコースにもトライ(というか、私は師匠についていっただけなのですが)。

ところどころダートがあったりします。




IMG_1652

こんなところも。



実は今回VIVALO CX の「かつぎパイプ」が初めて本領発揮しました。

P1080562

担ぐときに角度が変えられるのがミソ(ということが初めてわかりました!)。

木の枝を避けたりする際に、スムーズに自転車の角度を変えることが可能になるわけです。




IMG_1666

外輪山というだけあって、上ると駅伝で出てくるような町が見下ろせます。




そして、山を下りてからは、平日でもそこそこ混んでいる1号線に戻り、箱根湯本へ。

IMG_1699

IMG_1700

温泉につかってから、日が陰りつつある箱根の山々を背にして、輪行して帰りました。









最近、輪行して山を自転車でゆっくり上ることに、とても喜びを覚えている店主であります。



輪行する場合、電車内でのスペースが限られているので、やはり大人数で行くことはとても難しいと感じている昨今。

「輪行して空気のいいところ走ってみたい!」というお客様がいらっしゃいましたら、日帰りツーリングを企画しますので、お申し出ください。



近場でもいいところあります!








IMG_1711

最近、電車に乗るのも好きなんですね。

単線のローカル線もいいし、特急も個性があって楽しい。

混んでいる在来線ではグリーン券買ったりして、プチ贅沢を味わってみたり。
[PR]

by shun_okano | 2014-06-17 22:07 | イベント
2014年 06月 08日

春のライド  その1

6月に入り程なくして、関東も梅雨入り。

IMG_5504

自転車店にとっては厳しい季節になりましたが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?






何度も書いてますが、今年は春らしい春だったので、小規模ながらお客様と何度かライドに出かけました。

ずっとブログに書いていなかったので、まとめて報告させていただきます。






4月の終わりには、いつもお世話になっている固定ホルモン会の方々と秩父方面へ。

固定ホルモン会では、ここ数か月未舗装路を固定ギアで走ることがトレンド(?)となっており、今回もその一環となるライドでした。

店主もVIVALO シクロクロスを固定仕様にして参加しました。


IMG_1379

飯能駅からスタート。



IMG_1395

IMG_1400

良い天気に恵まれ、いざ林道へ。

しばらく舗装路を走ります。



IMG_1410

秩父は東京から程なくアクセスできますが、ちょっと上るのこの絶景。

自転車に乗る醍醐味がここにあります。



IMG_1414

そしていよいよ未舗装路へ。

粘度質で走りにくい道だったので、ときには担いだり歩いたりしながら前進します。

下りはもちろんスキッドで。

土の上を固定ギアでスキッドするのは、かなり面白い。



IMG_1421

山桜。言う事ありません。




IMG_1444

IMG_1451

固定ホルモンの流儀どおり、程よく楽しんで下山。

飯能駅前の居酒屋で反省会をして、輪行で帰りました。



固定ギアCXで初めて林道ライドに参加しましたが、これは確かにはまりそうです。

シクロクロスでのツーリング向きのコースというと、ちょっとルートを吟味しなければなりませんが、面白そうなので機会をみて散策したいと思います。










その数日後には、実行委員として店主が携わっている「秋ヶ瀬の森バイクロア」のスタッフたちと、埼玉の本庄方面へ。

秋ヶ瀬とは別のバイクロア企画イベントの下見ライドでした。




IMG_1460

本庄方面というのは、サイクリストにとっては馴染みの薄い地域ですが、これが非常に面白かった。

スタートしてから程なく、小川のせせらぎを聞きながら、何とも趣きのある古民家の前で一枚。



IMG_1462

IMG_1468

美しい渓谷を上っていくと、「ドーン」と巨大なダムが登場。




IMG_1470

日本に数か所しか存在しない「直角型ダム」である下久保ダムの反対側に回ると、運よく放水していました。

初めて見るダム放水の迫力に感動!

