2011年 03月 25日

学生さんもVIVALO!!

P1070302


渋っ!


でもオーダーしてくださったのは学生さんです。
聞いてみれば、通っておられるのは城南地区にある某有名工業大学。
遠いところから、あーざっす!
なぜビバロなのかお尋ねすると、「どうせ買うのなら、良いものを欲しくて」という何ともうれしいお言葉。
頑張って仕事してる甲斐があるってものです。


P1070299

P1070303


こだわられた色は、とにかく緑。
そして色々な緑の中から最終的に、この「お茶っ葉色」(?)に落ち着きました。
いい色ですよね。
こんなカラーの量産車、まずありません。


パイプはKAISEI 019を選択。
何回か紹介させていただいた8630Rと比較すると少し重たいですが、強靭だし8630Rより安価だから今回のお若いオーナー様にはピッタリ。
といっても、量産ピストのパイプに比べたら格段にいいですよ、競輪選手でも使っているパイプですから。
街乗りだけだと、ちょっともったいないくらいです。


ロゴは旧タイプで。
渋い緑といいコンビネーションですね。
P1070307

P1070305


ピストだし、アルカンシェルいれたいですよね、やっぱり。
RE:PRODUCTS PROJECTの特別仕様です。
P1070309



リムはVELOCITY、ハブはGRAN COMPE、クランクセットはスギノのRD、ハンドル・ステムはNITTOと、定番のところを。
昨今の学生さんの1台目としては立派過ぎるくらいの内容ですが、これらの価値を理解してくださったオーナー様に感謝です。
しっくりきますよね、やっぱり。
P1070311

P1070312
パナ ツアラーのロゴが、VIVALO 旧ロゴと、まるで完成車のように統一されているのは偶然です。


オーナー様の御希望でサドルはちょっといいものを。
P1070310
SELLE SANMARCO ROLLS MIELE ¥9,450


このフレームセット(フォーク・ヘッドパーツ込)ですと、旧ロゴステッカーのチャージのみの¥107,100
この価格でハンドメイドのフレームが手に入っちゃうんだから、何ともお買い得です。


VIVALOを高嶺の花と考えている若いライダーの方々も、是非一度御相談ください。
東京で唯一のVIVALO販売店のイーストリバーサイクルズが、必ずやお客様の御期待にお答えいたします。


お待ちしております!





追記: このたびの地震でVIVALOのチューブを生産しておられる、福島県のカイセイさんが被災されました。お見舞いを申し上げると同時に、復興を心からお祈りしております。
[PR]

by shun_okano | 2011-03-25 01:09 | VIVALO


<< 自転車歌 その③      CALAMITA&CASATI... >>