2011年 05月 27日

GAZZETTTA della STRADA 組んでみました

P1070647


春がきてからというもの、自転車の写真をとるというと、お向かいのKさんの軒先をバックに使わせていただくことが多いですが、今回もこれでいかせていただきたいと・・・。
いつもありがとうござます!


以前にも紹介しましたCINELLI GAZZETTA della STRADA をシマノ105 で組んでみました。
25Cの太目のタイヤもはけてしまう、ツーリング+街乗り系クロモリロードモデルです。

P1070649

P1070638


この仕様で約¥197,000 です。

フレームが¥73,500ですからちょっとお高めですが、それには少々わけがございます。
シマノ105ですから、それなりに値段はするわけでありますが、それ以外にも理由がございます。

例えば・・・
P1070642

P1070641
SIM WORKS RHONDA STEM ¥10,500
SIM WORKS WITH ME SPACER ¥1,260

名古屋のSIM WORKS が日東とコラボして製作した、クロモリ・オーバーサイズ・31.8ハンドルクランプ径のステムです。
昔ながらのクロモリの美しさに現代の味付けをしたステムが、ガゼッタの雰囲気とマッチして映えますね。


それから、これ
P1070644
ZIMBALE LEATHER SADDLE ¥13,900

KOREA発の革サドル。
BROOKS のSWALLOW にかなり形が近いですが、SWALLOWだと安いモデルでも2万円以上しますから、かなりコストパフォーマンスがいいです。
ただ、それだけでなくつくりも素材もかなりのクオリティーです。
革の張りの調整も六角レンチで行えて、使い勝手の良さもZIMBALEならでは。
ツヤ消しの質感が渋いですね。



調子に乗って、もう一つ展示車のCALAMITA UNO にもつけてみました。
P1070652

P1070656
CALAMITA UNO + ZIMBALE ¥132,550




GAZZETTAにしてもCALAMITAにしても、レーシング系ではなくゆったり長距離を走ったり、街乗りをしたりするためのロードバイク。
キャリアーをつけて荷物を積んじゃったりしたかったら、アルミやカーボンではなくこのタイプのフレームの方がベターです。


夏の長いお休みに自転車で遠乗りをしよう、なんて考えていらっしゃるお客様はここらへんなどいかがでしょう?
是非、一度見にいらしてください。


お待ちしております!




d0180357_14212391.jpg

下町界隈をウロウロするのも楽しいです
[PR]

by shun_okano | 2011-05-27 22:52 | CINELLI


<< Single Speed MT...      遅ればせながら CINELLI... >>