イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:WATER CYCLING( 3 )


2013年 04月 26日

Water Cycling "HOT GOMI" Exhibition

一昨日の定休日に、当店の内装や秋ヶ瀬の森バイクロアのツリーデッキを手がけた"Mr.Water Cycling"金山コウジの個展に行ってまいりました。


IMG_2599

今回のテーマは"HOT GOMI"。

当店の内装同様、捨てられたものを洗練された作品として再生させるのが彼の真骨頂ですが、今回もその手法で製作された数々の"HOT"な新作を楽しませてもらいました。





IMG_2583

いきなり目に飛び込む、海中生物のようなオブジェ。





IMG_2584


IMG_2585

新作の数々もセンスが光ります。




IMG_2597

偶然いっしょになったKUHNS オーナーと談笑する金山氏。





IMG_2602

渋谷区のKosmos Lane Studio & Galleryにて4月28日(日)まで開催されています。

写真を見て「ピン」ときた方は、是非足をお運びください!








実は当店でもWater Cyclingの製品は取扱いがございます。

個展を見に行ったあとにふつふつとお気持ちが高まってきた方は、イーストリバーサイクルズにお問い合わせいただけますと幸いです。

IMG_1797 IMG_1806

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2013-04-26 21:19 | WATER CYCLING
2012年 12月 23日

Water Cycling のグッズがいくつか入荷

今年の秋ヶ瀬の森バイクロアではオリジナルのツリーデッキを製作し、子供たちに大好評だったMr.Water Cycling カナヤマコウジ。

8222698931_65365f4587_z

8223933652_27671aba2b_b


秋ヶ瀬公園の木々と自転車のタイヤチューブで作られたツリーデッキは非常に独創的ですが、彼の人柄さながら温かみを感じさせるものでした。

イベント後は解体せざるを得ませんでしたが、あそこで遊んだ子供や大人の記憶には残ることでしょう。

来年も是非宜しくお願いします!










そのカナヤマが製作したWater Cycling のグッズがいくつか入荷しました。


IMG_1808

Water Cycling Messenger Bag ¥45,000



以前にも入荷したことがあるチューブラータイヤを使ったメッセンジャーバッグ。

チューブラータイヤを糸からほどき、その糸で縫い直してできあがっている究極のリサイクルバッグです。

今回は赤いタイヤが一部混じってアクセントになっています。


IMG_1810

IMG_1797 IMG_1800


バックル 等ももちろん自転車部品を再生させたもの。

IMG_1812 IMG_1813

何気ないところに、カナヤマのセンスが光ります。







それから、メッセンジャーバッグと同じ製法とコンセプトで作られたカスクと財布も入荷。

IMG_1803

Water Cycling Kask ¥21,000

IMG_1806 IMG_1804

IMG_1822 IMG_1821





IMG_1824

Water Cycling Wallet ¥8,400

IMG_1828 IMG_1826



小物ですが、やはりカナヤマのセンスが光ります。







彼が作る製品はデザイン・コンセプトの独自性だけでなく、非常に実用的で丈夫です。

そして、ツリーデッキ同様、人間的な温かみを感じさせます。

前回も書きましたが、カナヤマに内装を手掛けてもらったイーストリバーサイクルズの店長であり、毎日そこで過ごしている私が言うので、間違いはないと思います(笑)





カナヤマが作った世界に一つしかないWater Cycling の製品はそれなりのお値段はしますが、高いと思うか安いと思うかは、あなた次第?

通販店でもオーダーはお受けしていますが、可能であれば手に取って納得された上で御購入いただけますと幸いです。








IMG_1817


宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-23 13:50 | WATER CYCLING
2011年 11月 30日

Water Cycling Messenger Bag 入荷

Water Cycling 、文字通り「大気圏内の水の循環」。

そんなコンセプトをもとに造形作家のカナヤマ コウジ氏がやっているブランドです。

本来の役目を終えて廃棄された製品や部品は彼の手とアイデアによって、素晴らしい製品によみがえります。



P1090687

Water Cycling Messenger bag ¥45,000



廃タイヤを使ったアクセサリーというのは昨今ではめずらしくなくなりましたが、彼の作る製品は「Water Cycling」というアイデアの一点において他と明らかに一線を画しています。





P1090691
使用済みのチューブラータイヤは、彼の手によって丁寧に裂かれ、糸が抜き取られ、その糸によってさらに縫い直されます。



P1090692
どこかでこのチューブラータイヤを大切に使っていた人がサイドを繕った跡も、彼のアイデアによってバッグのワンポイントとして採用されました。




P1090694
こんなタイヤが擦り切れた個所がバッグの底に見つかると、手に入れた方は得した気分になるのではないでしょうか。




P1090699
表面の状態が比較的良いタイヤは、役目を終えていないのですべってはいけないストラップへと。
固定ギアのロックリングがバックルに変身しています。




P1090693
古くなったトーストラップは、バッグのフラップが開かないように抑え。




P1090695
内部も期待を裏切らぎりません。





私のような言葉足らずな者が細かいところを取り上げて「すごい、すごい」と書くと、とてもたいしたことのないように勘違いされてしまうかもしれませんが、このバッグ全体を前にしたときに、またかついで鏡を見たとき、そのセンスのよさは凄いと思うはずです。

かつ元メッセンジャーであったり手を使って丁寧にものづくりをしているコウジ君の作品らしく、とても使いやすく温かい感じがします。








かくいう我がイーストリバーサイクルズも、内装や什器は彼の手によるものです。


P1090700 P1090701

P1090702 P1090704

P1090705 P1090706




先日「BICYCLE PLUS」さんが、思いがけなく当店を大きく取り上げてくださいましたが、
P1090709
コウジ君の内装という「作品」が取り上げられているのではないかと、開店して約一年半経ってもコンプレックスのある自分。
がんばります!






P1090698
とにかくWater Cycling のバッグ、素敵ですから一度見に来てください。



お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2011-11-30 21:05 | WATER CYCLING