イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:VIVALO( 79 )


2014年 01月 19日

ポンチャックさんのVIVALO CXとシクロポリス 最新号

少し前になりますが、友人で尊敬するサイクリストであるponchakさんにVIVALOのシクロクロスフレームを御注文いただき、納車しました。



IMG_4568

IMG_4562

IMG_4566


VIVALOのピストに長年乗ってくださっているponchak氏。

シクロクロス車は別メーカーのものを所有されていたのですが、VIVALOのフレームの良さに惚れ込んでいただき、ここ数年VIVALOでシクロクロスフレームを製作することを画策(?)されていました。

パイプ選択・ジオメトリー・カラーリング 等、試行錯誤の甲斐あって、御納得のいく1台に仕上がったようです(一部、塗装がオーダー通りでなかった点は深くお詫び致します)。

誠にありがとうございました!





ポンチャックさんは、春夏にはシクロクロスバイクをロードレーサーとしてフル活用されるので、ジオメトリーはCXレース車と比較するとちょっとBBは下がり気味で、リアセンターの長さはきちんと取られています。

シートチューブのアングルも若干立ち気味ですが、それ程でもありません。

IMG_4568




ただ、フォークはレースで取り回ししやすそうなストレート。

IMG_4584

そしてフォーク肩下の長さを十分とるように、リクエストをもらいました。

レースで泥づまりに悩まされてきたポンさんならではです。


ちなみにリアセンターの長さは、泥づまりの影響が及ばない程度にギリギリまで詰めて、取り回の良さを重視しました。





パイプは快適性で定評のあるカイセイ4130Rをチョイスしましたが、レースに耐えうる剛性を確保するために、前三角はオーバーサイズにしました。

IMG_4577

ノーマルサイズの4130Rで製作した当店の試乗車に乗ってみて、「乗り味は好みだけど剛性が足りない」と感じたポンチャック氏。

オーバーサイズにしたことで、かなり理想的な乗り味になったようです。

さすがです。






パーツは基本的に所有されていたシクロクロスのパーツを流用しましたが、せっかくなのでヘッドパーツは定番のCHRIS KINGで。

IMG_4579

2013年度限定のパープルカラーです。



レース時には、チェーンリングをシクロクロッサーの間では定番になりつつあるWOLF TOOTHに変えているそうです。

IMG_4574

厚歯と薄歯が交互に組み合わさっているチェーンリングは、レースではかなり効果がある模様。








デカルはお手持ちのピストと同じ旧VIVALOロゴと、ダウンチューブにはストイックなシクロクロッサーにしては何やらかわいいVIVALOロゴが・・・

IMG_4571


ラグのカラーも何だかかわいらしい・・・

IMG_4570 IMG_4573





そう、ポンチャックさんはディープな自転車乗りであると同時に、アキバ系アニメ(この言い方が正しいかどうかわかりませんが、間違ってていたらすいません)に造詣が深い方なのです。

この独特の紫もお気に入りのキャラクターからとったもの。

以前に紹介したことのある自転車同人誌「シクロポリス」のライターのお一人でもあります。










ちょうど良いタイミングで、シクロポリス の最新号が入荷しましたので、併せて紹介させていただきます。


d0180357_19315147.jpg


シクロポリス Vol.5   ¥1,200



かなり強烈な表紙ですが、今回も多彩な内容の自転車記事満載で、かなり読ませます。

d0180357_21103266.jpg


d0180357_21113294.jpg


d0180357_2112167.jpg


d0180357_21123059.jpg





ポンチャック氏の筆による記事は、前回から引き続き固定ギア登坂シリーズ。

d0180357_19561696.jpg





マニアックなサイクリストから初心者の方まで、楽しんでいただける内容になっておりますので、是非お求めください。


ウェブショップでのお求めはコチラから。







VIVALOCYCLO POLIS ともにお問い合わせはイーストリバーサイクルズにどうぞ。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-01-19 21:35 | VIVALO
2014年 01月 15日

きたこれ! VIVALO TRACK

久々のVIVALO の紹介は、S様のトラックバイク。


IMG_4646

IMG_4648

IMG_4647





御覧の通り、S様のこだわりの1台は、ポジションがイケイケの(?)ファニーフレーム(トップチューブが前下がり)。

ソリッドブレーのベースカラーとラグのブラックが、男らしい。

誠にありがとうございました!





