イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 25日

ビギナーの方のカスタムオーダー、うれしい!

先日、ロードバイクのビギナーであるS.I 様のVIVALO を納車させていただきました。

Mr. S.I's VIVALO ROAD


Mr. S.I's VIVALO ROAD

Mr. S.I's VIVALO ROAD



初めてのロードなのに、勇気を出して当店にお問い合わせいただき、VIVALOカスタムという選択をしてくださいました。

誠にありがとうございます!







「カスタムオーダーはハードルが高い」という認識がユーザーの方々の間には、まだまだあるようです。
確かに「サイズやパーツに関する知識がなくちゃまずいんじゃないか?おこられるんじゃないか?」なんて考えるのは、初めての方だったら至極当然のこと。

しかし、VIVALOについては、是非そういうビギナーにこそカスタムオーダーしていただきたい、と考えております。

細かい部分を知るところから、自転車を楽しんでいただきたいのです。

だから、今回のS.I 様のお申し出は、とてもうれしい!








チューブの選択だったり、ケーブルの取り回しだったり、アヘッドにするかスレッドにするか 等々、こちらから基本的な知識を教えて差し上げると、御自分でも色々と調べて、さらに悩んでしまったS.I 様。

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD








パーツの選択については、さらに混迷を極めます。

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD

ちょっとスレッドはやり過ぎだと考えアヘッドに変更したたS.I 様は、それに合わせてパーツ選択をされました。

カンパのアテナ シルバーはクロモリバイクの定番ですが、ホイールはDT SWISS 350S で組んで真っ黒に。

ハンドルとステムは、SIM WORKS のロードパーツで今風にきめました。





サドルはBROOKS の新作、CAMBIUM !

Mr. S.I's VIVALO ROAD Mr. S.I's VIVALO ROAD

この自転車にはこのサドルしかない!、というぐらいしっくりくるCAMBIUM

オーガニックコットンと天然ゴムという、古くて新しい素材でできたサドルは本当に座りやすいので、未体験のみなさんは是非お試しください。










カラーやデカルについては、もちろん自由に遊んでいただきました。

Mr. S.I's VIVALO ROAD

Mr. S.I's VIVALO ROAD

とはいえ、シンプルでお洒落にまとめられたS.I 様。

アシンメトリーのVIVALO ロゴはスタンダードにしたいですね。

マットのライトブルーは、汚れが落ちにくい分、長く乗っていただくと味(?)がでてくるかもしれません。








S.I 様には納車後にはお目にかかっていませんが、自らのアイデアでプロデュースした自転車、きっと楽しんでくださっていると思います。

そして、性能はベテランのビルダーによる保証付きですから、乗れば乗るほど愛着を持っていただけると信じております。









今クロスバイク等に乗っていて、次は御予算20~30万円でロードバイクの御購入を検討されているようでしたら、またクロモリバイクにも興味があるようでしたら、是非「カスタム」という選択肢を候補に加えてください。


せっかくだったら「自分だけの1台」を我々と相談しながら作ってみてはいかがでしょうか?

きっと長くお付き合いできると思います。

そして、よかったらVIVALOを!









VIVALOに関するお問い合わせはイーストリバーサイクルズまでどうぞ

d0180357_220456.jpg


お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-01-25 11:26 | VIVALO


<< 春に向けて、CINELLI N...      ポンチャックさんのVIVALO... >>