イーストリバーサイクルズ での出来事

eastriver1.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 28日

VIVALO 写真館

VIVALO のオーナーがやっていらっしゃるお店が、神戸のCOMFORT 口


当然、VIVALOを積極的に販売されているわけですが、ここからお客様のもとに巣立っていった自転車がなかなか素敵なものばかり。


お店のブログですでに紹介されているので、すでに御覧になられたお客様も多いかとは思いますが、御存知なかった方のために、ここでも最近のものを何台か紹介させていただきます。




先ずはあざやかな配色のピストフレーム。
d0180357_17484437.jpg

VIVALO をオーダーしてくださったお客様の多くがおっしゃるのが、塗装の美しさ。
ぼかしだって何のそのです。
黄色のロゴと相まって、なんとも強烈。




次にフェンダー装着可能なツーリングロード。
d0180357_1834387.jpg

d0180357_1841128.jpg

d0180357_1844479.jpg

d0180357_185440.jpg

お客様によって「時遊人」と名付けられたこちらの自転車は、休日にロングライドをゆっくり楽しむために組まれた「大人な」ロード。
深い緑とクリームの組み合わせが、とっても暖かい印象を与えます。
シートチューブやフェンダーにさりげなく配されている、VIVALO PHENIX がかっこいい!




お次はかなり今風のVIVALO。
d0180357_18152880.jpg

d0180357_18155883.jpg

d0180357_18162743.jpg

CHRIS KING のアヘッドのヘッドパーツ、31.8ハンドルクランプ径のTHOMSONのステム、FIZIK のサドル 、FULCRUMの完組ホイール 等。
もともとクラシック色の濃いVIVALOのフレームですが、パーツ選択によってこうも印象が変わるものでしょうか。
乗り味はパイプの選択やジオメトリーによって、十分攻撃的になりますからね。
カラーのチョイスもGOOD!




次は逆にかなり落ち着いた感じで。
d0180357_1833373.jpg

d0180357_18332439.jpg

d0180357_18335755.jpg

イタリアンバイクによくあるアズーロ(青)というカラーです。
飽きがこないですよね、このカラーは。
デカールはVIVALO の旧タイプをチョイス。
赤のロゴとデザインがフレームとマッチしていて、かっこいい!




最後にVIVALO「SAKURA」!
d0180357_18411710.jpg

d0180357_18413957.jpg

d0180357_18415198.jpg

文字どおり、桜色の特別な塗装がほどこされたスペシャルバージョン。
主張しすぎていないけど、よーく近くで見るととても凝ったデザインですね。
さぞやお客様(女性だよね?)は喜ばれたことでしょう。




こんな風に色々なことができて夢が広がるVIVALO。


「これは流石に無理だなあ・・・」なんて思わないで、先ずは東京で唯一のVIVALO販売代理店であるイーストリバーサイクルズに御相談ください。
可能な限りお客様の理想の1台を御提供差し上げます!



お待ちしております!!





COMFORT口は神戸の板宿にあるカフェと自転車屋がいっしょになった、ユニーク+素敵なお店です。
関西方面にいらっしゃる際には、是非お立ち寄りください。
d0180357_18562560.jpg

[PR]

by shun_okano | 2011-01-28 17:45 | VIVALO


<< 自転車と映画 その②      第三回イーストリバーサイクリン... >>