イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 30日

VIVALO SPECIAL CX 満を持して登場

20日の「秋ヶ瀬の森バイクロア」に引き続き、27日には野辺山の滝沢牧場にて「NOBEYAMA CYCLOCROSS RACE」が開催されました。
d0180357_18205624.png


去年はレースにエントリーさせてもらいました私も、今年は残念ながら仕事がらみで参加できませんでした。

d0180357_18432536.jpg


そしたら、去年以上の大盛況で、「絶対行くべきだった!」そうです。
あー、くやしい!

d0180357_18505278.jpg


d0180357_17124716.jpg


詳しい模様は友人flickrサイトからコチラコチラの写真を御覧ください。
すげー楽しそうです。


しかし、主催は大変だっただろうなあ。
来年は必ず足を運びますので、宜しくお願いします!












今シーズンに入って予想以上に盛り上がりを見せているCYCLOCROSS。
一過性のブームで終わらないことを願いつつ、VIVALOもひっそりと(?)シクロクロス・フレームをリリース。


P1080536

P1080543

P1080544

VIVALO ERC SPECIAL CX FRAME



最近のクロモリのシクロクロスフレームですと、 オーバーサイズのチューブ・Tig溶接といったところが主流ですが、「VIVALO でCXつくるのだったら、せっかくだからVIVALOならではの恰好良さを」と考えオーダー。



P1080550

いつものラグド・フレーム、1インチのヘッドチューブ、スレッド対応のフォーク、等。



レースに勝つことだけが目的じゃない、こんなクラシックCXがあってもいいのでは?




昔のパスハンター風のかつぎパイプもつけてみました。

P1080562

こちらは常連のN様が30年近く前につくられた山岳バイクフレームを参考に。
d0180357_1926241.jpg






ただ、ジオメトリーをリアセンターを短めでつくったので、クイックな乗り味で非常によく走ります。
パイプは軽量なKAISEI4130R を選択したのも、かなり走りに貢献しているようです。

P1080565





パーツはCXの定番からそうでないものまで。

P1080556 P1080569

P1080566 P1080552

P1080555



これはあくまでもモデル車ですので、アヘッドのフォーク・オーバーサイズのチューブ・フェンダーやキャリアダボ穴付き 等、フルオーダーですので、色々な御要望に対応できます

納期はロードといっしょで1~2か月程度ですので、十分今ジーズンのシクロクロスのレースに間に合いますよ。




フレームセットお値段は塗装やオプションによりますが、だいたい ¥140,000 から
リーズナブルなのがうれしい。




冬のシクロシーズンだけでなく、春夏でもこんな自転車でのんびりとツーリングもいいかもしれません。
是非、1台いかがでしょうか?
お待ちしております!








P1080549









d0180357_17563763.jpg

レースは大変ですが、こののんびりした雰囲気がいいんですよね。
観戦も楽しい。
[PR]

by shun_okano | 2011-11-30 18:22 | VIVALO


<< Water Cycling M...      今週末 TOKYOBIKE 試... >>