イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 03日

2台目にVIVALOはうれしい

オーナーのT様はお持ちだったCALAMITA のロードが盗まれてしまい、代わりによい自転車を欲しいと考えていたところ、ウェブを通じてVIVALO と出会い当店にいらっしゃいました。

2台目にVIVALOを選んでくださるのは、本当にうれしい限りです。




そこで、できたのがこれ。

IMG_5263

IMG_5275

IMG_5270

シンプルにかっこよく仕上がりました。

誠にありがとうございます!






パイプはスタンダードなKAISEI019。

カラーは単純な黒ではなく、グレーとブラックの中間の微妙なカラーに。

IMG_5279




デカルもシンプルに。

IMG_5281 IMG_5283




コンポはフレームカラーとあわせて、CAMPAGNOLO VELOCE をチョイス。

ホワイトのCINELLI カレイドリボンとSELLE SANMARCO コンコールは、ちょっと浮くのではないかと心配しましたが、意外とよくまとまっています。

IMG_5289

IMG_5287

"Ride for Japan"バージョンについては、「こういうアクションはうれしい」というT様の想いから選ばれました。

いいポイントになっています。








この内容でだいたい20万円台の半ばですから、大手メーカーのカーボンフレームの完成車と同じくらいのお値段になります。






クロスバイクや10万円くらいのロードから乗り換えをされる際に、やはり多くのお客様はカーボンフレームの完成車を選ばれるようです。


ただ、「競技よりもほとんどツーリングで使う」とか、「軽さも重要だけど、快適性も重要」とか、「ルックスはとにかく重要!」いう場合には、良質なクロモリでハンドメイドされたカスタム車もありではないでしょうか?




仕様やカラーをすべて自分でチョイスして、VIVALOでオリジナルな1台をいかがでしょうか。

東京の販売代理店であるイーストリバーサイクルズが御相談に乗りますので、是非お気軽にお問い合わせください。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-06-03 23:19 | VIVALO


<< 春のライド  その1      久々の Cielo はSpor... >>