イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 09日

ロード1台目がVIVALO DRESSCODE + VELOCE

7月に入って、イーストリバー君も夏らしく。

2012 文月

降ったりやんだりの天気が続いておりますが、気温も高いからちょっと濡れるくらいは気持ちいいですね!

熱中症にはくれぐれもお気を付けください。







ところで先日、普段はミニベロに乗られているK様が、1台目のロードとしてVIVALO DRESSCODE を選んでくださいました。

誠にありがとうございました!


VIVALO

VIVALO

VIVALO



DRESSCODE とは以前にコチラで紹介させていただいた、VIVALOの入門者向けのシリーズです。

ただ、入門者向けといってもカラーやジオメトリーが決まっているだけで、神戸の工場で製作されていることやパイプにスタンダードパイプであるKAISEI 019が使用されている点は、カスタムフレームと何ら変わりません。

上級者の方でも十二分に御満足いただける、高級クロモリフレームです。



VIVALO

VIVALO



K様は、某C社の高級アルミフレームの完成車にするか、DRESSCODEにされるか迷われたそうですが、こちらでパーツを相談しながら組む方を選んでくださいました。

そして、パーツはちょっと贅沢してCAMPAGNOLO VELOCE と AMBROSSIO EXCURSION + TRADIZIONE CLASSIC HUB の手組みホイール に。

最初は御予算の関係で、シマノのTIAGRA + WH-R501 あたりで予定されていたのですが、ちょっと頑張ってくださいました。



VIVALO

VIVALO

VIVALO

VIVALO

台湾のNOVATEC社製のTRADIZIONE のハブは非常によく回ります。

カンパフリーで、カラーがシルバーで、形がクロモリフレームに合うものってなかなか無いので、イーストリバーでは定番商品になっております。




きちっと乗ってくだされば、決してオーバースペックではありません。

やっぱり、クロモリフレームにはカンパがしっくりきますね!






これで総額がペダル抜きで24万程度。

シマノパーツでしたら、もう少しお安く組めます。



大手メーカーの完成車はもちろん悪くないですが、何度も店とやり取りしてパーツを決定して完成したカスタム車は、組み上がったときの喜びもひとしおです。



これからの相棒をお選びになる上で、是非候補のひとつに加えていただけますと幸いです。

宜しくお願いいたします!












雨の季節が終わるのはうれしいが、あんまり暑くなるのも困る。
[PR]

by shun_okano | 2012-07-09 12:59 | VIVALO


<< East River Cycl...      Cielo Sportif R... >>