イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 03日

定番のカラーのCIELO

先日紹介しましたNAHBS 2013CIELOブースには、昨年に引き続きこのバイクが展示されていました。

DSCN0595



さらに昨年のGOURMET CENTURY でも、こんなCIELO

sim_f019_05



ウェブやカタログの影響が大きいとは思いますが、OYSTER WHITE のベースとORANGEのロゴというコンビネーションは、ちょっと定番化しつつあるのかもしれません。

確かに、CIELOの持つ繊細でさわやかなイメージに近いカラーリング。

ブラックのパーツとの相性も最高ですね。








というわけで、最近T様に納車させていただいたのが、こちらのCIELO SPORTIF RACER

IMG_2150

IMG_2152

IMG_2155

IMG_2160 IMG_2164

まさに定番のCIELO

非常にお洒落な一台になりました。





パーツについては、最優先したのがこれ。

IMG_2169

WHITE INDUSTRIES ROAD VBC CRANK



クロモリ 等の細身の金属フレームにはぴったりな、ネオ・クラシカルなデザインのWHITE INDUSTRIES のクランクセット。

SHIMANO をはじめとして、最近のコンポーネントメーカーやパーツメーカーのクランクセットは、カーボンフレームと合うように設計された「面のデザイン」のものが多いですが、それに対してホワイトのものは「線のデザイン」なのでしっくりきます。

アルミの削り出しなのでそれなりのお値段にはなりますが、自転車の「顔」になる部分なので、こだわりたいところです。

シングル化も簡単にできたりと、機能性にも優れています。





10S対応のVBCクランク との変速の相性を考慮して、コンポは6700のULTEGRAをお奨めしました。

ブラックの設定がないのでカラーはGLOSSY GREY にしましたが、かえってお洒落に仕上がったのでは。

IMG_2156




ロングライドや通勤が中心ということで、リムはハトメ付きで強度もあるDT SWISS RR465をチョイス。

もちろん、CHRIS KING R45 のORANGEのハブと組ませていただきました。

IMG_2168

IMG_2171




さらにちょっとこだわりたいのが、クイックリリース。

CHRIS KING のハブにはクイックリリースが付属していないので、何かを選ばなければならないのですが、どうせならカラーを合わせたいところ。

KCNC 等のチタン製の細いものも悪くはないのですが、最近は固定力を考慮して、SALSA のFLIP OFFSをお奨めすることが多くなりました。

IMG_2172

8色から選べますので、だいたいハブとカラーを合わせることができるはず。





ヘッドセットも当然ORANGEなのですが、KINGのロゴがペースと同色のSOTTO VOCEを選ばれました。

さりげなくKINGロゴが主張されていてお洒落。

IMG_2159

IMG_2175

BOLD というKINGロゴが白ではっきりとプリントされているものもございますので、これからオーダーされるお客様はお好きな方を選択ください。






T様のCIELOはパーツのチョイスを含め、非常に統一感のある理想的な仕上がりになりました。

現在、御購入を検討されているお客様には、参考になるのではないかと思います。

誠にありがとうございました!





イーストリバーサイクルズでは、パーツのコンビネーション 等、細かいところまでこだわりつつ、お客様と相談しながらバイクを組み上げております。

先ずはお客様の御希望をお聞かせください。

お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2013-03-03 21:02 | CIELO


<< QUOC PHAM FIXED...      CIELO in NAHBS ... >>