イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:VIVALO( 79 )


2014年 11月 28日

バイクロアでVIVALO ライダー 大活躍!

今年も運営委員の一員として「秋ヶ瀬の森バイクロア4」に関わらせていただきました。

d0180357_20133112.jpg

                                               <photo by Kasukabe Vision FILMz



御来場いただきましたみなさん、楽しんでいただけましたでしょうか?

4回目ということで、運営も少しずつ余裕が出てきたので、今年は自分もVIVALOで走る予定だったのですが、直前に運営上のトラブルがあり、あえなく断念。

来年こそはレースでたいですね。









その代わりといってはなんですが、今年は二人のVIVALOライダーが活躍してくれました。




一人は前にも何度かブログに登場してもらっているponchak氏。

d0180357_20244192.jpg


d0180357_20252434.jpg

                                              <photos by Kasukabe Vision FILMz

プロ選手も含め強豪のそろっていたファストクラスで4位と大健闘。

今シーズンはカテゴリー1で走ることになっているので大変だとは思いますが、頑張ってください!






そして、もう一人はイーストリバーサイクルズと同じ町内に在住の現役メッセンジャー、matudo氏。

matudo氏には、今シーズンVIVALOが新たに製作したCX disc のプロトタイプに乗ってもらうことになりました。

d0180357_2102110.jpg


そして、今回のバイクロアがそのマシンのお披露目となりました。





土曜日のチームラリーでは、同じくイーストリバーの御近所の浅草橋kuhns bar のチームの一員として初乗り(完成がぎりぎりで自転車を当日渡し)。

d0180357_2181592.jpg


kuhns bar の詳細はコチラ。





そして日曜日はファストクラスに参戦。

d0180357_2120294.jpg


d0180357_21211667.jpg

                                              <photos by Offcourseyass

最後尾からのスタートにかかわらず、10位と大健闘。

新しいVIVALOの乗り味もかなり気に入ってくれたようです。

今年の結果は期待できそう!




CX disc については、matudo氏の意見をフィードバックして完成度を高め、近い将来、定番モデルとして販売予定です。







そして、二人とも今週末に開催される、東日本では最大のシクロクロスレース・イベントである「野辺山CX」に参戦します。

d0180357_0394940.jpg


野辺山CX の詳細はコチラ

会場に行かれる方は、応援をお願いします!


また、この記事を読んでVIVALO にちょっとでも御興味をもってくださった方は、二人に話しかけてみてください。

いろいろとフレンドリーにVIVALOについて教えてくれるはずです。

是非!




d0180357_0522092.jpg


VIVALO の長い年月をかけて蓄積された技術と経験を、シクロクロス車に。


これからもどしどし面白い提案をしてまいりますので、イーストリバーサイクルズとVIVALOを宜しくお願い致します!
[PR]

by shun_okano | 2014-11-28 09:51 | VIVALO
2014年 10月 16日

固定ホルモン会の若手のエースのVIVALO TRACK with ENVE

固定ギアでホルモンを食べに行くことに端を発してスタートした「固定ホルモン会」というかなり変わった名前の自転車サークル。

IMGP3792

その後、ヒルクライムをメインとしたツーリングを楽しみながら現在に至ります。

私もさぼり気味ながら末席に加えていただいており、未だに多くの知見を得させてもらってます。

輪行による現地アプローチが多いので(帰りの反省会のため)、車内での迷惑を考えあえてメンバーを増やしていませんが、自転車のサークルとしては正しいあり方ではないかと思っています。






そんな固定ホルモン会の若手のK氏のVIVALOの御紹介。


フレームを作って、組ませてもらったのは随分前なのですが、最近大幅にパーツ交換をさせていただきました。


IMG_5998

IMG_6001

IMG_6003





オフホワイトにピンクロゴの、ちょっとフェミニンなテイストのあるVIVALO。

IMG_5849

IMG_5846

IMG_5847





最初はデュラエースハブ+アルミリムの大人しいホイールを履いていたのですが、御覧いただいてお分かりの通り、大幅にENVEパーツに変更しました。

IMG_6009

IMG_6004

ハブはPAUL のトラックハブ、スポークはSAPIM CX-RAY。

IMG_6006

カラーデカルは時間がかかりますが、本国からの取り寄せが可能です。

ラインナップは以下の通り。

d0180357_19584788.jpg





軽くなったのはもちろんですが、K氏曰く「足元の安定感が高まり、高速で下ってバックを踏んでも怖くなくなった」とのこと。

ENVEの剛性感を考えると、さもありなんといったところでしょうか。





イーストリバーサイクルズではVIVALOのカスタムフレームだけでなく、ENVEのホイール組みも承っております。

御興味のあるお客様は、是非お問い合わせください!















