2012年 01月 07日

中古フレーム再塗装や修正もVIVALOで

昨年末にN様がお持ち込みになられて、再塗装+組み立てを御依頼いただいたVIVALO TRACK。


P1080767

P1080764


かなり古いものでしたので、フレームを修正して剥離塗装、さらにデカールを新たに作り直して貼らせていただきました。


P1080769 P1080774

P1080777



現在、工場では対応していない文字入れ加工も施されていたので、塗装し直し。

P1080776 P1080775



ヘッドマークは彫金で新しいタイプをチョイス。

P1080771



統一感のあるかっこいい一台になりました。







フレームの状態はよかったのですが、古い規格(エンド幅110ミリ・シャフト径8ミリ)だったので、工場で現規格に修正いたしました。
さらに芯出し、錆とり 等の作業をさせていただいて、状態によりますが、1万5千円~2万円程度です。


さらに当然ブレーキ取付穴がありませんので、それの加工で1万円程度


塗装は塗り分け・カラー 等によってまちまちですが、3万円くらいから


これくらいの御予算であなたの古いフレームもよみがえります。

高いと思うか安いと思うかはお客様次第ですが、思い入れのある自転車であれば決して高くはないと思います。
全部チェックした上で、ほぼ新品になりますよ!




新しいパーツも映えますね。

P1080778 P1080773






VIVALOではフレーム製作だけでなく、このような古いフレームの修正・再塗装の御依頼も承っております。

クロモリフレームはよっぽど錆びてひどい状態でなければ、このような形での再生が可能です。




思い出がつまっているから捨てられないけど、しまいっぱなしのクロモリの自転車はないでしょうか?

是非一度、東京で唯一のVIVALO販売代理店であるイーストリバーサイクルズに御相談ください








P1080779



お待ちしております!
[PR]

by shun_okano | 2012-01-07 15:17 | VIVALO


<< 今月から定休日が毎週水曜日になります      明けましておめでとうございます >>