水しぶきのシャワーが気持ちいいです。


IMG_1473

IMG_1476

IMG_1475

ダムには巨大なつり橋(?)がかかっていて、これも感動。

橋の上からの風景も素晴らしい。



IMG_1479

峠からも橋が見えました。

なかなかの絶景。



IMG_1481

ダムの真上から。



IMG_1487

IMG_1484

帰りには村の方のお宅に寄らせていただいて、山菜のてんぷら蕎麦をいただきました。



残念ながら諸事情によりイベント企画は中止となってしまったのですが、下久保ダムとその周辺のルートは是非多くの方に訪れていただきたいですね。

このへんは夏は暑いので、少し暑さが落ち着いたあたりで、店でライドイベントをやる予定です。

お楽しみに。








それでは、「その2」に続きます。
[PR]

by shun_okano | 2014-06-08 22:20 | イベント
2014年 05月 08日

ヘラブナサイクルズ体験会&風呂敷サドルバッグ講習会 開催のお知らせ

d0180357_1819364.jpg


このたび当店にて、東京東麻布に工房を構えるHelavna Cyclesの展示会を開催することになりました。

今年に入ってから、ビルダーのキヌガワ氏が買い物で何回か当店を訪れて、当店の雰囲気を気に入ってくれて、氏からの申し出で今回の開催に至りました。




Helavna Cyclesのキヌガワ氏 は、東京を拠点としていますが、主にアメリカで活動をしているめずらしいビルダー。

d0180357_20411411.jpg


d0180357_2042255.jpg


North American Handmade Bicycle Show や Oregon Handmade Bicycle Show に何回か出展した経歴を持ち、現地では高い評価を受けました。

現在は「普段使いの一張羅」をコンセプトに、遠出にも使えるコミューターバイクを中心に製作していますが、今後、ジャンルの幅を広げていく予定。



イーストリバーサイクルズとはこれからどんな形でコラボしていくか未定ですが、先ずはみなさんに自転車を見て乗っていただく機会を設けたいと考えました。

ちょっとでも興味のある方は、ビルダーのキヌガワ氏もおりますので、お気軽に足をお運びいただけますと幸いです。








とはいっても、ハンドメイドバイクというと、ちょっと敷居が高くて来にくい方もいらっしゃるはず。

そこで、前回好評だった「風呂敷サドルバッグ」の講習会を併せて開催します。

d0180357_2144353.jpg


IMG_5208 

前回同様、参加費は500円。

当店オリジナルのバイク風呂敷を御購入いただいた方は、参加費が無料になります。

IMG_5241




前回と違うのは、キヌガワ氏手作りのワッフル(!)とコーヒーが付いてきます。

d0180357_212301.jpg


かなり本格的なので、期待していただいてもいいかも!









とにかく、自転車目当ての方も、風呂敷目当ての方も、おいしいワッフル食べてコーヒー飲んで、休日楽しいひとときを過ごしましょう、というのが今回の会の主旨。


お時間のある方は、是非お越しください!



d0180357_21301152.jpg

[PR]

by shun_okano | 2014-05-08 18:22 | イベント
2014年 03月 31日

「東京自転車物作り」で自転車風呂敷講習会やります

今週末はこんなイベントに参加することになりました。

d0180357_18133397.jpg


「参加者」としてではなく、「主催者」の一人としてです。




「東京自転車物作り」は、日頃から親しくさせていただいている浅草橋のカフェ&バーKUHNS のC社長の発案で、自転車関連のお店やメーカーと共同開催するポタリングイベント。

ポタリングといっても、ただ自転車で名所や知り合いの店をめぐるだけでは、普通過ぎて面白くありません。

そこで、「参加者のみなさんに、自転車にまつわる物作りや作業体験をしながら、ポイントとなる会場をめぐってもらう」という、ちょっと変わった趣向を凝らしてみました。





イーストリバーサイクルズでは、これに合わせて以前にも紹介した「風呂敷サドルバッグ」の講習会を開催致します。

Furoshiki Bike Pack

イーストリバー店主が「どんなサドルバッグよりも便利」と豪語する(?)、風呂敷によるパッキングのやり方を講習致します。

憶えたらあなたもサドルバッグには戻れなくなるはず・・・・



詳細はコチラのブログの記事を御覧ください。




御興味のある方は、是非!







