カテゴリ:VIVALO( 79 )


2013年 01月 10日

寒いけど今のうちにVIVALO

寒い日が続きます。



ただ、東京は晴れの日が続いていて、昼間に自転車をこぐと次第に汗ばんできます。

自分はこんな東京の冬がとても好きです。

空気が乾燥しておりますので、みなさま、風邪にはくれぐれもお気をつけください。










新年一発目の自転車に関する投稿は(遅い!)、年末に納車したA様のVIVALO ROAD。

IMG_1760

IMG_1763

IMG_1765




とある旧車ロードの写真をもとにして、なるべくその資料に忠実にお作りした1台。

ワインレッドの色の微妙なニュアンスがうまくいくか心配しましたが、「100%イメージどおり」というお言葉をいただき安心いたしました。

誠にありがとうございます!





クラシックなルックス重視ですので、もちろんヘッドはスレッド。

ラグやフォークの肩にはメッキが入り、トップチューブにはブレーキケーブルのガイド付き。


IMG_1772 IMG_1774

IMG_1770




ロゴもちょっとクラシック風な筆記体で。

IMG_1775




ヘッドチューブの彫金エンブレムは、特別仕様のVIVALO PHENIX。

IMG_1769

製作に時間を要するので、少量生産しかされておりません。

お代もちょっとかかりますが、御興味のあるお客様はお問い合わせください。





パイプは定番のKAISEI 4130Rで、BBハイトはちょっと高め。

クラシックな外観に反して、シャキシャキ走ります。

IMG_1790





アッセンブルされているパーツは定番のものばかり。

ここまでやったので、せっかくだからクランクは105ではなく、スギノ マイティーシリーズをチョイス。


IMG_1792 IMG_1789

IMG_1781 IMG_1783

IMG_1785 IMG_1788




最初の写真を見ていただいてお分かりだと思うのですが、少し前に紹介させていただいたK様同様、A様も御身長が185センチ以上あります。

やはり、大手メーカーの完成車ではサイズが見つからず、色々とお調べになられているうちにVIVALOという選択肢に辿り着かれたようです。






クロモリフレームに多少なりとも御興味があって、御身長が185センチ以上ありましたら、迷わずカスタムしましょう!

VIVALOで御満足いただける1台を必ずお作りいたします!

ロードのフレームセットで¥126,000~です。

完成時のお値段 等については、御相談ください。





今からのオーダーですと2月中には組み上がる予定。





今年もVIVALOを宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2013-01-10 15:19 | VIVALO
2012年 12月 22日

大きい方もVivalo で是非

VIVALO のカスタムについては、小柄な女性のオーダーが続きましたが、その後はなぜか逆に大柄な方のオーダーが続きました。




そんなK様のVIVALOの御紹介。

IMG_1635

IMG_1638

IMG_1641



御身長が188センチあるK様は、ロードバイクが欲しいと思って探してみたところ、当然ながらメーカーの完成車では合うサイズがありませんでした。



そんなときにウェブでVIVALOを見つけていただきました。

クロモリフレームの性能やルックスに興味を持っていらしたこともあり、何度か店で相談させていたいただいた後、正式なカスタムオーダーに至ったわけです。




IMG_1657 IMG_1650


もともと10万円台の完成車を御検討されていたわけですから、御予算も限られています。

ただ、そこはVIVALOカスタムの真骨頂。

20万円台前半でパイプはKAISEI019、SHIMANO TIAGRAをメインコンポとした、十二分な性能の1台が組み上がりました。

誠にありがとうございました!





カラーはシンプルなパールブルー。

さわやかなK様にぴったりのカラーリングです。

IMG_1655




ロゴはDRESSCODE と同じものを採用。

サドルだけはちょっと贅沢して、BROOKS SWIFT にされました。

IMG_1645 IMG_1644

やっぱりBROOKS は外せないですね。






私の知っている限りでは、御身長が185センチ以上の方は、大きなメーカーのサイズが合う完成車をオーダーすると、半年近く待たされることが多いと思います。


それだったら、少し金額が上がるかもしれませんが、VIVALOでばっちり高い身長に合うフレームを作ってみませんか?


パーツのグレードがひとつ下がるかもしれませんが、シマノのコンポでしたらソラでもティアグラでも悪くないですし、KAISEI019のフレームは中途半端な完成車のそれよりはるかにパフォーマンスが良いです。


先ずは店頭で相談させてください。


お待ちしております!!













みなさま、よいクリスマスを!
[PR]

by shun_okano | 2012-12-22 13:04 | VIVALO
2012年 11月 17日

Women's VIVALO again !

