イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 28日

Not so much classic

またまた、先日納車させていただいたVIVALOの紹介です。

今回のK様のVIVALOは、クラシック過ぎず新し過ぎないスタイリッシュな一台。


IMG_2084

IMG_2089

IMG_2091




久々に ECO STRONG LIGHT で製作したかっちりとした乗り味フレームは、これから長距離ツーリングやヒルクライムに挑戦されたいと考えているK様にはぴったり。

誠にありがとうございました!







微妙な紺の単色のフレーム+オールメッキのスレッド・ストレートフォーク。

メッキを必要最小限に抑えて、非常にシャープな印象に。

IMG_2096 IMG_2100

IMG_2103

塗装にはビーズと呼ばれる細かい光る粉が散りばめられています。





Chris King のオレンジが映えます。

固定力重視のSALSA Flip Offs ですが、カラーを合わせられるのがうれしいです。

IMG_2092 IMG_2111





コンポーネントはCampagnolo Athena、ホイールはDT Swiss RR465リム+Tradizione Zeroハブ、ハンドル・ステム・シートポストはSim Works by Nitto

ここらへんもクラシック過ぎず、新し過ぎず。

IMG_2114 IMG_2098

IMG_2097 IMG_2102



総じてK様のセンスの良さで統一された、バランスの取れた1台になったのではないでしょうか?








デザインを考えるのはもちろん楽しいのですが、パーツの選択をするのもなかなか楽しい(場合によっては、結構お金がかかったりしますが)。


イーストリバーサイクルズでは、ルックスはもちろんですが、アッセンブルを含めて世界に1台しかないお客様だけのVIVALOを作るお手伝いをさせていただきます。


初めて自転車を組むので、パーツについて全く知識がないお客様でも是非御相談ください!













偉大なる自転車のエンスージアストによる、自転車のエンスージアストのためのブルース。

こうありたいものです。
[PR]

by shun_okano | 2013-01-28 01:22 | VIVALO


<< 金曜日と日曜日は自転車三昧でした      TIME FIRST 入荷... >>