開催日: 4月6日(日)


「東京自転車物作り」参加受付: 浅草橋 KUHNS 10:00~10:30 に集合してください。
d0180357_1381034.gif

受付後、イベントに関する説明会があります。
受付されていないお客様は、当店を含め各所のワークショップに参加できませんので、御了承ください。

「東京自転車物作り」参加料: 500円(ポタリングマップ代・アウターパーティー代 込み。各所のワークショップ代は別になります。)

ERC風呂敷サドルバッグ講習会時間: ①11:15~ ②13:00~ ③14:30~

講習費: 500円(マニュアルのプリント付)

講習に必要な持ち物: 50x50~70x70サイズの風呂敷かバンダナ









イベント開催に併せて、当日はイーストリバーサイクルズ オリジナルの「バイク風呂敷」の新作を販売致します。


こちらは、市販されているものでは滅多に無い60x60という特殊なサイズ。

経験上、自転車では非常に扱いやすい大きさです。

IMG_4005 IMG_4008

写真は前に販売したもののデザインですが、こんな感じで包めます。


生地についても、薄さと耐久性のバランスがとれた厳選されたもの。

お値段はマニュアル付きで ¥2,000 税込。


イベント参加の記念におひとついかがでしょうか?



当日、「バイク風呂敷」を御購入くださったお客様は、講習費は無料になります。









「東京自転車物作り」では、他の会場でも面白そうなイベントが目白押し。

d0180357_2034497.jpg


夕方からは、浅草橋の特設会場でアフターパーテーがあります。

イベント全体の詳細につきましては、こちらのFBページをチェックしてください。






桜も見ごろですから、今週末は下町方面へ自転車で足を運ばれてはいかがでしょうか?

IMG_1172

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-03-31 21:20 | イベント
2013年 12月 11日

BEER BELLY 展示&受注会 、今週末です!

d0180357_951573.jpg


告知が遅くなりまして申し訳ございませんが、今週末、新進気鋭(?)のアダルト(一部ヤング含む)革職人軍団、BEER BELLY のバッグの展示&受注会が、イーストリバーサイクルズにて開催されます。


2013年も終わりを迎えようとしていますが、今年一年頑張った自分への御褒美として、BEER BELLY のハンドメイドのバッグを選ばれてはいかがでしょうか?


d0180357_1072199.jpg



開催日時: 12月13日(金)~15日(日)  11:00am~8:00pm(金曜日は9:30pm CLOSE)







BEER BELLY については素敵なホームページに詳しく掲載されていますが、北千住のOEMバッグメーカーの若旦那であるWさんが、OEM生産だけには飽き足らず、溢れ出てくるアイデアを職人ならではの感性で形にしたのが始まり。

その溢れ出てくる瞬間というのが、だいたい工房で一仕事終えた後にお疲れ様のビールを目の前にしたときであるらしく、それ所以、ブランド名が「BEER BELLY」(ビール腹の意)になりました。

d0180357_1023241.jpg






実はWさんは当店の常連のお客様でいらっしゃって、2000年前後のMTB黄金時代からのコアな自転車乗りです。

d0180357_139389.jpg


d0180357_1310929.jpg


御自身のCIELO SPORTIF RACER とPELTONに、BEER BELLYのDOUBLE FLAPS を装着した図。



当然、自転車好きの一面がバッグ製作にも反映されていますから、自転車乗りの方には必ずぐっとくる部分があるはず。

是非、展示会で手にとってお確かめください。

商品のラインナップはコチラです。








BEER BELLY は、先日、私が運営で携わっている「秋ヶ瀬の森バイクロア」にも出展してくれて、大好評を博しました。

d0180357_13133723.jpg


d0180357_13135820.jpg





その際にはバッグの展示だけでなく、革のアクセサリーが詰められたオリジナルのガチャポンや・・・

d0180357_13145153.jpg


d0180357_13164966.jpg



BEEE~R Tシャツも用意されて、来場者を楽しませました。

d0180357_13172341.jpg






今週末の展示会でも、これらは登場予定。

ガチャポンは1回300円だそうですので、バッグを冷やかす(?)ついでに、お試しになられてはいかがでしょうか?







さらに!

イーストリバーサイクルズでは、展示会期間中、自転車でお越しのお客様については、御希望に応じて自転車の無料点検を実施します。

ギアやブレーキの調整・ネジの増し締め・チェーンへの注油 等を含めた点検では、通常2,000円以上いただいておりますので、かなりお得です。

バッグを見ている間に、御自身の自転車をチェックを頼んじゃうなんていかがですか?

注: 修理や消耗品の交換は費用がかかりますので、御了承ください。






それでは、今週末はイーストリバーサイクルズでお目にかかりましょう。

御来店をお待ちしております!












d0180357_13343249.jpg


d0180357_1335866.jpg


うーん、なんか欲しくなる。

でも、なんでファンタなのか・・・
[PR]

by shun_okano | 2013-12-11 14:03 | イベント