イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 04日

M様 快心のVIVALO ROAD

今年も「ツール・ド・ちば」の季節がやってまいりました。

d0180357_16402782.jpg


エントリーは昨日より開始。

距離もそんなでもないのですから、初心者の方でも安心して楽しめるイベントです。

何度も千葉には行っていますが、イベントで走るとまた違った趣があります。

是非、いっしょに楽しみましょう。











本日は、先月に納車させていただいたM様の快心の1台の御紹介。


Ms. N.M's VIVALO ROAD

Ms. N.M's VIVALO ROAD

Ms. N.M's VIVALO ROAD


M様は中央区にお住まいの初心者の女性のお客様。

御身長が153センチでいらっしゃるので、当然のことながら大手メーカーの完成車ではなかなか合うサイズがございません。

せっかくだからお身体に合ったもので、且つ性能面で優れており、且つカッコよく、且つかわいいものということで、VIVALOを選択していただきました。

誠にありがとうございます!





パイプは定番のKAISEI 4130R、ジオメトリーはクイックに気持ちよく走れるように、ほんの少しだけBBドロップを小さく、シートチューブ角を立てて、リアセンターを短くします。

この「ほんのちょっと」がとても重要なところですね。

クイックな走り出しを実現してくれます。





パーツはCampagnolo Athena Carbon で、ホイールはあえて手組みではなくM様のイメージに近いFulcrumをチョイス。

Ms. N.M's VIVALO ROAD Ms. N.M's VIVALO ROAD

Ms. N.M's VIVALO ROAD




ヘッドマークのデザインは御自身のアイデアを、お知り合いのデザイナーさんが形にしたもの。

イラストレーターのデータをお持ちいただければ、こんな感じでデカルをお作りします。

Ms. N.M's VIVALO ROAD

Chris King のピンクのヘッドパーツとの相性も良いですね。






かわいいサドルバッグはkreigというメーカーのもの。

Ms. N.M's VIVALO ROAD

自転車の雰囲気にぴったりです。






早速、先日お知り合いと秋ヶ瀬公園まで往復して、100キロ以上走られたそうです。

快調にお乗りいただけたようで、何より。

今後とも宜しくお願いいたします!






VIVALOでは150センチ台前半の方でもお乗りいただける、ホリゾンタル(もしくは限りなくそれに近い)のトップチューブの、美しいクロモリフレームを製作することが可能です。

神戸の工場で1本1本手作りされているフレームは、非常にしゃきっとしたクロモリの良さをたっぷり味わっていただけます。


ロードフレームのお値段は、¥126,000~、完成車にするとおよそ¥250,000~ 。


詳細につきましては、東京で唯一のVIVALO 代理店であるイーストリバーサイクルズまでお問い合わせください。


お待ちしております!











夏だ! 自転車だ!
[PR]

by shun_okano | 2012-08-04 16:34 | VIVALO


<< 夏ですが、 新作 Calami...      解決!メンテキャンプ -夏場所- >>