2014年 11月 20日

11月21日(金)・23日(日)は臨時休業

IMG_5712


11月21日(金)・23日(日)は秋ヶ瀬のバイクロアに参加するため、臨時休業させていただきます。

22日(土)は営業しておりますが、店主は不在です。

御迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。



秋ヶ瀬の森バイクロアについては、コチラのページを御覧ください。



週末お時間のある方は、とにかく秋ヶ瀬公園へgo!












# by shun_okano | 2014-11-20 17:00 | 営業日・営業時間 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 13日

BOMA ホイールの取扱い 開始!




BOMA というブランドを御存知でしょうか?

高性能でコストパフォーマンスの良いカーボンフレームやカーボンパーツを作っている日本のブランドです。

生産は高い加工技術を持つ台湾や中国にある自社工場・提携工場で行なわれており、そこに現地に常駐する日本人スタッフのチェックやディレクションが加わることで、納期や品質を安定させ、かつリーズナブルな価格の製品を供給することを可能にしているBOMA。




母体となるASKトレーディングがもともと上野にあったこともあり、何かとBOMAと縁があるイーストリバー店主。

前職のときから営業のKさんとは長いお付き合いになります。




御存知の通り当店はクロモリのラインナップが多いので、カーボンフレームやカーボンパーツとは疎遠になりつつあったのですが、ここにきてお客様から(クロモリバイクのユーザー様を含め)カーボンディープリムのホイールの御相談をちょくちょくいただくようになりました。





以前にも御紹介したENVE の手組みホイールは、性能でもルックスでも、もちろん全面的にお奨め致しますが、手が届きやすい価格かというと・・・・

IMG_6009






そこで一つの選択肢として、BOMAのホイールの取扱いを開始することにしました。

「使い倒せるカーボンリムのホイール」としては最高だと思いますので、以後お見知りおきの程、お願いします!








先ずは定番ロードホイール、TH-9が入荷しました。

IMG_6339

BOMA TH-9 チューブラーモデル

¥138,240 税込 (クリンチャーモデルのTH-9W は ¥143,640 税込)



フロントのリムハイトが38ミリ、リアが50ミリのカーボンリム・ホイール。

サポート選手 等に使用してもらった意見を取り入れて、このリムハイトになりました。

重量はチューブラーモデルでフロント570g、リア830gとかなり軽量。

ベアリングは高性能な日本製のものを使用しており、非常によく回ります。

IMG_6341

IMG_6340






先日、当店で御購入いただいたORBEA ORCA BRONZE にTH-9 を装着させていただきました。

IMG_6366

IMG_6369

完成車でお渡ししたときは、シマノのお安めのWH-R501を履いていましたから、これで本来のフレーム性能に見合ったホイールになったということになります。

「身体がついていけなくなるぐらい走る」というのがオーナー様の感想。

ルックスもばっちりですね。





クロモリフレームでも、アルミフレームでも、とにかく走行もルックスも別の乗り物のようになりますから、ホイールの交換を検討されているお客様は、是非BOMAのカーボンホールを選択肢に入れていただけると幸いです。





コチラが今のところのホイールのラインナップになりますので、御興味のあるお客様はお問い合わせください!
















# by shun_okano | 2014-11-13 12:07 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 02日

今年もシクロクロスの完成車はZYDECOでいきましょう!

今年もイーストリバー店主が実行委員を務める自転車の祭典、「秋ヶ瀬の森バイクロア」の季節がやってまいりました。

IMG_5067

IMG_4838

IMG_4624

シクロクロス・スタイルのレースイベントですが、厳しい規定があるわけではないまさに「運動会」。

数多い出店をのぞくだけでも楽しいですが、是非レースに御参加ください(クロスバイクや古いマウンテンバイク 等でも可)。

楽しいですよ。今年は11月22日(土)・23日(日)開催。

詳しくはコチラをどうぞ。




バイクロアの運営ももちろんのこと、レースにも参加しなければならないので、練習の意味で先月、茨城県取手市で開催された「茨城シクロクロス」に参加してきました。

image

image(1)

結果は散々ではありましたが、この充実感にあふれる笑顔(?)

まあ、楽しかった!









シクロクロスシーズンに突入して間もないですが、当店には「これからシクロクロスを始めたい!」方には、うってつけの完成車が入荷。

IMG_6344

IMG_6346

IMG_6348

CINELLI ZYDECO + 105 完成車

Sサイズ Sサイズは完売しました。Mサイズは御用意できます!

定価 ¥205,200 税込




シクロクロス アルミフレームの定番モデル、CINELLI ZYDECO。

昨年同様の派手だけどどことなくイタリアンなデザインで、今年もリリースされました。

IMG_6356

IMG_6363

IMG_6365

ヘッドチューブはテーパー(上下の大きさが異なる)で、ダート走行での快適性が重視されています。




レバーやディレイラーはシマノ105 10S。

シクロクロスであれば10速あれば十分です。

ブレーキはシマノのメカニカルディスクですが、去年よりもタッチがすごく良くなっている気がします。

IMG_6362

やはり下りもあるようなコースはディスクブレーキが最強みたいですね。




毎年、少量入荷のCINELLI ZYDECO。

Sサイズ(トップチューブ長520ミリ)は完売間近で、Mはまだちょっとメーカー在庫に余裕あり。

これからCXな方は是非どうぞ!











