イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 19日

ポンチャックさんのVIVALO CXとシクロポリス 最新号

少し前になりますが、友人で尊敬するサイクリストであるponchakさんにVIVALOのシクロクロスフレームを御注文いただき、納車しました。



IMG_4568

IMG_4562

IMG_4566


VIVALOのピストに長年乗ってくださっているponchak氏。

シクロクロス車は別メーカーのものを所有されていたのですが、VIVALOのフレームの良さに惚れ込んでいただき、ここ数年VIVALOでシクロクロスフレームを製作することを画策(?)されていました。

パイプ選択・ジオメトリー・カラーリング 等、試行錯誤の甲斐あって、御納得のいく1台に仕上がったようです(一部、塗装がオーダー通りでなかった点は深くお詫び致します)。

誠にありがとうございました!





ポンチャックさんは、春夏にはシクロクロスバイクをロードレーサーとしてフル活用されるので、ジオメトリーはCXレース車と比較するとちょっとBBは下がり気味で、リアセンターの長さはきちんと取られています。

シートチューブのアングルも若干立ち気味ですが、それ程でもありません。

IMG_4568




ただ、フォークはレースで取り回ししやすそうなストレート。

IMG_4584

そしてフォーク肩下の長さを十分とるように、リクエストをもらいました。

レースで泥づまりに悩まされてきたポンさんならではです。


ちなみにリアセンターの長さは、泥づまりの影響が及ばない程度にギリギリまで詰めて、取り回の良さを重視しました。





パイプは快適性で定評のあるカイセイ4130Rをチョイスしましたが、レースに耐えうる剛性を確保するために、前三角はオーバーサイズにしました。

IMG_4577

ノーマルサイズの4130Rで製作した当店の試乗車に乗ってみて、「乗り味は好みだけど剛性が足りない」と感じたポンチャック氏。

オーバーサイズにしたことで、かなり理想的な乗り味になったようです。

さすがです。






パーツは基本的に所有されていたシクロクロスのパーツを流用しましたが、せっかくなのでヘッドパーツは定番のCHRIS KINGで。

IMG_4579

2013年度限定のパープルカラーです。



レース時には、チェーンリングをシクロクロッサーの間では定番になりつつあるWOLF TOOTHに変えているそうです。

IMG_4574

厚歯と薄歯が交互に組み合わさっているチェーンリングは、レースではかなり効果がある模様。








デカルはお手持ちのピストと同じ旧VIVALOロゴと、ダウンチューブにはストイックなシクロクロッサーにしては何やらかわいいVIVALOロゴが・・・

IMG_4571


ラグのカラーも何だかかわいらしい・・・

IMG_4570 IMG_4573





そう、ポンチャックさんはディープな自転車乗りであると同時に、アキバ系アニメ(この言い方が正しいかどうかわかりませんが、間違ってていたらすいません)に造詣が深い方なのです。

この独特の紫もお気に入りのキャラクターからとったもの。

以前に紹介したことのある自転車同人誌「シクロポリス」のライターのお一人でもあります。










ちょうど良いタイミングで、シクロポリス の最新号が入荷しましたので、併せて紹介させていただきます。


d0180357_19315147.jpg


シクロポリス Vol.5   ¥1,200



かなり強烈な表紙ですが、今回も多彩な内容の自転車記事満載で、かなり読ませます。

d0180357_21103266.jpg


d0180357_21113294.jpg


d0180357_2112167.jpg


d0180357_21123059.jpg





ポンチャック氏の筆による記事は、前回から引き続き固定ギア登坂シリーズ。

d0180357_19561696.jpg





マニアックなサイクリストから初心者の方まで、楽しんでいただける内容になっておりますので、是非お求めください。


ウェブショップでのお求めはコチラから。







VIVALOCYCLO POLIS ともにお問い合わせはイーストリバーサイクルズにどうぞ。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2014-01-19 21:35 | VIVALO


<< ビギナーの方のカスタムオーダー...      2014年モデル ORBEA ... >>