P1050272

また固定で旅がしたくなってきました・・・・
[PR]

by shun_okano | 2014-10-16 20:20 | VIVALO
2014年 09月 08日

御夫婦でVIVALOをいかがでしょうか②

先日は旦那様のT様のVIVALOロードを紹介しましたが、奥様のN様のものがこちら。

IMG_5770

IMG_5772

IMG_5775

旦那様とは、また違った個性的な一台。

誠にありがとうございます。




クロスバイクには乗っていたものの、ロードは初心者ということで、パーツに関してはティアグラがメインで無難な選択を。

ただ、せっかくなのでサドルはBROOKS CAMBUIM を。

バーテープもBROOKSのレザー。

CAMBIUM にはMUSTARD のカラーが一番しっくりくるようです。

IMG_5799

IMG_5798





パイプは標準仕様ではありますが、快適な走り心地で大変評判のよいKAISEI 019をチョイス。

T様のものとは対照的に、少し今風のルックスにされたいということでアヘッド仕様に。

細かい部分で、フォーク肩のメッキとか、ヘッドのエンブレム 等にはこだわっていただきました。

IMG_5791

IMG_5802

IMG_5794




フレームカラーもN様のこだわりの色。

ちょっとパールがはいった大人なオレンジですね。

IMG_5790







2台のVIVALOのロードで、たくさんの思い出を作っていただけるとうれしいですね。

d0180357_2221459.jpg

[PR]

by shun_okano | 2014-09-08 12:43 | VIVALO
2014年 09月 07日

今シーズンのシクロクロスはVIVALOでいかが?

8月も終わりに近づき、風が少しずつ秋らしくなってまいりました。


IMG_6082

IMG_6081





自転車乗りにとって秋冬といえばシクロクロス!

忙しくしていると、あっという間にシーズンがやって来そうですね。




「去年は観る側で参加したけど、今年こそは・・・」なんて考えている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?





当店の店主が実行委員を務める「秋ヶ瀬の森バイクロア」ですが、今年は11月22日(土)23日(日)に開催されます。

DSC00561

IMG_4755

DSC00742

IMG_4624

初心者の方も上級者の方も、それから自転車に乗らない方でも楽しめるイベントですので、是非、参加してください。



それから翌週の11月29日(土)30日(日)には、日本で最もポピュラーなシクロクロスレース、「野辺山シクロクロ」ス」が開催されます。

この大会もお奨めです!











そこで本題に戻ります。


IMG_5175 IMG_3532

IMG_3238 IMG_4215

IMG_3061 IMG_4111

P1090084 P1080583

6176808790_716f02ccd5_b P1080487


当店でオーダーをお受けしたVIVALO シクロクロス車の数々。

パイプの種類や仕様は違えども、どのオーナー様からも「しっかりとよく走る」と御好評をいただいております。






うれしいことに、シクロクロスレースに多く参戦しているponchak 様は、2013年度のシーズンをVIVALOのシクロクロス車で走りきり、カテゴリー1への昇格を達成しました。

IMG_4568

20140223_246

20140223_281

<photographs of Ponchak in Ibaragi CX by Kasukabe Vision FILMz

VIVALO のシクロクロス車については、剛性・バランス等、すべての面において特に高い評価をいただきました。

今シーズンの御活躍もお祈りしております!






9月半ばくらいまでにVIVALO のシクロクロスをオーダーしていただければ、11月の「秋ヶ瀬の森バイクロア」までに、組み立てまで含めて納車を間に合わせることができます。


フレーム&フォークセットで、¥146,880 税込 ~。








上の写真の中には、身長が150センチ台の女性のオーナー様のVIVALOが数台含まれています。

IMG_3058

P1080484

メーカーの完成車だと、小柄な方が乗ることができるシクロクロス車というのは皆無に等しいので、是非ともカスタムメイドで作られることをお奨めします。

スローピング加工およびヘッドラグ加工が必要になりますので、お値段はフレーム&フォークセットで¥155,520 税込~ になります。

せっかく組むなら、お身体に合ったVIVALO のシクロクロス車を!