ロゴはクラッシックビバロの変則バージョンです。

IMG_4655 IMG_4662

IMG_4665 IMG_4656




ネットで探した昔のVIVALOのロゴの写真をお持ちになられ、それを再現しました。

実はこれの存在を私自身は知りませんでした(汗)

歴史が長いので、こういうロゴがお客様の希望で発掘されるのは面白いですね。







S様がファニーと、もうひとつこだわったのがシンプルなブレーキの取り回し。



先ずはこれ。

IMG_4651

TEMPRA BRAKE DOUBLER


知り合いのテンプラサイクルさんが開発した、ひとつのレバーで前後のレバーを引くことができる画期的なパーツ。

レバーがひとつ減ることで、ハンドルまわりのルックスががらっと変わります。

IMG_4649


当店でも御用意できますので、お問い合わせください。

装着には少々コツがいります。






さらにコレ。

IMG_4653



ダウンチューブ内にアウターケーブルを通して、リアブレーキはチェーンステーのブリッジに装着。

VIVALO のカスタムだとこんなことも可能になります。

通常のキャリパーブレーキだとクランクにあたってしまうので、カンパのTT専用リニアブレーキを使用しました。



IMG_4658

これでずいぶん後ろからの姿もすっきりします。









こだわりの街乗りピストも、本格的にバンクを走る競輪用も、トラックバイクは是非一度VIVALOに御相談ください。

店主も固定シングルギアは大好きですので、御相談にのります。

お待ちしております!















先日、ある方とお話ししていたら、「台湾ではまだまだピストが熱い!」とうかがいました。

若者は自転車もって遊びにいったら、面白そうです。
[PR]

by shun_okano | 2014-01-15 12:50 | VIVALO
2013年 11月 04日

定番のスレッド+メッキラグ VIVALO

本当に早いもので、もう11月に突入しました。

IMG_4440

バイクロアもあるし、11月もあっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

空気も適度に乾いていて自転車にはとても良い季節ですから、あっという間に過ぎ去る前に自転車を楽しみたいですね。








今回紹介するのは先々月に納車させていただいたT様のVIVALO ROAD。

IMG_4247

IMG_4241

IMG_4242

初めてのロードで大手メーカーの完成車をいろいろと検討されていたのですが、最終的に「せっかく買うなら自分の思い通りにできるカスタムフレームがよい!」という結論に至られました。

そして、カスタムフレームの中でも、デザインの自由度が高く値段も何とか手が届くVIVALOでオーダーいただきました。

誠にありがとうございます!






T様、実は若い女性のお客様なのですが、センスがしぶい!


IMG_4265 IMG_4258

IMG_4273 IMG_4263

フラボン塗装の深いダークブラウンのフレームに映えるメッキラグとミラーロゴ。

しかもクラシックな巻きステー。

そして、スレッドのヘッドセット+フォーク+ステム。






この定番仕様となりつつあるスレッドやメッキラグのVIVALO ROAD。

昔から自転車に乗られているオジサマばかりが好むものと思いきや、若いお客様も結構多いのですね。

やはりクラシックなバイクのスタイルには、普遍的なかっこよさがあるのでしょうね。







初めてのロードで旅などもされたいということですので、パーツはしっかりしたつくりのシマノ105。

ホイールも105ハブで組ませていただきました。

IMG_4254 IMG_4268





サドルはフレームのカラーや全体の雰囲気に合わせて、BROOKS B17 AGED

IMG_4269

少し柔らかめの革にユーズドに見えるようなAGED加工が施されたB17。

相性がドンピシャのグッドチョイスでした。






良質なカスタム・クロモリフレームを提供し続けるVIVALO

初めてのロードでも、2台目ででも、御興味のあるお客様は是非イーストリバーサイクルズに御相談ください。









IMG_0497

シクロクロスでスレッドなんていうのも、大歓迎。

よく走りますよ、VIVALOのフレームは。
[PR]

by shun_okano | 2013-11-04 18:41 | VIVALO
2013年 10月 19日

またまた VIVALO カスタムCX シングル編

先日に引き続き、VIVALO のカスタム・シクロクロス車の御紹介ですが、レースとは全く関係のない街乗り仕様のシングル・シクロクロスです。


IMG_4212

IMG_4215

IMG_4217


これ、かっこいいですよね?




渋いシングル乗りのW様は、森下にお住まいだった御縁で、開店当初からホイール組みのオーダー 等をちょくちょくいただいていたお得意様。

飄々とした物腰の柔らかい方なのですが、LEVEL のトラックフレームを日本のパーツだけで非常にスタイリッシュに組んでいて、いつも感心させてもらってました。



そして、ついにVIVALO のオーダーを!
しかも、SSCX!

組み付けは御自分でなさるということで、フレームが完成しお持ち帰りになられたのが数か月前。

今回、組み上がった状態で御来店くださいました。

誠にありがとうございます!








フレームやデカルのカラーやタイプをうかがったとき、正直申し上げて「大丈夫かな?」と思いましたが・・・

IMG_4221

IMG_4225 IMG_4218

IMG_4292

申し訳ありません、全く問題ございませんでした。

シルバーが基調のパーツと組み上げるとまとまりますね。

レトロな感じと今っぽさが、適度にミックスされています。








W様の最近のお気に入りが、日東のショートブルホンバーB263AA とTRPのTTレバー RL970。

IMG_4230 IMG_4229

お手持ちの自転車は、全部これで統一しているとか。







他にチョイスされた和物中心のパーツ構成もナイスです。

IMG_4287 IMG_4289

IMG_4290 IMG_4293

 






「固定ギア+太いタイヤ」という組み合わせは、遠心力でタイヤがよく回るのと、接地面積が広くなりバックを踏んだときによくグリップするので、非常に気持ちが良いです。

シクロクロスのレースで固定ギアはちょっと難しいので、リアハブの片側にはフリーギアを装着しておけば、レース出場も可能です。







ギアードでもシングルでも、アヘッドでもスレッドでも、VIVALOで御自分なりのシクロクロスを作られてはいかがでしょうか?









IMGP3782

こんな感じのところ、また走りにいきたいですな。
[PR]

by shun_okano | 2013-10-19 19:27 | VIVALO
2013年 10月 18日

VIVALO カスタムCX フルメッキ仕様

シクロクロスのシーズンが始まり、イーストリバー周辺ではそんな話題がお客様からちらほら出るようになりました。

d0180357_1751239.jpg


今年も11月23日(土)・24日(日)の二日間にわたり、埼玉県の秋ヶ瀬公園で「秋ヶ瀬の森バイクロア3」を開催いたします。

d0180357_18253321.jpg


縁があって私も運営にかかわっているこちらのイベント、アクセスや会場の雰囲気の面で「最も参加しやすいシクロクロスイベント」として御好評いただいております。

レースのエントリーはコチラ

フードブース 等も充実しておりますので、観戦だけでも十分お楽しみいただけます!











バイクロアには当店でお馴染みのVIVALOも出展いたしますが、今回は、先日お客様のA様がオーダーしてくださったピカピカのシクロクロス車の御紹介。



IMG_4109

IMG_4111

IMG_4157

A様は以前にロードバイクをオーダーしてくださいましたが、VIVALOのシャープな乗り味とオーダーの自由度に大変御満足していただき、今回シクロクロスもVIVALOで御注文いただきました。

誠にありがとうございました!








前回はヘッドが1インチでラグドというVIVALOのスタンダードな仕様でしたが、今回はオーバーサイズ(1 3/8インチ)にラグレス。

さらに、ヘッドはインテグラル(ヘッドチューブ側にベアリングの受けがある)という、実用性の高い現代的なクロモリバイクになりました。

IMG_4116







そして、何といってもフルメッキ!

クロモリフレーム好きであれば、だれもが一度はやってみたい塗装です。

フイレット加工(接合部に金属ロウを盛って接合する方法)と相まって、非常に美しい仕上がりになりました。


IMG_4122

IMG_4128

IMG_4131

IMG_4136






ホイールはA様が御自分で組まれたもの。

タイヤはCHALLENGE のフラッグシップモデルであるTEAM EDITION

IMG_4145

高級なコットンが素材として採用されており、土の上を走ったときのしなやかさに重きがおかれている正に「CXタイヤ」です。







フォークの RITCHEY WCS CX。

最近よく見るENVE同様、剛性の高いCX専用フォーク。

その他のコンポ以外のパーツもRITCHEYでまとめました。

IMG_4142 IMG_4153

IMG_4130






定番のシマノ BR-CX70 は安定した制動力。

昔のカンチブレーキと比較すると雲泥の差があります。


IMG_4149









冬だったら、シクロククロスの大会(最近また増えてきた)にでてみたり、枯草の上を走ってみたり。

暖かくなっても、ツーリングバイクとして使えるシクロクロス。




VIVALO のスチールフレームでシクロクロスを1台いかがでしょうか?

フレーム&フォークで14万くらいから。

是非、御検討ください!


 









一昨年のバイクロアを埼玉県さんがまとめてくださったもの。

こんな雰囲気で毎年、やらせていただいております!
[PR]

by shun_okano | 2013-10-18 09:35 | VIVALO
2013年 09月 19日

VIVALO シンプルにブラックで ②

先日紹介したK様のブラック VIVALO に続きまして、もう1台オールブラックのVIVALOの御紹介。


IMG_3905

IMG_3909

IMG_3910




御覧の通り、かなり大きいサイズのフレーム。

オーナーのY様は御身長が190センチある、非常にスマートな紳士です。

ただ、やはり自転車を選ぶときは困ってしまいますよね。

色々とお調べになられた結果、VIVALOに行き着き、カスタムオーダーをしてくださいました。

誠にありがとうございました!







ヘッドチューブが長くてかっこいいですね。

IMG_3920







最初はゴールドのラインをいれるかどうか、迷われていたのですが結局オールブラックで、ヘッドのみゴールドのロゴをいれてくださいました。

IMG_3918







全体的にクラシックな雰囲気にまとめたいということで、ヘッドはスレッドで、リアブレーキケーブルについてはケーブルガイドを装着しました。

IMG_3934 IMG_3935







当初は10万円台の完成車の御購入を予定されていたのですが、検討した結果、やはり105くらいのパーツは装着っしてしっかり乗りたいと判断されました。

ただ、全体の雰囲気を重んじて、クランクのみTRADIZIONE BELLO をチョイスされました。

IMG_3916 IMG_3926






せっかくのカスタムなので、サドルとバーテープくらいはBROOKSで。


IMG_3913 IMG_3923






そんなに贅沢しなければ、こんな感じで20万円台のしっかり走るクロモリロードをカスタムで組むことができます

カスタムというだけで、かなり贅沢ではありますが。






是非、一度イーストリバーサイクルズまで御相談ください。

お待ちしております!





















秋になりました。

自転車乗りにとっては素晴らしい季節ですね。
[PR]

by shun_okano | 2013-09-19 20:10 | VIVALO
2013年 09月 12日

VIVALO シンプルにブラックで ①

御存知のとおりVIVALO はカスタムフレームですので、お客様の御要望に応じて、どんなふうにも作れてしまいます。

d0180357_17295686.jpg


ジオメトリーはまだしも、カラーは本当にみなさん迷われるので、かえって申し訳なく思ったりする次第(笑)






最近納車させていただいたK様も、そんなお一人。

色々な案を出されましたが、結局ブラックに落ち着きました。



IMG_3859

IMG_3872

IMG_3874


グロスのブラックは製作する上で、基本中の基本。

きれいに仕上がって、K様にも大変御満足いただきました。

誠にありがとうございました!