IMG_6360

ZYDECO ってモデル名の由来は何かと思ったら、やはり音楽関係でした。

ここのコロンボ社長はいつもそうなんですよね。



アメリカの南部の音楽のスタイルのひとつだそうです。

土っぽいイメージなんですかね。

うーん、社長やりますなあ。














# by shun_okano | 2014-11-02 22:21 | CINELLI | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 30日

渋いBRUNO入荷してます



当店から自転車で15分ほどの豊洲の秋空。

日本のどこにいってもありそな風景ですが、この空気感は東京のベイエリア(古い!)独特のものであったりします。

決して住みやすいところとは言えませんが、東京も悪くないと思います。





そんな東東京の街中を走るのにぴったりな自転車はBRUNOだと思うのですが、このたびBRUNOから渋いカラーで新しい2機種がリリースされました。


IMG_6322

IMG_6323

IMG_6334

BRUNO MINIVELO 20 FLAT BLACK EDITION

カラー: マットブラック(写真)・ダークブルー

サイズ: 510

定価 ¥56,160 税込





IMG_6326

IMG_6328

IMG_6331

BRUNO DAY TOUR 700C FLAT BLACK EDITION

カラー: ダークブルー(写真)・マットブラック

サイズ: 520

定価 ¥69,120 税込




MINI VELO 20 FLAT は昨年のSKIPPER の後継モデルで、男性や背が比較的高い女性の方向けのミニベロ。

小回りがきいて、乗りやすいです。

DAY TOUR 700C は、今までBRUNOに有りそうで無かった、700C の真っ当な(?)クロスバイク。

名前の通りロードというよりも、ツーリングバイクがベースになったフラットバーになります。

タイヤは700X32とちょっと太目で、段差の多い街中でも安定した乗り味です。




両機種ともいつものBRUNOらしい淡いカラーのラインナップもそろっていますが、今回紹介するのはこれまでBRUNOにはなかったダークなカラーのシリーズ。

ホイール・タイヤ・サドル・グリップなんかも黒で統一されています。

IMG_6337

大人も男性の方も馴染みやすく抵抗なく乗れますね・・・・と、思うと結構女性がこういうカラーを喜ばれたりします。




当店では2機種とも、マットブラックとダークブルーをそれぞれ在庫しております。

サイズは御身長が165~175センチの方向けです。





御興味のある方は是非現物を御覧になりにいらしてください。

IMG_6336

IMG_6332

きっと好きになりますよ!















# by shun_okano | 2014-10-30 21:06 | BRUNO | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 21日

「こころ旅」とCALAMITAキャンペーン

自分のまわりの自転車乗りの間ではあまり話題にのぼることが少ないですが、NHKで放映されている「こころ旅」をよく観ています。



御存知の方が多いと思いますが、俳優の火野正平さんが、毎回視聴者から送られてくる手紙をもとに、視聴者の方々の思い出の場所を、自転車で訪ねるという番組。





自転車に関するテレビ番組は惹かれるものがほとんど無いのですが、「こころ旅」については別で、録画して観たりしています。

火野さんが自転車に乗るときの格好がかなり奇抜(?)であったりと、自転車乗りの立場からすると突っ込みどころ満載ではありますが、この番組には「自転車を使って楽しむこと」の理想的な形があるように思います。

仲間と数人でほどほどの距離を移動して、お昼を食べるためや美しい景色を眺めるために足をとめながら、目的地を目指す。

シンプルな行為ですが、そこにはたくさんのドラマがあります。

だから、自転車で遠出した経験のない多くの方々にもアピールするのでしょう。

火野さんもかっこいいし、「自転車っていいよなあ」と思わせるものがあります。












火野さんが乗っているのは、TOMASSINI というメーカーのSINTESI というイタリア製の高級クロモリバイクですが、初めてロードバイクをお求めになるお客様には、ちょっと敷居が高い。


そこで当店のお奨めは、日本のブランドであるCALAMITA

10万円台で性能が優秀で、シンプルなデザインのクロモリロードバイクがラインナップされています。







イーストリバーサイクルズでは、在庫車がちょっとだけお買い得になっています。


IMG_6168

IMG_6170

CALAMITA ARGENT

カラー: 限定アクアブルー

サイズ: 490

定価 ¥156,600 税込 → 特別 ¥***,940 !!



IMG_6314

IMG_6316

CALAMITA ARGENT

カラー: ブルーノッテ

サイズ: 520

定価 ¥156,600 税込 → 特別 ¥***,940 !!

  お買い得車は御成約いただきました。誠にありがとうございます!

スレッド&スチールフォークやラグを採用したクラシックなスタイルのモデル。

乗り心地は、クロモリらしくとても快適です。

ダブルレバーの仕様ですが、10スピードのギアが装着されていますので、シマノのティアグラのレバーに交換するとより実用性が高くなります。

アクアブルーは限定生産のさわやかなカラー。





IMG_5248

IMG_5249

CALAMITA DUE

カラー:アイスホワイト

サイズ:520

定価 ¥102,600 税込 → 特別 ¥**,340 !!



こちらはTig溶接のフレームにカーボンフォークを装着した軽量モデル。

結構しっかりとした走り心地です。

ARGENT同様、ダブルレバー仕様でリアのギアは9速です。

初心者の方には最適な1台。




サイズについては、490は御身長が160~170センチくらいの方向け、520は165~175センチくらいの方向けになります。








寒くなってきたとはいっても、まだまだ自転車に乗ると少し汗ばむくらいの快適な季節。

しなやかに走るスチールフレームで、ちょっと旅に出てみませんか?

ERC_kominka-118















# by shun_okano | 2014-10-21 11:21 | CALAMITA | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >