2010年 08月 13日

「固定ホルモン会」初参加

d0180357_018794.jpg


「固定ホルモン会」(以降、コテホル会)とは、前に勤めていた店のお客様有志数名によって2年前に結成された、その名のとおり「固定ギアバイクに乗ってホルモンの聖地を訪れる」こと(もちろん帰りは輪行)を活動の骨子とする会です。

「ホルモンの聖地」というと東京葛飾の四ツ木なんかが代表的ですが、当然第一回目は荒川サイクルイングロード+四つ木。そんな近場を皮切りに訪れた名店は数多く・・・。
その後の経緯は結構アバウトではありますが、それなりにメンバーを増やしつつ現在に至ります。

前職ではなかなか自由がきかなかったので参加する機会を逸していたのですが、今回ついに初参加!
ルートはかなりハードルが高い以下のコース。

1日目:13時に橋本をスタート→宮が瀬→ヤビツ峠→秦野→山間部の農道→19時小田原着

2日目:5時に小田原スタート→箱根 仙石原→長尾峠→御殿場→篭坂峠→山中湖→山伏峠→道志道→橋本15時解散

リタイア覚悟でしたが、登れましたヤビツ峠!上が証拠写真です。
奥の緑のチネリが私の固定ギアの愛車です。

この会の首謀者は下写真左のマッド(?)プロフェッサーN師匠。
右は広報部長のカンダム氏。

d0180357_117585.jpg


道中は峠につぐ峠で、当然絶景だらけ。
余裕がないのと、背中のポケットにカメラを入れていたため汗まみれで、ろくな写真が撮れませんでした。
とりあえず、長坂峠から見た芦ノ湖を1枚。

d0180357_12335695.jpg


詳しい道中記と肝心のホルモンレポート(名店「柳屋」サイコー!!)は、カンダム氏によるコテホル会のブログを見てください。
ホルモン+生ビールですっかり頭が飛んでしまい、またも写真を忘れたのでした。

今回の旅以外でも、情報満載でかなりみごたえあります。

N師匠の曰く、「日本は山国。景色がいい、車が少ないコースを選べば直ぐに坂。
だからヒルクライムが辛いとツーリングの楽しみは半減。
坂が苦手なら、ダンシングが出来るようになると飛躍的にヒルクライムは楽になります。
ヒルクライムはスタミナでも根性でも脚力でもありません。
スムーズで正確な体重移動が出来るようになれば、自分の体重をエンジンにすることが出来ます。
地上に重力がある限り、これを利用しない手はまったくありません。


で、色々とお試しになられた結果、これを一番体感しやすく、技術を身につければ一番登坂の道具として優れているのが、固定ギアのいわゆる「ピストバイク」ということになりました。

非常に合理的で面白いピストの遊び方だと思いませんか?
ロードのトレーニングにももってこいですね。

当店では固定ホルモン会とともに、新しい固定ギアバイクの走り方を追求していきたいと思っています。

街乗りピストだけでなく、こういうオーダーもお受けいたしますので、是非お声をおかけください。


最後は有名な道志みちにて。いいとこなんだ、このへんも。坂だらけだけど・・・。
d0180357_12533256.jpg


N師匠、カンダム氏、そして2日目から合流したGENさん、楽しい時間をありがとうございました!
[PR]

by shun_okano | 2010-08-13 01:18 | 日記


<< 風呂敷+自転車      店のロゴ、決まりました >>