ラグやデカルもシンプルに。

IMG_3887 IMG_3886

IMG_3899 IMG_3897







コンポーネントはハブを含め、モデルチェンジしましたニューアルテグラをチョイス。

IMG_3895

IMG_3889

IMG_3879

軽量なのはもちろんですが、ブレーキの制動力もほどよく、変速は非常にスムーズ。

お奨めです。






サドルは最近よく見るようになった、SANMARCO CONCOR。

IMG_3883

クラシックサドルとして知られるCONCOR の座り心地を踏襲しつつ、さらに快適性が増し、もちろん軽量になっています。

是非、お試しください。







飽きのこないデザインや乗り味のクロモリフレームをお探しのお客様は、大手メーカーのフレームや完成車だけでなく、VIVALOのカスタムフレームを是非、御検討ください。


きっと長くお付き合いいただける1台を御提供差し上げます。







ERC RIDE 初夏@房総

宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2013-09-12 18:30 | VIVALO
2013年 09月 09日

秋は VIVALO CX で!

IMG_3971

少し前に比べると、だいぶ過ごしやすい秋らしい気候になってまいりました。




IMG_3974

店頭もちょっとかわいらしい、さわやかな秋バージョンにチェンジ。










秋冬といえばシクロクロスですが、先月納車させていただいたVIVALO CX を紹介させていただきます。

IMG_3531

IMG_3532

IMG_3536

オーナーのM様は、御身長が166センチのすらりとした女性のお客様。

オフロードも走れる、太いタイヤをはけるドロップハンドルの自転車を御希望でいらっしゃるということで、VIVALO のカスタムでシクロクロスを作らせていただきました。

誠にありがとうございました!





カラーは秋らしいさわやかなイエローで、ロゴはBROOKS のサドルに合わせてブラウンに。

シンプルなデザインがシックで秀逸です。

IMG_3538

IMG_3539 IMG_3542






一見した限りではわかりにくいですが、特徴のあるジオメトリーになっております。

IMG_3548

御身長からすると少し手が長めのM様。

そこでシートチューブは短め、トップチューブは長めにさせていただきました。

シートポストがすべてフレームに収まってしまうこともなく、バランスのとれたルックスになりました。






コンポーネントはスタンダードにシマノ105ですが、

IMG_3547 IMG_3544

ブレーキは舗装路のツーリングにお使いになることが多いということで、ブレーキはTRP のミニVブレーキをチョイスいたしました。

カンチブレーキよりも制動力が強く、M様の用途にはぴったりです。

IMG_3551




オプションでキャリアーとフェンダーの取り付け穴も追加しました。

将来はこの自転車でアメリカ旅行を計画されているとのこと。

楽しみですね!







VIVALO では、お客様の体型や使用用途に合ったジオメトリーでフレームを製作いたします。

デザインやカラーは、もちろんお客様の思いのまま。





なかなか御自分の納得のいく自転車が見つからないお客様は、先ずはVIVALO販売店であるイーストリバーサイクルズに御相談ください。

きっと御満足いただける一台を御提案差し上げます。


お待ちしております!









d0180357_15242498.jpg


11月23日・24日の秋ヶ瀬の森バイクロア3も宜しくお願いします!
[PR]

by shun_okano | 2013-09-09 15:31 | VIVALO
2013年 08月 15日

ヤマシーさんのVIVALO SSCX とCYCLOPOLIS

オープン間もない頃、当店でCINELLI BOOTLEG のトラックバイクを買ってくださった通称ヤマシーさんが、今度はVIVALOシングルスピード・シクロクロスをオーダーしてくださいました。


IMG_3234

IMG_3238


私が運営に関わっている「秋ヶ瀬の森バイクロア」にもいつも遊びに来てくれていて、「いつかシクロクロスを」と目論んでおられたようです。

ジオメトリーやデザインにもじっくり時間をかけた甲斐あって、御満足いただける一台になりました。

誠にありがとうございます!





