イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 24日

VIVALO CX シングル固定に改造

先日、またまた房総の林道を走ってまいりました。

P8150029


暑かったですが、お盆期間中ということもあり、普段よりもさらに車や信号が極少という自転車には絶好の環境の中、楽しい時間を過ごしてまいりました。










その際に使った自転車がこれ。

IMG_0465

IMG_0565

IMG_0469



「見たことあるぞ!」という方もいらっしゃるかとは思いますが、そう、昨年のバイクロアのときにデモ車としてつくってもらった、VIVALO シクロクロスです。


しばらく手持ちのロードパーツで組んでいたのですが、ずっとそれでは面白くないので、White Industries のEno シリーズのパーツを組み込んでシングルギアに改造いたしました。




IMG_0478

White Industries Eno Eric's Eccentric Hubs BLK ¥20,160



IMG_0477

White Industries Eno Crankset ¥28,140




固定ギアで街乗りしたり、フリーギアでシクロのレースに出たり、色々と楽しめる1台です。

IMG_0492




今回は固定ギアで林道を走ってまいりました。

房総の林道はほとんど舗装されていますが、ところどころ荒れているので、これくらいの固定CXで走るにはちょうどよいコース。

タイヤが太くなるとこぎ出しが重くなるので、ギア比は2.4くらいと軽めにして、気持ちよく走りました。





やはりPaul のカンチブレーキのきき具合は秀逸です。

舗装路のけっこうな下りでも十分に効力を発揮します。

値段だけのことはあります。

IMG_0489 IMG_0488

Paul Neo Retro Canti (前)、Touring Canti (後)  各¥12,600




KAISEI 4130R のパイプで製作されたフレームは、非常に軽い快適な乗り心地で最高でした!

もしかしたら、シクロクロスのレースなんかで使用すると柔らかいと感じるかもしれませんが、ホビーレーサーには十分な剛性でしょう。

ツーリングでしたら、この仕様がお奨めです。

IMG_0496




かなりマニアックな1台ですが、要するに何が言いたいかというと、VIVALO ではお客様の御要望に応じて可能な範囲でどんな自転車でも製作可能です。

このCX車のように、なかなか見ないスレッドフォークやカンパエンドのCX、または120ミリのトラックエンドのCX 等々。


カスタム車ですから、うんと我がままに自分なりの1台をつくってみませんか?





先ずはイーストリバーサイクルズに御相談ください。

お待ちしております!!








P8150023

うーん、楽しかった!
[PR]

by shun_okano | 2012-08-24 14:32 | VIVALO


<< またまたVIVALO DRES...      East River Cycl... >>