御不明な点がありましたら、何なりとお問い合わせください。

IMG_0465

52サイズのみですが、試乗車を御用意して、お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-09-07 12:49 | VIVALO
2014年 08月 30日

御夫婦でVIVALOをいかがでしょうか①

御夫婦でオーダーしていただいたVIVALO2台を先月納車させていただきました。

T様、N様、誠にありがとうございました。



というわけで、本日は旦那様のVIVALOの御紹介。

IMG_5777

IMG_5781

IMG_5782

ロードバイクに乗られるのは初めてですが、お若い頃からかなりロードバイクには憧れを持っていらしたとのこと。

その頃のバイクの趣味を反映したクラシックな1台になりました。





IMG_5808

スレッドステムに。




IMG_5805

IMG_5811

IMG_5813

メッキラグにメッキステー。

最近、この巻きステーの人気が高いです。チャージ 5,000円 税抜です。




IMG_5816

IMG_5803

デカルは旧型の白。




IMG_5810

シートチューブにはVIVALOのオリンピック バージョンを。

かつてVIVALOがトラック競技でオリンピック代表に使用されたときのデザインを復刻したもの。

これはチャージがかかりますが、やはりこれしかないということで。




IMG_5814

IMG_5807

IMG_5812

サンマルコやブルックスは装着されていますが、メインコンポはしっかり乗られたいということで、シマノの105を選ばれました。

ジオメトリーもクラシックのそれではなく、リアセンター短めの現代的なもので。








飛騨高山に別荘をお持ちだそうで、そこに持っていって乗ったりしたいとのこと。

d0180357_19292860.jpg


うらやまし~。
[PR]

by shun_okano | 2014-08-30 12:18 | VIVALO
2014年 08月 17日

シンプルだけど素敵なブラックVIVALO

ちょっと前に納車させていただいたK様のVIVALOは、シンプルですがよくまとまった一台。

K様、誠にありがとうございます!

IMG_5638

IMG_5656

IMG_5657

御身長が180以上ありますから、やっぱりかっこよく見えるフレームサイズですね。





使用用途はツーリングがメインでいらっしゃるということで、パイプはKAISEI019。

黒のボディーにラグメッキが映えます。

IMG_5648

IMG_5646





VIVALOといえばオリジナルデカルという感じになってまいりましたが、K様のこれはお守りのようなものだそうです。

IMG_5639





ホイールはリム MAVIC OPEN PRO のCD カラーに、ハブが6800アルテグラ。

カラーのマッチングが最高で、足元が締まります。

IMG_5658

IMG_5661

ホイール組みの御依頼もお受けしてますので、御所望のお客様はイーストリバーサイクルズへ御相談ください。





アルテといいフライトといい、パーツのチョイスがなかなかです。

IMG_5662

IMG_5650





VIVALOについては、みなさんかなり悩んで御自分の一台にたどり着いています。

その分、愛着がわくというもの。

ハンドメイド+カスタムオーダーの素晴らしいところです。





よかったらあなたもいかが?

IMG_5642
[PR]

by shun_okano | 2014-08-17 20:34 | VIVALO
2014年 08月 08日

BROMPTON 乗り、K様のVIVALO

またまたセンスのよいVIVALOを先月納車させていただきました。

IMG_5718

IMG_5721

IMG_5722

オーナーのK様は、ディープなBROMPTON ユーザー。

BROMPTONを乗ったり輪行したりしながら、あちこち出かけていらっしゃいましたが、やはり「もっと遠くへ」という欲求がつのり、このたびVIVALOのロードを御購入いただきました。

この2台があれば、最強ですね。

誠にありがとうございました!






パーツやグラフィックは、他のユーザー様と同様に細かい部分までこだわられました。

IMG_5729

IMG_5731

IMG_5733

IMG_5736

IMG_5738

IMG_5740

IMG_5742

マットの濃いブルーとアイボリーがグッドコンビネーション。

パーツもさりげなくカンパだったり、クリスキングだったり、カンビウムだったり、非常にまとまりがあります。

しかし、最近BROOKS CAMBIUM ばっかり。

座りやすいと、大変評判がよろしいです。





ホイールはMAVIC OPEN PRO+DT SWISS REVOLUTION+TRADIZIONE CLASSIC HUB の手組みホイール。

IMG_5743

IMG_5744

やはりシルバーのカンパで組むとなると、この組み合わせが一番よいかもしれません。

御予算にもう少し余裕があれば、CHRIS KING R45ハブですが、それは後々のお楽しみということで!




K様は特に競技をやるということでなく、街乗り+休日の遠乗りといった用途でVIVALOのロードをお使いになられるようですが、そんな用途にはやはりクロモリがぴったりですね。





丈夫で快適でルックスも美しい、VIVALOのクロモリロード。

是非、御検討ください!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-08 20:12 | VIVALO
2014年 08月 02日

フラットバーで組んでもかっこいいよ!

先月や先々月で何台かVIVALOを組ませていただきましたが、そのうちの1台がK様からのフラットバー仕様での御依頼でした。

個性的な1台になりましたので、紹介させていただきます。



IMG_5678

IMG_5673

IMG_5675



埼玉の比較的平らな地域にお住まいのK様は、主に通勤でお使いになられるとのこと。

フレームは長く付き合えるVIVALOをお選びいただき、扱いやすいフラットバー+リーズナブルな価格のコンポーネント類で組ませていただきました。

クランクはクロモリフレームに合う細身のものをということで、SRAM をチョイス。

誠にありがとうございます!





塗装はお気に入りの小物からブルーとイエローを選ばれ、クラシックなテイストのぼかしで重ねました。

IMG_5687

IMG_5689





ロゴの配色も個性的です。

IMG_5682





グリップやサドルはコミューターの定番ブランドPDWで。

IMG_5681





通勤や街乗りがメインの使い方でも、ちょっと高くても長く付き合えるバイクが欲しいというお客様にはVIVALOのクロモリのフレームから組むことをお奨めします。

気持ちよく乗れる自転車ですし、カラーやロゴは自由に選べるし、とても愛着がわくと思いますよ。



もうちょっと本格的な乗り方がしたかったら、ドロップハンドルに改造して、いわゆる「ロードバイク」として十二分にお使いいただけます。






IMG_5686

是非、一度御相談ください!
[PR]

by shun_okano | 2014-08-02 13:13 | VIVALO
2014年 07月 11日

VIVALO 展示会、本日より開催!

VIVALO 展示会、本日よりイーストリバサイクルズにて開催しております。

IMG_5758

最終的に展示車が6台、試乗車が2台を御用意できました。

神戸の工場の写真の展示もあり、VIVALOのすべてをゆっくり御理解いただけるようになっています。

まとめて実物を見て体験することができる絶好の機会ですので、是非足をお運びください!







さらに先日お知らせしましたとおり、今回はCCPさんとDaly City Succulentさんの展示・販売も併せてありますので、こちらも御期待ください。

IMG_5761

CCPさんは御覧のとおり。

ライクラサコッシュ等のバッグ類だけでなく、ウェアの展示もあります。

小柄な方向けのサイズが中心の内容になっていますので、女性のお客様等には喜んでいただけるのでは!




Daly City Succulent さんのSucculent(サボテン) × Fire King も明日から展示します。

d0180357_19135529.jpg


自転車とは関係ありませんが、こういうのも面白いでしょ?





開催期間は13日(日)まで。


みなさまのお越しをお待ちしております!

d0180357_19171119.jpg

[PR]

by shun_okano | 2014-07-11 19:28 | VIVALO
2014年 07月 09日

VIVALO 展示会 追加情報 その②!

今週末、7月11日(金)~13日(日)にイーストリバーサイクルズにて開催される VIVALO展示会。

さらに詳細が決まりましたので、お知らせ致します。




先ずは展示車、3台追加です。


IMG_7791

Mr. Kandam's Fixie


IMG_4247

Ms. M.T's Road


P1080388

Ms. R.Y's Road



今回は大変めずらしい、御身長が150センチ台のお客様の700cロードが3台出そろいました。

どれもホリゾンタルのトップチューブ。

美しい仕上がりとこだわりのカラーリングをとくと御覧ください。







さらに、今回は同じ墨田区に拠点があるアパレルメーカーCCPさんにも参加してもらうことになりました。

今回は定番アイテム、ライクラサコッシュを中心にバッグ類の展示・販売を行います。

d0180357_22312685.jpg


d0180357_22313872.jpg



我が家では全員愛用しているCCP ライクラサコッシュ ¥1,900 税込。

あらためて意識して使ってみると、本当に便利な小物入れです。

自転車に乗っているときだけでなく、ちょっとしたお出かけ・旅行先・キャンプ場・スキー場 等、その使い方は無限に広がります。

ルックスもいいですね。






今回新作をCCPのスタッフが展示・販売致しますので、使ったことのない方は是非お求めください。

絶対、お奨め!







お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-07-09 22:49 | VIVALO