カテゴリ:CCP( 6 )


2014年 08月 04日

イーストリバー定番のホボレーパン最新バージョン!

街乗りはもちろんのこと、遠乗りしても良しのCCPのハーフパンツ。

East River Cycling in Nikko 08/17/2013



そんな中でもイーストリバー店長がお気に入りなのが、以前にも紹介したことがある通称「ホボレーパン」といわれているモデル。

East River Cycling in Nikko 08/17/2013

その名の表すとおり、適度にタイトなシルエットで、伸縮性・速乾性に優れた素材が採用された、カジュアルなロングライドやポタリングにぴったりのパンツです。





そんなホボレーパンの新作が登場しました!

d0180357_17114572.jpg


d0180357_1712820.jpg


CCP PS-CA15  ホボレーパン   ¥18,360 税込

カラー:ネイビー グレー

サイズ:XS, S, M, L




同じ型で新しい素材を投入してくるのがCCPの得意技ですが、今回は前回よりも少し薄めの生地。

さらりとした感触で、最高のはき心地です。

これだったら真夏の炎天下でも大丈夫でしょう。

逆に寒くなってきたら、下に一枚裏起毛のものをはけばOK。





早速、先日房総でのライドで試してみました。

IMG_1918

ろくな写真がなくて申し訳ありませんが、この日は湿度は低かったものの気温は30度以上。

そんな天候でもロングソックスと組み合わせて、快適に過ごせました。

やっぱり真夏には生足を出さない方が賢明だと再認識。





輪行時もスマートに電車に乗れて、かつ限りなくレーシングパンツに近い機能性を持つCCPのホボレーパン

あるようでなかなか無い、かゆいところに手が届くパンツです。






IMG_3337

是非、一度お試しください!


ウェブショップはコチラです。


旧モデルもXSとSのみですが、コチラでちょっとお安くなってます。
[PR]

by shun_okano | 2014-08-04 18:53 | CCP
2013年 07月 04日

レーパンに限りなく近い「ホボレーパン」

自分はいつしか自転車で遠出するときにレーシングパンツをはくことが少なくなりました。


レーシングパンツが非常に機能的でペダリングには最適であることは重々承知なのですが、ロードやピストで「街乗り以上、トレーニング以下」のような乗り方をする機会が多くなった昨今、レーシングパンツはトゥーマッチのような気がしてきたのです。


輪行する際にも、可能であればTPO的にレーパンじゃない方が良いのではないかと。







それじゃ、代わりに何をはいているかというと、コレ。

IMG_5674

IMG_5412

IMG_5485

CCP PS-L014 ブラウン   ¥17,850



サイクリング・カジュアルウェアの草分けCCPが、一昨年からスポット的に製作・販売しているこのパンツ、吸湿速乾性、ストレッチ性、肌への密着具合 等、限りなくレーパンに近い。

しかし、Tシャツやポロシャツと合わせて町を歩いてもちっともおかしくないシルエットになっています。

まさに私の最近の使い方にぴったりのパンツです。




私が尊敬する京都の空井戸サイクルの店長は、私と同様このパンツをいたく気に入り、「ホボレーパン」と命名しました。

以後、CCPでもこのシリーズを「ホボレーパン」と呼ぶようになり、イーストリバーでも「ホボレーパン」として販売するに至っております。





よく考えると自分の乗り方ではレーシングパンツである必要がないお客様初心者の方でレーパンには抵抗があるが本格的にサイクリングをしたいと思っているお客様には、是非お試しいただきたいパンツです!






基本的にスポット生産なのでCCPにも在庫が無いのですが、このたびCCPのストックルームにMとLが1本ずつ残っていたので、当店で仕入れさせていただきました

d0180357_20444235.jpg




各サイズ1本ずつですので、お早目にどうぞ!