11月も半ばになり、朝晩は寒くなってまいりました。

IMG_1502

イーストリバー君も初冬の装い。


ただ、自転車は空気がひんやりして乾いているから、気持ちいいですね。

ちょっとペダルをこげば暑いくらいになるし。

部屋にこもってないで、自転車で外に出よう!










今回はまたまた女性のお客様のVIVALO ロードバイクの御紹介。

IMG_1472

IMG_1474

IMG_1477


女性にしては、なかなか渋いカラーリング。




オーナーのY様はクロスバイクであちこちに足を伸ばされていらっしゃいましたが、ついにロードバイクの御購入を決めて、カラーもサイズもカスタムでき、そのわりには価格もリーズナブルなVIVALOを選択してくださいました。

誠にありがとうございます!

通勤や街乗りだけでなく、是非これでロングライドを楽しんでいただきたいですね。






パイプは定番のKAISEI 4130R で、パーツはほどほどにシマノ TIAGRA程度。

ブレーキだけ105にしました。


IMG_1487





しかし、ヘッドのエンブレムやロゴの字体やフレームのレッドの選択は、Y様のこだわり満載!

IMG_1484

IMG_1491

IMG_1489

ちょっとくすんだシルバーや暗めのレッドが、ブラックのフレームと合せると映えますね。





こだわれば、こだわる程、チャージはかかってまいります。

やはりメーカーの完成車と比較すると割高です。

ただ、せっかくロードバイクを買うのであれば、年の瀬も迫ってきていますから、今年一年頑張った自分へのご褒美ということで、オリジナルな1台をいかがでしょうか?

これからのオーダーですと、納車は年明けではありますが!




イーストリバーサイクルズが最大限、お客様のこだわりを実現するためのお手伝いをさせていただきます。



是非、御検討ください!

















外は寒いぜベイビー!
[PR]

by shun_okano | 2012-11-17 21:18 | VIVALO
2012年 11月 01日

「VIVALO」と入っていなくてもVIVALO

いよいよ今日から11月です。

もう年末まであっという間ですね。



ただ、自転車にとっては、12月末になって本格的に寒くなる前のこの時期が最高の季節

空気が澄んでいて、やっぱり寒いけど晴れればポカポカと暖かい。

楽しんで走りましょう!







本日紹介するのは、先日納車したF様のVIVALO ロード。

IMG_1156

IMG_1159

IMG_1163

艶消しの真っ黒なビバロ




前三角を見てお分かりいただける通り、御身長が160センチ弱の女性のお客様です。

とにかく主張の無いデザインで、ということでトップチューブ・ダウンチューブ・シートチューブにはロゴは一切無し。

ヘッドチューブにVIVALO PHENIX、フォークとステーに羽型のデカルを配するのみになりました。

IMG_1166

IMG_1169 IMG_1171

結果的にかなり主張のあるフレームになりました。





これで軽量でかなり高性能なクロモリロード(パイプはKAISEI4130R)になっていたりしますから、乗るとさらに中身に主張があります。

やはり VIVALO はVIVALO。





将来的にはブルベに挑戦されたいということで、パーツはより壊れにくくコストパフォーマンスの良いシマノ 105 をチョイス。

ホイールとタイヤは、やはり耐久性と実用性重視でFULCRUM RACING7 とPANARACER TOURERを。


IMG_1174 IMG_1176

見た目もバランスのとれた1台に仕上がりました。





こんなロードに乗っている女性は、他に絶対いません。

F様、ブルベ目指してがんばってください!








今週は年に1回の自転車の見本市「サイクルモード」があって、これからロードを始めようと考えていらっしゃる方の大半が足を運ばれることでしょう。

d0180357_20431733.jpg


沢山の大手メーカーの完成車を見れたり、試乗できたりするはずですので、行った方がいいです。






ただ、色々見た結果「何を選んだらよいのか、わからない」となってしまったお客様、さらにVIVALOの画像を見て何か感じるところがあるお客様は、後日、是非当店に足をお運びください。


VIVALOのカスタムロードの完成車でしたら、20~30万でお客様の理想の1台が出来上がります。




もしよろしければ、東京で唯一のVIVALO代理店であるイーストリバーサイクルズに是非そのお手伝いをさせ
ていただけると幸いです。

宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2012-11-01 21:01 | VIVALO
2012年 10月 04日

ナイスミドルにもVIVALO!

先月、納車させていただいたN様のVIVALO

シンプルですが、きらっと光るところのある1台。


IMG_0744

IMG_0746


御近所にお住まいのN様は以前スポーツバイクには乗られていましたが、健康のためにまたその御趣味を復活させるにあたり、近くで何かあったときも安心ということもあり、VIVALOを御指名くださいました。

誠にありがとうございます!







これから競技をやったりするわけではないし、ルックスはクラシックなスタイルがお好みということで、ラグのクロモリフレーム+スレッドフォークを選ばれました。


ただしカラーはちょっと冒険して強めのピンク。
御家族と相談なさって決めたそうです。


そしてパーツはしっかりとした性能のものを使いたいとうことで、SHIMANO ULTEGRA のホイールと105のコンポ。

フロントはトリプルギアのツーリング仕様です。


IMG_0750 IMG_0758




当然、サドルは定番のBROOKS SWIFT

ブラウンのカラーがピンクと良く合います。

IMG_0749





このピンクはN様の御希望でパールが入っています。

ラメやメタリックほどキラキラしておらず、落ち着いた良い雰囲気です。

IMG_0751





N様にはこのVIVALOで、思いっ切久し振りのりロードバイクライフを楽しんでいただきたいものです。







「以前にロードバイクに乗っていたけど、また始めたいなあ」なんて考えていらっしゃるミドルエイジのお客様は、是非VIVALOを御検討いただけますと幸いです。

大手メーカーのカーボンフレームも良いですが、せっかくだったら落ち着いたルックスのクロモリフレームで大人らしい「御自分の1台」を作りませんか?


イーストリバーサイクルズにお手伝いさせてください!














こんな歌が似合うナイスミドルになりたいものだが、もうすでにミドルエイジの店主。

もうちょっと努力します。
[PR]

by shun_okano | 2012-10-04 22:38 | VIVALO
2012年 08月 24日

またまたVIVALO DRESSCODE 完成車セット

「パーツのことはよくわからないけど、とにかく細身でシンプルなデザインのロードバイクに乗りたい!」

という初心者の方向けに、イーストリバーサイクルズが提案するVIVALO DRESSCODE 完成車。


またまた組み上げて展示しておいりますので、是非御覧になりにいらしてください。




IMG_0500

IMG_0509

IMG_0508

VIVALO DRESSCODE

TIAGRA イーストリバーサイクルズ 完成車 ¥198,000



仕様の主なところは、以下のとおり。

ホイール→ SHIMANO TIAGRA ハブ+KINLIN XR-240 リム+HOSHI スポーク
IMG_0523 IMG_0525



コンポーネント→ SHIMANO TIAGRA 
IMG_0515 IMG_0517



ハンドル→ DIXNA ジェイフィット
ステム→ DIXNA アキレス
IMG_0512



サドル→ BROOKS B17 STANDARD
IMG_0514




価格については、上記仕様で定価がだいたい¥210,000になりますので、ちょっとだけですがお買い得になっております。





もちろん上の写真以外のサイズ・カラーでも、同様の仕様でしたら¥198,000で御提供差し上げます。

ちなみに写真の展示車はSKYというカラーで、480という最小サイズ。
トップチューブが500ミリなので、身長が155センチ前後の方でも乗ることができるサイズです。







完成車といっても、カスタムと同様に神戸の工場で職人さんの手により製作されたものですので、性能面では最高のクロモリフレームです。

オリジナルの装飾的なラグが使われていたりするのも、うれしい限り。

IMG_0533 IMG_0520




是非、御検討ください!





d0180357_15385773.jpg


カラーパイプのサンプル、あります。
[PR]

by shun_okano | 2012-08-24 15:37 | VIVALO
2012年 08月 24日

VIVALO CX シングル固定に改造

先日、またまた房総の林道を走ってまいりました。

P8150029


暑かったですが、お盆期間中ということもあり、普段よりもさらに車や信号が極少という自転車には絶好の環境の中、楽しい時間を過ごしてまいりました。










その際に使った自転車がこれ。

IMG_0465

IMG_0565

IMG_0469



「見たことあるぞ!」という方もいらっしゃるかとは思いますが、そう、昨年のバイクロアのときにデモ車としてつくってもらった、VIVALO シクロクロスです。


しばらく手持ちのロードパーツで組んでいたのですが、ずっとそれでは面白くないので、White Industries のEno シリーズのパーツを組み込んでシングルギアに改造いたしました。




IMG_0478

White Industries Eno Eric's Eccentric Hubs BLK ¥20,160



IMG_0477

White Industries Eno Crankset ¥28,140




固定ギアで街乗りしたり、フリーギアでシクロのレースに出たり、色々と楽しめる1台です。

IMG_0492




今回は固定ギアで林道を走ってまいりました。

房総の林道はほとんど舗装されていますが、ところどころ荒れているので、これくらいの固定CXで走るにはちょうどよいコース。

タイヤが太くなるとこぎ出しが重くなるので、ギア比は2.4くらいと軽めにして、気持ちよく走りました。





やはりPaul のカンチブレーキのきき具合は秀逸です。

舗装路のけっこうな下りでも十分に効力を発揮します。

値段だけのことはあります。

IMG_0489 IMG_0488

Paul Neo Retro Canti (前)、Touring Canti (後)  各¥12,600




KAISEI 4130R のパイプで製作されたフレームは、非常に軽い快適な乗り心地で最高でした!

もしかしたら、シクロクロスのレースなんかで使用すると柔らかいと感じるかもしれませんが、ホビーレーサーには十分な剛性でしょう。

ツーリングでしたら、この仕様がお奨めです。

IMG_0496




かなりマニアックな1台ですが、要するに何が言いたいかというと、VIVALO ではお客様の御要望に応じて可能な範囲でどんな自転車でも製作可能です。

このCX車のように、なかなか見ないスレッドフォークやカンパエンドのCX、または120ミリのトラックエンドのCX 等々。


カスタム車ですから、うんと我がままに自分なりの1台をつくってみませんか?





先ずはイーストリバーサイクルズに御相談ください。

お待ちしております!!








P8150023

うーん、楽しかった!
[PR]

by shun_okano | 2012-08-24 14:32 | VIVALO
2012年 08月 09日

VIVALO オレンジ号 の御紹介

夏はとてつもなく暑くなる、明石にあるVIVALOの工場。

DSC_0121




写真は春に遊びにいかせてもらったときのものなので、そんな感じではありませんが、当然エアコンもないし真夏はサウナのようになってしまいます。

そんな環境でビルダーの日下氏と助手のゆうすけ氏が、1本1本精魂をかたむけて製作しているVIVALOのフレーム。

DSC_0075

まさに日本の職人技。

乗っていただければ、その良さを必ずや実感していただけます!











で、本日の1台は先月に納車させていただいた、I 様のVIVALO ROAD


IMG_0045

IMG_0047

IMG_0049




1台目のロードということで、アーバンライドにもぴったりなクロモリのVIALOを選択してくださいました。

誠にありがとうございます!





パイプは、ロードで最近定番のKAISEI 4130R を選択。

ロングも楽に走れる、最高のスチールフレームです。

IMG_0059




パーツはこちらも当店では定番となっている、
コンポ→CAMPAGNOLO VELOCE 、
ホイール→TRADIZIONE CLASSIC HUB+AMBROSSIO EXCURSION の手組み。

そんなにお値段も高くなく、初心者の方であれば十分に御満足いただける性能です。

IMG_0069 IMG_0058

IMG_0063 IMG_0067




いつもの通り、デザインについては先ずはお客様にお考えいただき、全体のバランスとお値段のことを相談させていただきながら、最終決定に至ります。



今回のリクエストはオレンジの中でも、エルメスのブランドカラーに近いオレンジ。

DRESS CODE のオレンジとはだいぶ違った鮮やかなオレンジになりました。

IMG_0064




ヘッドラグ・フォーク肩のメッキと彫金のヘッドマークが映えます。

IMG_0052 IMG_0055



上品でスマートなI 様らしい1台!





御自分の理想のカラーやデザインで、かつ性能面でも最高の1台を欲しいという客様は、是非イーストリバーサイクルズに御相談ください!

納期は約2か月!


お問い合わせをお待ちしております!









East River Cycling in Chiba

VIVALOでツーリング、楽しいです!







 
[PR]

by shun_okano | 2012-08-09 19:36 | VIVALO
2012年 08月 04日

M様 快心のVIVALO ROAD

今年も「ツール・ド・ちば」の季節がやってまいりました。

d0180357_16402782.jpg


エントリーは昨日より開始。

距離もそんなでもないのですから、初心者の方でも安心して楽しめるイベントです。

何度も千葉には行っていますが、イベントで走るとまた違った趣があります。

是非、いっしょに楽しみましょう。











本日は、先月に納車させていただいたM様の快心の1台の御紹介。


Ms. N.M's VIVALO ROAD

Ms. N.M's VIVALO ROAD

Ms. N.M's VIVALO ROAD


M様は中央区にお住まいの初心者の女性のお客様。

御身長が153センチでいらっしゃるので、当然のことながら大手メーカーの完成車ではなかなか合うサイズがございません。

せっかくだからお身体に合ったもので、且つ性能面で優れており、且つカッコよく、且つかわいいものということで、VIVALOを選択していただきました。

誠にありがとうございます!





パイプは定番のKAISEI 4130R、ジオメトリーはクイックに気持ちよく走れるように、ほんの少しだけBBドロップを小さく、シートチューブ角を立てて、リアセンターを短くします。

この「ほんのちょっと」がとても重要なところですね。

クイックな走り出しを実現してくれます。





パーツはCampagnolo Athena Carbon で、ホイールはあえて手組みではなくM様のイメージに近いFulcrumをチョイス。

Ms. N.M's VIVALO ROAD Ms. N.M's VIVALO ROAD

Ms. N.M's VIVALO ROAD




ヘッドマークのデザインは御自身のアイデアを、お知り合いのデザイナーさんが形にしたもの。

イラストレーターのデータをお持ちいただければ、こんな感じでデカルをお作りします。

Ms. N.M's VIVALO ROAD

Chris King のピンクのヘッドパーツとの相性も良いですね。






かわいいサドルバッグはkreigというメーカーのもの。

Ms. N.M's VIVALO ROAD

自転車の雰囲気にぴったりです。






早速、先日お知り合いと秋ヶ瀬公園まで往復して、100キロ以上走られたそうです。

快調にお乗りいただけたようで、何より。

今後とも宜しくお願いいたします!






VIVALOでは150センチ台前半の方でもお乗りいただける、ホリゾンタル(もしくは限りなくそれに近い)のトップチューブの、美しいクロモリフレームを製作することが可能です。

神戸の工場で1本1本手作りされているフレームは、非常にしゃきっとしたクロモリの良さをたっぷり味わっていただけます。


ロードフレームのお値段は、¥126,000~、完成車にするとおよそ¥250,000~ 。


詳細につきましては、東京で唯一のVIVALO 代理店であるイーストリバーサイクルズまでお問い合わせください。


お待ちしております!











夏だ! 自転車だ!
[PR]

by shun_okano | 2012-08-04 16:34 | VIVALO
2012年 07月 09日

ロード1台目がVIVALO DRESSCODE + VELOCE

7月に入って、イーストリバー君も夏らしく。

2012 文月

降ったりやんだりの天気が続いておりますが、気温も高いからちょっと濡れるくらいは気持ちいいですね!

熱中症にはくれぐれもお気を付けください。







ところで先日、普段はミニベロに乗られているK様が、1台目のロードとしてVIVALO DRESSCODE を選んでくださいました。

誠にありがとうございました!


VIVALO

VIVALO

VIVALO



DRESSCODE とは以前にコチラで紹介させていただいた、VIVALOの入門者向けのシリーズです。

ただ、入門者向けといってもカラーやジオメトリーが決まっているだけで、神戸の工場で製作されていることやパイプにスタンダードパイプであるKAISEI 019が使用されている点は、カスタムフレームと何ら変わりません。

上級者の方でも十二分に御満足いただける、高級クロモリフレームです。



VIVALO

VIVALO



K様は、某C社の高級アルミフレームの完成車にするか、DRESSCODEにされるか迷われたそうですが、こちらでパーツを相談しながら組む方を選んでくださいました。

そして、パーツはちょっと贅沢してCAMPAGNOLO VELOCE と AMBROSSIO EXCURSION + TRADIZIONE CLASSIC HUB の手組みホイール に。

最初は御予算の関係で、シマノのTIAGRA + WH-R501 あたりで予定されていたのですが、ちょっと頑張ってくださいました。



VIVALO

VIVALO

VIVALO

VIVALO

台湾のNOVATEC社製のTRADIZIONE のハブは非常によく回ります。

カンパフリーで、カラーがシルバーで、形がクロモリフレームに合うものってなかなか無いので、イーストリバーでは定番商品になっております。




きちっと乗ってくだされば、決してオーバースペックではありません。

やっぱり、クロモリフレームにはカンパがしっくりきますね!






これで総額がペダル抜きで24万程度。

シマノパーツでしたら、もう少しお安く組めます。



大手メーカーの完成車はもちろん悪くないですが、何度も店とやり取りしてパーツを決定して完成したカスタム車は、組み上がったときの喜びもひとしおです。



これからの相棒をお選びになる上で、是非候補のひとつに加えていただけますと幸いです。

宜しくお願いいたします!












雨の季節が終わるのはうれしいが、あんまり暑くなるのも困る。
[PR]

by shun_okano | 2012-07-09 12:59 | VIVALO