2014年 04月 15日

ヘラブナサイクルズ体験会&風呂敷サドルバッグ講習会 開催のお知らせ



このたび当店にて、東京東麻布に工房を構えるHelavna Cyclesの展示会を開催することになりました。

今年に入ってから、ビルダーのキヌガワ氏が買い物で何回か当店を訪れて、当店の雰囲気を気に入ってくれて、氏からの申し出で今回の開催に至りました。




Helavna Cyclesのキヌガワ氏 は、東京を拠点としていますが、主にアメリカで活動をしているめずらしいビルダー。





North American Handmade Bicycle Show や Oregon Handmade Bicycle Show に何回か出展した経歴を持ち、現地では高い評価を受けました。

現在は「普段使いの一張羅」をコンセプトに、遠出にも使えるコミューターバイクを中心に製作していますが、今後、ジャンルの幅を広げていく予定。



イーストリバーサイクルズとはこれからどんな形でコラボしていくか未定ですが、先ずはみなさんに自転車を見て乗っていただく機会を設けたいと考えました。

ちょっとでも興味のある方は、ビルダーのキヌガワ氏もおりますので、お気軽に足をお運びいただけますと幸いです。








とはいっても、ハンドメイドバイクというと、ちょっと敷居が高くて来にくい方もいらっしゃるはず。

そこで、前回好評だった「風呂敷サドルバッグ」の講習会を併せて開催します。



IMG_5208 

前回同様、参加費は500円。

当店オリジナルのバイク風呂敷を御購入いただいた方は、参加費が無料になります。

IMG_5241




前回と違うのは、キヌガワ氏手作りのワッフル(!)とコーヒーが付いてきます。



かなり本格的なので、期待していただいてもいいかも!









とにかく、自転車目当ての方も、風呂敷目当ての方も、おいしいワッフル食べてコーヒー飲んで、休日楽しいひとときを過ごしましょう、というのが今回の会の主旨。


お時間のある方は、是非お越しください!



















# by shun_okano | 2014-04-15 21:38 | イベント | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 12日

オーバーホール、GWまでに数件でしたら間に合います

IMG_5260

「暖かくなったから、そろそろ自転車乗るか」という方も、ぼちぼち増えてきている昨今。

でも、久し振りに自転車引っ張りだしたら、とても乗れる状態じゃなかった、なんて方もいらっしゃるはず。




最初は冬だけお受けしておりましたが、御要望が多いため、なんだかんだでずっとお受けしているオーバーホール。

若干数でしたらGWに間に合うように作業できますので、よろしかったら御依頼ください。

サービス内容は以下のとおり。



オーバーホール内容:
①フレームからヘッド碗以外のすべてのパーツを取り外す。
②フレームをパーツクリーナー等でクリーニングし、全体にバリアスコートを塗布する。
③ハブ・ヘッド・BBをクリーニング、必要に応じてグリスアップする。
④取り外したパーツをすべてクリーニンング、必要に応じて分解・グリスアップする。
⑤ワイヤーケーブルをすべて交換し、再度組み立てを行う。



料金: 他店で御購入された自転車も含めて25,000円 


* タイヤ・チェーン・ブレーキシュー 等、消耗品については別途御負担いただきますので、上記金額にプラス5千円~1万円程度が合計金額になります。






もちろん、オーバーホールでなくても御希望に応じて、メンテナンスを承ります。


宜しくお願い致します。






備考:
1.一部の作業については、別途お代がかかる場合がございますので、御了承ください。
複雑な作業が予想される場合は、あらかじめ御相談いただけますと幸いです。
例 ・油圧ディスクブレーキ、サスペンションフォーク 等のMTB専用パーツのばらし・調整。
  ・ロードのケーブル内蔵式ハンドルバーのケーブル交換。
2.カンパニョーロのパーツ装着車については、ケーブルのお代を別途御負担いただきますので、御了承ください。











# by shun_okano | 2014-04-12 10:59 | メンテナンス | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 11日

カラミータの白、復活!