通販サイトはコチラです。






そして、最近マイナーチェンジされたモデルがでました。

d0180357_20535376.jpg


d0180357_20541770.jpg


d0180357_20543752.jpg


CCP PS-TA07 オックスブラック  ¥17,850



PT-L014 よりもウエストの位置を3cm高くし、膝にダーツを入れました。

ポケットがひとつ減った分、よりタイトでスマートなルックスに。

素材は柔らかくドライな特徴のあるものになっています。





当店にはMサイズのみ在庫しておりますが、こちらですと現時点では別サイズがお取り寄せ可能です。

d0180357_2101734.jpg


PS-TA07 のデザインの方がお好きなお客様、通販サイトはコチラで。







ウェアでサイクリングの敷居が高くなってしまっている点については否定できないところ。

CCP等のカジュアル系のブランドには、もっともっと頑張ってもらいたいですね。




取り急ぎ、このパンツは騙されたと思って是非お試しを!







IMG_7133

宜しくお願いいたします!
[PR]

by shun_okano | 2013-07-04 21:17 | CCP
2012年 05月 25日

確かに早いCCPの輪行SACC

先ずはこちらを御覧ください。



CCPのKOUTA、頑張ってます。

多分、彼はちょっと練習したとは思いますが(笑)。

練習してなくてもでも素早く自転車を包めるCCPの輪行SACC。

おすすめです!






d0180357_22565810.jpg


CCP 輪行SACC ¥6,300

カラー:ブラック、ダークグレー、ピンク、ダークグリーン、ネイビー

別売り肩掛けベルト ¥525



基本的に700Cのロードバイクやクロスバイクの大きさを想定して作られていますが、それより小さい自転車でも少し張りが弱くはなりますが入ります。









私も4月にビバロランデブーで明石に行った折に試してみました。

中身は700Cのシングルギアです。


d0180357_2355394.jpg



SACCとは関係ないですが、新幹線や特急での輪行の基本は、車両の一番後ろを早めに並んで確保すること。

新幹線ですと、この状態で3人掛けシートの後ろにすっぽり入ります。





先日の房総でも。

P1040795




街中を自転車で散策するのは、もちろん楽しい。

でも、あまり車とすれ違わないような道をある程度のスピードで走りたいとなると、東京だとやはり輪行した方が確実です。


慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れてしまうとはるかに行動半径が広がりますよ!



是非、お試しください!




EastRiverCycles Webshop を御利用のお客様はコチラからどうぞ。
[PR]

by shun_okano | 2012-05-25 23:41 | CCP
2012年 04月 03日

CCPのお茶目な小物の御紹介

イーストリバーと同じく墨田区に拠点を置くアパレルブランド CCPから、気の利いた小物がいくつか入荷いたしました。



P1090528

自転車柄ネクタイ ¥6,300
カラー:ダンガリー、ストライプ


CCPは自転車柄のストールとかフォーマルなシャツとかクッションとか、自転車に乗るときには直接関係ないけど、きれいな自転車柄の入ったウェアや小物を出していますが、これもそんな1点。

すべての製品がメイドインジャパンのCCPプロダクツですから、コットン100%で縫製もとてもしっかりしています。

当たり前ですが、自転車好きの新生人、誕生日をむかえる御友人へ、こんなものをプレゼントとして送ったら喜ぶに決まってる!

是非、どうぞ。






P1090535

P1090536

P1090686

カスク ¥9,975

カラー:チャコール、ブラック、オリーブ


しばらく生産していなかったカスクが復活しました。
最近はアノ番組のおかげで、オジサマ方を中心にちょっとしたブームになっているらしい。
それに合わせて、サイズもかなり大き目に作られています。

もちろん、ばっちり頭を守れるわけではありませんが、ちょっとした街乗り用に1個持っていたいアイテムですね。
これもプレゼントに絶対喜ばれる!

つばは取り外し可能です。
P1090538









P1090533

P1090530

コットンキャップ ¥3,000

柄: コラージュ、目玉



いつもお世話になっているCCP営業のKouta氏が企画したニューキャップ。
これまでのCCPのキャップは、基本的に「サイクリングキャップ風」の普段使いのキャップでしたが、これはヘルメットの下にもかぶれる、いわゆるサイクリングキャップ。
ただ、サイクリングキャップとしては、あんまり見たことがないようなトンがった柄がまさしくCCP(というより、まさしくKouta?)。
もちろん、メイドインジャパンです。

これもプレゼントによさそうだな~。







春は何かと人の出入りが多いですね。



品数は多くはありませんが、かなり気の利いたものがいくつかございますので、是非イーストリバーサイクルズとCCPを御活用くださいませ!



お待ちしております!!








春をしまいこんでおくことなんてできやしない・・・・
[PR]

by shun_okano | 2012-04-03 19:41 | CCP
2011年 02月 09日

CCP の冬~春物 愛用しております

先日ブログにアップしました第3回イーストリバーサイクリングですが、そのときに私が着用していたウェアを紹介したいと思います。

写真はおっさんである私が着たほうが多くの方々の参考になるかと考え(「こいつでも着れるんだから自分も」といった具合)、私自身がモデルをつとめております。
最近、ちょっと冬ぶとり気味にもかかわらず開き直っております点、何卒お許しください。



先ずは上着。
P1070102
CCP フード付きライディングジャケット ¥21,000

当日は晴れていましたが、気温が10度前後の東京の冬らしいお天気。

そんなときに自転車に乗るときのウェアというのは、ロード乗りが着ているような典型的なサイクリングジャケット+冬用サイクリングジャージ+冬用レーパンというスタイルであれば問題ないのですが、街乗りだしちょっとお洒落したいなと思うと非常に難しい。

そこでCCP。
サイクリングカジュアルと得意とするブランドのジャケットは、高機能で風を防ぐけど適度に汗はのがしてくれます。

P1070109
御覧のとおりピラピラですから、こぎ出しは寒いですが、20分もこげばポカポカしてくるので、上はこれで十分。
見た目より全然暖かいですよ。
袖口と裾はライクラでできていて、寒さを進入させません。

P1070107
後ろのポケットもでかくて便利!


自転車に乗るときの上着は、どんなに寒くてもダウンはなるべくやめましょう。
しばらくこぐと汗をかいて、結局寒い思いをすることになります。



ジャケットの下は、ちょっと風変わりなサイクリングジャージ。
P1070112
CCP サイクリングジャージ ¥15,750

チドリ柄のサイクリングジャージは、街着としても問題ないCCPの真骨頂。
裏起毛ではないけど、暖かく汗を逃がす本格的なサイクリングジャージ。
サイクリングジャージというと、ロゴだらけの派手派手なものが多いですが、そんな中でこの渋い柄のジャージは逆に結構目立ちますよ。
P1070114


さらにその下は高機能アンダー。
P1070118
CCP サラカラロングスリーブ ¥11,550 サラカラスパッツ ¥11,550

東レの高級新素材SARAKARA HOT を採用したアンダーウェアは、とにかく寒さを防いでくれます。
あったかくなるというよりも、肌をもう一枚着ているような不思議な感覚。
もちろん、汗でべたべたになることもありません。

P1030675
P1030676
他メーカーのアンダーウェアと大きく違うのは、素材はもちろんなのですが、街着としてのデザインや機能も考えられているところ。
腕や足の部分のは写真のような模様がほどこされていて、外のでていてもそれほど本格的な感じに見えないようになっています。
スパッツは七分丈パンツやニッカポッカの下にはいても違和感ないですね。


P1030678
ロングスリーブは裾がこんなラインになっていて、スパッツも前空きがあるので男性には非常につかいやすい!



1月・2月と寒い日が続きますが、こんなウェアがあるだけで自転車に快適に乗れるので、冬の楽しみがかなり増えるというもの。


だいぶ在庫が少なくなってきておりますので、御興味のあるお客様はお早めにお問い合わせください。



お待ちしておりまーーす!






P1030604
寒いけど、サイコー!
[PR]

by shun_okano | 2011-02-09 19:57 | CCP
2010年 11月 16日

CCPの新作の展示会に行ってまいりました

d0180357_2322861.jpg


先週のお話しになってしまうのですが、いつもお世話になっているCCPさんの新作の展示会に行ってまいりました。



ところで、みなさまCCPというブランドを御存知でしょうか?
もちろん自転車好きにはお馴染みのブランドですが、初心者の方 等には知らないお客様も少なくないかとは思いますので、あらためて簡単に紹介させていただきます。


d0180357_22475832.gif


CCP(Crazy Character Print)は墨田区立花に拠点を置く、サイクリング・カジュアル・アパレル専門のブランドです。
私がCCPさんのことを知った2006年頃には、まだ自転車のウェアというのは、本格的な競技用を除いてあまり普及しておらず、ましてやカジュアル寄りなものは皆無に等しい状況でした。
そんな中、アパレル業界の第一線で活躍されていたCCP木島社長が自転車に乗り始めたことをきっかけに、「自分達が自転車に乗るときに着たいものをつくる」というコンセプトで服のデザイン・製作をスタートし、現在に至っています。

知ったかぶって詳しい説明をすると「わかっとらーん!」とお叱りを受けそうなので、詳しくはこちらを御覧ください。


d0180357_22204656.jpg

御子息の戯れに注意をうながす社長の図



正直申し上げて、CCPのウェアは写真だけで見ると、奇抜なデザインや色のものは少なく、ちょっと地味です。
昨今のサイクリングブームに乗っかって雨後の竹の子のように登場している、自転車系街着と比較すると、値段もちょっとお高め。
また、発足当初から広く知られるようになった現在に至るまで、派手な広告・宣伝活動は一切行わず、ウェブページや広告のモデルも社長やスタッフの方々が自ら務めていらっしゃいます。

d0180357_2242100.jpg

COG MAGAZINEに登場したCCP敏腕営業マンK氏。


ただ、紹介の文言に必ず登場する「Made in Japan」に象徴されるように、すべて日本の工場で製作されている商品には、細部にまで作り手のこだわりがゆきわたっています。
まさに、質実剛健
だから、一度身に着けて気に入ると、ずっとCCP。
そんなお客様が多いようです。

「服は二流」メーカーの巧みなブランド戦略に巻き込まれず、CCPのウェアはいかがでしょうか?



新作ですと気に入ったのは、例えばこんなチドリ柄(!)のサイクルジャージ。

d0180357_1362369.jpg

d0180357_1364622.jpg

LT-V017 ¥15,750

派手なロゴ入りのサイクルジャージが一般的ですが、街乗りで着ても全然おかしくないこんなジャージの方が、使う頻度とか考えると最終的にはお財布にやさしいかもしれません。
もちろん、長持ちします。

これもサイクルジャージ
d0180357_1423629.jpg

d0180357_1425371.jpg

*近日発売予定

写真だとわかりませんが、伸縮性・発汗性に優れた高機能な素材でできていて、着心地は最高です。
デザインが極めてシンプルなので、これも色んなシチュエーションで着れそうですね。

ついでにこんなのも。
d0180357_1455530.jpg

d0180357_1481124.jpg

*近日発売予定

これはツイード地のジャケットなんですが、ライディングを考慮に入れたタイトなCCPらしいシルエット。
値段はけっこうしそうだけど、かっこいいなー。
欲しいなー・・・・。


他にも興味深い商品多数でした。
CCPのホームページで商品が随時アップされていますので、是非チェックしてください!
だいたいの場合、当店でお取り寄せ可能です。


ただ、CCPの商品は大量生産しないので、ほとんどその時だけ御提供が可能なものがほとんどです。
型は共通だけど、素材が違ったりカラーが違ったり。
お気に召したものがあったら、なるべくお早めに!


イーストリバーサイクルズは営業については不器用な店ですので、お洒落なサイクリングウェアーの売り方はわかりません。
でも、CCPは別格なので、大プッシュ展開中!
是非、お手に取って御覧ください。
[PR]

by shun_okano | 2010-11-16 23:45 | CCP