IMG_3242

固定ギア好きのヤマシーさん、当然トラックエンドのSSCX。

ジオメトリーもどっしりとしたツーリングバイク的なそれではなく、ピストバイクのように全体的に少し立ち気味に製作。

クイックな乗り味は、街乗りでも土の上を走っても気持ちいい。







デザインは落ち着いているが若々しく。

IMG_3244

IMG_3250 IMG_3286

IMG_3282 IMG_3291

濃紺のベースにメッキが映えます。




ピンクやホワイトは、普段愛用されているRAPHA のウェアや小物に合わせました。

IMG_3251





パーツについては、お手持ちのTHOMSON やFIZIK を利用され、それ以外は少しひねりきいたのチョイスで。

IMG_3262 IMG_3280

IMG_3266 IMG_3259




リムはH PLUS SON THE BOX ポリッシュ、ハブはフロントが7900デュラエースのロードハブ、リアが同じくデュラのトラックハブ。

輪行するときを考え前をクイックに。

タイヤはCONTINENTAL 4SEASON の28C。

IMG_3267




街中では固定でシングルコグを使われますが、冬のレース用にWHITE INDUSTRIES のフリーコグを反対側に装着しました。

最近、人気のパーツです。

IMG_3278 














そして、気になるのが、このデカル。

IMG_3249

これらはヤマシーさんが所属しているサークルのロゴマークです。

ひとつは自転車関連の同人誌を発行している「シクロポリス」、そしてもうひとつはグルメ系の「はんぐりーべあー」です。

こんなこともVIVALOだとできちゃいます。








現在、イーストリバーサイクルズでは、「シクロポリス」の最新号を店頭で販売中。


d0180357_12335285.jpg


CYCLOPOLIS VOL.4   ¥903



こちらの同人誌、表紙はアキバ的なかわいい感じですが、記事の中身は実に本格的。


d0180357_12511872.jpg


こんなスパルタンなものから。



d0180357_12523498.jpg


グルメポタリングまで。


タイトルにあるとおり、まさに「虹色志向の自転車総合」マガジン。

自転車乗りのリアルな情報満載で、大変読み応えがあります。




さらに、ヤマシーさんが今回のVIVALOのオーダーについて、事細かに書いてくださったレポートが掲載されています。

d0180357_12572287.jpg


この記事はVIVALOの購入を検討されているお客様には、大変参考になるのではないかと思います。




さらに、さらに!

d0180357_1363656.jpg


イーストリバー店主のインタビューまで載っています。

偉そうにいろいろ語っておりますので(笑)、よろしければ読んでください。







d0180357_1311262.jpg


ウェブショップでの御購入はコチラ

宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2013-08-15 13:28 | VIVALO
2013年 07月 01日

久し振りに VIVALO のシングルギア

最近、めっきり減ってしまったシングルギアバイクのオーダー。

d0180357_15241338.jpg


当店でも取り扱っていたCOG MAGAZINE も、残念ながら現在休刊中です。




確かにピストブームは終わりましたが、現状では消えたというよりもジャンルとして定着したという方が正しいかもしれません。

実際に7万円位のシングルギアの完成車は、一時程ではないにしてもそこそこ売れ続けているみたいですし。




イーストリバー店主も固定ギアのバイクに乗りますが、久し振りに乗るとやっぱり面白い!

ペダルに足をまかせたり、バックを踏んだり。

それにシンプルなルックスもいいですね。






ちょっと久し振りに固定で遠乗りしたくなってきた・・・・・

IMGP3775








というわけで、今回紹介いたしますのは、ちょっと前のものですが昨年末に納車させていただいたG様のVIVALO TRACK


IMG_1123

IMG_1126

IMG_1129



正統派(?)街乗りのトラックバイク。

シンプルなシルバーが美しい1台です。

G様、誠にありがとうございました!

IMG_1151 IMG_1144

IMG_1145




デカルは旧型のスタンダードなセットで。

IMG_1133 IMG_1139

IMG_1131 IMG_1135




パーツのチョイスも正統派(?)ですね!

IMG_1148

IMG_1149 IMG_1146 

IMG_1137 IMG_1142

IMG_1152



この完成車で総額24万円ほどになります。






昨今はピストに乗っていたライダーたちも、ロードバイクやシクロクロス等のギア付きの自転車に乗り換えるパターンが多いようですが、それほどピスト文化に深く入り込まなかったオヤジとしましては、普通にシングルギア、かっこいいと思いますが、どうでしょうか?





「特に本格的なスポーツ車はいらないけど、とにかくかっこいい街乗りの自転車が欲しい!」というお客様は、いま一度シングルギアバイクを見直してはいかがでしょうか?


是非、VIVALO で!











d0180357_173338100.jpg


9月にはこんなメッセンジャーのイベントがあるみたいですよ。
[PR]

by shun_okano | 2013-07-01 15:29 | VIVALO