当店でも初心者で「ちゃんとしたクロモリロードに乗りたい!」というお客様にお奨めしている CALAMITA

フォークがカーボンのdue がお手頃で人気がありますが、一番人気のホワイトがこのたびめでたく復活。




IMG_5248

IMG_5249

IMG_5252

CALAMITA due クリアホワイト

サイズ: 46cm,49cm,52cm(写真),55cm

¥102,600



お値段の割りには、重量が8.9キロと軽量。

乗り味も比較的かっちりしていますので、長距離ライドやホビーレースでしたら十分な性能です。

もちろん、街乗りもok。




ギアは昔ながらのダブルレバーが標準ですが、変速機類はシマノ ソラですので、御購入時に交換を御希望されるようであればレバーもソラのSTIに工賃無料で交換いたします。

ORBEA AQUA 30

IMG_5257

プラス17,760円になりますので、御検討ください。




GWに間に合います!

春をCALAMITAで楽しみましょう!











# by shun_okano | 2014-04-11 17:25 | CALAMITA | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 11日

VIVALO 650C ロードバイク

御身長が150センチ前後の女性用の市販のロードバイクというと・・・・



こんな感じのスローピング形状がほとんどですが、





やはり



「どうしても、こんな感じで乗りたい!」というお客様は少なからずいらっしゃいます。

自転車屋的には、大きいサイズを無理して乗ることを積極的に進められませんし、悩みどころです。



せっかくの高い買い物ですから、ルックスは重要なところ。






そこで、ひとつの選択肢としてVIVALO のスチールフレームで「650Cホイールのロードバイク」という手があります。

IMG_5124

今回オーダーいただいたのは、身長が150センチ弱の女性のH様。

誠にありがとうございました!






旦那様といっしょにロードバイクを楽しむために色々と探していらっしゃいましたが、選択肢があまりにもなく、最終的にウェブを通じて知ったVIVALOに辿り着かれたとのこと。

IMG_5125

IMG_5127



650cにされるデメリットとしては、ホイール・タイヤ・チューブの選択肢が少なかったり、入手が困難だったりする点が挙げられます。

ただ、H様のように御夫婦で長距離ライドを楽しまれるのがメインの使用用途でいらしたら、やはりお好みのルックスを重視した方がいいかもしれません。






デザインもカラーもシンプルで、落ち着いた雰囲気に。

IMG_5131 IMG_5134

スーパーコルサのアズーロを参考になさった青は、画像で見るとわかりにくいですが、とても鮮やかです。





ヘッドのエンブレムは、VIVALO PHENIX の彫金バージョンが将来的に発売予定ではありますが、それができるまでお待ちいただくことになりました。

IMG_5133

なるべく早く販売できるように致しますので、いましばらくお待ちください。





要所要所はBROOKS

サドルはオーガニックコットン+天然ゴムのニューサドルCAMBIUM の小ぶりなSを選ばれました。

IMG_5130 

IMG_5129

フレームサイズにはちょうどよい大きさです。






「650Cホイールのロードで良いものがない」と悩まれているお客様は、是非VIVALO販売代理店 イーストリバーサイクルズまで御相談ください。

お客様にぴったりな1台をお作りします!















# by shun_okano | 2014-04-11 12:15 | VIVALO | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 10日

ORBEA AQUA+SORA 1台残ってます

2014年度は代理店の予想を上回る人気で、春を前にして完売してしまったORBEA AQUA + SORA

当店に1台だけ、まだ在庫が残っております。


2014 ORBEA AQUA 30

2014 ORBEA AQUA 30

ORBEA AQUA + SORA 完成車   ¥102,600  

カラー: ブラックレッド

サイズ: 51



いや、しかしこんな早く売り切れると思いませんでした。

フレームの良さはもちろんのこと、やはりこのグラフィックのセンスの良さが広く知られるところとなってきたからでしょうか。

溶接の仕上げも、このグレードのフレームとしては、とてもきれいです。



2014 ORBEA AQUA 30

2014 ORBEA AQUA 30

2014 ORBEA AQUA 30

2014 ORBEA AQUA 30



御身長が170センチ前後のお客様のサイズです。




初心者の方は用具をそろえたりするのもお金がかかるから、こういうコストパフォーマンスの良いモデルはお奨めです。






お待ちしております!














# by shun_okano | 2014-04-10 17:12 | ORBEA | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >